1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特集
  4. 人前で話すのが苦手な人必見!声が震える原因や克服方法を解説

人前で話すのが苦手な人必見!声が震える原因や克服方法を解説

特集
この記事は約 11 分で読めます。

人前で話すのが苦手で、大勢を前にすると声が震えたり言葉が出なくなったりすることはありませんか。

普段は問題なく話せるのに、仕事のプレゼンやスピーチなど人前で話すのだけは苦手で、困っている人も多いでしょう。

この記事では、人前で話すのが苦手になる原因や、声が震えたり話せなくなったりする理由と、克服方法、上手に話すコツを紹介しています

 

人前で話すのが苦手なのはなぜ?原因は?

人前で話すのが平気な人もたまにいますが、自信がない人の方が圧倒的に多数です。

日常の会話と違って大勢の人を前にして話す時は、話を聞いている人や注目している人が多く、プレッシャーがかかります。

性格的に人前に出ることに抵抗を感じる人もいるでしょう。

はじめに、人前で話すのを苦手に感じる心理や原因を解説します。

 

間違ったことを言うのが心配

大勢の人の前で話す時、自分が間違ったことを言わないか心配になる人や、人前で失敗するのを極度に恐れる人は、人前で話すのが苦手になります。

「みんなに間違った情報を与えてはいけない」と考える責任感が強い人や、1つも間違いなく話を終わらせなければ、と思う完璧主義な人たちです。

大勢の人の前でかっこ悪いところを見せたくないと意識し過ぎて、話の内容より周りの反応の方が気になってしまう人も、人前で話すのが苦手になるでしょう。

 

人から注目されるのが苦手

内向的な性格で人から注目されるのに抵抗があり、とにかく人の視線に耐えられないという人もいます。

人から見られるのが嫌なので、大勢の人の前で話すことだけではなく、他人の注目を集めるような行為全てが苦手です。

普段から目立つような行動は避けて人目につかないようにしているため、多くの人の前に出ると、緊張で顔が真っ赤になることもあるでしょう。

過去に大勢の前で話して失敗したトラウマがあり、それ以来ずっと苦手意識が消えない人もいます。

 

人前に出ると緊張する

人前で話すのが苦手な人のほとんどは緊張しやすい性格で、人前に出ると急に緊張してしまって、思い通りに話せなくなる特徴があります。

普段はよくしゃべるのに、多くの人から注目されるという特殊なシチュエーションに対応しきれず、別人のように話せなくなることもあるでしょう。

人見知りで初対面の人と話すのが苦手な人や、相手の目を見て話せない人も、大勢の人の前に出ると緊張のあまりガチガチになって話ができなくなります。

 

経験不足による不安

大勢の人の前で話をした経験が少ない人は、経験不足による不安が原因となって、人前で話すことが難しいと感じるでしょう。

社会人になって日が浅い人や、これまで人前で何かを発表するような業務を経験してこなかった人にとって、大勢の前で話すのが不安になるのは当然なことです。

心配し過ぎて緊張が高まり、うまく話せなくなることもよくあります。

今は人前で話すのが苦手な人でも、何度か経験を重ねて回数をこなすうちに、だんだん人前で話すのが気にならなくなるでしょう。

 

コミュニケーションに苦手意識がある

日頃からコミュニケーションに苦手意識があり、自分の考えを人に伝えたり、わかりやすく説明したりするのが苦手な人は、人前で話をするのも苦手でしょう。

最終的に何を言いたいのか自分でもわからなくなったり、まわりくどい話し方をしたりして、自分でも何を話しているのか混乱することもあります。

聞き手の理解度を確かめたり、理解しやすい表現方法を使ったりするのが苦手で、聞いている人の集中力が散漫になってくるので、ますます話しづらくなるでしょう。

 

人前で話すと声が震える・話せなくなる理由は?

人前で話す時に声が震えたり、頭が真っ白になって話が途切れてしまったりした経験がある人も多いでしょう。

なぜ、大勢の人の前では普段どおりに話せなくなるのでしょうか。

続いては、人前で話す時に声が震えたり話せなくなったりする理由を紹介します。

 

あがりやすい

人前で話す時に起こる「あがり」とは、緊張で声が震えたり言葉が続かなくなったりする現象のこと。

不安や恐怖による交感神経の活性化が原因で起こり、鼓動が早くなったり、発汗、身体や声の震えが起こったりします。

「あがり」は人間の身体にもともとプログラムされた反応で誰にでも起こりますが、あがりやすい人は特にその傾向が強く現れます。

あがり症はメンタル面のコントロールや身体的なトレーニングによって、改善できると言われています。

 

緊張して力が入ってしまう

緊張して身体に力が入ってしまうと、うまく発声することができなくなります。

人前で話す際に、緊張して首や肩、胸の筋肉に力が入ると、声が出にくくなるのはそのためです。

ちゃんと声をだそうと必死になればなるほど、さらに力んでしまうため声が震えたりかすれたりします

身体を適度にリラックスした状態に戻せば声の震えが止まるので、普段から緊張をほぐすストレッチや呼吸法を実践して、声が震えたら筋肉の力が抜けるようにしておくとよいでしょう。

 

滑舌が悪くなる

大勢の人の前で話をして緊張すると、滑舌が悪くなり普段は簡単に言える言葉なのに噛んでしまったり、声が震えてうまく話せなくなったりすることがあります。

それは緊張すると思うように声が出せなくなり、その状態が続いてさらに緊張感が増して、滑舌が悪くなったり声が震えたりする悪循環なのです。

日頃から早口言葉の練習などをして滑舌を良くしておくと、人前で話す時の不安材料が1つ消えるので、緊張しづらくなって声の震えも軽減されるしょう。

 

準備が不十分

話をする準備が不十分で、自分の話に自信がもてない状態のまま人前に立つと、緊張で声が震えたり話ができなくなったりします。

誰でも人前で話すと多少は緊張するのですが、納得できるまで準備ができていない話を人前で発表する場合は、さらに不安が強くなり余計に緊張するでしょう

準備不足の場合だけではなく、日頃から話すことに自信がない人、経験が足りない人なども人前で話すことに不安があり、口ごもったり言葉が出なくなったりすることがあります。

 

諦めるのが早い

諦めるのが早く、困難なことがあるとすぐに「もう無理だ」と投げ出してしまう性質の人は、人前で話す時にも緊張感にすぐ耐えられなくなって、話が続けられなくなります。

プレッシャーがあると途中で諦める習慣があり、大勢の人を前にして緊張すると、身体や心がパニックを起こして話が続けられなくなるのです

その場から逃げ出したい気持ちでいっぱいになって、次に言う言葉が出てこなくなったり、声が震えて話が続けられなくなったりします。

 

人前で話すのが苦手なのを克服する方法は?

人前で話すのが苦手な人でも、経験を積んだりトレーニングしたりすれば克服できる可能性があります。

改善法を知っているだけでも不安は減少するのですが、できれば実践して人前で話すことへの恐怖感をなくしてみましょう。

次は、人前で話すのが苦手なのを克服するためのトレーニング方法を紹介します。

 

繰り返し練習する

人前で話をする前に繰り返し練習し、次の言葉が自然に出てくるようにしておけば、緊張感が減少します。

原稿を読むだけでなく自分の言葉で話せるようになると、聞き手の心に響くプレゼンやスピーチができるでしょう。

普段から人にわかりやすく話を伝える練習や、慌てずに落ち着いて話す練習をすれば、人前で話すテクニックや表現力が身につきます。

経験が少なく心配な人でも、繰り返し練習して自信をつければ、次第に緊張せずに話せるようになるでしょう。

 

身近な人に聞いてもらう

実際に大勢の人の前で話す前に、身近な人に話を聞いてもらうと、人前で話す苦手意識解消に役立つ2つの効果が得られます。

まず、他人の視線に慣れて、人前で話した時に注目されてもあまり緊張しなくなること

人の話を聞くことが多く、話す機会が少ない人にとっては特にいい練習になります。

2つ目は、自分では気づかない悪いクセや、わかりにくいところなどを指摘してもらって、話をレベルアップできることです

褒められた場合は、人前で話す時でも自信を持って話せるようになるでしょう。

 

動画を撮ってチェックする

自分が話しているところを動画に撮ってチェックしてみると、第三者に自分の話がどう聞こえているかわかるので参考になります。

動画を見ると、思っている以上に声が小さい、早口、視線が定まっていないなど、自分では気づきにくいクセが見つかるかもしれません

「これなら問題ないな」と思えるまで修正したり練習を重ねたりすれば、人前で話すことへの不安も薄れるでしょう。

自分の問題点を明らかにして改善すれば、大勢の人の前でも自信を持って話すことができます。

 

話すことにポジティブなイメージをもつ

「人前で話して失敗したらどうしよう」などと、人前で話すことにネガティブな印象があると、緊張してオドオドした雰囲気になってしまいます。

逆に、ポジティブなイメージをもつよう発想を切り替えれば、緊張感が軽減し明るい表情で話せるようになります。

自分の話がウケてみんなが笑っているシーンや、プレゼンが評価されて売上がアップする喜びなど、いいことだけをイメージしましょう。

ポイントは目の前のことではなく、その先に得られるはずのメリットにフォーカスすることです

 

いざ実践!大勢の前で上手に話すコツは?

いよいよ人前で話すという時には、どのような気持ちで本番に挑めば良いのでしょうか。

自信を持ってリラックスした状態で話せば、緊張で声が震えたり言葉がつかえたりする心配は減りますが、さらに次の4つのポイントを押さえておくと安心です。

最後は、大勢の前で上手に話すために心がけたいコツを紹介します。

 

全員に認められようと気負わない

大勢の人の前で話す時は「その場の全員に認められるように話さなくては」と気負いがちですが、全員に認められることを目指す必要はありません。

人前で話すのが苦手な自分が話してみて、1人でも「いいな」と思ってくれたらラッキー程度に考えて、肩の力を抜きましょう

人にはそれぞれの考え方や受け取り方があるので、全員が気にいるような話し方をするのはまず無理な話です。

1人の相手に語りかけるような気持ちで、自然に話しましょう。

 

経験を交えて興味を持たせる

人前でうまく話すテクニックとして、話の内容は一般的な話題やデータを盛り込むだけでなく、自分の経験を交えて観客に興味を持たせる方法があります。

ネットショッピングをする際に、メーカーの説明より実際に使用した人のレビューが気になるように、本人の体験談は人々の関心がより強く集まるものです。

本人が実際に体験した話は説得力があり、聞く人が話に興味を持つきっかけにもなるので、人前で話す時にはぜひ自分の経験も取り入れてみましょう。

 

自分と他の人を比較しない

人前で話す際に、話すのが上手な人と自分を比較するのは止めましょう。

他の人を意識して話すと、劣等感から緊張してしまったり「あんなに上手く話せるだろうか」などと不安が強くなったりします。

それよりも「他人は他人」と割り切って自分の話に集中した方が、リラックスして話せますし、結果的にうまく話せるでしょう。

人の話を聞く機会があっても、自分にないものを探してネガティブにならずに「ああいう伝え方もあるんだな」と参考程度にしましょう

 

いつもよりテンションは高めで話す

大勢の前で話す時は、いつもよりテンションは高めにして話した方がうまく聞こえます。

自信を持った態度で笑顔を見せながら話せたら最高ですが、緊張してうまく笑顔が作れない場合は、普段の会話よりテンションを上げるだけでも大丈夫です。

聞いている人の中には、話に関心がない人や他の人の話を聞いた後で疲れている人もいるので、うつむいてボソボソ話しているだけでは聞いてもらえません

明るい表情で話せば、思わず聞きたくなるような明るい声が出せます。

 

人前で話すのが苦手でも練習すれば克服できる!

人前で話すのが苦手な原因は、間違うことへの心配、多くの人を前に話す緊張や経験不足などによる不安です。

不安や恐怖で身体が緊張する現象「あがり」は、発声や話がうまくできなくなる状態をもたらしますが、筋肉の緊張や滑舌の悪さなども声が震える原因となります。

克服方法は、練習やトレーニングを繰り返して慣れることや、セルフチェック、メンタルをポジティブに切り替えること。

大勢の人の前でうまく話すコツは、必要以上に身構えないで自分の話に集中し、関心が集まるような体験談を交えながら明るく話すことです

今は人前で話すのが苦手でも、不安要素を消しながら練習を重ねれば克服できるでしょう。

 

まとめ
  • 人前で話すのが苦手な原因は不安や心配、大勢の人の前に出る恐怖など
  • あがり症や筋肉の緊張、滑舌の悪さなどにより声が震える
  • 克服法は繰り返しの練習やリハーサル、動画によるセルフチェックなど
  • うまく話すコツは気負いすぎず自分の話に集中しテンションは高めで話す
  • 人前で話すのが苦手でもトレーニングや慣れで改善できる

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数3000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

ハッピーライフ編集部

ハッピーライフ編集部

みなさん初めまして。マッチングサイト「ハッピーメール」がお送りする恋愛メディア「ハッピーライフ」の編集部です。
気になる記事を提供できるように日々、アンテナを張り巡らしていきます!読み物の一つとなれば幸いでございます。
会社概要:https://happymail.co.jp/company/

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 【夢占い】カラオケの夢の意味18選!誘われる・上手く歌えないなどシーン別に解説

  • カキツバタの花言葉は怖い?意味・由来・誕生花なども解説

  • クロッカスの花言葉に怖い意味があるって本当?色別に詳しく解説

  • カラーの花言葉に怖い意味はある?白・ピンク・黒など色別の意味も紹介

この記事も一緒に読まれています

  • 結婚式を挙げない「ナシ婚」のメリット&デメリット・離婚率への影響を解説

  • 百合の花言葉は?色・種類別の意味と贈り物におすすめのシーンを紹介

  • 自由になりたい人が自由を手にする方法&縛られないおすすめの仕事3選

  • 「世の中顔が全て」は本当か?イケメン・美女が強みな理由・エピソードとは

  • 仮面浪人の意味とは?メリット&デメリット・本命の大学に合格する方法

  • 徳を積む方法とは?徳を積むことで得られる効果や具体的な行動方法も

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特集
  4. 人前で話すのが苦手な人必見!声が震える原因や克服方法を解説