1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特集
  4. 会話が続かない人の特徴!話を続ける方法や弾まないときにおすすめのネタも紹介

会話が続かない人の特徴!話を続ける方法や弾まないときにおすすめのネタも紹介

 2023/04/21 特集
この記事は約 13 分で読めます。

仕事関係の人やデートなどで人と話す時、すぐに会話が途切れて沈黙が続いてしまうと気まずいですよね。

なぜ会話が続かないのか、どうすれば話が弾んで会話が続くようになるのか、困ってはいませんか?

この記事では、会話が続かない人の特徴や原因と、会話を続ける方法、話が弾まない時におすすめの会話ネタなどを紹介します

 

会話が続かない人の特徴とは

会話が続けられる人は、コミュニケーション能力が高く特別なスキルがあるように見えますよね。

しかし、会話が続かない人は、話が続かなくなるような特徴を持っていることが原因となっている場合があります。

話が続かない人でも、それらの要因に気をつけるようにすれば、話が続くようになるかもしれません。

まずは、会話が続かない人の特徴について解説します

 

会話が受け身で自分から話そうとしない

会話が続かないと悩んでいる人に限って、会話が常に受け身で自分から何も話そうとしない人が多いです。

自分から話すのが苦手な人もいますが、いつも待っているだけでは、相手から「この人は私に関心がないんだな」と思われてしまいます。

会話は言葉のキャッチボールですので、片方が話題を投げかけてもう片方は答えるだけでは会話が続きません。

話を続けるには「相手のことを知りたい」「自分のことを知ってほしい」と思いながら、積極的に話題を提供する姿勢が必要です。

 

人の会話に割り込む

自分の話ばかりしたがって、人の会話の腰を折ってまで話そうとする人は、会話が長く続きません。

相手の立場になれば、自分の話を頻繁に中断されたり、一方的に相手の話ばかり聞かされたりしたら、会話がつまらなくなります。

そして適当に聞き流して、会話を早く終わらせたいと思われるのも当然ですよね。

他の人の会話に割り込み、強引に自分の話題に変更しようとするなど、周りの人に対する配慮に欠ける態度をとる人も同じです。

 

返事がネガティブ

相手が何か話す度に「いや、それは」「ううん、そうじゃなくて」など、ネガティブな返事をしてしまう口癖がある人も、会話が続かない傾向があります。

本人にとっては深い意味はなくて、つい言ってしまったことだとしても、会話の相手にとってはあまり気持ちのいいものではありません。

否定的な相槌が続くと「何か言ってもまた否定されるだろう」と感じるようになるため、話を早々に切り上げられてしまうことになるでしょう。

 

慣れない人と会話することに苦手意識がある

慣れない人と会話することに苦手意識がある人は、人と話す時に緊張してこわばった表情になったり普段より言葉数が少なくなったりするものです。

人と話をするのが嫌いでなくても、笑顔がなかったりぶっきらぼうな印象を与えたりしてしまうと、相手から敬遠されて会話が続けにくい雰囲気になります

人見知りを克服して、リラックスした表情で会話ができるようになれば、相手に受け入れられやすくなるので、会話が続くようになる可能性もあります。

 

自己肯定感が低い

自己肯定感が低く、自己主張ができなかったり劣等感を感じやすかったりする人も、会話があまり続かないでしょう。

自分に自信がなくて、何を言われても「そうですか」と返すばかりでは、相手にとって何を考えているのか伝わりにくいため、話があまり進展しません。

話をふられることがあっても「いえいえ、私は全然ダメなんです」と否定ばかりして話が盛り上がらないので、会話が中断してしまうこともあります。

 

会話が続かない・すぐに途切れる原因

お互いに相手に関心を持っていて話を盛り上げたいと思っているのに、思うように会話が続かなくて沈黙が続いてしまうことがあります。

そんな時は、自分でも気づかないうちに話が途切れる原因を作っているのかもしれません。

次は、会話が続かなかったりすぐに話が途切れたりしてしまう原因を紹介します

 

盛り上げようと気負いすぎてしまう

仕事関係や気になる異性との会話などで「ここは自分が盛り上げなくては!」と気負いすぎてしまうと、かえって会話が途切れてしまう要因になることもあります。

なぜなら間を置かずにガンガン話し続けてしまうと、相手から話す機会を奪ってしまうことになるので、会話が成り立たなくなります。

また、話そう話そうと焦ると、逆に話題が浮かばなくて頭が真っ白になりがちです。

多少の沈黙は気にすることなく、ゆったりと落ち着いて話をした方が、会話が続きやすくなるでしょう。

 

会話に慣れていない

日頃からリアルで人と話す機会が少なくて会話に慣れていない場合も、話を続けるのが難しいと感じるでしょう。

対面で話をするのが恥ずかしくて緊張したり、何を話したらいいのか分からなくなってドキドキしてしまったりするケースもあります。

しかし、そんな緊張感は誰にでもあることなので、はじめから無理に面白い話をしようと焦らずに、笑顔を見せながら少しずつ打ち解けるようにしていれば大丈夫です。

 

質問に答えるだけで相手には聞かない

相手から質問されたことに関して自分が答えるだけで、相手には聞き返さない時も会話が続かなくなります。

なぜなら相手が質問してきた内容は本当は自分が話したいことで、同じ話題を自分にも聞き返してくれることを期待している場合が多いからです。

質問されたことに答えるだけでなく、必ず相手にも聞き返して話を聞いたり、関連した話題を提供して話を続けるなど、相手も満足できる会話を心がけましょう。

 

相手への気遣いができない

会話をしている相手への気遣いが足りないのも、話が途切れる原因になります。

会話を続けるには、その場の雰囲気や相手の表情を読み取りながら、お互いが楽しく話せる内容で話すことが大切です。

相手に全く関係のない話題や、悪口、デリケートな話題など、返事に困るような話題では会話は続きません。

また、必要以上にプライベートなことを聞いたり、仕事上の機密事項に触れる話題などをふったりするのもマナー違反なので、話がストップしてしまいます。

 

会話を続ける方法や弾ませるコツ

慣れない相手と会話を続けるのは、難しいことのように思えますが、ポイントを覚えてしまえば意外と簡単に会話ができるようになるものです。

会話術や雑談力を身につけるとコミュニケーション力もアップするので、職場や友人、カップルなどの人間関係の改善にも役立ちますよ。

次は、どんな相手とでも会話を続ける方法や話を弾ませるためのコツを紹介します

 

自分より相手に話してもらうようにする

初対面の人でも慣れた相手と話す時でも、自分が話す時間より相手に多めに話してもらうようにすると、相手が満足感を得られて会話が続きやすくなります。

話し上手になりたければ、まず自分が聞き上手になり、相手が楽しく話ができるように気を配りながら会話することを心がけましょう。

具体的には、相手の話と自分の話のボリュームが7対3になる割合で話をすると、話が弾み会話が続いた印象になると言われています。

 

名前を呼びながら相手への好意を示す

好感を持った相手と話した時の方が、話の内容が面白い時よりも話が弾むこともあります。

話す相手から好感を持たれるには、相手の名前を呼びながら話しかけるなど、まず自分から相手に好意を示すようにしましょう。

あまり親しくない相手でも「〇〇さんも、そうでしたね」などと、名前をつけて話しかけられた場合は、自分が尊重された感じがして好印象になります

相手が話している間は、笑顔を絶やさず相手の話には真剣に耳を傾け、適度なリアクションをすることも忘れないようにしましょう。

 

話題を準備しておく

会話をする予定があったら、あらかじめいくつかの話題を準備しておくと、慣れない相手や話が続きにくい人でもスムーズに会話を続けることができます。

日頃から雑学の知識や話題になっているニュースは軽くチェックして、どんな話題になった場合でもある程度返せるようにしておきましょう

相手が自慢にしていることや好きなこと、過去にとてもウケた話など、相手が気分良く話せるような話題をリサーチしておけば、さらに話が弾みます。

 

話題を広げる

次々と新しい話題を提供しようとすると、すぐには浮かばないこともありますし、考えながら話していると話がおろそかになります。

楽しく会話を続けるには、比喩を使って話すなど話し方を工夫して、話題を広げましょう。

例えば「おいしいラーメン屋さんがある」と話すより「人生で3番目においしいラーメンに巡り会えた」と話せば、相手は関心を持ち1番は何なのか知りたくなりますよね

また、相手に話しかけられたことに「そうですね」で終わるのも会話が終了する原因になります。

何と言うか浮かばなくても、相手の話を言い換えて会話を続ける話し方を練習しましょう。

 

聞き取りやすい話し方を心がける

話を盛り上げようとして自分が先に興奮してしまうと、早口になって相手が聞き取りにくくなるため、会話が続かなくなります。

会話をする時は、いつも相手が聞き取りやすい話し方を心がけ、慣れない相手には特にゆったりしたテンポで話すようにしましょう。

特にマスクをしながらの会話は聞き取りにくいので、はっきりと話すと同時に、相手の表情を見て話が伝わっていることを確認しながら話すことも大切です。

 

話が続かないときにおすすめのネタ7選

会話が続かない時「何か雑談をしたいけれど、変なことを言って引かれたら困るし難しい話をしても盛り下がるし」と思うと、何を話したらいいか分からなくなって困りますよね。

そんな時のために、誰でも気軽に会話に参加できるような、一般的な会話ネタをいくつか覚えておくと便利です。

最後は話が途切れた時に役立つ、おすすめの会話ネタ7選を紹介します

 

時事ネタ

その時に話題になっている時事ネタは、老若男女どんな相手にでも使える鉄板の会話ネタですので、雑談力がない人にもおすすめです。

全て詳しく知る必要はないので、ネットニュースやワイドショーの見出しだけでもチェックしておくと、会話が続かないときの突破口になりますよ

ただし、悲惨な事件や災害などの暗い話題は避けて、スポーツやおめでたい芸能ニュースなど明るいトピックについて話すことを心がけましょう。

 

天気の話

当たり前過ぎてどうかと思うかもしれませんが、天気の話は初対面の人でも慣れた相手でもあらゆるシーンで使えて、会話が続かない時に便利な雑談ネタです。

天気は誰にでも関係しますし、季節の話から始めてレジャーやイベント、食べ物の話など、いろいろな話題へと転換することもできます

特に相手が女性なら冬はアウターやあったかグッズ、夏は日傘やUVケア情報などの話題で盛り上がることもできるでしょう。

 

好きな食べ物の話

合コンや会食、飲み会など、飲食の場で話が続けやすいのは好きな食べ物やお店の話です。

今テーブルにあるものに関係した話題でもいいですし、気になる相手や取引先の人となら、知っている店や話題の店の話をして、一緒に行く約束ができる場合もあります。

相手の好きな食べ物や普段よく行くお店などを聞くと、日常の過ごし方や好みのライフスタイルなどを知ることができて、他の話題を続けやすくなるでしょう。

 

休日の過ごし方

職場の人やプライベートな付き合いなど、あらゆる関係性の人と話す際におすすめなのが、休日の過ごし方です。

休みの日の過ごし方について話をすると、お互いの意外な側面が分かり印象に残りやすくなります

日頃の職業や立場、雰囲気などとギャップのある趣味で話が盛り上がったり、自分が興味を持っていて知りたかった情報を教えてもらえたりする可能性もあるでしょう。

自分自身がユニークな休日の過ごし方をしている人なら、インパクトのある自己アピールをするきっかけにもなります。

 

出身地や今住んでいる場所の話

出身地の話は、その場に同じ出身地同士の人がいると親近感や連帯感を感じたり、地域性や食べ物など地方間の比較の話になったりして会話が続きやすい話題です。

ただし、一定の地域を蔑むような話をすると誰かの気分を害し、会話が続かなくなるおそれもあるので、基本的にどの地方もリスペクトして話しましょう

プライベートな話を聞いて差し障りのない相手なら、お互いに今住んでいるエリアについて話をしたり、利用する路線情報やおすすめスポットを話したりするのも良いでしょう。

 

やらかしてしまった失敗談

相手に良い印象を与えようとして自分や家族、恋人などの自慢話や、自慢に聞こえるような話をしてしまうと、場が盛り下がって会話が続かなくなる原因になります。

特に慣れない相手や話が続きにくい相手と話す時には、自らがお笑いに徹しましょう

特に自分が過去にやらかしてしまった失敗談をして、場を和ます方がおすすめです。

こちらのエピソードに反応して相手の面白い話が聞けたり、お互いに打ち解けるきっかけになったりする可能性もあります。

 

お気に入りの動画

話が途切れた時は、スマホでお気に入りの動画を見せて話を続けると、簡単に会話を続けることができます。

可愛い動物の動画や笑える動画、ビックリ動画や、お気に入りの音楽やダンスなど、楽しい動画をチェックしておけば、相手の関心を高めて話も弾むでしょう。

また、相手のお気に入りの動画を紹介してもらえば、相手の関心があることが分かるので、次に盛り上がる話題を探す手がかりにもなります。

 

上手なコミュニケーションで恋愛を有利に進めよう

好きな人との会話が続かないと、恋愛に発展するのは難しいです。

積極的に質問したり、あらかじめ話題を準備したりと、会話を盛り上げる努力をして、恋愛を有利に進めましょう。

もし、身近に出会いがないなら、マッチングアプリ「ハッピーメール」がおすすめです。

累計会員数3,000万を突破しているので、数多くの出会いが期待できます。

20年以上の運営実績がある老舗のマッチングサービスなので、初めての方も安心して利用できます。

ぜひハッピーメールで、素敵な恋を叶えましょう。

女性はこちら 男性はこちら

 

会話が続かない原因は克服できる!質問上手になって話を弾ませよう

会話が続かない人は、会話が受け身だったり自分ばかり話そうとしたりして、相手が話を続けたくなくなる雰囲気を作っています。

また、盛り上げようと気負いすぎることや、相手への気配りができていないことなども、話が続かなくなる原因です。

話を弾ませるためには、相手が気持ちよく話せるように気遣いをして、話が途切れない話し方を工夫しましょう。

話が途切れた時におすすめの雑談は、時事ネタや天気の話し、食べ物の話しなどの誰でも興味があり、話を広げやすい話題がおすすめです

会話が続かない原因は、どれも克服できるものばかりです。

相手が話しやすくなるような質問上手になって、もっと会話を弾ませましょう。

 

まとめ
  • 会話が続かない人は相手が話したくなくなる要因を作っている
  • 話しすぎや気配りの不足は、話が途切れる原因になる
  • 相手に好意を持ち質問上手になって、相手の話をうまく聞き出そう
  • 話が途切れた時のために誰でも話しやすい話題を覚えておこう
  • 相手への気遣いをしながら話をすれば、会話が続けられるようになる

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数3000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

ハッピーライフ編集部

ハッピーライフ編集部

みなさん初めまして。マッチングサイト「ハッピーメール」がお送りする恋愛メディア「ハッピーライフ」の編集部です。
気になる記事を提供できるように日々、アンテナを張り巡らしていきます!読み物の一つとなれば幸いでございます。
会社概要:https://happymail.co.jp/company/

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 「旦那が浮気する夢」の意味を夢占い!何度も見るのは何かの暗示?

  • 離婚する夢の意味12選を夢占い!スピリチュアル的な暗示&対処法を解説

  • 【夢占い】髪を切る夢の暗示とは?登場人物やシーン別に意味を解説

  • オキザリスの花言葉は?怖い意味があるのかについても解説

この記事も一緒に読まれています

  • ノームコアとは?おすすめのブランド&メンズ・レディースコーデを紹介

  • 特別な日には花束をプレゼントしよう!注意点とフラワーギフトの選び方まで

  • 結婚式を挙げない「ナシ婚」のメリット&デメリット・離婚率への影響を解説

  • 結婚式・披露宴にかかる時間はどのくらい?挙式スタイル別のタイムスケジュールなど紹介

  • 「なんか疲れた…」と感じるのはなぜ?原因と試してほしい9つの対処法

  • 勇気を出す方法を伝授!恋愛や仕事で一歩踏み出すコツ【負けない自分作り】

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特集
  4. 会話が続かない人の特徴!話を続ける方法や弾まないときにおすすめのネタも紹介