1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特徴
  4. 緊張しない方法とは?8つの方法と心を落ち着かせる考え方を紹介

緊張しない方法とは?8つの方法と心を落ち着かせる考え方を紹介

 2020/04/12 特徴
この記事は約 10 分で読めます。

大事な仕事での面接、好きな人との会話…さまざまな場面において緊張してしまって上手くいかないという経験はありませんか?

緊張しすぎてしまうと、本来の自分の力が発揮できなくて悔しい思いをしますよね。

人前で緊張してしまう理由は以下の8つです。

  • リハーサルやイメトレをしておく
  • 深呼吸をしてリラックスする
  • 自分に向いている意識を相手に向ける
  • 伝えたい要点をしっかり押さえておく
  • ゆっくり話すことを意識する
  • 緊張してもいいと考える
  • 自信がつくまで練習する
  • 失敗も受け入れる

今回の記事ではそれぞれを詳しく解説し、心を落ち着かせる考え方も伝授します。

よく緊張する人にはためになる情報ばかりですよ。

緊張しいの人は、これから紹介する方法を参考にして、あがり症を克服しましょう!

 

人前で緊張しない方法8選

緊張しいの人であれば、「人前で緊張しない方法があれば知りたい!」と声を大にして叫びたいはずです。

結論からいうと緊張しない方法は以下の8つです。

  • リハーサルやイメトレをしておく
  • 深呼吸をしてリラックスする
  • 自分に向いている意識を相手に向ける
  • 伝えたい要点をしっかり押さえておく
  • ゆっくり話すことを意識する
  • 緊張してもいいと考える
  • 自信がつくまで練習する
  • 失敗も受け入れる

ここでは一つひとつ詳しく解説するので、ぜひ試してみてください。

リハーサルやイメトレをしておく

緊張しない方法の1つとして、何十回もリハーサルやイメトレをすることが大事です。

ここで大事なのはできるだけ具体的にイメージすることです。

始まる前の準備から始まってからの動き、本番中の景色など前もってしっかりと描いてイメトレすることで、気持ちに余裕ができます。

余裕を持つことで、本番中にイレギュラーなことが起きても落ち着いて対応できるでしょう。

 

深呼吸をしてリラックスする

ドキドキした感情を落ち着かせるためには、腹式呼吸による深呼吸が非常に有効です。

呼吸をコントロールすることで全身の緊張がほぐれ、リラックス状態にもっていくことができます。

 

お腹をへこませるイメージをしながら、まずはゆっくりと息を吐きましょう。

息を吐ききったら、お腹を膨らませるイメージで時間をかけて吸います。

ゆっくり長めの深呼吸をすると、副交感神経の働きが優位になります。

心が落ち着くことで「やるっきゃないよね」という前向きな思考も生まれてくるので、緊張しているときこそ、深呼吸をすることがおすすめです!

 

自分に向いている意識を相手に向ける

緊張しない方法として、自分に対して向いている意識を相手に向けることも対策法として有効です。

大勢の人前でのスピーチや、気になる人との初デートで

どうしよ!今赤くなってるよね!?
今の言い方不快に感じたかな!?

などと緊張するのは、自分自身に意識が向いているからです。

その意識を自分ではなく相手に向け

どんな表現がわかりやすく伝わるだろうか
何をしたら相手は喜んでくれるかな?

と考えてみてください。

これは

気付いたら自然と緊張がほぐれているはずですよ。

 

伝えたい要点をしっかり押さえておく

発言する際は「何を伝えたいか」という要点をしっかりまとめて、押さえておくことがおすすめです。

たとえば、スピーチするときに全ての内容を「丸暗記」しようとしていませんか?

これでは本番で緊張した場合、全てが飛んでしまう可能性が高いです。

 

対策としては丸暗記するのではなく、伝えたい重要なポイントを把握すること。

必要な点だけまとめた紙をしのばせておけば、頭が真っ白になったときでも対応できますよ!

伝えたいことが明確でないと、スピーチも準備不足だと思われてしまいます

そうならないためにも、要点を押さえておくのは肝心なのです。

 

ゆっくり話すことを意識する

緊張しいの人は無意識に早口になっていることがあります。

「早く終わらせたい」という心理から、早口になっているのかもしれません

ですが、そうなってしまうと聞き手に伝わりにくいですし、自分自身でも何を言っているのかわからない状態になる場合もあります。

喋っている最中に早口になりがちな人は、相手が聴き取りやすいようゆっくり発言することを意識してみてください。

周りの人に落ち着いた印象を与えますし、自然と心に余裕も生まれてくるはずです。

 

緊張してもいいと考える

緊張しないようにと考えると、どんどん緊張してしまうので「緊張してもいい」と受け入れてみましょう。

緊張は悪いことではなく、むしろ適度な緊張は高いパフォーマンスを発揮する上で必要な要素です。

大事なのは緊張しないことではなく、本番で力を発揮することなので、緊張を楽しむくらいの余裕をmって構えてみましょう。

 

1回や2回の練習で満足せず、慣れるまで繰り返し行ってみてください

たとえばプレゼン資料を手に、本番さながらに声に出して予行練習をすると、「なんか慣れてきた」「自信ついたかも」と思えてくるはずです。

 

自信がつくまで練習する

「失敗したらどうしよう」という恐怖心が大きいことは、緊張しいの人の特徴的な心理です。

1回や2回の練習で満足せず、慣れるまで繰り返し行ってみてください

たとえばプレゼン資料を手に、本番さながらに声に出して予行練習をすると、「なんか慣れてきた」「自信ついたかも」と思えてくるはずです。

その状態で本番を迎えれば、きっと力を発揮できるはずです。

 

失敗も受け入れる

どんなにリハーサルしていても、本番では不測の事態は起こってしまうものです。

あまりに完璧を求めすぎてしまうと、些細なミスやトラブルをきっかけに、全て崩れてしまうこともあるでしょう。

大事なのは、今の自分に出せる力を発揮することです。

たとえ失敗してもそれを受け入れて、自分にできることだけでも精一杯やりましょう。

その体験は自身や成長につながるでしょう。

 

マンガ動画で見る↓↓

オタクなウェブライター アユミは、初めて惹かれた三次元の男性 ヨシザワとの距離の縮め方に悩んでいた…
緊張からうまく話しかけれず、いざ話せる場面でもたじろいでしまうのだった。
そのことを親友のホノカに相談したところ、緊張しないようにする方法を教えてくれた。
実践してみたアユミは、ヨシザワとの距離を縮めることができるのか!?

ストーリーとともに楽しく、わかりやすく解説していますので、本記事と合わせてぜひご覧ください!

緊張が和らぐ!心を落ち着かせる考え方

緊張しない方法に併用してほしい、心が落ち着く考え方についても解説します。

「そんな考え方あったんだ」と思えたなら、ぜひ取り入れてみてください!

 

緊張していることを隠さなくてもいい

自分が緊張していることを隠すのではなく、堂々と公表しましょう。

相手も「あ、わかります!」「緊張してるんだな」と、受け入れ態勢をとってくれることがあります。

わざわざ緊張してない演技をする必要はありません

できることなら、事前に「今、めちゃめちゃ緊張しちゃってるんですよね」とストレートに伝えてみてください

そこで緊張が解けてスムーズに会話ができるようになりますよ。

 

誰だって緊張することはある

「緊張は誰でもするもの」と考えることもおすすめ。

平気そうな人でも実はドキドキしている…ということは結構あるものです。

また、緊張することでいつも以上に集中力が上がり、物事に真摯に向き合えることから、ある程度の緊張は必要です。

緊張していることは、あなたがその物事や相手に対して真剣に向き合いたいという何よりもの証拠

緊張は誰もが経験していることなので、ポジティブに受け入れていきましょう!

 

1対1で話しているつもりで

緊張しいの人でも、1対1では緊張しないというケースは少なくありません。

大勢の前で話すことに緊張しやすい人は「大勢が自分を見ている」という意識ではなく「特定の1人に向けて話している」という考え方をすることで、緊張が和らぎます。

複数人いるカフェで1人の人と話しているイメージをするといいかもしれません。

 

「緊張」ではなく「テンションが上がっている」

「自分は今緊張している」という考えではなく「今テンションが上がってるんだ!」と変換すると、とても気が楽になります。

「無理に決まってるじゃん…」と思うかもしれませんが、何度も自分に言い聞かせることで少しずつ気持ちを切り変えられるでしょう。

考え方を少し変えるだけで、ほどよい緊張感を保ちながらも、いいパフォーマンスを発揮することができるはずです。

 

失敗してもいい

緊張しいの人は「失敗したらどうしよう」という気持ちが大きい傾向にあります。

しかし、そもそも失敗は悪いことではありません。

物事を成功させるためには、長い目で見れば失敗は必要なスパイスです。

 

失敗すれば改善点が明確になりますし、自分の経験値を高めてくれる大事なきっかけになります。

そもそも失敗を恐れて行動しなければ、成功を成し遂げることはできません。

人は失敗することで経験を重ね、人生を豊かにしていきます。

多くの失敗を経験することは、最善の克服法といえるでしょう。

この考え方を植え付けて、今よりも気楽に生きてみてください。

 

緊張しいな人が恋を始めるならアプリがおすすめ!

恋愛において緊張してしまうのは、それだけ相手に対して真剣な好意を持っているからですよね。

緊張してしまうからといって、恋愛に対してネガティブになる必要はありません。

自分のペースで、緊張さえもポジティブに捉えて恋を楽しみましょう!

 

「恋したいけど、初対面の人といきなり会うのは緊張する」という人はぜひ「ハッピーメール」を使ってみてください!

累計会員数3,000万を超えるマッチングアプリで、自分のタイプの異性とかんたんに出会うことができます。

最初から対面ではなく、まずはアプリ内でやりとりしながらお互いを知ることができるので、緊張しいな方には特におすすめのサービスです。

登録無料ですぐに利用できるので、ぜひ素敵な恋をスタートさせてくださいね。

女性はこちら 男性はこちら

 

緊張するのは悪いことではない

「緊張すること=悪いこと」という思考を持っている人もいますが、決してそんなことはありません。

緊張することは、人間の本能が関わってくる自然な現象です。

緊張することで集中力が高まり、相手や物事に真剣に向き合っている証拠と考えれば、緊張しがちな自分もOKなんだと受け入れることができるのではないしょうか。

緊張は恥ずべきことではないですし、ダサいことでもありません

自分の人生において良いスパイスだと考えて、ぜひ自分の味方につけてみてください。

まとめ
  • 人前で緊張しない方法として、リハーサルやイメトレを何十回も行う・深呼吸する・伝えたい要点をまとめておくなどが挙げられる
  • 無理に緊張していることを隠さず相手に伝えたり、失敗してもいいと考えたりするのもおすすめ

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数3000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

はね

はね

読者の参考になる記事やハッピーになれる記事を書けるよう頑張ります!

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 「穏やか」の意味とは?穏やかな人の特徴や穏やかに過ごすための習慣

  • 病んでるとは?具体的な症状や抜け出す方法・病んでる人との接し方も解説!

  • 自虐的なことばかり言う人の心理とは?適切な自虐ネタの使い方も紹介!

  • 【生きがいとは】生き甲斐がない人の特徴&生きがいの見つけ方を紹介!

この記事も一緒に読まれています

  • やっぱり優しい男性が好き!モテる「優しい男」の特徴や心理を徹底解説!

  • SNSをやらないのは幸せ?SNSをやらない人の特徴&理由を徹底解説!

  • 創造力に長けているクリエイティブな人の特徴や恋愛傾向、5つの習慣を紹介

  • 港区男子との出会い方を徹底解説!ハイスぺ男子の特徴&恋愛傾向とは

  • イケメン男子の条件とは?かっこいい外見・内面の特徴&モテないイケメン

  • O型女性の特徴や性格20個!恋愛傾向から見る相性の良い男性とは?

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特徴
  4. 緊張しない方法とは?8つの方法と心を落ち着かせる考え方を紹介