1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特集
  4. 26歳の女性が抱える悩み&豊かな人生を送るためにやるべきこと5選

26歳の女性が抱える悩み&豊かな人生を送るためにやるべきこと5選

 2021/04/07 特集
この記事は約 14 分で読めます。

女性の26歳は、結婚適齢期に差し掛かる年齢ということもあり、20代前半のときとは何かが違う…と感じるようになる頃です。

また、職場や友人関係など自分を取り巻く環境もさまざまな要因で変化していき、戸惑いや悩みを抱えている人も多いでしょう。

生きている限り悩みは付き物ですが、女性の26歳はとくに頭を悩ませる時期といっても過言ではありません。

そこで今回の記事では、26歳女性が抱える悩みについて解説していきます。

人生を豊かにする方法も紹介しているので、悩んでいる26歳の女性はぜひチェックしてみてくださいね。

 

26歳女性の金銭事情

お金について不安に思ったり、悩んだりしている26歳女性は少なくありません。

将来のことを考えると、自分の年収や貯金は他の人と比べて、多いのか少ないのか気になりますよね。

ここでは、26歳女性の金銭事情について見ていきましょう。

 

平均年収

株式会社Parasolの転職サイト・doda(デューダ)の、正社員として働く女性を対象とした調査によると、26歳女性の平均年収は340万円ということがわかっています。

参考元:doda「女性の平均年収ランキング 最新版【2020】

一般的に26歳といえば、社会人としての経験を積み、業務にも慣れて大きな仕事を任されたり、部下ができたりする頃でしょう。

そのため、新卒の頃に比べると収入もぐっと増えて、一人暮らしでも、自分の趣味にお金を使えるくらいの給与・賞与を得ている人が多くなります。

 

平均貯金額

女性向けメディア・4MEEE(フォーミー)のプレスリリースによると、25〜29歳独身女性の平均貯金額は約200万円ということデータが出ています。

参考元:4MEEE「4MEEE読者の平均年収は350万円!貯金額、月々のお金の使いみちは?

20〜24歳独身女性の平均貯金額が約65万円なのに比べて、年齢別にみると貯金額が倍以上増えていることが印象的です。

将来のためになんとなくお金を貯めている人がいる一方、結婚やマイホームの資金など明確な目的を持って貯めている人もいるため、貯金理由は人によってさまざまです。

とくに目標がない女性でも平均貯金額を下回る人は、緊急事態に備えて今からお金をコツコツ貯めていくといいかもしれませんね。

 

26歳独身女性が抱えるお悩みあるある


アラサー女性の仲間入りを果たしたばかりの26歳は、20代前半の頃には感じなかった悩みが増えていきます。

ここでは、26歳独身女性のお悩みあるあるを紹介します。

 

ファッションに迷走する

26歳になると、今まで着ていた洋服に違和感を感じてしまい、自分に似合うファッションがわからなくなり迷走する人が続出します。

年相応のファッションを雑誌やネットショッピングなどから研究してみるものの、今までと違うアイテムに戸惑いなかなかコーディネートがまとまらない…と悩んでしまうのです。

自分に似合うコーディネートがわからないときは、友達やショップ店員など第三者に相談するといいでしょう。

客観的視点からアドバイスをもらうことで、若作りしているイタイ女子にならなくて済むはずです。

 

20代前半の女子が若く見える

そんなに年齢差はないはずなのに、20代前半の女子が若く見えるのも、26歳独身女性のお悩みあるあるです。

20代前半の女子がちょっとしたことではしゃいだり、若手女性社員がトレンドアイテムをすぐに取り入れたりしている姿を見ると、「ついていけないな」と思うアラサー女性は少なくありません。

同じ20代の相手に「若いなー」と思うたび、自分が年をとったように感じて、寂しくなることもあるかもしれませんね。

 

体力の低下が気になりだす

26歳になって、体力の低下が気になってくる女性もいるでしょう。

20代前半までは飲み会に行って、終電まで飲んでも次の日には元気になっていたのに、20代半ばで同じ行動をとってしまうと、次の日に支障をきたすことがあります。

また、休みの日も20代前半のときはアクティブに動き回っていたのに、アラサーに入ってからは仕事の疲れが抜けなくて外出できず、体力の低下を実感する人もいるでしょう。

また若い頃に比べると体型が崩れてきて薄着に抵抗が出てくることもあります。

「もうオールはできない」「水着は着れない」という自覚が芽生えて、若者からオバさん扱いされないかと不安になる26歳もいるかもしれません。

 

友人の結婚ラッシュに焦る

26歳になって、友人の結婚ラッシュに焦ることもあるでしょう。

結婚適齢期を迎えると、当然のことながら大学や地元の友人の結婚式に招待される機会が増えます。

多いときは、毎月のように結婚式に出席することもあるかもしれません。

友人の幸せそうな姿を見ると、自分だけ取り残されたような気持ちになり、悩んでしまうこともあるでしょう。

普段は結婚観や恋愛観をしっかり持っていても、周りが次々と結婚していくと、焦りの気持ちから自分の価値観が揺らいでしまう人も少なくありません

 

27歳になることを恐怖に感じる

27歳になることを恐怖に感じることも、26歳独身女性のお悩みあるあるです。

独り身のまま30代に近づくことが何よりも怖いのです。

26歳は27歳になりたくないし、27歳は28歳になりたくありません。

20代で結婚や出産をしたいと考えている人は、さらに焦りを感じるでしょう。

 

大半の人は、20代前半の頃は「30歳なんてまだまだ先だ」と思っていたでしょうが、時間は誰にでも平等に流れています

26歳になれば、30歳はあっという間に訪れますから、「売れ残り女になりたくない」という気持ちがある女性は、恋活・婚活に勤しむことでしょう。

 

26歳独身女性の恋愛事情

アラサーを迎えた女性は、20代前半の頃と比べると、恋愛に求める条件や悩みが変化する傾向にあります。

ここでは、26歳独身女性の恋愛事情について解説します。

 

刺激よりも安心感を求める

26歳独身女性は恋愛に刺激よりも安心感を求める傾向があります。

20代前半の頃は、恋愛映画や恋愛マンガに憧れて、スリリングで刺激的な恋を求めたり、恋の駆け引きを楽しんだりする人が多いでしょう。

しかし、結婚適齢期を迎えた26歳は将来のことを見据えるようになるため、相手には安心感を求めるようになります。

精神的に疲れる恋愛や、不安な気持ちにさせる彼氏よりは、結婚相手に最適な安らぎを与えてくれる男性に惹かれる人が多くなるのです。

 

仕事が忙しく恋愛に打ち込めない

26歳は、大きなプロジェクトチームの一員に任命されたり、部下の指導を任されたり、女性リーダーを任されたり、商品企画を任されたりなどして、仕事の幅が広がる時期でもあります。

そのため、仕事が忙しすぎて恋愛をする時間がない、という人も少なくありません。

仕事は楽しいけど、プライベートとのバランスが取れなくて悩んでいる女性は多いです。

とくに責任感が強く、仕事で手を抜けない人は、自分の時間を犠牲にする傾向があります。

「営業日以外も出勤している」「自分の誕生日も働いていた」「勤務地が遠いから睡眠時間を削っている」という人もいるでしょう。

 

仕事も恋愛も充実させるのが理想でしょうが、仕事に全力を注いでいると、恋愛をするエネルギーがなくなってしまうのが悩みの種です。

また、仕事先の男女比が恋愛に向いていないこともあります。

職場での男女の出会いは貴重な恋愛のチャンス

しかし「職場が女性だらけ」「男性は既婚者しかいない」となると職場恋愛は難しいでしょう。

 

交際するときは結婚前提

26歳以降に交際するときは、結婚前提を条件に含める人が多くなるのも特徴的です。

周りが次々と結婚していくと、やはり自分も早く結婚したいと焦りを感じるものです。

平成27年の「人口動態統計月報年計」によると、女性の平均初婚年齢は29.4歳と発表されています。

参考元:厚生労働省「平成27年人口動態統計月報年計(概数)の概況

26歳は初婚女性の平均年齢まであと3~4年です。

29〜30歳までの結婚を目標とする場合、なるべく早めに結婚相手を見つけたいと思うのは自然なことでしょう。

しかし、男性側からすると結婚を前提に交際するというのは、重いと思われるケースもあります。

そのため、なかなか恋が実らず、焦りばかりが募ってしまう女性もいるでしょう。

 

26歳女性のお仕事事情


26歳になると、仕事における環境も変わってきます。

ここからは、彼女たちのリアルなお仕事事情について、解説していきましょう。

 

部下や後輩に教える立場になる

社会人4年目~6年目に差し掛かると、部下や後輩に教える立場になることが多いでしょう。

教えてもらう立場から教える立場になると、自然と仕事に対する気持ちも変わります。

活躍する場の幅も広がるでしょう。

仕事にさらにやりがいを感じる人もいれば、責任が重くなってプレッシャーに感じる人もいるかもしれません。

 

26歳女性の仕事観はさまざまです。

どちらの場合でも、今後の仕事に対する姿勢を見直すきっかけになるため、26歳は職場で成長するチャンスの年齢といえるかもしれません。

 

キャリアアップのために転職を考える

企業に入社して4年~6年目は、仕事に慣れてきて視野が広がる期間でもあります。

そうなったときに、今の仕事では満足できなかったり、違う仕事に興味が湧いたりする人も出てくるでしょう。

一昔前の日本では終身雇用が主流でしたが、今は転職を繰り返してキャリアアップを目指している人も珍しくない時代です。

26歳になり社会人としての自信がついて、今の会社ではこれ以上の成長は望めないと感じるなら、転職を考えるのもアリでしょう。

 

普段から求人情報やスタッフ募集情報をチェックするのも大切です。

試しに他の職業の給与検索をしてみてもいいでしょう。

 

26歳女性が豊かな人生を送るためにやるべきこと5選

人生のターニングポイントを迎えて悩みが尽きない26歳女性ですが、ここを乗り越えてさらに素敵な女性に成長したいですよね。

ここでは、26歳女性が豊かな人生を送るためにやるべきことを5つ紹介します。

 

健康を意識した生活を心がける

26歳になると、20代前半には睡眠時間や食事を削っても乗り切れていたことが、乗り切れなくなっていきます。

不摂生な生活を続けると、徐々に体調にあらわれて仕事に支障をきたしてしまう可能性がありますし、美容にもよくありません。

26歳からは、今まで以上に質の高い睡眠を意識して、栄養バランスがとれた食事と適度な運動を心がけて、体調管理を怠らないようにしましょう

 

毎月着実に貯金額を増やす

貯金をすることも、26歳女性が豊かな人生を送るためには必要です。

将来に向けて貯金をすることで、ある程度心の余裕が生まれるでしょう。

反対に全く貯金がないと、「今月食べていけるかな…」「将来大丈夫かな…」と常に不安がつきまとうことになります。

1万円でもいいので、毎月決まった額をコツコツ貯金して、着実に貯金額を増やしていきましょう。

 

また、クレジットカード会員の人は使い過ぎに注意が必要です。

「給料が出るから大丈夫」とカードを使いすぎてしまうと、あっという間に貯金が底をついてしまします。

「年会費無料だし」「特典や優待が豊富だし」という理由で、不必要にたくさんカードを所持してしまわないように注意しましょう。

 

素敵な男性を見つける

30歳前後で結婚したいと考えている女性は、26歳ぐらいから素敵な男性を探しはじめることがおすすめです。

中には「結婚はしたいけど、自分のペースでのんびり相手を探せばいいや」と思っている人もいるでしょう。

しかし、年齢が上がるにつれて、女性の婚活市場価値は下がっていきます

「まだ20代だから大丈夫」とは思わず、婚活パーティーや婚活アプリといった婚活サービスを利用して、積極的にパートナーを探しましょう。

 

婚活市場では26歳女性は勝ち組

婚活サービスでは男性の目を引く人気会員となれる可能性があります。

今のうちに素敵な男性をGETしておけば、30歳前後での結婚をスムーズに叶えられるはずですよ。

人気女性会員トップをめざしましょう!

 

今までの人間関係を見直す

26歳になると、環境によって価値観が変わることも少なくないため、「この子とは前は話が合っていたのに、今は話が合わないな」ということも珍しくありません。

一緒にいてストレスを感じるようであれば、その人と接するたびにマイナスな影響を受けている可能性大です。

有意義な時間を過ごせない人たちとは、一度距離を置いてみるとよいでしょう。

ドライに思えるかもしれませんが、自分にとってプラスになる人と付き合う方が、自分自身の成長や幸福度アップにつながります。

距離を置いた人と縁があれば、また付き合いが発生することになるでしょうから、まずは連絡を控えることからはじめてみてはいかがでしょうか。

 

26歳という貴重な時間は、自分にとって有益な人のために使いましょう

一度今までの人間関係を見直して、豊かな人生への一歩を踏み出してみてください。

 

気になること・やりたいことに挑戦する

気になることややりたいことはどんどん挑戦しましょう。

やりたいことがあっても、「今は忙しい」「自分には無理」などと言い訳をして、諦めてしまうのはもったいないです。

20代で諦め癖をつけてしまうと、30代・40代でその癖を直すのは困難になります

大人になればなるほど、さまざまな経験をしてきた分、保守的になってどんどんチャレンジ精神が奪われてしまうので、ぜひ20代のうちに興味があることには挑戦してみてください。

成功体験を積み重ねておけば30代・40代を迎えても、新しいことに果敢に挑戦できるようになるでしょう。

 

「広告業界で働きたい」「世界中を旅してみたい」「理想の結婚相手はアメリカ人」 どんなチャレンジでも結構です。

26歳が諦め癖を直せるボーダーラインだと思って、どんどん新しいことにチャレンジしてみてくださいね。

 

26歳は多くの男性に出会うべき年齢

30歳に近づくにしたがって、結婚を意識することも多くなるはずです。

つまり26歳は多くの男性と出会い、自分にとってふさわしい人を見つける最高のタイミングといえます。

もしお付き合いしている人がいなかったら、多くの男性と出会うべきです。

 

おすすめはマッチングアプリ【ハッピーメール】を使った出会い。

累計会員数2,700万を突破しているので多くの出会いが期待できます。

そして、なんと女性は無料

【ハッピーメール】で人生を一緒に歩む男性を見つけましょう。

女性はこちら 男性はこちら

 

26歳は人生のターニングポイントになる可能性大


このページでは26歳女性の悩みについてご紹介してきましたが、いかがでしょたでしょうか。

職場で後輩や部下に指導する立場になったり、周りが次々に結婚したりと、26歳は自分を取り巻く環境が変わる時期です。

また、将来へのさまざまな不安を抱える時期でもあるでしょう。

しかし、自分の生活習慣を見つめ直したり、目標に向かって積極的に行動したりすれば、きっと誰もが豊かな人生を送れるはずです。

 

反対に、不安に囚われて何もしなかった人は、「あのときこうすればよかった」と後悔が残るかもしれません。

26歳という人生のターニングポイントを迎えたときにどんな選択をするかで、今後の生活が大きく変わる可能性大です。

「まだ20代だから大丈夫」と慢心したり、「どうせアラサーだから」といって諦めたりせず、人生をより良くするために積極的に行動していきましょう。

まとめ
  • 26歳女性の平均年収は340万円、平均貯金額は約200万円である
  • 独身女性年齢26歳が抱えるお悩みあるあるとして、「ファッションに迷走する」「体力の低下が気になりだす」「友人の結婚ラッシュに焦る」といったことが挙げられる
  • 26歳独身女性には「恋愛には安心感を求める」「仕事が忙しくて恋愛ができない」「交際するときは結婚前提」など、20代前半女子とは違う恋愛事情がある
  • 26歳は「部下や後輩に教える立場になる」「転職を考える」など、仕事においてのターニングポイントを迎える人が少なくない
  • 26歳女性が人生を豊かにするためには、「健康を意識する」「素敵な男性を見つける」「やりたいことに挑戦する」など、積極的に行動することが大切

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数3000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

ハッピーライフ編集部

ハッピーライフ編集部

みなさん初めまして。マッチングサイト「ハッピーメール」がお送りする恋愛メディア「ハッピーライフ」の編集部です。
気になる記事を提供できるように日々、アンテナを張り巡らしていきます!読み物の一つとなれば幸いでございます。
会社概要:https://happymail.co.jp/company/

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 亡くなった祖母の夢の意味12選!頻繁におばあちゃんの夢を見る理由とは

  • 【夢占い】虹の夢の意味とは?スピリチュアルな暗示を特徴や状況別に解説

  • プロポーズされる夢の意味を夢占い!スピリチュアル的な暗示を解説

  • 忘れ物をする夢の意味24選!取りに行く・置き忘れるなどシーン別に夢占い

この記事も一緒に読まれています

  • cカップとは何cmのこと?具体的な大きさや見た目について解説!

  • アベリアの花言葉とは?怖い意味があるかや花の特徴・種類も解説

  • 難波のスナックおすすめ9選!カラオケが楽しめる安くて面白い店を紹介

  • 女性がエッチしたいと思う瞬間7選!上手に男性を誘う方法を紹介

  • コロナでも楽しむ大型連休の過ごし方19選【1人・ゴールデンウィーク編】

  • 日本人は春が好き!好まれる理由や春が好きな人の性格的特徴を大公開

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特集
  4. 26歳の女性が抱える悩み&豊かな人生を送るためにやるべきこと5選