1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特徴
  4. 仕事が続かない人の特徴&原因とは?会社に長く勤める対処法を徹底解説

仕事が続かない人の特徴&原因とは?会社に長く勤める対処法を徹底解説

特徴
この記事は約 13 分で読めます。

男性でも女性でも、なぜか仕事が続かずに転職を繰り返してしまう人がいます。

せっかく積み上げたキャリアが転職によってリセットされてしまうのはもったいないですし、生活が安定しないと将来も不安です。

今回の記事では、仕事が続かない人の特徴や原因、会社に長く勤める対処法を徹底解説します

入社してもすぐに会社を辞めてしまう人は、ぜひチェックしてみてください。

 

仕事が続かないことで生じるデメリット

終身雇用の時代が終わり、現在は転職によってキャリアアップしていく働き方も選択できる時代です。

しかし、挑戦し続けるワークスタイルにはリスクが付き物です。

あえて挑戦を望んでいるわけではないのなら、メリットよりもデメリットの方が大きい可能性もあります。

まずは、仕事が続かないことで生じるデメリットを見ていきましょう。

 

社会的な信用度が低くなる

時代が変わったとはいえ、社会の仕組みは依然、勤続年数や所属企業の信用に基づいている部分がとても多いです。

そのため、転職を繰り返すことで社会的な信用度が低くなる可能性は十分にあります。

家や車を購入する際にローンを組むのが難しくなることや、転職回数が多いことで就職活動が不利になるといったデメリットが生じるケースがあるのです。

転職を繰り返す=無責任な人」というイメージに直結しやすいのかもしれませんね。

 

スキルアップできない

いかなるスキルも継続して携わることで身についていきます。

若いうちに基礎をしっかり学んでおけば、新技術が登場しても応用が利きますが、基礎固めをすべき若いうちから転職を繰り返すと、スキルアップできないまま年を重ねることになってしまいます。

また、同じ業種に転職しても前職で身につけたスキルがローカルルールであれば、転職先で全く通用しないこともあり、そうなればまた一から学んでいくしかありません。

とくに転職時は、新卒のようなポテンシャル採用ではなく、即戦力が求められます。

十分にスキルが身についていなければ、新卒よりも低い評価となってしまい、社会経験があるにもかかわらず、前職よりも上の企業に勤めることはできないでしょう

 

経済的に苦しくなる

よりよい待遇を求めて転職したはずなのに、経済的に苦しくなってしまうことを「転職貧乏」といいます。

転職を繰り返すたびに給与が上がっていけばいいのですが、残念ながら必ずそうなるとは限りません。

多くの会社では勤続年数に合わせて昇給していきますが、転職するたびに年数はリセットされてしまうため、同年代との年収格差は年々広がっていく可能性があります

 

また、転職すれば引っ越しが必要な場合もありますし、査定期間に在籍していなければボーナスが支給されないといった問題もあります。

そのため転職するなら、今よりも好待遇の会社を選ぶ必要がありますが、前述した通り、即戦力を求められる転職市場では、よほどのスキルがなければ上の企業を目指すことは困難です

今よりも条件が悪い会社で妥協しなければならないケースは、珍しいことではありません。

 

仕事が続かない人の特徴まとめ


1つの会社に長く勤めることができず、転職を繰り返してしまう人にはどのような特徴があるのでしょうか。

ここでは、仕事が続かない人の特徴をまとめてみました。

 

お金を稼ぐためだけに仕事をしている

仕事が続かない人は、お金を稼ぐためだけに仕事をしていることが多いです。

しかしお金だけがモチベーションの場合、辛いことやトラブルに見舞われると、もっと簡単にお金を稼ぐ方法があるのではないかと思い、転職することばかり考えてしまいがちです。

理想ばかりを追い求め、努力や我慢をせずに現実逃避するという心理傾向は「青い鳥症候群」と呼ばれています。

名前の由来は童話の『青い鳥』で、結果としてうつ病につながる可能性もあるため注意が必要です

 

承認欲求が強い

承認欲求が強い人も、仕事が続かないことがあります。

会社では入社してすぐに評価が得られるわけではありません

スキルを身につけて一人前になるまでの研修期間や見習い期間は、なかなか評価につながりませんが、承認欲求が強いとこの時期が辛く感じられ、仕事に対するやりがいを失ってしまいます。

認めてもらいたくて他の会社に転職するも、結局ゼロからのスタートなので誰からも評価してもらえず、すぐに退職するという負のスパイラルに陥ってしまうのです

 

飽き性

飽き性な人も当然のことながら仕事が長続きしません。

忍耐力がなく、何事にもすぐに飽きてしまうため、せっかく就活して入った会社も長く続けることができないのです。

仕事だけでなく趣味でも習い事でも、忍耐強く取り組むことができず、すぐに飽きて投げ出してしまいます

 

すぐ人や環境のせいにする

仕事が続かない人には、すぐ人や環境のせいにするという他責の傾向も見られます。

うまくいかないことがあると、「自分は悪くない」「悪いのは会社や同僚、上司だ」と考えて、環境を変えるべく転職しようとします。

しかし、自分の欠点は改善しようとしないので、転職先でも同じことを繰り返す結果となってしまうのです。

 

人間関係の構築が苦手

仕事が続かない人には、人間関係の構築が苦手な人も多いです。

人付き合いを避けるあまり、同僚や上司との世間話は無駄と切り捨て、良好な人間関係づくりを放棄していることもあります。

しかし、若いうちは1人で成果を挙げられるほどのスキルがないため、仕事でも結果を出すことはなかなかできません。

結局周りに助けを求めることもできないまま、会社での居場所を失って、転職せざるを得ない状況になってしまうのです。

 

病気の可能性も…

仕事が続かない場合、病気の可能性も疑ってみましょう。

うつ病など精神面に問題があると仕事を続けることは難しくなってしまいます。

とくに真面目な性格や完璧主義タイプの人は、自分を追い込んでしまいがちなので注意が必要です

 

前述した通り、青い鳥症候群からうつ病を発症することもあります。

仕事だけでなくテレビや読書にも集中できなかったり、周りに対して関心が持てなかったりといったうつ特有の症状が見られるなら、一度医療機関に相談してみましょう。

うつ病は病気ですから、治療での改善が期待できます。

うつ病が原因なら足りないのは我慢や努力ではなく、休養です。

 

仕事が続かない原因

せっかく採用されて入社した会社ですから、生活のためにも将来のためにも、できれば続けていきたいところです。

しかし転職を繰り返す人は、なぜすぐに退職という道を選ぶのでしょうか。

ここでは、仕事が続かない原因について見ていきましょう。

 

仕事と自分の能力に差がある

仕事と自分の能力に差があることが原因で、仕事にやりがいを感じられなくなることがあります。

仕事と能力とのギャップは、自分自身への過大評価から生じることも少なくありません。

「自分ならできる」と思い込み、結果が出せない原因を責任転嫁する人は、仕事と能力の差を埋めることができないまま、転職を繰り返すことになってしまいます。

 

実家暮らしをしている

意外に思うかもしれませんが、実家暮らしをしていることが原因で仕事が続かないこともあります。

人によって働く理由はさまざまですが、ほとんどの人が生活を維持するお金を稼ぐために働いています。

失業すれば生活は成り立たなくなりますから、多少の理不尽も我慢して仕事を続けているのです。

しかし実家暮らしなら、自分が大黒柱で家計を支えているのでない限り、そこまで必死にならずとも生活できてしまいます。

そのため、我慢してまで仕事を続けようという気になりにくいのです。

 

やりがいを感じる業務がない

やりがいを感じる業務がないことも、仕事が続かない原因となります。

全く興味が持てないジャンルだったり、仕事が難しくて覚えられなかったりすると、モチベーションを維持することは困難です。

反対に仕事覚えがよく何でもすぐにできてしまう人も、仕事が簡単過ぎてやりがいを感じられないということもあります。

毎日出勤していても一向に充足感を得られないと、「他の職場の方が自分に合っているのでは…?」と考え、仕事を辞めてしまうのです。

 

仕事が続かない男女必見!会社に長く勤める対処法


どうすれば1つの仕事を長く続けることができるのでしょうか。

最後に会社に長く務める対処法を徹底解説します。

仕事が続かないことに悩んでいる人は、ぜひ参考にしてくださいね。

 

期限付きの目標&ご褒美を設定する

「仕事を続けよう!」と思っても、漠然と続けるのは辛いものです。

まずは、期限付きの目標を決めて、それを達成できるよう業務にあたりましょう。

たとえば「とりあえず1ヵ月頑張る」「1週間は残業しない」といった感じでOKです。

目標を決めたら、後は達成するために取り組むだけですし、やるべきことも限られてきます。

 

とくに大事なポイントは、期限付きの目標だけでなく、ご褒美を設定することです。

お店を予約しておいしいものを食べる」「欲しい洋服を購入する」など、自分のテンションが上がるご褒美を設定しましょう。

しかし、最初のうちは仕事を続けようと意識し過ぎると、ストレスになってしまいます。

そのため、仕事の目標は1週間後に設定するのがおすすめです。

「1週間〇〇する」という目標がクリアできたら、ご褒美を楽しみましょう。

 

次は2週間後、次は3週間後…と期限を延ばしていけば、気付いたら勤続年数が自己記録を更新しているかもしれません

期限付きの目標とご褒美を設定することを繰り返せばいいだけなので簡単です。

どうせ繰り返すなら転職よりも、ご褒美の方がいいですよね。

ご褒美のルーティンに慣れたら、仕事の中でやりがいを見つける方向にシフトしていけば、自然と仕事自体も楽しめるようになるでしょう。

 

自分に合ったストレス解消法を探す

どんなに力を抜いて仕事をしていても、自然とストレスは溜まっていきます

仕事を続けようと思ったら、自分に合ったストレス解消法を探すことがとても大切です。

仕事が続く人は上手なストレス解消法を知っているものです。

ジム通いして体を動かしたり、社会人サークルに参加したり、あるいは家で読書を楽しんだりするのもいいでしょう。

 

大事なのは、仕事のことは完全に忘れて趣味に没頭することです。

気持ちのスイッチを切り替えることで、心をリフレッシュできるでしょう。

 

職場の良い面に目を向ける

誰だって楽しくないことはやりたくないですよね。

しかし、それは楽しいと思えればやりたくなるということです。

仕事を楽しいと思えるようになるには、職場の良い面に目を向けるようにしましょう。

 

どうしても悪い面に目が向かうときは、セルフハンディキャッピングが原因かもしれません

セルフハンディキャッピングとは、失敗したショックから心を守るために先回りして予防線を張る行為のことです。

たとえば、徹夜でテスト勉強しても「全然勉強していない」と言うことがありますよね。

これはテストの結果が悪かったときのために、あらかじめ予防線を張っているわけです。

会社でも仕事ができない言い訳に、「会社のここが悪い」「上司のここがダメ」と粗探しをしていないか考えてみましょう。

 

失敗を過度に恐れなければ、予防線を張る必要はなくなります。

そのため、たとえ失敗しても、会社の上司や同僚にサポートしてもらえる環境を作っていくことが大切です

そうすれば会社の良い面を見つける余裕ができ、目の前の仕事にもやりがいを感じられるようになるでしょう。

 

頑張り過ぎず適度に肩の力を抜く

仕事を長く続けるには、頑張り過ぎず適度に肩の力を抜くことも大切なポイントです。

もちろん自分の仕事を責任持ってやることが大切なのは言うまでもありませんが、頑張り過ぎてしまうとうつ病になってしまう可能性もあります。

ほとんどの仕事はチームプレイですから、周りの人たちと協力しながら進め、何でも1人で背負いこまないようにしましょう。

 

悩んだときは信頼できる人に相談する

悩んだときは信頼できる人に相談することも大事です。

1人では重たすぎる荷物も、誰かと一緒に背負えば負担は軽くなります。

 

また、他人の意見を聞くことで新たな視点を得られることもあるでしょう。

「傍目八目」という言葉があるように、第三者の方が物事を先まで見通せる場合があります

とくに仕事の悩みは1人で解決しなければならないわけではありません。

他人の視点や知恵を借りながら解決を目指しましょう。

 

対人スキルを磨く

会社もコミュニティの1つですから、対人スキルを磨くことで居心地のいい環境を作れます。

人間関係が良好なら長く続けられますよね。

 

社内のコミュニケーションで気をつけたいのが、話しかけるタイミングです。

みな仕事をしていますから、最初に一言「今、大丈夫ですか」と聞くようにしましょう。

また、話をする際には結論から言うことも大切です。

「〇〇です。なぜなら~」というふうに理由を後付けすることで、内容を簡潔に伝えることができます。

 

残念ながら中には相性の悪い人もいますが、無理に仲良くする必要はありません

仕事に支障が出ない程度に距離をおくことで、無駄なストレスを回避できるでしょう。

もしパワハラやモラハラがひどいようなら1人で悩まず、上司や社内の相談窓口に話して解決の糸口を掴んでくださいね。

 

転職するときは焦って選ばない

会社がブラックだったりパワハラ上司がいたりすれば、転職もやむを得ないでしょう。

しかし、早く現状を変えたいからといって、目の前の求人に飛びついてしまっては後々後悔することになりかねません。

転職するときは焦って選ばないことが大切です。

 

待遇だけでなく業務内容に興味が持てるか、自分のスキルが役に立つかなど、できるだけ細かく調べましょう。

実際に勤めている人に話を聞いたり、口コミを参考にしたりして社風についても調べれば、転職後のイメージをより具体的に思い描くことができます

場合によっては派遣社員で働いてみるという方法もアリでしょう。

正社員登用制度を採用しているところに限られますが、職場の状況がよくわかった上で入社できるのは大きなメリットですよ!

 

仕事が続かない人はまず原因を考えてみよう!

仕事が続かないと一口に言っても、やりがいが見出せなかったり飽き性だったりと、人によって理由はさまざまです。

仕事が続かない人はまず原因を考えてみましょう。

原因ごとに解決方法は異なります。

そのため、闇雲に対処法を試すのではなく、最初は自己分析して、状況を的確に把握することが大切です。

 

パワハラやモラハラが横行している職場であれば、転職した方がいい場合もあります。

そんなときは、転職先を紹介してもらえる転職エージェントに相談し、転職活動をはじめるのがおすすめです。

現状と向き合って自分にとってのベストを見つけましょう。

 

まとめ
  • 仕事が続かないと社会的信用度が低下し、スキルアップできずに転職貧乏になる
  • 仕事が続かない人は、承認欲求が強く、飽き性で他責の傾向がある
  • 仕事が続かないのは、仕事と能力が釣り合わず、業務にやりがいを感じられないことが原因として考えられる
  • 会社に長く勤めるには、期限付きの目標とご褒美を用意することや、職場の良い面に目を向けることがポイント

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数2000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

Group O'z

Group O'z

人の心や行動のメカニズムにアプローチしてハッピーの秘密を探りたいです。
公式ブログ
http://groupoz.blog.fc2.com/

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 仮面浪人が裏切り者扱いされるのはなぜ?後ろめたい気持ちをなくす方法

  • 外国人と付き合うメリット&デメリット・付き合う方法・注意点を解説

  • 港区男子の特徴&出会い方・港区男子に嫌われる女性の特徴を徹底解説

  • 「気恥ずかしい」の意味とは?「恥ずかしい」の違い&例文を徹底解説

この記事も一緒に読まれています

  • 恋愛に無関心なのにモテると噂の「仙人系男子」の7つの特徴&攻略法など

  • 育ちが悪い人(男女共通・男女別)特徴と育ちがいい人になるための改善法

  • モテたくない女子の5つの理由&落とし方、本当はモテたい女子の見極め方

  • 【好き避け】男女の特徴は?行動やLINEでわかる心理状況と対応法

  • 堅物で面倒?職人気質(しょくにんかたぎ)な人の意味や特徴、仕事とは

  • 破滅願望が強い人の特徴を紹介!破滅願望をもつ人の心理や対処法とは

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特徴
  4. 仕事が続かない人の特徴&原因とは?会社に長く勤める対処法を徹底解説