1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 婚活
  4. お日柄とは?結婚式にいい六曜やその他の避けた方がいい日を解説

お日柄とは?結婚式にいい六曜やその他の避けた方がいい日を解説

婚活
この記事は約 8 分で読めます。

結婚式の日取りを決めるとき、まず「お日柄」を気にしますよね。

大安や仏滅などよく耳にする言葉ですが、意味や違いを知っている人は少ないかもしれません。

実は、結婚式に良いとされる日があります。

本記事では、お日柄の良し悪しに加え、避けたほうが良い日や最強開運日を解説

これから日取りを決めるカップルは、ぜひ参考にしてください。

 

お日柄とは?

「お日柄」とは大安・仏滅・友引・先勝・先負・赤口のことで、その日の吉凶を指す言葉です。

「六曜」または「六輝」ともいわれ、暦に記載されている注釈のひとつでもあります。

それぞれの意味は以下の通りです。

  • 大安:「大いに安し」という意味から、六曜のなかで最も縁起の良い日
  • 仏滅:「仏も滅するような日」という意味から、六曜のなかで最も縁起の悪い日
  • 友引:「凶事に友を引く」という意味から、お葬式に不向きな日
  • 先勝:「先んずれば勝ち」という意味から、何事も急ぐのが吉の日
  • 先負:先勝とは逆の意味なので、何事も控えるのが吉の日
  • 赤口:とくに火の元や刃物に注意すべきとされており、お祝いごとはNGな日

近年では、お日柄を気にしないカップルも多いようですが、2人の門出となる日のため知っておいても損はありません。

 

結婚式に良いお日柄・悪いお日柄はいつ?

お日柄(六曜)の意味を知っても「結局どの日が良いの?」と思いますよね。

迷信を信じないといっても、やはり縁起が良いに越したことはありません。

つづいては、結婚式に良いお日柄と悪いお日柄について解説します。

 

すべてにおいて吉とされる大安

結婚式に良い日は午前、午後ともに凶の時間がなく1日中「吉日」とされる大安です。

とくに、土日祝はあっという間に式場の予約が埋まるほど人気な日。

そのため、大安にするなら、1年半~2年前とかなりの余裕をもって日程調整したほうが良いでしょう

大安なら平日でもOKという人は、平日婚もおすすめですよ。

 

結婚式においては友引もOK

大安の次に良い日とされているのが友引です。

「友を引き寄せる日」なのでお葬式や葬儀などの凶事はNGですが、幸せをおすそ分けをすることから慶事はOKとされています。

ただし、時間帯によって吉凶が変わるため注意です。

友引は午前と午後が吉で、正午のみ凶のため、結婚式を挙げるなら昼前後は避けましょう。

午前中に済ませるか、夕方以降は大吉なので夜の挙式もおすすめです。

 

お祝いごとは避けるべき赤口

一方で、赤口の日でのお祝いごとは避けましょう。

午前、午後ともに凶の時間帯に加え、吉は11時~13時の2時間しかありません

また、刃物や火に注意という迷信があり、ケーキカットやキャンドルサービスがある結婚式は避けられることがほとんど。

仏滅の次に向いていない日なので、縁起を考えるなら避けたほうが良さそうです。

 

何事も避けたほうがいい仏滅

仏滅は何事においても凶とされる日なので、結婚式を含めお祝いごとに向いていません。

赤口とは違い、昼前後のみ吉というわけではなく丸1日が凶です。

仏が滅するほどの日ですから、六曜を気にしなくとも避けるに越したことはありません

ただ、式場によっては仏滅婚プランを用意しているところもあります。

割引や特典がある場合、お得に式を挙げられるかもしれません。

当人たちはもちろん、両家の了承が得られるなら仏滅婚も検討してみてはいかがでしょうか。

 

その他に避けたほうがいい日はいつ?

実は赤口、仏滅以外にも避けたほうが良い日があります。

カレンダーによっては注釈書きされているものもあるので、気になる人は確認してみてくださいね。

 

不成就日

まず、注意したいのが不成就日です。

不成就日とはあらゆることが成就しない日のことで、お祝いごとに不向きな日といわれています。

なので結婚や入籍のほか、子どもの命名や引っ越しなど新しいことをスタートさせるのは避けましょう。

ちなみに不成就日は月に4回ほどあり、吉日と重なった場合は良いことが半減するとも。

あくまでも迷信ですが、気になる人は日程をずらして日取りを決めましょう。

 

土用の日

土用の日とは、年に4回訪れる季節の変わり目前の18日間のこと

立春・立夏・立秋・立冬前がその期間です。

不成就日と同じく、新しいことをスタートさせるのは避けたほうが良いとされています。

なので、2人の門出となる結婚式も例外ではありません。

風水においては、気が乱れ不安定になる期間。

土用の日は凶日なので結婚式は避けてくださいね。

 

寅の日

寅の日も結婚式には不向きです。

寅の日は、寅が千里を行って千里を帰る話をもとに生まれた言葉

転じて、無事に帰ってくることから、旅行運や金運に吉とされています。

しかし、結婚においては、結婚後に実家に戻るという意味から避けるべき日といわれているのです。

もし、吉日と重なったとしても、離婚する可能性から避けたほうが良いかもしれません。

 

黒日

六曜の仏滅よりさらに縁起の悪い日といわれているのが「黒日」です。

葬儀以外のあらゆることにおいて大凶なので、結婚式は絶対にNG。

月に2~3回ほどありますが、よっぽどの理由がない限りは避けましょう。

 

六曜以外の最強開運日はいつ?

避けたほうが良い日がある一方、六曜以外にも結婚式に向いている最強開運日があります。

大安以上に良いとされ、日取りを決めるうえで重視する人も多いようです。

 

一粒万倍日

一粒万倍日(いちりゅうまんばいび・いちりゅうまんばいにち)は、何事も新しいことをはじめるのに最適な日のこと。

まいた一粒のもみが万倍にも実るという意味があり、運気アップの日とされています。

なので、結婚式をはじめ、開店・開業、引っ越しなどは大吉日です

大安と同じく人気の高い日なので、もし一粒万倍日にするのであれば、早めの日程調整をおすすめします。

 

母倉日

母倉日(ぼそうにち)とは、母が子を育てるように天が人を慈しむという意味から縁起の良いといわれています。

とくに、結婚や入籍においては大吉日。

また、月に5~7回ほどあるため、ほかの吉日と組み合わせて日取りを決められますよ

馴染みのない言葉かもしれませんが、結婚以外の万事にも吉な日です。

 

天赦日

天赦日(てんしゃび・てんしゃにち)は、言葉のとおり「天があらゆることを赦す(ゆるす)」という意味で、暦の上で最も縁起の良い日です。

物事が良い方向に進むことから結婚や入籍はもちろん、習い事・投資・開店・開業など今まではじめるか思い悩んでいたことをするチャンス。

年に5~7回ほどしかないためとても貴重な日ですが、タイミングが合えば候補に入れてみてはいかがでしょうか?

 

天恩日

天恩日(てんおんにち)は、天から恩恵を受けるという意味からすべてにおいて良い兆しの日です

とくに、婚礼にまつわることは大吉なので、これからというカップルに最良の日といえます。

毎月1~2度ほど5日連続で訪れるため、ほかの吉日と重なることも。

運気アップしたい人は、天恩日を狙ってみても良いでしょう。

 

大明日

大明日(だいみょうにち)は、太陽が満遍なく照らしてくれる日のことです。

転じて、あらゆることがうまくいく縁起の良い日とされ慶事に最適。

月に10日以上あり、ほかの吉日と重なると運気アップするといわれています。

大安や友引といった六曜のほか、一粒万倍日や母倉日などの開運日と組み合わせて日取りを決めてはいかがでしょうか。

 

お日柄を気にするかは人それぞれ!2人にとって最良の日を選ぼう

結婚式は、2人にとって新しい人生のスタートとなる一大イベント。

素晴らしい日となるよう、お日柄を気にする人は多いのではないでしょうか。

六曜それぞれに意味があり、行事や時間帯によって吉凶が変わります。

また、六曜以外にも開運日があり、組み合わせによっては運気がぐんとアップすることも

ただ、お日柄を気にするかは人それぞれです。

実際、迷信を気にする人がいる一方、お日柄にこだわらないカップルも多くいます。

いずれにせよ、2人にとって最良の日を選ぶことが大切。

吉日に式を挙げたい人は、早めに日取りを決めることをおすすめします。

 

まとめ
  • お日柄とは大安・仏滅・友引・先勝・先負・赤口のこと
  • 六曜または六輝ともいわれ、縁起の良い日と悪い日がある
  • 六曜以外にも、結婚式で避けたほうが良い日がある
  • 一方で、大安以上に最強開運日があり、組み合わせることで運気アップ
  • ただし、お日柄にこだわる必要はなく、自分たちにとって幸せな日を選ぶことが大切

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数3000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

ハッピーライフ編集部

ハッピーライフ編集部

みなさん初めまして。マッチングサイト「ハッピーメール」がお送りする恋愛メディア「ハッピーライフ」の編集部です。
気になる記事を提供できるように日々、アンテナを張り巡らしていきます!読み物の一つとなれば幸いでございます。
会社概要:https://happymail.co.jp/company/

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 北新地のおすすめスナック一覧!人気のお店や面白いママに会える店舗を紹介

  • 梅田のおすすめスナック6選!安いお店やカラオケが楽しめる人気店を紹介

  • トマトの花言葉と由来は?怖い意味はあるのかを解説

  • エリンギの花言葉はなぜ宇宙?由来をわかりやすく紹介

この記事も一緒に読まれています

  • 【街コンで勝つための服装】男性と女性それぞれにおすすめの服装を紹介!

  • バツイチ女性はモテる!男性が惹かれる魅力や恋愛・婚活方法、再婚の注意点

  • 38歳女性は結婚できる?アラフォーで彼氏なしの独身女が婚活を成功させる方法

  • 男女で違いあり!それぞれの理想の夫婦像&理想を実現するための心得とは

  • 高望みしていると結婚が遠のく!婚活を成功させるための注意点を解説

  • 復縁結婚するカップルの特徴!復縁から結婚するまでの具体的な方法も解説

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 婚活
  4. お日柄とは?結婚式にいい六曜やその他の避けた方がいい日を解説