1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 恋愛
  4. 好きな人との距離を縮める名前の呼び方&呼び方を変えるタイミングとは?

好きな人との距離を縮める名前の呼び方&呼び方を変えるタイミングとは?

恋愛
この記事は約 10 分で読めます。

女子会でも話題になる、好きな人の呼び方

周りの人たちが好きな人をなんて呼んでいるのか、気になっている女性たちは少なくないはずです。

相手男性との親密度がわかる名前の呼び方は、お互いの距離を縮める重要ポイントでもあります。

 

今回の記事では、好きな人との距離を縮める名前の呼び方や、呼び方を変えるタイミングを紹介していきます

好きな男性ともっと仲良くなりたいと考えている女性は、ぜひ参考にしてみてください。

 

名前の呼び方は関係性を表す

相手の名前を呼ぶことは、仕事でも恋愛でも、良好な人間関係を築くために欠かせないコミュニケーションの1つです。

名前の呼び方は、その人との関係性を表します。

一般的にまだ親しくない人は名字で呼び、仲の良い友達は下の名前やあだ名で呼ぶように、相手の呼び方で今どんな関係にあるのか、だいたいの距離感がわかります

 

また、付き合いが長いのにずっと「さん」付けで呼んでいると、相手は壁があるように感じるかもしれません。

その場合は、名前の呼び方を変えるだけで距離が縮まる可能性大。

恋愛関係を目指すなら、恋人同士になったときのことをイメージしながら、どんな呼び方がいいかぜひ考えてみてください。

 

好きな人との距離を縮める名前の呼び方


好きな人をどう呼んだら良いか、呼び方に悩んだことがある女性は少なくないはずです。

名前の呼び方によって、相手との距離感が変わってきます。

相手のことを配慮した呼び方ができると、モテ女子になれること間違いなしです。

ここでは、好きな人と距離を縮めたい人におすすめの名前の呼び方を解説していきます。

 

下の名前+くん

「下の名前+くん」の呼び方は、社会人になると意外と呼ばれにくくなることから、男性からの胸キュンポイントは高めです。

親しくなりはじめて、もっと距離を縮めたいときにも、「くん」呼びはハードルが低いため、スムーズに呼ぶことができるでしょう。

きちんと呼んでいる感じが、礼儀正しい子という好印象を与えます

また、「くん」付けは優しく柔らかい雰囲気がでるので、女性らしさや安心感を抱いてもらえるでしょう。

 

下の名前+ちゃん

「くん」呼びよりさらに親しみを感じさせるのが、「下の名前+ちゃん」付けの呼び方です。

子供っぽい・女子っぽいなどと思われがちですが、ちゃん付けで呼ばれ慣れている男性であれば、すんなり受け入れてくれるでしょう。

親近感も湧きやすく、お互いに心を許しているような雰囲気もでるので、ある程度仲の良い男性に使うのがポイントです

「ちゃん」呼びは、甘えられている印象もあるため、女性から頼られたい男性心理をくすぐり、意外と喜ばれる呼び方です。

 

下の名前+さん

好きな男性が同じ会社で働いている、または年齢に差がある年上男性の場合、「くん」や「ちゃん」付けは気が引けることもありますよね。

そんなときは、無難に「下の名前+さん」の呼び方がよいでしょう。

友達のような親しい感じはでないですが、女性が男性を立てている印象や、相手を尊敬している印象はあるので、プライドの高い男性や、周りの目を気にする男性にはピッタリです

 

フルネームの短縮

友達として仲良くなって、距離を縮めたい人はフルネームを短縮した表現で呼ぶのもアリです。

たとえば「やまだけんた」という名前の人の場合は「やまけん」などのように、名字と下の名前の前半をとって繋げて呼びます。

親しみやすい雰囲気もでて、相手との距離も一気に縮まること間違いなしです

 

短縮した呼び方に「くん」や「さん」を添えるのもアリです。

下の名前を呼ぶのは恥ずかしくて抵抗があるという人も、これなら挑戦しやすいのではないでしょうか。

 

オリジナルのあだ名

男性たちに意外と人気なのが、オリジナルのあだ名で呼ばれることです。

とくに一緒に考えたあだ名は、特別感があります。

恋愛対象として意識していない女性からあだ名で呼ばれることで、今までとのギャップや特別感にキュンキュンしてしまい、好意を抱くケースもあるでしょう

ただし、相手がコンプレックスに感じていることや、見た目の特徴からとった変なあだ名は、逆に嫌われる可能性が高いのでやめておきましょう。

 

呼び方を変えるタイミング

相手をどう呼ぶかも大切ですが、その呼び方を変えるタイミングも、とても重要です。

タイミングを間違えてしまうと、お互いの関係が悪くなる危険性があるので、ベストな機会を見極めるようにしましょう。

 

どう呼ばれていたかの話題の流れで…

会話の中で、家族や友達からなんて呼ばれていたのか、という話題になったら呼び方を変える絶好のチャンスです。

「小さい頃はよく◯◯って呼ばれてたよ」「周りからは◯◯って呼ばれてるよ」などと言われたら、「じゃあ私も◯◯って呼んでもいい?」とすかさず聞いてみましょう。

相手も呼び慣れている名前なので、違和感なくチェンジすることができるはずです

 

敬語が抜けたときに…

だんだん仲良くなってくると、どちらかが「タメ口で話そう」と提案するものです。

敬語が抜けるというのは、もっと親密な関係になりたいとお互いが感じている証拠です

そのタイミングで「名前の呼び方を変えてもいい?」と聞いてみてください。

仲良くなりたいと思っている女性から「呼び方を変えたい」と言われれば、男性も喜んで「いいよ!◯◯って呼んで~」などと回答してくれるでしょう。

 

テンションが上がったときのノリで…

恥ずかしがり屋の女性は、テンションが上がったときの勢いで呼び方を変えるのがおすすめです。

飲み会などでお酒を飲んでいて興奮状態にある場面では、男性のノリも良くなっているので、快く了承してくれるでしょう

しかし、お酒を飲みすぎて泥酔した状態で話すと、翌日には会話の内容を忘れてしまうかもしれません。

男性がほろ酔いくらいの状態で、「呼び方を変えてもいい?」と提案するのがポイントです。

 

付き合いはじめに…

交際がスタートしたときに呼び方を変えるのも、自然な流れです。

「なんて呼ばれたい?」と質問してみたり、「付き合った記念に、恋人らしい呼び方に変えてみない?」と聞いたりするのがおすすめ。

このタイミングで呼び方を変更することで、友達や同僚といった関係性から恋人になったという実感が湧くことでしょう

一方、このタイミングを逃すと、いつ呼び方を変えていいかわからなくなってしまうので、付き合いはじめがベストです。

 

同棲や結婚が決まったときに…

同棲や結婚が決まるというのは、それだけお互いの信頼関係が築けているという証です。

せっかく同棲するのですから、呼び方を変えて新鮮な気持ちで新たな関係を構築していくのがおすすめです。

また、結婚すると名字が変わることから、今まで名字関連で呼んでいたカップルは呼び方を変更せざるをえない状況になるでしょう。

 

それにこれから長い付き合いになる人に対して、距離を感じる「さん」付けは極力避けたいですよね

改めて結婚に対する意志を固めるという意味でも、お互いの呼び方を変える提案をしてみてください。

 

彼氏の呼び方で女性が気をつけたいこと


お付き合いしているパートナーの呼び方はとても大切ですが、TPOに合わせた臨機応変な対応も大事です。

ここでは、彼氏の呼び方で女性が気をつけたいことを解説します。

とくに付き合いたてのカップルは、周りが見えなくなることがありますので、良い関係を築いていくためにもチェックしておきましょう。

 

友達や親の前では「くん」付けや「さん」付けがおすすめ

友達や親の前で、あだ名で呼ばれるのを嫌がる男性は少なくありません。

念のため、彼の知り合いの前では「くん」や「さん」付けがベターです。

とくに結婚している夫婦なら、両親の前では「さん」付けで呼ぶのがマナーとされています

男性の気持ちを配慮すれば、自然と適した呼び方ができるはずです。

 

カップルならではの独特な呼び方は2人きりのときがベター

おちゃめな女子がついやってしまいがちなのが、「ダーリン」「ハニー」といったカップルならではの独特な呼び方を、人前で恥ずかしげもなく発してしまうことです。

2人だけのときなら問題ないかもしれませんが、周りに人がいるときや、外で食事デートをしているときは控えた方がいいでしょう。

周囲からバカップルだと思われ、彼氏が恥ずかしい思いをしてしまう可能性大です

カップルならではの独特な呼び方は、誰もいないときに呼ぶからこそ、さらに親密な関係になれるのです。

 

いつまでも「名字+さん」だと男性は心理的に距離を感じる

「名字+さん」付けの呼び方は、人前や付き合いたての頃なら許されますが、それがいつまでも変わらないと、恋愛心理的に距離を感じてしまうのでNGです。

とくに男性を名前で呼ぶのに抵抗がある女性は要注意。

自分は普通に感じていても、男性は寂しい思いをしているはずです

恋人というより、仕事仲間のようにも感じられるので、ある程度仲良くなってきたら親しみを込めた呼び方に変えましょう。

 

恋人に対して「名字の呼び捨て」や「お前」はやめておくべき

異性に対して「呼び捨て」をする人は少なくありません。

中には、親近感があって嬉しいと感じる男性もいますが、それが名字となると「下に見られている」とマイナスな印象を与えてしまうことがあります。

男性は女性から頼られたい・男らしく見せたいと思うものですが、彼女から名字の呼び捨てをされると、男のプライドが傷つくことがあるので要注意

草食系男子や内向的な人の場合は、女性のことを怖がってしまうことも…。

 

また、女性の「お前」呼びも、男っぽくてガサツなため不評です。

愛情が薄れる原因にもなり、相手が浮気するキッカケにもなりかねません。

 

恥ずかしすぎる呼び方はNG

若いカップルならあまり問題はないですが、30代頃になると恥ずかしすぎる呼び方は控えたほうがいいでしょう。

若者の間で流行っている「彼ぴ」「◯◯にゃん」などのようなあだ名は、アラサー世代には痛々しく映ってしまいます

2人だけのときに呼び合う約束をしていても、外にいるときにふいに呼んでしまったり、知り合いがいる前で間違えて呼んでしまったりする可能性もあります。

周りに引かれてしまう恐れがあるので、年齢に見合った名前でお互いを呼ぶようにしましょう。

 

呼び方が変わると心理的な影響がある

呼び方を変えると、心理的に相手との距離が縮まる傾向にあります。

相手と仲良くなりたいと思うなら、まずは呼び方を変えてみましょう

男性にも理想の呼ばれ方があるはずなので、なんと呼べばいいのかわからない場合は「◯◯と◯◯どっちの呼び方がいい?」と相手に選んでもらうのがおすすめです。

 

そして、相手が気に入らない呼び方や、おかしな呼び方は不快な気持ちにさせてしまうのでやめましょう。

お互いの関係を良くするためにも、ぜひ自分から積極的に行動してみてください。

 

まとめ

  • 名前の呼び方で相手との関係性がわかる
  • 好きな人との距離を縮める名前の呼び方には、「下の名前+くん」「下の名前+ちゃん」「フルネームの短縮」「オリジナルのあだ名」などが挙げられる
  • 呼び方を変えるタイミングは、敬語が抜けたときやテンションが上がったとき、2人の関係性が変わったときがおすすめ
  • 恋人に対して「呼び捨て」や「お前」、恥ずかしすぎる呼び方はNG

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数2000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

Tomomi

Tomomi

沖縄在住の主婦ライターです!
綺麗な海と可愛い我が子に癒されながらゆる〜く生きてます。
読んでいてハッピーになれる記事を書いていきます♪

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • ハッピー感全開!幸せオーラのある女性の特徴&幸せオーラの作り方まとめ

  • 【朝活とは】朝活をするメリット・続けるコツ・おすすめの活動を紹介!

  • 面白くて楽しい!デートにもおすすめの東京都内コンセプト居酒屋&バー

  • さりげない気遣いとは?気遣いができる人の特徴&さりげない気遣いポイント

この記事も一緒に読まれています

  • 恋愛経験が少ない男性の特徴&恋愛初心者に効果的なアプローチ方法

  • 愛が止まらない!「彼女が好きすぎる」そんな彼氏の特徴的な行動とは?

  • 男が夢中になる離したくない女性の特徴9選&愛され彼女になる方法5選

  • 恋人じゃないのに!デートに誘う・手を繋ぐ・キスする男性の心理とは

  • 恋愛漫画を無料・試し読みできるアプリやおすすめの恋愛まんがを一挙紹介!

  • 年上女性の脈ありサインと年下男性が好意を持ってもらうためのコツを紹介!

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 恋愛
  4. 好きな人との距離を縮める名前の呼び方&呼び方を変えるタイミングとは?