1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特集
  4. 香水を付ける場所はどこがいい?正しい付け方や付けるときの注意点を解説

香水を付ける場所はどこがいい?正しい付け方や付けるときの注意点を解説

特集
この記事は約 7 分で読めます。

香水を付ける場所はどこがいいの?と、悩んでいる人は多いです。

付け方を間違えてしまうと、過度に香ったり悪臭になったりするかもしれません。

今回の記事では、香水の正しい付け方や香水を付ける場所、付けてはいけない場所や注意点について解説します

 

香水の付け方

まずは、香水の付け方の基本を紹介します。

 

外出30分前に付ける

香水を付けるのは外出する30分前にしましょう。

香水は付けた瞬間が一番強く香り、30分〜1時間程度で香水が持つ本来の香りが際立ちます。

また、3段階ある香り立ちに合わせて付けるのもおすすめです。

香水には3つのノートが存在し、それぞれに特徴があるので以下を参考にしてみてください。

ノートの種類 特徴
トップノート 香水を付けてから30分くらいまでの香り。
揮発性の高い香料を感じます。
ミドルノート 香水のベースになり数時間続く香り。
香水選びの際は、ミドルノートを参考にするといいです。
ラストノート ミドルノートが落ち着いた残り香。
香りを締めくくる大切なポジションです。

 

付ける量は少量でOK

香水の種類や付ける場所にもよりますが、基本的に付ける量は少量で十分です。

自分で香りがはっきりわかるくらいは付けすぎなので厳禁。

「スメルハラスメント」になってしまうかもしれません

まだ目分量がわからないときは、付け直しで調整したり、家族・友人に確認したりしながらベストを見つけましょう!

 

太い血管の近くに付ける

香水の香り立ちには、血管(=体温)が深く関係しています。

体温が高い、手首・うなじに香水を付けるのが一般的です。

ただ、しっかり香るのに対して早く飛んでしまうのが難点です。

反対に、体温が低い腰回りや足もとは、ふんわり香りを長持ちさせます。

シーンや好みの香り立ちに合わせて、付ける場所を変えてみてはいかがでしょうか。

 

香水を付ける場所はどこ?

香水を付ける場所はどこがいいのでしょうか。

次におすすめの付ける場所について解説します。

付け方によって、香り方も違ってくるのでそれぞれの特徴を踏まえながら理解を深めてくださいね。

 

手首・ひじの内側

「手首・ひじの内側」は、太い血管が通っており体温が高い場所です。

そのため少量の香水でも、華やかな香り立ちを楽しむことができます。

ただし、食事の席では香りが場の雰囲気を邪魔してしまう可能性があるため、約束時間よりずいぶん早くに付けるか、付ける場所を変えるのがいいでしょう。

 

うなじ

「うなじ」も手首と同じく血管が太く香り立ちが強いので、香水をつける場所に最適です。

また、髪の毛や服で隠れている部分でもあるため長持ちしやすいのもポイント!

少量で十分香りを感じられるので、直接スプレーするよりも指先やコットンなどを使って調節するのがおすすめです。

 

腰回り

「腰回り」は、体温が低くさらに服で隠れていることから、ふんわり香りを感じることができます。

「すれ違いざまにさりげなく香りたい人」「上品な香り立ちを好む人」におすすめです。

服を着る前に、満遍なく香水が塗布できる位置からスプレーしましょう。

 

足首・ひざの内側

香水は、香りが上昇する性質があります。

そのため「足首・ひざの内側」に付けることで、ふんわり香りを感じることができます。

香り立ちが強くない分、付け直しにも最適な場所です

ただし、ひざの内側は汗をかいたり、日差しを浴びたりする場所でもあるので夏場は控えるようにしましょう。

 

香水を付けてはいけない場所

香水を絶対に付けてはいけない場所、というものはありません。

ただ、汗をかきやすい場所は避けるのがベターです。

汗の臭いと香水が混じってしまい、悪臭になりかねないからです。

  • 足の裏
  • 顔まわり…など

また、香水にはアルコールが使われているので髪の毛に付けるとキューティクルが損なわれてしまう可能性があります。

 

香水を付けるときの注意点

香水を付けるのに絶対のルールはありませんが、周囲への香りの配慮以外にも気をつけたいことがあります。

以下の6つの点に注意して、香水を楽しみましょう。

 

香水の種類を知る

香水には4つの種類があり、持続時間や付ける量などに違いがあります。

この種類を知らずになんとなく付けてしまうと失敗するかもしれません。

香水を購入する前に、以下を参考にしてみてください。

種類 持続時間 プッシュ数
パルファム 5〜12時間 1滴
オードパルファム 5〜10時間 1プッシュ
オードトワレ 2〜5時間 1〜2プッシュ
コロン 1〜2時間 2〜3プッシュ

一般的に取り扱いが多い種類は、「オードパルファム」「オードトワレ」です。

香り立ちが強い香水好きの人は「オードパルファム」がいいでしょう。

ある程度香水を付け慣れているのならば、自分で量や付ける箇所に配慮できるからです。

「オードトワレ」は、優しく香るので香水初心者にもってこい

少し付けすぎても香りがキツく残ることはありませんし、扱いやすいのがポイントです。

 

擦り付けない

香水を手首に振りかけて、擦り付ける動作はよくある光景ではないでしょうか。

そのまま耳の裏に擦り付けたり、ひじの内側に伸ばしたりする人もいるでしょう。

しかし、摩擦によって香水の成分が濁り、香りが変わる・持続時間が短くなる可能性があります。

香水は振りかけたら触らないのがベストです。

 

消臭のために使わない

汗の臭いが気になる、食事の匂いがついた、そんなときに香水で消臭しようとするのはNGです。

匂いが混じってしまい、不快な香りになりかねません

 

服に直接振りかけない

香水を服に振りかけると成分によって、シミになってしまう可能性があります。

もし肌が弱い、アルコールがNGなど理由がある場合は、服用のフレグランス・柔軟剤で香りを楽しむようにしましょう。

また、シミになりにくい素材のハンカチやストールに振りかけるのもおすすめです。

 

シーンに合わせて付ける

香水を付けるときは、シーンに合わせることも大切です。

デートやビジネスシーンではいい香りを纏いたいと思うかもしれませんが、食事の席では控えめな香りにしましょう。

付ける場所に配慮できれば、恋愛・仕事でも好印象を残すことができるはずです。

 

付けすぎたときは落とす

香水を付けすぎたかも…と感じたら、すぐに洗い落としましょう。

水で流すだけでもいいですが、より香りを払拭したいときは石鹸で洗うのがベストです。

ただ、ウエストやうなじなど、洗い流せない場所はアルコール入りのウェットティッシュで拭き取るのがおすすめです。

 

香水の特性を知って恋に生かそう!

香水を付ける場所に決まりはありませんが、正しい付け方・特性・注意点を踏まえた上でシーンに合わせて付けるのがおすすめです。

最近ではさまざまなハラスメントが存在し、匂いによって周囲に不快感を与える「スメルハラスメント(スメハラ)」に香水の強い香りが該当します。

もし、スメハラになってしまうと職場や恋愛でも悪印象を持たれてしまうので、絶対に注意したいところ。

ぜひこの記事を参考に、香水を味方につけて楽しみましょう!

 

まとめ
  • 香水の正しい付け方は、少量を外出30分前に付ける
  • 香水を付ける場所は「手首・うなじ」が基本、ふんわり香りたいときは「ウエスト・足首」がおすすめ
  • 汗をかきやすい場所は臭いが混ざるので付けないようにしよう
  • 香水を付けるときは、擦り付けずにシーンに合わせるようにしよう

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数3000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

堂見 友恵

堂見 友恵

恋をしたい人・恋に苦手意識のある人をさまざまな観点から応援させていただきたいと思います!恋を始めたらハッピーな笑顔が増えますよ。

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 即レスとは何分以内のこと?脈あり・なしがわかる男女のリアルを公開!

  • 賢者タイムは男性だけじゃない!80%以上の女性も経験済み!そもそも賢者タイムは何分あるの?

  • 【A型・B型・O型・AB型】血液型からわかる特徴・相性をアンケート調査!

  • 元カレと復縁経験がある女性は60%!復縁の決め手は冷却期間にあり?!

この記事も一緒に読まれています

  • エリカの花言葉は?ピンクや白など色・種類別の意味や花の特徴を解説

  • 大人女子は部屋作りも重要!一人暮らしのインテリアポイントを一挙公開

  • 勿忘草(ワスレナグサ)の名前の由来や花言葉とは?特徴や育て方も解説

  • カルミアの花言葉には怖い意味がある!由来や誕生花を解説

  • 婚前契約のメリット&デメリット・契約書に盛り込む条項例を徹底解説!

  • 男だってアイプチで二重に!気づかれないアイプチのやり方&選び方を紹介

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特集
  4. 香水を付ける場所はどこがいい?正しい付け方や付けるときの注意点を解説