1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 恋愛
  4. 女性との会話が続かないのはなぜ?会話を弾ませるコツと気をつけるポイント

女性との会話が続かないのはなぜ?会話を弾ませるコツと気をつけるポイント

恋愛
この記事は約 9 分で読めます。

「女の子相手だとうまく話せない」「話が弾まない」…そんな悩みを抱える男性は少なくないようです。

デートも会話が盛り上がらないと、次の約束を取り付けるのは難しくなってしまいます。

女性との会話が続かないのはなぜなのでしょうか。

今回の記事では、女性との会話を弾ませるコツと気をつけるべきポイントを紹介します

 

女性との会話が続かない原因

デートのトークタイムはお互いを知る絶好の機会ですが、話が盛り上がらず気まずくなってしまうこともあります。

まずは、女性との会話が続かない原因を見てみましょう

 

自分の話ばかりしている

口下手でもないのに女性との会話が続かないのは、自分の話ばかりしているからかもしれません。

相手を楽しませるつもりで話し始めても、興が乗ってくると自慢話や武勇伝に発展していく男性は意外と多いものです。

しかし、他人の自慢話ほど退屈なものはありません

語れば語るほど、相手を白けさせてしまいます。

 

会話が広がらない返事をしている

言葉がピンポン玉のように2人の間を行き交うと、会話は楽しくなります。

しかし相手が話を振っても、「うん」「まあ」といった会話が広がらない返事をしていると、話はそこで終わってしまいます。

女性との会話を続けたいなら、そっけない返事で自ら言葉のラリーを妨げないようにしましょう。

 

踏み込んだ内容を質問している

さほど親しくないうちから踏み込んだ内容を質問すれば、相手に警戒されても仕方がありません。

質問は2人の距離感に合ったものを選びましょう。

また、根掘り葉掘り訊き出そうとすれば、相手はまるで尋問されているように感じてしまいます。

矢継ぎ早に質問するのは避けた方が賢明です。

 

女性との会話を弾ませる10のコツ

しゃべり過ぎてもそっけなくても、女性との会話はうまく行きません。

トークを長続きさせるために会話力を高めていきましょう。

ここでは、女性との会話を弾ませる10のコツを紹介します

 

共感を大切にする

女性と会話で盛り上がりたいなら、共感を大切にしましょう。

話しているときに「わかる」「そうだね」と肯定されると、もっと話したくなるはずです。

聞き手の共感には、話し手の語ろうとする気持ちをより高める力があります。

とくに女性は共感性の生き物です

話を聞いて「よかったね」「すごかったね」「辛かったね」と、女性の気持ちに共感を示すことで彼女の話をもっと引き出せます。

 

笑顔で会話を楽しむ

どんな相手であれ、笑顔を向けられると嫌な気はしません。

逆に黙っていると不機嫌そうに見えてしまうこともあります。

笑顔は敵意がないことをアピールできる最高の武器なのです

女性との会話も笑顔で楽しむよう心がけましょう。

 

相槌をとる

人の話を聞くときには相槌を打つようにしましょう。

会話術のなかでも相槌は重要なテクニックのひとつです。

ノーリアクションでは話を聞いているかどうか、他人にはわかりません。

かといって同じ相槌を繰り返すだけでは、おざなりな印象を与えてしまいます。

へえ」「なるほど」「そうなんだ」といった3〜4つの相槌をランダムにはさんでいきましょう

 

自分の弱い部分も会話に織り交ぜる

相手の信頼を勝ち取るのに大切なのは自己開示です。

自分はどんな人間かありのままに見せることで、他人に親近感を抱いてもらいやすくなります

特に弱みまで自ら開示してくれる相手に対する好感度はかなり高いです。

良い印象を持ってもらいたいなら、自分の弱い部分も会話に織り交ぜるようにしましょう。

 

相手の話や表情に集中する

恋愛経験が少ないと、どうしても女性と話す際に緊張してしまうかもしれません。

しかしスマホをいじってばかりだったり、女性の方を見ようともしなかったりといった状態では会話は盛り上がりようがありません。

きちんと顔を上げ、相手の話や表情に集中するようにしましょう。

 

少し大げさにリアクションする

表情豊かな女性に比べると、たいていの男性はリアクションが薄いです。

そのため、会話中の男性の反応に「面白くないのかな?」と女性が不安になることもあります。

相手女性に安心感を与えるためには、少し大げさにリアクションするようにしましょう。

男性が楽しんでいるとわかれば、女性も気兼ねなく会話を続けられます。

 

5W1Hを意識する

女性との会話を広げたいときには質問をしましょう。

根掘り葉掘り聞き過ぎるのはNGですが、適度な質問は会話にメリハリを与えてくれます。

質問をする際は5W1Hを意識しましょう。

【5W1H】

When(いつ=時間)

Where(どこで=場所)

Who(誰が=人物)

What(何を=物)

Why(なぜ=理由)

How(どのように・どのくらい=状態・程度)

関係が浅いうちは、WhoとWhyは控えた方が賢明です。

たとえば「こないだ買い物に行ったの」と言われた時、「誰と行ったの?」「なんで行ったの?」と質問するとプライベートに関わってきます。

そうなると踏み込んだ質問になってしまい、相手も答えにくくなります。

ある程度親しくなるまでは、When・Where・What・Howを中心に聞くようにしましょう。

 

具体的に褒める

誰でも褒められると嬉しいものです。

楽しい会話をしたいなら、できるだけ相手を褒めるようにしましょう。

とはいえ、漠然とした褒め言葉は社交辞令に聞こえてしまうこともあるため、できるだけ具体的に褒めるのがおすすめです。

「本当に努力家だね。こないだも遅くまで頑張ってたし」といった具合に実際のエピソードを交えれば、説得力のある褒め言葉になります

 

事前に話題を準備しておく

女性と話すと緊張してしまう人は、事前に話題を準備しておきましょう。

どんな話題がふさわしいかは、2人の関係によって異なります。

出会ってまもない相手なら、差し障りのない会話ネタを選ぶようにしましょう。

おすすめなのはご当地トークです

出身地にまつわる情報をあらかじめ調べておけば、きっと会話も弾むでしょう。

好きな食べ物や好きな芸能人の話題も相手を選びません。

大切なのは話題を共有できるか否かです。

たとえ自分と意見が違っても、相手の好みは否定しないようにしてくださいね。

共感してもらえないとわかった時点で、心のシャッターが降りてしまう人もいるので注意しましょう。

 

相手の目を見て堂々と話す

女性と話すと照れてしまうこともあるかもしれませんが、目をそらしたりキョロキョロしたりしていては挙動不審に見えます。

恥ずかしくても相手の目を見て堂々と話すようにしましょう。

 

女性との会話で気をつけるポイント

性別が違うと感じ方も変わります。

最後に、女性との会話で気をつけるべきポイントを解説します

 

話している途中に自分の意見を被せない

女性に比べ、男性はマイペースです。

人の話を聞いていても「それって〇〇だよね?俺は違うと思うなあ」とつい途中で口を挟みがちです。

しかし男女の感性にはそれぞれ違った特徴があり、女性との会話では男性の先走った結論が見当外れであることも珍しくありません。

共感を大切にする女性にとって、人の話をさえぎって自分の話を始める会話泥棒はマナー違反でもあります。

女性が話している途中に自分の意見を被せないようにしましょう。

 

自慢話や仕事の話ばかりしない

女性にすごいと言われたくて自ら武勇伝を語りたがる人もいますが、逆効果なのでやめた方がいいでしょう。

他人の自慢話ほどつまらないものはありません

また話題が思いつかない時につい仕事の話をしてしまう人もいますが、同じ職場でもない限り興味を持つのは困難です。

女性との会話を楽しみたいなら、自慢話や仕事の話ばかりしないようにしましょう。

 

相手の話に対して否定から入らない

自分の口癖は気づきにくいものですが、最初に「いや」と否定を口にするようなら改めた方が賢明です。

否定されて嬉しい人はいませんし、これは男友達でも同じです。

相手の話に対して否定から入らないようにしましょう。

相手と違う意見を述べたいときには、イエスバット法がおすすめです。

これはいったん相手の意見を肯定してから違った見解を述べる方法です。

それもいいね。でも、こっちも良くない?」といった具合に言えば、否定の言葉が持つインパクトを小さくできます。

 

アドバイスや指摘ばかりしない

女性の愚痴に解決策を指南しようとする男性は少なくありません。

特に相手が年下女性だと、老婆心からあれこれ口を出してしまいがちです。

しかし意見を求められていないなら、アドバイスや指摘ばかりしないようにしましょう。

疲れているからこそ愚痴が出るのです

そんなときに「ああしろ、こうしろ」と言うのは次なる行動を起こせと急かしているようなものです。

うまくいかず疲れている相手には「大変だったね」と共感の言葉をかけてあげましょう。

 

会話を弾ませるコツを掴んで、女性と楽しく会話しよう!

会話は言葉のキャッチボールです。

相手の気持ちをきちんと受け止め、相手が受け取りやすいよう返さなければ、会話にはなりません。

いくら話すのが得意でも会話が成立するとは限らないのです。

とくに相手は性別が違う女性です。

男性脳、女性脳という言葉もあるように男女では感覚も違えば価値観も異なります

女性ならではの感じ方を理解するよう心がけましょう。

女性は男性より共感力が高い分、男性に合わせてくれる人も多いですが、女性側に甘えてばかりでは2人の距離は縮まりません。

恋活も婚活も言葉によるコミュニケーションから始まりますし、トークスキルはモテの第一歩です。 

会話を弾ませるコツを掴んで、女性と楽しく会話しましょう。

 

まとめ
  • 女性との会話が続かないのは、自分の話ばかりしている・会話が広がらない返事をしている・踏み込んだ内容を質問しているといった原因がある
  • 女性との会話を弾ませるコツは、共感と笑顔を大切にする・相手の話に集中し相槌を打つ・オーバーなリアクションと具体的な誉め言葉を心がけ5W1Hを意識した質問をする
  • 女性との会話で気をつけるポイントは相手の話の途中に自分の意見を被せない・自慢話や仕事の話ばかりしない・相手の話に対して否定から入らない・アドバイスや指摘ばかりしない

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数3000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

Group O'z

Group O'z

人の心や行動のメカニズムにアプローチしてハッピーの秘密を探りたいです。
公式ブログ
http://groupoz.blog.fc2.com/

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • ネットスラング「〇〇で草」「草生える」の「草」って?意味や使い方を解説

  • 「存じます」の意味や使い方とは?言い換え表現や注意点も合わせて解説!

  • 「野暮」とはどんな意味の言葉?正しい使い方を例文付きで解説!

  • 【例文付き】拝啓の意味や使い方は?注意点とともに解説!

この記事も一緒に読まれています

  • 恋愛の悩みを解決したい!カップル・女性は何について悩んでいる?お悩み相談別の解決方法を公開

  • 恋愛不適合者の特徴7選!恋愛に不向きな自分を改善する方法を大公開

  • 恋愛体質ってどんな人のこと?特徴やメリット・デメリットを解説

  • 「距離を置く」と言ってくる恋人の心理は?その意味から対処法まで徹底解説

  • 男性が腕枕をする心理とは?仰天の真実と長時間しびれないコツ

  • 男性の照れ隠し行動&照れて女性にそっけない態度をとる男性心理はコレ!

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 恋愛
  4. 女性との会話が続かないのはなぜ?会話を弾ませるコツと気をつけるポイント