1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 恋愛
  4. 恋愛観が異なる男と女の違いとは?考え方・別れ・違いを乗り越える方法

恋愛観が異なる男と女の違いとは?考え方・別れ・違いを乗り越える方法

恋愛
この記事は約 9 分で読めます。

「男性の考えていることがわからない…」「女性の気持ちが理解できない…」と、男女の恋愛観の違いに悩んだことはありませんか?

男女の間に考え方の違いが存在するのはある程度仕方のないことですが、だからといって諦めてしまうのは問題です。

今回の記事では、恋愛における男と女の違いの理由やそうした違いを乗り越える方法について紹介します

 

男と女の違い【恋愛観:考え方編】

好き同士であっても、「彼の考え方がわからない」あるいは「彼女の怒るポイントが理解できない」と思うこともあるでしょう。

まずはそうした男と女の恋愛観の違いや差がどこからくるのか、その考え方について見ていきましょう。

 

女性は「さまざまな条件で好きになる」

女性にとっての魅力的な男性とはどんな人だと思いますか?

男性は「イケメン」「経済力の高い人」などを想像しがちですが、実はそうした一点突破のタイプはあまり人気がありません。

女性は基本的に結婚後のことまで考えて恋人を選びます

そのため、極端にどこかが優れた男性よりも、一緒にいて安心できる平均点高めのタイプを好みがちです。

性格・容姿・経済力・コミュニケーション力など、さまざまな条件から総合的に判断しているのです。

 

男性は「性的魅力を求めがち」

一方、男性は女性に性的魅力を求める傾向があります。

男性の場合は女性よりも本能に忠実なため、容姿や若さを重要視する人が多いといえるでしょう。

そのため周囲からの評価が高くない相手であっても、性的魅力に優れていれば彼女として受け入れる男性も少なくありません。

 

女性は「たった一人の男性を選ぶ」

基本的に女性にとっての好きな人というのは「たった一人の男性」を意味します。

そもそも女性が恋人候補として考える異性の数はそれほど多くありません

総合力が高く、かつ自分にとって安心できる異性というのはめったに出会えないものです。

それゆえに女性は簡単に男性を好きになることはなく、そこから選ばれた男性は選りすぐりの絞られた相手なのです。

 

男性は「好き候補が幅広い」

男性は好き候補が幅広く、自分の周りにいる女性であればある程度「恋人候補」として考えられる人が多いです。

女性への許容範囲が広い男性は、アプローチされればそれほど相手の内面を知らなくても好きになってしまう可能性が高いといえるでしょう。

自分のことを好きな女性が好き、という単純な部分が男性にはあるのです。

 

女性は「徐々に好き度が上がる」

女性の恋愛はスロースターターな傾向があります。

どうしても受け身になってしまう女性は、恋人相手であっても「本当に信頼して大丈夫なのか」最初のうちは警戒せざるを得ません。

一緒に過ごし信頼度が高まることで、女性の中での恋心も育っていくのです

女性は徐々に相手への好き度が上がるため、好きになってからは恋心がさめにくいという特徴もあります。

 

男性は「付き合い当初が一番好き度が高い」

男性は女性よりも結婚への関心度が薄く「付き合う」ことが目的になりがちです

そのため、好きな人と付き合えたことがピークであり、その後の恋心は落ち着いてしまう傾向があるのです。

 

女性は「愛の言葉を求める」

女性は恋愛中、愛の言葉を求める傾向があります。

女性脳は会話やコミュニケーションを重要視する傾向があり、相手から「好きだよ」「愛している」といった言葉の愛情表現によって自分が愛されていることを実感できるからです。

ゆえに、いくら好きな気持ちがあっても愛の言葉がなければ「本当に私のことが好きなの?」と彼氏に対して疑心暗鬼になってしまうでしょう。

 

男性は「行動で愛を示す」

男性は相手への愛情を言葉よりも行動で示す傾向があります。

一般的に男性は感情表現が苦手であり、とくに日本人男性にはまだまだ言葉で愛を伝えることに抵抗感のある人も多いです。

しかし、好きな女性に対してはレディーファーストする、イチャイチャするなど行動面で愛を示すのです。

また、女性に対しても同じように行動で愛情を示してほしいと思っています。

 

女性は「年齢とともに独身だと焦る」

女性は年齢を重ねると独身であることを焦る傾向があります。

結婚は女性にとって恋愛のゴールであり目的です。

そのため、周囲がどんどん結婚しているのに自分だけ独身だと取り残されたような気持ちになってしまうのです

また、現実的に出産のタイミングなどもあり、できれば若いうちに結婚したいと考えている女性は少なくありません。

 

男性は「年齢とともに童貞だと焦る」

男性は年齢とともに童貞だと焦る傾向があります。

未婚であることは女性ほど気にしませんが、童貞かどうかというのは多くの男性が気にしがちです。

男性にとって童貞であることは、まだ男として認められていないような気がしてしまうのでしょう

高齢童貞=世間に受け入れられていない、と深刻に考えてしまう人もいるほど、男性にとって童貞かどうかは年齢とともに死活問題になってしまうのです。

 

女性は「仕事も恋愛も両立できる」

物事の同時並行が得意な女性は、仕事も恋愛も上手く両立できる人が多いです。

仕事に夢中だからと恋人をほったらかしに、なんてことはありません

忙しいときは忙しいなりに、上手にコミュニケーションをとっていろいろな形で恋人らしく過ごそうとします。

逆に恋愛に夢中だからといって、仕事がおろそかになってしまうようなことも少ないでしょう。

 

男性は「仕事か恋愛かどちらかに集中する」

男性は同時並行で物事を進めるのが苦手であり、仕事か恋愛かどちらかに集中してしまう傾向があります。

仕事が忙しいと彼女をかまえなくなってしまう男性が多いのはこのためです。

ゆえに、仕事が忙しい時期に彼を責めるのは不仲の原因になってしまいます

なかなかデートできないのは彼が仕事に集中している証拠なので、落ち着いたらゆっくり一緒の時間を過ごすとよいでしょう。

 

男と女の違い【恋愛観:別れ編】

続いては、別れの場面での男と女の違いについて紹介します。

 

別れたあとの思い出保存方法

元恋人との思い出について「男性はファイル保存、女性は上書き保存」というのを聞いたことがある人も多いでしょう。

実際、男性の場合は別れた後でも思い出を大切にする傾向があり、人によっては何年も昔の恋を引きずることも少なくありません。

一方、女性は新しい恋がはじまると、昔の恋の思い出はリセットしてしまう人が多いです。

 

別れたあと後悔する速度

別れた直後の後悔度は女性のほうが深いと言われています。

泣いたり落ち込んだりと、しばらくは不安定ですが時間さえ経てば回復できるのが女性の強みです。

男性は別れた直後は解放感のほうが大きいですが、しばらく経つとじわじわと後悔が襲ってくることも。

復縁を望んだり、元恋人の連絡先を消せなかったりするのは男性のほうが多いのかもしれません。

 

恋愛に対する男と女の違いを乗り越える方法

上手にお付き合いを続けていくためには、恋愛に対する男と女の違いを乗り越えることが大切です。

そこで最後に男女の恋愛観の違いへの対処法を紹介していきます

違いを知り、お互い歩み寄ることができればもっと仲良くなれるかもしれませんよ。

 

お互いを理解し合う

男性と女性とでは恋愛観や結婚観に違いが出るのは仕方のないことです。

相手が自分の理想通りに動いてくれないのは、当たり前といえるでしょう。

なぜそのような言動をするのか(あるいはしないのか)を理解し、そうした違いがあるからこそ惹かれあうのだということがわかれば、イライラすることも少なくなるはずです。

 

ズレが生じたときは話し合う

お付き合いの上で生じたズレや違和感は、なるべく話し合うのがおすすめです。

いくら男と女で考え方が違うとはいえ、そのズレを放置してしまうと次第にストレスになってしまいます。

いつか大爆発してしまう前に、お互いの考えや意見を素直に伝え合うことが大切です

もちろん改善できる部分はできるだけ改めることも忘れないようにしましょう。

 

譲れないことは伝えておく

恋愛する上でいろいろな考え方があると思います。

その中にはいくら相手が望んだとしても譲れない部分もあるでしょう。

しかし、そうしたこともしっかり相手に伝え理解を求めることが大切です。

末永く一緒にいようと思っているからこそ、自分の考えや価値観を主張しておくことも大事なのです

 

感謝し尊敬し合う

男と女に違いがあるからといって、それを見下しや言い訳の材料にするのはNGです。

そうした違いはあくまで単なる違いであり、どちらが良い・悪いとジャッジできるものではありません

常に相手には感謝して尊敬し合う気持ちを忘れなければ、些細な考え方の違いなど気にならなくなってくるでしょう。

 

お互いを干渉しすぎない

いくらお付き合いしている間柄でも、それぞれを尊重すべき他人同士です。

自分の思い通りにならない部分があるのは当たり前のこと。

お互いを干渉しすぎずに、適度に自由な関係性を築くことも大切です

つい恋人に依存してしまう、という自覚のある人は趣味や目標など一人でもコツコツ積み上げていけるものを見つけることが解決策となるでしょう。

もちろん恋人と共通の目標でもOKです。

一緒の目標なら、一人で作業しているときも寂しくならずに頑張れるかもしれませんよ。

 

恋愛観が男と女で違うのは当然!歩み寄りが大切!

恋バナをしていると、同性同士では共感できるのに異性とは意見が合わないというのは珍しくないことです。

それは恋愛観が男と女とでは違うからであり、それを当然として受け止めることが大事でしょう。

とはいえ、違いを違いとして放置してしまうのはあまりおすすめできません

恋人と円満に交際していきたいなら、お互いの違いを認識した上で歩み寄ることが必要です。

ぜひこれまでの記事を参考に、恋人や気になる人との仲を深めていってくださいね。

 

まとめ
  • 女性は総合的に異性を判断するが、男性は性的魅力の強い異性に目が行きがち
  • 女性の恋はスロースタートである一方、男性の恋心のピークは付き合った直後
  • 女性が年齢を重ねて気にするのは未婚であることだが、男性は童貞であることを気にする
  • 昔の恋の思い出を大事にするのは男性。女性は新しい恋がはじまると過去はリセットする
  • 恋愛観に男と女の違いがあるのは当たり前。乗り越えるには、その違いを理解し話し合うことが大事

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数3000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

小野塚 晴子

小野塚 晴子

読書好きのインドア派です。恋に消極的な人にも楽しめるような記事を目指します!

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • マッチングアプリで会うまでの期間はどのくらい?流れやコツ、注意点を解説

  • イケメンと付き合いたい女子へ|イケメンと付き合うには?彼氏にする方法

  • 初デートで割り勘する率46%!男性が割り勘にする理由・お会計の振る舞いとは

  • 割り勘彼氏はあり?カップルの割り勘率・彼氏の心理を大調査!

この記事も一緒に読まれています

  • 別れたあとはLINEしない方がいい?男性心理や元カレとの復縁に繋がる連絡方法も紹介

  • 理想のカップルの特徴一覧!誰もが憧れる身長差・デート・LINE内容とは

  • 彼氏と別れたい理由とは?別れられない心理と上手な別れ話の切り出し方を解説

  • 告白するときに女性が喜ぶプレゼントを紹介!成功に導くギフトとは?

  • 元カノに連絡するのはあり?連絡をするときの注意点や最適な内容について解説

  • 【ゆきぽよドン引き】和地つかさは好きな男を落とすためにベロベロにして〇〇動画を撮る!?【ナジャ・むらっち】

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 恋愛
  4. 恋愛観が異なる男と女の違いとは?考え方・別れ・違いを乗り越える方法