1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特集
  4. 泣く方法7つ!泣きたいほどつらい時に涙を流す方法を紹介

泣く方法7つ!泣きたいほどつらい時に涙を流す方法を紹介

特集
この記事は約 11 分で読めます。

泣きたいほどつらかったりストレスがたまったりした時、涙を流して気持ちを楽にしたくなることはありませんか?

涙を流すと心が楽になったりストレス発散したりできると言われていますが、意識するとかえって泣けなくて、余計につらくなることもあります。

この記事では、泣く方法を詳しく解説するとともに、泣きたい時におすすめの映画やビデオも紹介しています

ぜひ、最後までご覧ください。

 

泣く方法丨準備編

どんなに優れた俳優でも、いきなり「今すぐ泣いてみて」と言われて急に涙を流すのは難しいでしょう。

気持ちを高ぶらせて涙を流せる状態になるには、ある程度の心の準備が必要です。

はじめに、涙が流せるようにするための、泣く方法の準備について解説します。

 

リラックスできる環境をつくる

泣く方法を成功させるポイントは、リラックスできる環境をつくることです。

周囲の人目が気になったり邪魔が入ったりしない、自分だけでゆっくり過ごせるスペースと時間を確保しましょう。

落ち着けるところがあれば海や山などの自然の中や、1人で静かに過ごせる宿泊施設などでもいいでしょう

騒音や光、においなどが気になる部屋や、人が頻繁に出入りするような生活スペース、時間に制限がある場所などでは、泣くのが難しいかもしれません。

プライバシーを守れて自分の世界に集中できるような、心からリラックスできる環境を準備しましょう。

 

お風呂に浸かって身体を温める

「今日は涙活しよう」と決めたら、まずお風呂に浸かって身体を温めてから、泣く方法を試すのもおすすめです。

お気に入りのアロマを焚いたりヒーリング音楽を聞いたりしながら、頭を空っぽにして湯船で体を温めます。

静かにお湯に浸かっていると、自分自身にまっすぐ向き合えるようになり、心のざわつきが静まるでしょう

人間は水に浸かると、身体だけでなく心の緊張もほぐれるので、涙が出やすい素直な心を取り戻すと言われています。

お風呂で身体を温めれば自律神経が整うので、高ぶった神経を落ち着かせて、泣くための心の準備ができます。

 

泣く=悪いことだと思わない

泣きたいのに涙が出ない原因は、無意識のうちに「泣くことは悪いことだから、泣いてはいけない」と、自分の感情をブロックしているせいかもしれません。

「人に弱みを見せるのは恥ずかしい」「絶対頑張らなくてはいけない」などの強い思い込みがあると、涙を流そうとしても泣けなくなってしまうのです。

ストレスや多忙、婚活や人間関係のトラブルなどが重なってつらい時、心のデトックスのために涙を流すのは決して悪いことではありません。

自分をいたわり心の安らぎを得るためにも、自分自身に「よく頑張ったね、今日は泣いてもいいんだよ」と、優しく声をかけてあげましょう

 

泣けなくても焦らない

真面目な性格の人は、泣こうとしても涙が出ないと「早く泣かなくちゃ」と気持ちが焦ってしまい、ますます泣けなくなることもあります。

「泣く方法を試してもすぐに涙が出ないこともあるし、それもアリなんだ」と、おおらかな気分で涙が出るのを待ちましょう。

また、つらい気持ちを癒す方法やストレス発散法は、泣くことだけではありません。

たとえば、親しい友人に相談したり話を聞いてもらったりすること、カラオケやスポーツで汗を流すことなど、気持ちを楽にする方法は人によってさまざまです。

泣けなくても気にせずに、自分に合った対処法を探してみましょう。

 

泣く方法7つ丨実践編

リラックスして泣けそうな心理状態になってきたところで、いよいよ泣く方法を試してみましょう。

涙が出るように気分を盛り上げるには、いくつかの方法がありますので自分が取り入れやすい方法から試してみましょう。

続いては、泣いて気持ちを楽にしたい時、自然に涙が出る7つの方法を紹介します。

 

過去の辛い記憶を思い出す

俳優が泣く演技をする時よく使われると言われる、泣く方法は、過去の辛い記憶を思い出してみることです。

ほとんどの人が、これまでの人生の中で大きな挫折や家族や親しい人との別れ、恋愛や人間関係のトラブルなど、思い出すと泣きたくなるような心の傷を抱えています。

その時の経緯や状況を思い出したり、どんな気持ちだったのか、本当は何を望んでいたのかなどを頭の中で思い描いたりすると、記憶が蘇って自然に涙が浮かんでくるでしょう。

ただし、大切な存在の死やトラウマになった事件など、思い出したらしばらく立ち直れなくなるような生々しい心の傷の場合は、無理に思い出す必要はありません

 

泣ける音楽を聴く

失恋などの心情をリアルに描いた歌詞や、涙腺を刺激するメロディの曲を聴いて、思わずウルウルしてしまった経験がある人は少なくないでしょう。

感情を動かす力を持つ音楽で泣く方法は、気軽にできて効果が高い方法です。

ネットやプレイリストで「泣ける曲」「エモい歌」などと特集されているような、泣ける音楽を集めて曲に集中してみましょう。

世界観に浸れる曲をイヤホンなどでじっくり聴くと、まるで自分がその曲の世界の主人公になったような気分が高まり、涙が溢れるでしょう。

悲壮な曲調のクラシック音楽や映画音楽、自分の悲しかったエピソードを思い出す歌などを聴くのもおすすめです。

 

感動系の映画や動画を観る

泣く方法と聞いた時に頭に浮かぶのは、感動系の映画や動画を観ることではないでしょうか。

気分が落ち込んでいるからと言って、無理にコメディやお笑いを見るより、泣ける映画や動画を見て思いきり涙を流した方が、その後は気分がすっきりするでしょう。

感動の恋愛ドラマ、悲しい運命の時代モノ、動物が活躍するドラマ、子どもが冒険する話など、人によって泣けるツボはそれぞれです。

自分がどんな作品を観ると涙が出やすいのか、日頃からチェックしておくといいかもしれません。

普段はドラマを見てもそれほど感動しないのに、心が疲れているとちょっとしたことが心の琴線に触れて、号泣してしまうこともあります。

 

泣ける漫画や小説を読む

本を読むのが好きな人におすすめしたい泣く方法は、泣ける漫画や小説を読んで、物語の登場人物に感情移入することです。

以前読んで感動した漫画や小説でもいいですし「泣けるコミック」「感動のストーリー」と話題になっている作品でもいいでしょう。

あまり長いと読み終わるのに時間がかかってしまうので、泣きたい日にサラッと読める程度の、ボリュームが控えめの作品を読むのがおすすめです。

自分と同じような悩みを抱える主人公がどう乗り越えるのか、どんな言葉に背中を押されたのかなどに注目して読むと、自分に向けたメッセージのように感じて泣けてくるでしょう。

 

美しい景色を見に行く

心がネガティブになっている時は、常に問題の理由や答えを求め続けていて、泣けない状態になっていることがあります。

そんな時は、ストレスの原因やいつもいる場所から物理的に離れて、海や山など美しい景色を見に行ってみると、気分転換になり泣けるようになるかもしれません。

自然の中で美しい景色を目の前にすると、こだわっていた悩みや問題の核心に気付くとともに、今まで我慢してきた気持ちが解き放たれて、癒しの涙が溢れるでしょう

遠出をしなくても、身近にある緑の多い公園や河原などでも、自然を前に涙を流せるような場所が見つかる可能性があります。

 

共感できる名言を読む

歴史上の人物や著名人の名言集、ドラマやコミック、映画の名セリフなどを読むと、自分と同じような苦しみを体験した人の言葉が見つかって、泣けることもあります。

つらい体験や度重なるストレスを感じてつらい思いをしてきたのは、世界中であなただけではありません。

共感できるような名言や名セリフを繰り返し読むと、自分のつらい気持ちを代弁してくれるように感じられて、感動の涙が溢れるでしょう。

自分と同じような悩みを抱えた人たちのリアルな言葉を読むことは、泣く方法になるだけでなく、生きていく上での心の支えにもなります。

 

気持ちを紙に書き出してみる

自分の気持ちが混乱して、どうしたらいいのか分からなくなっている時は、正直な気持ちを紙に書き出してみる方法もあります。

誰にも見せないものなので「つらい」「苦しい」などの素直な感情や、人に言えずにこらえていた言葉などを紙に書いて、気持ちを吐き出すのです。

気持ちを表に出すことで抑えていた感情が開放されるので、我慢していた涙がどっと溢れたり、自分の本当の気持ちに寄り添えたりするようになります。

ただし、ネガティブなワードをずっと見ていると余計に落ち込むこともあるので、予め時間を決めて、ある程度過ぎたら破って捨ててしまいましょう。

 

泣きたいときにおすすめの映画・ドラマ

最後に、泣きたいときに見てほしい、おすすめの映画やドラマを紹介します。

物語の世界観に浸って登場人物に感情移入したり、感動の涙を流したりすると、心が癒やされて明日への希望が湧いてくるかもしれません。

作品を見終わる頃には、涙を流したあとの心地よい疲労感とともに、ぐっすり眠れる状態になっているでしょう。

 

きみに読む物語

出典元:https://www.amazon.co.jp/dp/B002S1X3DK

「きみに読む物語」は、たとえ結ばれなくても相手のことを愛し続ける、真実の愛に心を打たれて泣ける、王道の恋愛ドラマです。

ストーリーは、療養生活を送るおばあさんのところに通う老人の現在の話と、運命に引き裂かれながらも愛することを止めない恋人たちの過去の話が、交錯します

主演は「ラ・ラ・ランド」や「ブレードランナー2049」のライアン・ゴズリングさんと「アバウト・タイム〜愛おしい時間について〜」のレイチェル・マクアダムスさん。

2人がブレイクするきっかけにもなった評価の高い作品で「何度も泣いた」というレビューも多い感動作です。

 

君の膵臓をたべたい

出典元:https://www.amazon.co.jp/dp/B076Q6NXNT

同タイトルのベストセラー小説の実写映画化「君の膵臓をたべたい」は、ショッキングなタイトルにいい意味で裏切られる、泣ける恋愛ドラマ。

病に冒された少女との美しい初恋や、青春時代に秘めていた思いなどがドラマチックに描かれ、涙腺崩壊する感動ストーリーが話題になった作品です。

単純なラブコメではなく、生きる意味について考えさせられたり、後半はあっと驚くような展開があったりして、涙なしでは見られません

若い2人を演じた北村匠海さんと浜辺美波さんのみずみずしい演技や、主題歌のMr.Childrenの「himawari」が、いつまでも心に響くでしょう。

 

トッケビ~君がくれた愛しい日々~

出典元:https://www.amazon.co.jp/dp/B09LQHTJLJ

運命的な出会いや純愛、思いもよらない悲劇など、泣けるドラマや感動作が豊富な韓流ドラマで泣く方法は、思いきり泣きたい日におすすめです。

「トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜」は、900年前に不滅の命を生きる「トッケビ」となってしまったシンと、現代の女子高生ウンタクのファンタジーラブロマンス。

恋愛ドラマとしての魅力だけでなく、ドラマの後半では過去の世界での登場人物のつながりなども明らかになる激動の展開で、最後まで目が離せません。

大人男子へのせつない恋心や気分が高まるOSTなど、ストーリー以外にも感動するポイントがたくさんあり、涙活したい週末に一気見したくなるドラマです。

 

JIN-仁-

出典元:https://www.tbs.co.jp/tbs-ch/item/d1738/

「JIN-仁-」は、タイムスリップしてしまった現代の脳外科医が、幕末の時代に人々の命を救ったり歴史の動乱に巻き込まれたりしていく、感動的なヒューマンドラマ大作です。

ベストセラーコミックを原作とした人気ドラマで、人を思いやる気持ちの暖かさや、生きる意味の本質を描いた作品だと話題になり、続編も高視聴率を記録しました。

歴史上の人物や出来事などがいきいきと描かれていて、変えられる運命もあれば変えられない運命もあることを目撃して、泣けてくるでしょう。

主題歌はMISIAが歌う壮大なバラード「逢いたくていま」で、感動的なドラマの世界観にマッチしています。

 

自分に合う泣く方法を見つけて心のデトックスをしてあげよう

心の痛みやストレスを抱えてつらい時は、泣きたくても泣けないことがあります。

泣く前は、リラックスできる場所や体調、心の準備をするとともに、泣くことへの罪悪感や焦りを手放しましょう。

感情を高めて泣く方法には、過去のつらい記憶を思い出したり、感動的な音楽や動画、小説に触れたりする方法があります。

また、自然の中で気持ちを開放したり、素直な気持ちを紙に書き出したりするのもいいでしょう。

泣ける映画やドラマの世界観に浸ったり、主人公に感情移入したりするのもおすすめです。

精神的な疲れやネガティブな感情がたまった時は、自分に合った泣く方法を見つけて、心のデトックスをしてあげましょう。

 

まとめ
泣く方法を試す前には環境や心の準備をして涙が出やすい状態にしておこう

  • 過去の悲しい記憶を思い出したり、泣ける音楽や映像、本に触れたりして涙を流そう
  • 美しい風景を見に行ったり、正直な気持ちを吐き出したりするのも効果的
  • 泣けるドラマや感動的な映画を見ると、感情移入して自然に涙が出る
  • つらい時は自分に合った泣く方法を探して、心のデトックスをしよう

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数3000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

ハッピーライフ編集部

ハッピーライフ編集部

みなさん初めまして。マッチングサイト「ハッピーメール」がお送りする恋愛メディア「ハッピーライフ」の編集部です。
気になる記事を提供できるように日々、アンテナを張り巡らしていきます!読み物の一つとなれば幸いでございます。
会社概要:https://happymail.co.jp/company/

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 「精査」の意味とは?類語やビジネス例文も合わせて解説!

  • 「今後ともよろしくお願いいたします」の適切な使い方を例文付きで解説!

  • 9月といえばどんなものがある?代表的なものを紹介!

  • 「存じます」の意味や使い方とは?言い換え表現や注意点も含めて解説!

この記事も一緒に読まれています

  • 【働かない生き方】働かずに生きられる?メリット・デメリットも解説!

  • ザオラルラインとは?ザオラルLINE・メールの意味や送るタイミングや内容も

  • LINEの可愛いアイコン画像を大特集!男性にモテるアイコンはコレ!

  • 自撮り男子急増中!イケメンじゃなくてもイケメンに撮れる8個のコツを紹介

  • 男子大学生・女子大学生に贈るおしゃれなプレゼント人気ランキング14選

  • ナンパ師に騙されるな!狙われやすい女性の特徴・男の心理・逃れる方法とは

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特集
  4. 泣く方法7つ!泣きたいほどつらい時に涙を流す方法を紹介