1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 恋愛
  4. 恋人同士の「価値観の違い」とは?別れるパターン&乗り越え方まとめ

恋人同士の「価値観の違い」とは?別れるパターン&乗り越え方まとめ

 2019/08/01 恋愛
この記事は約 8 分で読めます。

皆さんは価値観の違いで周りの人と衝突したことはありますか?

会社の同僚、友人、家族…。

大切な人であっても、価値観の違いから喧嘩をしたりすれ違ったり、ときには一生埋まらない溝ができてしまうこともあります。

それでは、その価値観の違いで衝突した相手が恋人だった場合、どのように解決したらよいのでしょうか。

今回の記事では、価値観の違いで彼氏や彼女と別れてしまうパターンと、衝突した際にどのように乗り越えていくかを紹介していきます。

価値観の違いとは

価値観の違いについて触れる前に、まず「価値観」とはどのようなことを指すのでしょうか。

さっそく価値観の意味について、理解を深めていきましょう。

 

「価値観」の意味

価値観とは、何に対して価値を認めているかという個人の考え方のことを指します。

自分の中で何が重要かそうでないか、どのようなことが善なのか悪なのかを判断するためのいわば基準です。

人によって多様な見方があるため、ときには自分と大きく価値観が違う相手とも出会う場合があります。

 

価値観は何によって決まる?

価値観はその人の性格や育ってきた環境など、さまざまなものに影響されて変わります。

各家庭でのしつけの内容や周りの人間関係、さらには自分で体験した事柄や得た情報によって、変化するのです

また、生まれた国や時代などでも変わることがあり、自分と価値観が完全に一致する人はこの世にいないと言っても過言ではありません。

 

価値観の違いで衝突する理由

価値観には、学校の校則や会社の規則などと違って決められたルールがありません。

人によって物事に対する感情や心理が違うように、人それぞれ異なる価値観があるのです。

自分とは違う価値観を持った他人は、自分とは違うルールに則って生活をしています。

そもそも守っているルールがそれぞれ違うため、衝突するのも当たり前なことなのかもしれません。

 

将来的に離婚の可能性も…価値観の違いを痛感する瞬間

恋愛経験が豊富な人の中には「この人とは気が合う!」と思って付き合いだしても、付き合っていく中で恋人との価値観の違いに失望し、別れてしまったという経験がある人もいるのではないでしょうか。

カップルの別れや離婚の原因にもなり得る、価値観の違いを痛感する行動や考え方について紹介していきます。

 

金銭感覚の違い

カップルになって一番直面しやすい価値観の違いは、金銭感覚ではないでしょうか。

ブランド物の商品や、高級レストランでの食事が好きという女性と、食事はファーストフードでOK、洋服はセールやアウトレットでしか買わないという男性が付き合った場合、デートでお互いの価値観の違いに驚く可能性が高いです。

恋人同士だったらまだ恋愛感情だけでやっていけるかもしれませんが、結婚して夫婦となると生活にかけるお金の違いで家計がうまく回らなくなることもあり、注意が必要です。

 

休日の過ごし方の違い

休日の過ごし方について、友達とバーべキューやテーマパークに遊びに行きたいというアウトドア派の人と、家の中で昼寝をしたり本を読んだりするのが好きというインドア派の人では、時間の使い方に大きな違いがあります。

最初は相手に合わせられても、好きなことを我慢するのはストレスが溜まるものです。

自分の好きなことを一緒にしてくれないことに、だんだんとストレスが溜まり別れに繋がってしまうこともあるでしょう。

 

仕事に対する向き合い方の違い

意外とカップルの障害になりやすいのが、仕事に対する価値観の違いです。

大手企業に勤め、さらに上の役職や資格が欲しいという人と、中小企業で給料分の仕事だけをこなせればいいという人では、仕事に対するスタンスにかなりの違いがあります

そのため、仕事への熱量の差に憤りを感じて意見し、衝突することもあるでしょう

男女関係でありがちなのは、デートよりも仕事を優先する男性に対して「そんなに仕事が大事なの?」と女性側が不満を募らせるというケースです。

 

結婚に対する考え方の違い

すぐに結婚したいという人と、結婚はまだまだ先と考えている人がカップルになった場合、どんなに仲が良くても結婚という大きな目的に対する考え方が違いすぎるため、うまくいかなくなる場合が多いです。

結婚はそれぞれの人生において重要な出来事です。

そのことに関してあまりに捉え方や考え方に違いがあると、結婚どころか恋人関係も破綻してしまう可能性があります。

 

【夫婦の場合】子育ての方向性の違い

夫婦になった後でも、子供が生まれると子育てに対して方向性の違いが発覚することがあります。

たとえば、母親は子供を習い事や塾に通わせ優秀な私立の学校に行かせたいと思っていても、父親は地域の子たちと一緒に公立の学校に行かせたいと思った場合、話し合いになることは間違いありません。

既婚男性の場合、仕事ばかりで子育てを任せきりにするということも考えられます。

このように、自分たちだけではなく、その後に生まれた子供に対しても価値観は影響してくることがあるのです。

 

恋人同士が価値観の違いで別れるパターン

ふとした瞬間に感じた価値観の違いで別れてしまったという体験談、あなたにもありませんか?

とくに恋愛でネックになりがちな価値観の違いをピックアップして紹介していきます。

 

異性の友達との接し方

恋愛関係においてこじれやすいのが、相手の異性の友達との接し方です。

友達だからといって、彼女がいるのに女性と夜に出かける彼氏や、複数の男友達と一緒にドライブに出かける彼女などは、たとえ何もなくても恋人に不信感を抱かせてしまいます

最終的には浮気と疑われて別れに繋がってしまう場合も少なくありません。

 

彼氏・彼女の強すぎる束縛

「ずっと傍に居てほしい」「30分に1回は連絡して!」など、相手が好きなあまり、束縛体質になってしまう人がいます。

相手のことが大好きでも、重すぎる言葉や行動は逆に相手の迷惑に繋がります。

休日は四六時中一緒にいる、連絡を求める時間の感覚が段々短くなるなど、行動がエスカレートしていくと恋人の気持ちが冷めて別れに繋がってしまう場合もあるため、注意しましょう。

 

常にお互いを高め合うことを求める思考

お互いを高め合うことは良いことでもありますが、高すぎる理想を求めつづけると相手を疲れさせてしまう場合があります。

「常に化粧はバッチリで服はブランド物を着て」と彼女に求めるのも、「高級車で迎えに来て」と彼氏に求めるのも、理想といえば聴こえは良いですが、ただのわがままと捉えられ冷められてしまうこともあります

長く一緒に過ごすには、お互い自然体でいられるような関係が一番ではないでしょうか。

復縁も可能!価値観の違いを乗り越える方法

人それぞれ価値観は違うものです。

しかし、価値観の違いがあっても上手に関係を築いていく方法はあります。

復縁したい人も参考にできる、カップルが価値観の違いを乗り越える方法を紹介していきます。

 

冷静になって話し合い、お互いの意見を交換する

熱くなって周りが見えなくなってしまうと、争わなくていいことでも衝突しやすいものです。

まずは一旦落ち着いてお互いの意見をきちんと聞きましょう

自分の中で意見を整理できていないと、相手にもうまく伝わらず、さらなる争いの火種になります。

まずは冷静になって自分の意見を整理した後、お互いの意見を出し合うことが大切です。

 

相手の短所ばかりに捉われず長所にも目を向ける

意見をぶつけ合うと、相手の悪いところを探そうとなりがちです。

とくに「この人とは価値観が合わない」と気付いたら、自然と悪い面に目がいってしまいます。

そこで相手の短所ばかりを見つけて非難するのではなく、相手の長所にも目を向けてみましょう。

たとえば、「子供の習い事を少なくしよう」という意見は、子どもがのびのび育つ時間を得るためです。

視点を変えれば、教育熱心な自分にはない穏やかさを相手の長所として捉えることもできるでしょう。

違う人間なら、価値観の違いは当たり前です。その中で自分にはない相手の良い一面を見つけて、認めていくことが大切です。

 

価値観が違うからこそ面白いと考える

この世の全ての夫婦が価値観が似ている組み合わせ、という訳ではありません。

中には価値観が全く違うからこそ、上手くいっている夫婦もあります

円満な家庭を続ける秘訣は、相手の価値観の違いを「個性」と認め、面白いと思うことです。

違う価値観に触れることは新たな観点に触れることでもあります。

今までなんとも思わなかったことも魅力的に見えてくるかもしれません。

それぞれ違う考えを持っているからこそ、人間は面白いのです。

 

相手の価値観を認めることが重要

仕事・家族・恋愛、さまざまな人間同士の関係において、価値観の違いはどうしても生まれてしまうものです。

ときにはあまりの違いにギクシャクしたり、喧嘩をしたりと衝突することもあるでしょう。

しかし、相手の価値観に寄り添えば、自分の人生にも違った視点が生まれ人生が豊かになることもあります。

ぜひあなたもさまざまな人の価値観と接して視野を広げ、良好な人間関係を築いてくださいね。

 

まとめ
  • 価値観はそれぞれ人によって異なる判断基準や考え方
  • 価値観は環境や育ってきた場所などの要因によって変わる
  • 金銭感覚の違いなどを痛感するカップルは多い
  • お互いの価値観をきちんと知ることが円満の秘訣
  • 価値観の違いも面白いと捉える心が大切

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数2000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

meino

meino

平成生まれの絵も描くライターです。
人の話を聞くのが大好きなので、会話から得た情報や自分の経験などを元に楽しく読める記事を執筆していきます。

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 年齢より若く見える人の特徴とは?魅力的な若さを保つ秘訣を大公開!

  • 【付き合うとは?】付き合うことの定義やメリット・デメリットを解説

  • 目が笑ってない人の特徴7選!その心理や怖い印象を改善する克服方法

  • 【キスマークの最適な消し方5選】急いで愛の証を隠す方法を徹底紹介

この記事も一緒に読まれています

  • 腕組みと手繋ぎの心理とは!カップルじゃなくても親密になれるのはどっち?

  • 寂しいときどうすれば?寂しくなる心理と寂しさを解消する方法を伝授

  • 男性が知っておくべき女性心理を大解剖!女の本音や好意を示す態度とは

  • 褒め上手=愛され上手!モテる男性が実践している褒め方のコツとは

  • 【好きって何?】私の恋愛感情どこいった!本当の気持ちを知る方法を解説

  • 好きな男性を惚れさせる極秘テクニック!今日から私だけを見てもらう方法 

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 恋愛
  4. 恋人同士の「価値観の違い」とは?別れるパターン&乗り越え方まとめ