1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 恋愛
  4. 美人なのにモテない女性に共通する3つの理由&特徴・男性目線の特徴を解説

美人なのにモテない女性に共通する3つの理由&特徴・男性目線の特徴を解説

 2021/01/22 恋愛
この記事は約 11 分で読めます。

婚活・恋活に有利そうな美人なのになぜか恋人いない歴が長い人っていますよね。

見た目の良さは大きなアドバンテージのはずなのに、なぜ?と気になる人も多いでしょう。

そこで今回の記事では、美人なのにモテない女性に共通する特徴やその理由などについて解説していきます。

「見た目には自信があるのに何となくモテない…」と感じている女子はぜひ参考にしてください。

 

美人なのにモテないのはなぜ?3つの理由

一見とってもモテそうなのに、男性からの人気がない美人というのは意外と存在します。

美人女性でも恋愛経験が少ないのは、一体どうしてなのでしょうか。

なぜ彼女たちはモテないのか、まずはその理由について見ていきましょう。

 

釣り合わないと懸念される

美人の中でも、ファッションやメイクまで完璧なスキのないタイプの美人は高嶺の花と男性から敬遠されがちです。

あまりに完璧な見た目だと「自分とは釣り合わなさそう…」「相手にしてもらえなそう」と、異性を尻込みさせるからです。

おしゃれやメイクが大好き!という美人さんも多いですが、恋愛の観点からはそのストイックさがかえって仇になる可能性も。

ただでさえ美人はとっつきづらいものです。

ゆえに、どこか親しみやすい部分を出す方が美人の場合は有利に働きます

 

とにかくイケメン好き!

美人ゆえに美しさへのハードルが高く、彼氏や夫候補に同じくらいの顔面偏差値を求めてはいないでしょうか。

しかし、そうしたイケメン好きを全面に出していると普通の男性は引いてしまうもの

また、周りから外見ばかり気にする嫌な女性だと思われる可能性もあるでしょう。

そうしたことが結局男性からの不人気につながるため、イケメン好きを全面に出すのはほどほどにすることをおすすめします。

 

同性からの支持がない

上から目線に女性たちは敏感なもの。

それゆえに、つい容姿でマウントをとってしまうタイプの美人は同性から支持されず、友人ができづらいです。

同性の友人が少なく異性とばかりつるんでいると「ちょっと性格に問題があるのでは…?」と男性からも思われてしまいます。

また、いつも男性に囲まれている女性は心配で、彼女としてはちょっと…と考える男性も少なくありません。

同性とも異性ともバランス良く付き合える女性の方が、美人よりも彼女としての支持は高いのです。

 

がるちゃんで話題「美人なのにモテない女性」の特徴7選


「美人なのにモテない女性」はいい意味でも悪い意味でも注目されがちです。

ここでは、女子のための匿名掲示板ガールズちゃんねる(通称がるちゃん)でも話題の「美人の非モテ女子」に見られる特徴について解説していきます。

 

男性に隙を与えない

男性人気の低い女性によく見られる特徴として「相手に隙を与えない」ことが挙げられます。

特に男顔のクールな美人の場合、隙がないと余計にとっつきにくい女性に思われがちです。

仕事も見た目も完璧を目指すのは悪いことではありませんが、時には人間らしい部分や笑顔を見せることも必要かもしれません。

 

ちょっとした隙や弱点がかえって親しみとなり、男性も話しかけやすくなるでしょう。

女性同様、男性もギャップに弱い生き物なのです。

話かけやすい雰囲気づくりに長けた女性は、男性から確実にモテます。

 

言葉のチョイスがきつい

優秀な女性に多いタイプですが、他人に意見する時ついキツイ言い方になってはいませんか。

ストレートな物言いは好感度が高い場合もありますが、相手を傷つける可能性もある諸刃の剣です。

キツイ正論ばかりの相手とは一緒にいても心理的に安らげません。

異性からの好感度をアップさせたいなら、同じ意見でも言い方を変えてみるなど、会話に柔軟さを取り入れることをおすすめします。

 

SNSが荒れ気味・・・

今やSNSは第二の人格といっても過言ではありません。

ゆえに、SNSでの態度や発言はリアルにも大いに影響を及ぼします

気に入らない相手は即ブロック、もしくはしょっちゅう喧嘩腰なリプを飛ばしているなど、SNSが荒れ気味の女子はいくら美人でも「なんか怖い…」という印象になってしまうでしょう。

普段は愛想が良くてもSNSが荒れていれば、こっちが本性だろうと思われても仕方ありません。

SNSは誰もがチェックできるものであることを念頭におき、普段から大人として恥ずかしくない使い方をすることが大切です。

 

理想のタイプが高すぎる

美人ゆえに言い寄ってくる男性は多い、という場合もあるでしょう。

しかし高すぎる理想を掲げていてはいつまで経っても独身女性のまま。

  • 結婚記念日に毎年海外に連れて行ってくれる男性
  • サービス系販売職より役員の男性
  • 高級店が行きつけの男性

相手男性に求めてばかりでは、いくら美人でも相手にされないのは当然でしょう。

また、「告白してくるのは、自分の理想にあわない人ばかり…」と愚痴の材料にしているなら要注意です。

完璧に理想通りの相手というのはほとんど存在しません

たとえ条件に合わない男性でも、広い視野で見てみることで思わぬ魅力に気付くかもしれませんよ。

 

いつも女友達と群れている

いつも女友達とだけ交流しているタイプも、男性との縁が薄くなりがちです。

女友達との恋バナが楽しいのはわかりますが、ずっと女友達と群れているのはおすすめできません。

 

男性は女性が群れている雰囲気を苦手とする傾向があります。

男性心理として、常に同性とばかりつるんでいる女子には話しかけづらいもの。

男性が苦手だったり、女子同士の方が楽しかったりとさまざまな理由があるかもしれません。

しかし、男性とも親しくなりたいなら、まずは男女関係なくいろいろな人と交流することが大切です。

 

鈍感なタイプも!

美人なのにモテない人の中には、実は相手の好意に気付いていないというパターンも。

恋愛自体に興味が薄かったり、経験値が少なかったりした場合アプローチ行動に鈍感なことがあります。

とくに他に非モテ要素がないようなら、一度自分の鈍感さを疑ってみましょう。

周囲にもっと注意深くなることで、相手の気持ちに気付くようになりますよ。

 

プライドが高すぎる

常に美人だと言われ続け、また他のスペックも高めだと、自分に自信を持っている人も多いでしょう。

しかし、そうしたプライドの高さは高慢とも受け取られかねません

プライドが高く面倒な女性、という印象が強ければ強いほど男性からは敬遠されてしまうでしょう

 

男性が思う「負け美女」の特徴7選

「モテない美人」に対する同性からの意見は冷静で非常に頼りになります。

一方、男性側からはどう見られているのかも気になるところです。

続いては、男性たちの意見を参考に「モテない美人」や「負け美女」の特徴について見ていきましょう。

 

女性らしさがない

美人だしスタイルもいいけど、あまり男性人気がない場合は「女性らしさ」が感じられないのかもしれません。

男性は女性に「柔らかさ」や「ふんわり感」といった男にはないものを求めがち。

ゆえに、スレンダーでスタイル抜群のモデル体型よりも、肉付きの良いタイプの方が人気が高いのです。

細い体型は多くの女性の憧れですが、細くなりすぎて女性らしい体型を崩さないよう注意しましょう。

 

また、内面的な女性らしさも重要です。

生活感がないと「家事できないタイプかも」と夫婦関係に至らないのを察して、そもそも恋愛対象外にされてしまうこともあります。

 

尽くされて当然・もてはやされて当然

美人で常にちやほやされてきた人は、頭のどこかで「他人は自分に尽くして当然」と思っているのではないでしょうか。

しかし容姿に関係なく、他人と自分の関係というのは対等なものです。

そうした人間関係の基本を無視して「相手は自分に合わせて当然」「自分の意見は優先されるべき」といった態度をとっていては、男性側も疲れてしまうでしょう。

「美人だけどワガママ」なタイプはやはりモテないです。

 

自分からアプローチしない

相手からのアプローチを待っている、という態度の女性もモテない美人になる可能性大です。

美人はただでさえ話しかけるのに緊張してしまうのに、全く隙がなければ男性側もアプローチできません。

気になる男性がいるのなら、自分からも積極的に恋愛アクションすることが必要です。

 

おしゃべりの度が過ぎる

美人の中にもおしゃべりが大好きな人が存在します。

しかし、あまりにおしゃべりの度が過ぎると「美人」というよりも「おしゃべり好きのうるさい人」のイメージが強くなってしまうでしょう。

「だまっていれば美人」「残念美人」といわれてしまうのはこのタイプです。

また、人のゴシップを好むなど話題の方向性によって下品だと思われる可能性も

おしゃべりは悪くありませんが、その加減と内容にはくれぐれも注意することが必要です。

 

笑いを取ることに貪欲

周囲を楽しませたいあまり笑いを取ることに貪欲になってはいませんか?

このタイプの美人は気さくで明るく、周囲に気を遣っていることが多いです。

しかし、これも度が過ぎると男性側からは引かれてしまう可能性があります

面白担当も悪くはないのですが、女性としても見られたいなら笑いは「そこそこ」にとどめておいた方がよさそうです。

 

高校生のままのファッションセンス

高校時代の服をずっと着ていたり、ファッションに癖があったりする美人もモテない傾向にあります。

時代遅れの服や年齢に合わないファッション、清潔感のない服装はせっかくの美人を台無しにしてしまいます。

また、そうした癖のある服装は「付き合いづらい人」というレッテルを張られかねません。

ある程度流行を取り入れた大人女性のファッションの方が、男性にも受け入れられやすいです。

 

正論で論破してくる

自分に自信があってなおかつ頭の回転が早いと、つい正論をいいたくなるかもしれません。

しかし「ロジハラ」という言葉があるように、時と場合によっては正論が相手を追い詰めることもあります。

女性サイドもNG男性に「正論ばかりの男」が入ることはありませんか?

いくら美人でも正論だけをぶつけてくる相手と喜んでデート・交際・結婚する人はいません

時には相手の話にも耳を傾け、ゆるい会話を楽しんでもよいのではないでしょうか。

 

美人だとしても、新しい出会いを探すのは大切

いくら美人だとしてもモテない人はいます。

理由はさまざまですが、原因をしっかり特定しないといつになっても恋人なんかできませんよ。

もし男性と恋愛に発展しなかったり、出会いがなくてお悩みなら、マッチングアプリを利用するのもおすすめです。

マッチングアプリなら時間をかけて異性と交流することができるので、本当の自分を知ってもらえます。

 

おすすめはマッチングアプリ【ハッピーメール】

累計会員登録者数2,700万を突破しているので多くの出会いが期待できますし、女性は会員登録が無料です。

サービス系や事務系専門職など、さまざまなタイプの男性に出会えるでしょう。

 

恋活パーティーもいいのですが、忙しい医療系女子やOL達には効率のいいマッチングアプリのほうが重宝するはずですよ。

隙間時間で自分のペースで利用できるので、婚活疲れしている女性にも最適。

婚活トラブルを経験した人も、諦めないで【ハッピーメール】を使ってみてください。

【ハッピーメール】で美人なのにモテない状況を脱却しましょう!

女性はこちら 男性はこちら

 

「美人なのにモテない女」は知恵袋に相談する前に特徴を見直そう!


決して見た目は悪くない、あるいは周囲も認める美人なのになかなか彼氏ができない、と悩んでいる女性は意外と多いものです。

恋愛コラムにもその手の話題は定期的に取り上げられています。

美人であることは恋愛において有利ではあるものの、常に最強のカードというわけではありません

婚活パーティーや婚活系イベントでの第一印象は良いのに、その後がなかなか続かないならそれなりの理由があるはずです。

 

まずは自分の性格や特徴を客観的に見ることが第一歩、冷静になることでモテない原因がわかってくるでしょう。

また、自分を理解してくれている友人・知人にアドバイスをもらうのもおすすめです。

恋愛系YouTuberを見たり、男性女性の心理・価値観の違いを知るのも恋愛には効果的。

ウィークポイントが改善できれば、結婚相談所や街コンに足を運んだりマッチングアプリに登録したりして恋をはじめましょう!

周りから嫉妬されるような最高のカップルになるのは、あなたの努力次第ですよ。

 

まとめ

  • 美人すぎて敬遠される、相手にも釣り合うような容姿を求めすぎるなどの理由から、美人でもモテない場合がある
  • 隙が無い、言葉がキツイ、理想が高いなど、男性にプレッシャーを与えるタイプは美人でもモテにくい
  • 美人なのにモテないなら、普段の言動や他人への接し方、異性へのアプローチ方法などにマイナスポイントがないかチェックしてみよう

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数3000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

小野塚 晴子

小野塚 晴子

読書好きのインドア派です。恋に消極的な人にも楽しめるような記事を目指します!

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • ネット用語「ニキ」の意味とは?具体的な使い方を例文付きで解説!

  • SNSでよく使われる「ちゅき」とは?意味や派生語、使い方を解説!

  • 「かわちぃ」ってどんなときに使う言葉?元ネタや注意点とともに解説!

  • 「大丈夫そ?」の意味や元ネタは?使い方と注意点も合わせて解説!

この記事も一緒に読まれています

  • 思わずドキッとする「頭ぽんぽん」は脈あり?気になる男性心理や返し方とは

  • 職場の上司を好きになったときのアピール方法&部下に見せる脈ありサイン

  • 運命の人とタイミングが合わない理由と対処法を紹介

  • 【モデル監修】筋トレをするとモテる7つの理由!女性にモテる体型を解説

  • 友達の彼女を羨ましいと感じたことはある?羨ましいと思われる彼女の特徴とは

  • 相思相愛になりたい!言葉の意味・ラブラブカップルの特徴・確認方法まとめ

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 恋愛
  4. 美人なのにモテない女性に共通する3つの理由&特徴・男性目線の特徴を解説