1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特集
  4. ストローを噛む人の心理や性格とは?原因や大人になってからの癖の直し方

ストローを噛む人の心理や性格とは?原因や大人になってからの癖の直し方

 2022/04/08 特集
この記事は約 9 分で読めます。

大人でも無意識にストローを噛む癖がある人は、意外と多いのではないでしょうか。

ジュースを飲みつつストローを噛んでいて、気が付けばストローが歯型だらけに…なんてこともよくあることです。

しかし、大人になって人前でストローを噛む行為は控えるべき恥ずかしいことでもあります。

そこで今回の記事では、そもそもなぜストローを噛んでしまうのか原因や心理、性格について解説しつつ、大人になってからの直し方を紹介していきます。

 

ストローを噛むのはなぜ?原因や心理

大人になってからもついストローを嚙んでしまうのはなぜなのでしょうか。

はじめに、原因や心理について解説していきます。

 

ストレスが溜まっている

ストローを噛む男性・女性ともに共通しているのが、イライラしてるがゆえにストローを噛んでしまうことです。

たとえば、

  • 友達に上から目線で話されてムカついた
  • 自分はフリーなのに彼氏トークばかりで辛い
  • 雨が降ってきて嫌な気分になった

このようにイライラの感情を持っていると、何かをいじることでそのストレスを解消したくなります。

この場合、歯形がつくくらいストローを噛んでいることもあるでしょう。

 

欲求不満になっている

さまざまな願望や欲が満たされていないときに、無意識にストローを噛んでしまうことが多いです。

食欲や睡眠欲、性欲、物欲など人はあらゆる欲求が満たされていないと欲求不満に陥ります。

これらの欲が満たされないことで、落ち込みやすくなり、ストローを嚙んでネガティブな感情を処理しようとしているのです。

 

承認欲求に駆られている

「もっと他人から認められたい」という承認欲求が高まっていることがストローを噛む原因になっていることもあります。

なりたい自分と今の自分とのギャップがストレスとなり、ストローを噛んでしまうのです。

 

甘えたい気持ちの表れ

ストローを嚙む心理には、甘えたい気持ちがかかわっていることも考えられます。

子供が親の気を引きたいがために、ストローを噛んでアピールすることがあります。

そのまま大人になっても、甘えたいときに同様のことをしてしまうのです。

相手にしてもらえなくて寂しい気持ちや不安な気持ちをストローを噛むことで補おうとしているのでしょう。

 

緊張している

緊張していると落ち着かなかったり、焦ったりする気持ちが強くなります。

そんな緊張の心理で気持ちがいっぱいになれば、無意識のうちになんとか心を落ち着かせようとストローを噛む行為に出てしまうのです。

ストローを嚙むのはそんな緊張と戦っている表れなのかもしれませんね。

 

寂しい気持ちがある

孤独を感じたときに、ストローを噛む人も多いです。

とくに現在はコロナ禍とあって、オフィスからリモートになったり、飲みに行けなかったりと一人で過ごす時間が多くなってきました。

そのため寂しい心理に陥る場面も少なくありません。

「一人になりたくない」「この状況を理解してほしい」などといった寂しい感情を埋めるためにストローを噛んでしまいます。

 

無意識にストローを噛んでしまう人の性格

あえてストローを噛む人は少なく、ほとんどの人が無意識のうちにストローを噛んでしまっています。

ストローを噛まない人がいる一方で、無意識に噛んでしまう人にはどのような特徴があるのでしょうか。

ここでは、5つの性格パターンを紹介するので自分自身に当てはまるものはないか確認してみましょう。

 

ストレスを溜め込みやすい

イライラしているときにストローを嚙む行為に出やすいので、四六時中ストレスに苛まれている人は無意識にストローを噛みやすいです。

仕事や人間関係などストレスを感じることはとても多いですが、ストレス発散できていれば何も問題ありません

しかし、我慢したり吐き出せずにいたりするとどんどんストレスが蓄積され、イライラしやすくなります。

食事中や会議中、デート中でもストローを噛んでしまうことになるでしょう。

 

幼さがまだ残っている

ストローを嚙む人は、子供っぽい性格をしていることが多いです。

人の行動の癖の中には幼さを感じさせる癖がいくつかあり、ストローを嚙む癖もそれに該当するからです。

ストローを噛む行為は、子供のうちは許されても大人になれば恥ずかしいと思われることも多く、その癖が今もなお直らないのであれば幼いと思われても仕方ないでしょう。

 

誰かに認めてもらいたい

自己承認欲求の強いタイプの人もストローを噛みがちです。

人一倍誰かに認めてもらいたい・構ってもらいたい気持ちが強く、いわゆる「かまってちゃん」な性格をしているのです。

寂しいと恋人や近しい友達に必要以上に連絡してしまう特徴があります。

 

自分の気持ちを我慢してしまう

「ストレスを溜めてしまう」「甘えたい気持ちがある」などストローを嚙む人は、自分の気持ちをはっきり伝えることができません。

うまく自己主張や感情表現ができないことから、不満がたまりストローを噛む行為につながっているのです。

気持ちを吐き出さず、我慢することが癖になっている人はストローを噛むことも癖になっている可能性が高いでしょう。

 

独占欲が強い

独占欲が強い人もストローを嚙む癖があります。

彼氏や彼女のことを「自分のもの」と常に実感できる状態でなければ不満を感じやすいのが特徴です。

そのため過剰な束縛行動を繰り返してしまうことが目立ちます。

ストローを嚙むのは、そんな独占欲が満たされておらずイライラしているときが多いでしょう。

 

子供の頃から続くストローを噛む癖の直し方

ストローを噛むには、さまざまな理由がありますが、子供の頃からストローを噛む癖があり大人になった今でも直らないままの人はとても多いです。

大切な商談中や好きな人とのデート中にストローを噛んでしまい幻滅されることも少なくないでしょう。

しかし子供の頃からの癖を直すのは、簡単なことではありません。

「絶対に直したい」気持ちを強く持ち、以下の4つの対処方法を試しましょう。

 

まずは自分の噛み癖を認識する

ストローを嚙む癖を直したいときは、まず自分の噛み癖を認めましょう。

昔から続く悪い癖は、無自覚でしてしまっていることがほとんどです。

「ストローを噛む癖は自分が持っている子供っぽいところだ。だから直さないといけない」と、自覚することが大切です。

癖を自覚すれば無意識行動で嚙んでしまうことも自然と少なくなり、嚙もうとしたときに「やめよう」とストップをかけられるようになるでしょう。

 

気持ちを満たす行動をする

ストローを嚙む行動は、あらゆる欲求不満や不安な気持ち、ストレスなどが原因となっています。

つまりストローを嚙んでしまうのは、気持ちが満たされていない証拠です。

そのため癖を直すなら、気持ちを満たす行動を意識しましょう。

  • 趣味に没頭する
  • おいしいご飯を食べる
  • 恋人とイチャイチャする

このような行動を意識して心が満たされれば、ストローを嚙むことも少なくなるでしょう。

 

口寂しいときはガムを噛む

口寂しいときにストローを噛んでしまう人も多く、そんなときはガムを噛むことをおすすめします。

不安・不満・甘えたい、そんな気持ちに陥ったとき口を動かして落ち着こうとする傾向があります。

そのままストローを噛んでしまうのではなく、ガムを噛んで気持ちをリフレッシュさせるのが効果的です。

常にバッグやデスクにガムを常備しておくと、口寂しいときに手に取る習慣がつくでしょう。

 

心と体を休ませる

ストローを噛む心理の一つ目にストレスがあげられているように、イライラが募ってストローをつい嚙んでしまうことは多くの人に当てはまります。

そのイライラの理由に、心身ともに疲弊していることが関係しているのは間違いないでしょう。

疲れているときは、些細なことでもイラッとしてしまいますよね。

まずは身も心もゆとりをもって日々行動できるように、十分に休息をとることが大切です。

マンガ動画で見る↓↓
飲み物を飲む時につい『ガジガジガジ…』 無意識にストローを噛んでしまっていませんか?

悪気はなくても、デートの時はもちろん、誰かとの食事の時など、良い印象を持たれないでしょう。

今回は、ストローを噛む時の心理や、直す方法について解説しています♪

ぜひ参考にしてみてくださいね♡

 

満たされない気持ちは恋愛に昇華させよう

ストローを噛んでしまうのは、欲求不満の表れでもあります。

好きな人がいなかったり、身近に出会いがなかったりと恋愛で寂しい思いをしている人もいるでしょう。

恋愛でうまくいっていないなら、この機会に積極的に出会いを求めるのも一つの手です。

もし出会いを探しているなら、マッチングアプリ「ハッピーメール」がおすすめ。

累計会員数3,000万を突破しているので、数多くの出会いが期待できます。

ぜひハッピーメールで、満たされない気持ちを満足させてあげましょう。

女性はこちら 男性はこちら

 

マナーが悪いストローを噛む癖は今すぐ直そう!

大人がストローを嚙む行動は、子供っぽく思われたりマナーが悪いと思われたり、良いイメージを持たれません。

これは好きな人に幻滅されることにもなりかねない行為ということです。

癖がいつまでも抜けない人は、早めに対策を打ってストローを嚙む行動をやめることをおすすめします!

 

とはいえ、簡単にやめることができないのが難しいところ。

ストローを嚙む行為は、ストレスや寂しさなどが関係していることが多く、まずは心を満たし身体を休めるところからはじめてみてはいかがでしょうか。

その上で、ストローを噛まないよう対策を練るのが一番ですよ。

 

 

まとめ
  • ストローを嚙む心理には、イライラや欲求不満など感情を出せない・満たされないことが関係している
  • ストローを嚙む人はストレスを溜めやすく、他人に認めてもらいたいなどといった性格の持ち主が多い
  • ストローを嚙む癖をやめるなら、まずは自分の癖を自覚し心身ともに休めることが大切

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数3000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

ハッピーライフ編集部

ハッピーライフ編集部

みなさん初めまして。マッチングサイト「ハッピーメール」がお送りする恋愛メディア「ハッピーライフ」の編集部です。
気になる記事を提供できるように日々、アンテナを張り巡らしていきます!読み物の一つとなれば幸いでございます。
会社概要:https://happymail.co.jp/company/

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • エキザカムの花言葉は怖い?白・紫など色別の意味や和名など徹底解説

  • ウメモドキの花言葉とは?花や実の特徴や生け花・盆栽など楽しみ方を解説

  • 梅の花言葉は怖い?「不屈の精神」の由来や紅梅・白梅など色別の意味を紹介

  • ウツボグサの花言葉とは?名前の由来・意味・効能を徹底解説

この記事も一緒に読まれています

  • 自分へのご褒美におすすめのプレゼントは?ご褒美のメリットや予算について紹介!

  • 30代女性の性欲が高まるのは本当?強くなるタイミングや対処法を解説

  • 気になる男性・女性に贈る誕生日プレゼントや女友達への誕プレ特集2021

  • 金木犀の花言葉の意味や由来は?怖いと言われる理由や銀木犀の花言葉も解説

  • マッチングアプリでワンナイトする方法!簡単にやれる女性の特徴とは

  • 不幸になる…人と比べてしまう心理&原因・比較癖の改善方法を解説!

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特集
  4. ストローを噛む人の心理や性格とは?原因や大人になってからの癖の直し方