1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特集
  4. やばい人の見分け方とは?行動・見た目・恋愛の特徴15選と対処法を解説

やばい人の見分け方とは?行動・見た目・恋愛の特徴15選と対処法を解説

 2022/08/11 特集
この記事は約 10 分で読めます。

「あの人、なんだかやばくない?」「やばい人っぽい」と、他人を見て感じることってありますよね。

誰しもが感じる、やばい人というのは見た目や様子がおかしい人だけではありません。

むしろ見た目は良い人そうに見えるのに、考えていることが危ないというパターンが多いです。

ぱっと見ではわからないので、気づかないうちにやばい人と交流を持ってしまっているかもしれません。

この記事ではやばい人の見分け方とやばい人と関わってしまったときの対処法を紹介するので未然にトラブルを防げるようになりましょう。

 

【やばい人の見分け方】行動・見た目・恋愛の特徴まとめ

やばい人を見分けるためには、その特徴を知っておく必要があります。

ここでは、やばい人の特徴を15個紹介するので、当てはまる人がいたら距離を置くようにしましょう。

 

その場の感情だけで行動する

やばい人はその場の感情に任せて行動することが多いです。

意見がコロコロ変わったり、機嫌の良いときと悪いときで全く態度が違ったりして周りを混乱させます。

職場の上司がこのタイプだと、感情のアップダウンに常に振り回されることになるので大きなストレスを抱えることになります。

 

人への嫉妬心が強い

人への嫉妬心が強いのもやばい人の特徴です。

自分以外の誰かが評価されたり、注目されたりすることが許せません

嫉妬心から他人の足を引っ張ろうとすることもあるでしょう。

自分より男性にモテる女性に対して辛く当たったり、悪い噂を流したりするのは典型的なヤバイ人です。

 

なんでもネガティブに捉える

やばい人はマイナス思考でなんでもネガティブに捉えます。

些細なことを深刻に受け止めて必要以上に落ち込むので、周りの人に気を使わせます。

他意のない言葉を悪い意味で解釈することも多いので、何気ない一言からトラブルに発展してしまうことも。

落ち込んでいる姿を見て最初は心配していても、徐々に面倒くさい人だと思われるようになり、周りから人が離れていきます。

 

悪口が当たり前のように出てくる

他人の悪口ばかり言うような人にも気をつけましょう。

周りの人の悪口が当たり前のように出てくる人は、世間の一般的な感覚とズレていることが多いです。

一緒にいても、こちらのメンタルに悪い影響があるだけで何も良いことはありません。

また、このような人にかぎって自分のことを棚にあげた独りよがりな考え方をしていることがほとんどです。

 

人を裏切ることに抵抗がない

普通の感覚では、人を裏切ってしまうと罪悪感を覚えて心が痛みます。

しかし、やばい人は人を裏切ることに抵抗がありません

どれだけ恩がある相手であろうと、自分に不利益が生じると判断するとあっさり見捨ててしまいます

自己中心的な性格をしていて、保身のために今まで築き上げてきた人間関係を壊すような行動をとることも珍しくありません。

 

平気でお金を借りる

お金にルーズな人にも気をつけるべきです。

お金が大事なのはわかりきっているにもかかわらず、自分で管理ができない時点で信用に値しません。

お金の貸し借りはトラブルになりやすく、「金の切れ目は縁の切れ目」という言葉もあるくらいです。

「お金がなければ借りればいいや」と軽い気持ちでお金を借りるような人間は必ずどこかでトラブルを起こします。

貸しても返ってこない可能性が高いので、きっぱり断って距離をおくようにしましょう。

 

暴力で人を操ろうとする

暴力で人を押さえつけようとする人は問題外。

普通の感覚を持っていれば、人に暴力を振るうという選択は取りません。

このタイプのやばい人は、普段は優しいけどお酒を飲むと豹変するパターンが多いです。

お酒を飲んだときの姿がその人の本性なので、普段どれだけ良い人でも信用してはいけません。

 

人の不幸を喜んでいる

誰かが不幸になっているのを見ると、同情したり、助けようとしたりするのが普通ですよね。

しかし、やばい人は人が不幸になる姿を見て喜びます

落ち込んでいる人をさらに追い詰めるような行動をとることもあるので、見ているだけで不愉快な気持ちにさせられます。

 

礼儀ある態度ができない

礼儀ある態度ができないのも典型的なやばい人です。

目上の人に対してタメ語を使ったり、失礼な態度をとったりするような人間は、トラブルの原因になります。

社会経験が少なくビジネスマナーを知らないという場合は、これから改善の余地がありますが、新人でもないのに失礼な態度をとり続けるようであれば、救いようがありません。

 

同じミスを繰り返す

人間であれば誰しもミスしてしまうことはあります。

大事なのは、ミスしたあとにどう改善したのかです。

注意したのにもかかわらず同じミスを繰り返す人はやばい人と捉えざるを得ません。

1度したミスを2度3度と繰り返すのは、「話を聞いていない」「理解していないのにわかったふりをしている」などの理由が考えられます。

仕事に対する意識が低いので、重要な仕事を任せるのは避けた方がいいでしょう。

 

責任を人に押し付ける

やばい人は自己中心的な性格なので、何かあったときの責任を人に押し付けようとします。

失敗することを異常に恐れていて、問題を解決することではなく責任を回避することに力を注ぐので周りからは白い目で見られています。

自分の失敗を認められない人が成長することはありません。

いつまでも責任逃れをしていては、同僚や部下に置いていかれてしまうのも時間の問題です。

 

顔つきが威圧的

人相はその人の心理や内面を映し出す鏡だといわれています。

顔つきが威圧的な人は、性格も荒っぽくて粗暴なやばい人である可能性が高いです。

性格はとくに目つきに表れやすいといわれているので、睨むような目や鋭い目つきで見てくる相手には注意したほうがいいでしょう。

 

清潔感がまるでない

最低限の身だしなみを整えるのは人と会うときのマナーです。

ぼろぼろの服をきていたり、体臭がキツかったりする人と一緒にいたいとは思いませんよね。

清潔感がないのは相手に対する配慮ができない証拠なので、距離を置くことをおすすめします。

 

友達がいなくて恋人に依存する

全く友達がいなくて、恋人に依存する人にも要注意です。

このタイプの人とお付き合いすると、束縛がきつかったり、嫉妬が激しかったりして自由を奪われてしまうことが多いです。

最悪の場合、別れたあとにストーカーになってしまうヤバイ可能性も。

恋人と付き合う前には、相手の交友関係を確かめておくといいでしょう。

 

聞かなくてもモテる自慢がはじまる

聞いてもいないのにモテる自慢を始める人もやばい人です。

他人のモテる自慢を聞いて楽しいと感じる人はほとんどいません。

それでも自慢を続けるのは、周りの状況を見ずに自分が気持ち良くなることだけを考えているからです。

自分よがりで周りに配慮できないのは、やばい人の共通点だといえるでしょう。

 

やばい人と関わってしまったときの対処法

やばい人とは関わらないのが1番ですが、そうはいかない場合もありますよね。

とくに同じ会社で働いている場合は、どうしても避けられないこともあるでしょう。

最後にやばい人と関わってしまったときの対処法を5つ紹介するので、上手に折り合いをつけるようにしましょう。

 

程よい付き合い方で距離を保つ

仕事でやばい人と関わらざるを得ないときは、一定の距離を保つことをおすすめします。

「仕事上の付き合いに限定して、プライベートは付き合わない」「責任のある仕事は任せない」などの基準を自分の中で設けましょう。

深入りしないことが、トラブルから自分を守ることに繋がります。

 

大人な対応をする

やばい人だからといって変に避けてしまうと、仕事がやりづらくなることもありますよね。

そんなときは、大人の対応をしてコミュニケーションをとりましょう。

本心では苦手だと思っていても、顔には出さず笑顔で対応するのです。

仕事を円滑に進めるためには最もおすすめの方法です。

しかし、自分の気持ちを押し殺して対応することは強いストレスを感じるので、プライベートで発散する場を作っておきましょう。

 

相手の気持ちや意図を汲み取る

やばい人に苦手意識を抱くのは、何を考えているのかわからないからというパターンが多いです。

相手のことが理解できないからこそ、怒りを覚えたり、恐怖を感じたりします。

拒絶するだけでなく、相手の気持ちや意図を汲み取るようにしましょう。

発言や行動の意図がわかるようになれば、一歩引いた目で冷静に見られるようになります。

 

本当にやばいときの逃げ場を作る

やばい人と一緒にいると、理不尽なトラブルに巻き込まれてしまう可能性があります。

本当にやばいと感じたときに逃げられる場を作っておくことも大切です。

「上司に直訴する」「会社をやめる」などの逃げ道を作っておくことは、心の余裕にも繋がります

 

自分もやばくないか冷静に見る

なぜか自分の周りにばかりトラブルが起こる場合は、自分の行いを振り返ってみましょう。

やばい人は自分のことを客観的に見ることができないので、気づかないうちにやばい人になっている可能性があります。

とくに自分の立場が偉くなってくると、やばい人になっているのに周りから指摘されなくなりやすいです。

やばい人にならないためにも自分のことは、常に冷静に見るようになりましょう。

 

やばい人はマッチングアプリにもいる?

新しい出会いの場として一般的になりつつあるマッチングアプリにも、やばい人はいます。

マッチングアプリで出会う前には、しっかりとプロフィールを確認して、メッセージのやり取りをすることが大切です。

相手の内面を見極めれば、素敵なパートナーが見つかるはず。

 

数あるマッチングサービスの中でも、おすすめはマッチングアプリ「ハッピーメール」です。

累計会員数3,000万を突破しているので、数多くの出会いが期待できます。

メッセージのやり取りを重ねれば、やばい人に出会うこともないでしょう。

ぜひハッピーメールで、素敵な恋を楽しんでくださいね。

女性はこちら 男性はこちら

 

マッチングアプリ・ツイッターなどどこにでも潜むやばい人に引っかからないよう注意しよう!

やばい人というのはどこのコミュニティにも必ず存在します。

見た目や第一印象ではやばい人とわからず、関係性が深まってから気づくことも少なくありません。

とくにマッチングアプリやツイッターなどで出会った人は共通の知り合いがいないので、判断が難しいことも多いでしょう。

大事なのは、やばい人の特徴や傾向を頭に入れて見分ける目を持つことです。

やばい人とは距離を置いて、信頼できる人間と良好な人間関係を築きましょう!

まとめ
  • やばい人は「その場の感情で行動する」「嫉妬心が強い」など自己中心的で独りよがりな性格をしている
  • やばい人と関わってしまったときの対処法は「一定の距離を保つ」「大人な対応をする」など
  • 気づかないうちに自分がやばい人になっている可能性もあるので、客観的な視点を持つことが大切

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数3000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

ハッピーライフ編集部

ハッピーライフ編集部

みなさん初めまして。マッチングサイト「ハッピーメール」がお送りする恋愛メディア「ハッピーライフ」の編集部です。
気になる記事を提供できるように日々、アンテナを張り巡らしていきます!読み物の一つとなれば幸いでございます。
会社概要:https://happymail.co.jp/company/

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 「精査」の意味とは?類語やビジネス例文も合わせて解説!

  • 「今後ともよろしくお願いいたします」の適切な使い方を例文付きで解説!

  • 9月といえばどんなものがある?代表的なものを紹介!

  • 「存じます」の意味や使い方とは?言い換え表現や注意点も含めて解説!

この記事も一緒に読まれています

  • 運が悪い人が見習うべき運がいい人の8つの習慣!占い師監修による原因追及

  • 捨て印とは?捨て印のメリット・デメリットやトラブル対策を紹介

  • 新しいことを始めるときにおすすめの趣味&副業12選と大切なポイント

  • 【美容家監修】ダイエット中の朝ごはんは効果的!おすすめ栄養素・メニュー

  • 「彼女いそう」の意味とは?女性の本音や男性の特徴、上手な返し方を紹介

  • 顔がでかいのがコンプレックス…顔が大きくなる原因&おすすめ小顔対策とは

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特集
  4. やばい人の見分け方とは?行動・見た目・恋愛の特徴15選と対処法を解説