1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 定義
  4. オタクとは別物?「腐女子」の特徴あるある&おすすめBL漫画を紹介

オタクとは別物?「腐女子」の特徴あるある&おすすめBL漫画を紹介

 2022/02/20 定義
この記事は約 11 分で読めます。

よくオタクと混同されがちな「腐女子」ですが、実は全くの別物なのです。

しかし、腐女子と呼ばれる人はどういう人なのか、説明できない人も多いでしょう。

この記事では、腐女子の特徴やおすすめのBL漫画を紹介します

自分が腐女子なのか気になるという人向けに自己診断チェックリストも用意したので、ぜひ試してみてくださいね。

 

「腐女子」とは

腐女子とは、男性同士の恋愛が描かれたBL(ボーイズラブ)ジャンルを好む女性のこと

オタク女性と同じだと捉えている人も多いですが、それぞれ異なる特徴があるので注意しましょう。

まずは、オタク女子との違いや目覚めたきっかけなどを紹介します。

 

オタク女子との違い

ある特定の分野に熱中し、深い部分まで情報を調べたりコレクションしたりするオタク女子に対して、腐女子はBL漫画やアニメに描かれていない部分を妄想して楽しむ人を指します。

作品に熱中するという点では同じですが、愛好家といえるオタクに対して腐女子は性癖に近いともいえるでしょう。

しかし、腐女子といっても特定のBL作家さんの作品を繰り返し読むといったオタク気質がある人もいれば、作家や漫画にこだわりがなく男性同士の恋愛がとにかく好きという人もいます。

楽しみ方も人それぞれなようです。

 

BLに目覚めた年齢

腐女子たちがBLに目覚めたのは、いつ頃の年齢なのか気になりますよね。

複数の動画配信サービスから、気になる動画をチェックできる「ワンスクリーン( https://1screen.tv )」を運営する、株式会社vivianeが調査した結果をご紹介しましょう。

調査によると、腐女子の大半が小学生から高校生の間にBLに目覚めています

最も多いのが中学生のころで10代半ば頃には、自身がBLを好むということを自覚しているのです。

しかし、20代以降にBLに目覚めるという女性たちも一定数いるので、今BLに興味がなくてもこれから腐女子になる可能性は十分にありますよ。

 

BLに目覚めたきっかけ

「BLに目覚めたきっかけは友人や家族に勧められて」と回答した人が34.2%を占めています。

大半が学生の頃に腐女子になる人たちが多いことからも、既にBLが好きな友人や兄弟姉妹からBLの世界へ引き込まれたと考えられるでしょう。

他にもTwitterやpixivなどのSNSでBLに触れた、たまたま読んだ漫画がBL作品だったことなどをきっかけに目覚める人も。

こちらも「ワンスクリーン( https://1screen.tv )」を運営する、株式会社vivianeが調査した結果を参考にしています。

 

腐女子の特徴あるある

腐女子に目覚めたきっかけや年齢について紹介しましたが、BLを愛する女性たちにはどのような特徴があるのでしょうか。

こちらでは、腐女子の特徴あるあるをいくつかピックアップしてみたので、BLを楽しむ女子たちの実態を知るきっかけにしてくださいね。

 

惹かれるのは男性同士の恋愛のみ

腐女子の人たちは男性同士の恋愛のみに惹かれるので、少女マンガや女性マンガによくある男女の恋愛には関心がありません。

男女の恋愛が一般的な世の中で、あらゆる葛藤や苦悩を乗り越え結ばれる男子たちの恋愛模様に、美しさや感動を覚えるのです

また、男女の恋愛にあるような浮気や不倫が不潔と考える人も多く、そうした展開がほとんどない男性同士の恋愛こそ、純愛と考えているのも腐女子あるあるといえます。

 

歴史上の人物にやたら詳しい

歴史上の人物にやたら詳しいのも腐女子の特徴あるあるです。

織田信長や伊達政宗、上杉謙信などが活躍した戦国時代では、恋文や書簡などの証拠物から男色が多いといわれています。

そうした背景のある日本の歴史に魅力を感じ、ハマってしまう腐女子が多いのです。

現代に名を残す偉業を成し遂げた人物たちだからこそ、実際の歴史とリンクさせて妄想を広げやすいのかもしれません。

 

男ウケを意識した服装に興味がない

腐女子はファッションに関心がなく、特に男ウケを意識した服装に興味がありません。

男子たちの恋愛に胸を踊らされる彼女たちは、自分が恋愛したい・モテたいとは微塵も思わないのです

ファッションに疎い人も多いので、ダサい服装でも平気で外出します。

 

インドア派

腐女子はアクティブに活動するということは少なく、1日中マンガや同人誌を読んで過ごすなど、インドア派の人が多いです。

とはいえ好きな作家や漫画のイベント、同人活動など自分の好きなことになると超アクティブに変身します

それ以外では、基本的に自ら進んで出かけることは少ないでしょう。

家で引きこもって妄想をすることがなにより楽しい時間なのです。

 

SNSの裏垢を持っている

SNSの裏垢を持っている人が多いのも腐女子の特徴の1つ。

BLを好み妄想を繰り広げていることに引け目があるわけではないですが、公言しにくいという人も多いです。

しかし、自分と同じ趣味・思考の人と繋がりたいという気持ちから、SNSの裏垢で素直な自分を表現しようとします

リアルを知らない者同士だからこそ、気兼ねなく自分のBLへの想いを語れるのでしょう。

 

ぽっちゃり体型

コスプレを楽しむようなオタクとは違い、腐女子は自分の容姿を気にしないのでぽっちゃり体型が多めです。

異性から良く見られたい、自分も素敵な恋愛をしたいという気持ちがないので、体型を気遣うことがありません。

また、外に出て活動することがほとんどないインドア派であることも、ぽっちゃり体型となる理由でもあります。

 

危険な恋愛が好き

危険な恋愛を好むのも腐女子の特徴あるある。

男女の恋愛が一般的な女子漫画と違い、男性同士の禁断の恋にドキドキとしてしまうのです。

ただし、危険な恋愛を好むのはあくまでも二次元の世界での話

現実で危険な恋愛に憧れているのではなく、マンガやアニメの中でのスリリングなラブストーリが好きなのです。

 

私って腐女子?自己診断チェックリスト

「BLに興味があるけど、私って腐女子なのかな」と気になる人もいるでしょう。

そこで、腐女子かどうかを自己診断できるチェックリストを準備しました

自分に当てはまっているものがいくつあるか、数えてみましょう。

  • 同人誌を知っている、購入したことがある
  • イケメンでスタイルの良い男性が好き
  • 1人で趣味に没頭する時間が長い
  • 数字や英語の意味が理解できる
  • 漫画や小説にお金をかける
  • 現実の男性に興味がもてない
  • 容姿端麗な男性を見ると、受けか攻めか考えてしまう
  • 歴史が大好きで詳しいと自信がある
  • 気づいたらBL漫画ばかり読んでいる

いくつ当てはまりましたか?

該当する項目が多いほど、腐女子である可能性は高いです。

また当てはまる数が1、2つと少ない人であっても、ある日突然BLに目覚めるかもしれませんよ。

 

腐女子におすすめのBL漫画

最近はBL漫画も数多く発行されているので、どれを読んだら良いか分からない人もいるでしょう。

ここでは、腐女子におすすめのBL漫画を厳選してみました

腐女子の人はもちろん、BLに興味あるけど漫画は読んだことないという人にもおすすめなので、チェックしてみてくださいね。

 

『それでも、やさしい恋をする』

出典元:https://www.amazon.co.jp/dp/B0772G8LF3/

ゲイであることを隠して生活する出口晴海が、ノンケである小野田良に恋をする物語です。

不毛な恋だとわかっていても、恋心は膨らんでいくばかり。

出口の見えない切ない恋心や葛藤を繊細に描いています

リアルな心理描写と心に刺さるセリフが満載な作品なので、BL初心者の方でも読みやすい漫画です。

 

『セブンデイズ』

出典元:https://www.amazon.co.jp/dp/4813050859/

2015年にドラマ化されたされたBL漫画で、高校生のピュアな恋愛模様を描いていた胸キュン作品です。

BL本は性的描写が多い作品も多いですが「セブンデイズ」は、キスシーンだけなので過激なシーンが苦手という人にもおすすめ

2巻完結ではありますが、ドキドキするシーンがたくさん含まれているので、読み応え抜群なのも魅力です。

 

『テンカウント』

出典元:https://www.amazon.co.jp/dp/B00O0KOQEM/

社長秘書である城谷が潔癖症を克服するためにカウンセリングを受けたことから、カウンセラーの黒瀬と出会う。

潔癖症を克服するための療法を進めていく中で、徐々に黒瀬に惹かれていく彼の恋の行方を描いています。

お互いの感情が揺れ動く様子を繊細に描いているので、ドキドキが止まりません。

 

『憂鬱な朝』

出典元:https://www.amazon.co.jp/dp/4199604022/

Chara Selectionで2008年から2018年まで連載されていた日高ショーコの人気作品。

10歳という若さで子爵家を継いだ当主・久世暁人と、教育係を担当した11歳年上の桂木智之とのねじれた愛を描いた作品

繊細なタッチが素晴らしく、主人公2人の美しさはもちろんのこと、周囲の登場人物や情景まで緻密に描かれています。

重厚なストーリーが魅力で、読み応えがしっかりとある作品です。

 

『GAPS』

出典元:https://www.amazon.co.jp/dp/B0772XLWYR/

社内の王子様的存在である、片桐聡のクズな素の部分を見てしまった主人公・長谷川直幸との恋の駆け引きを描いた大人なラブストーリー。

距離が縮まったり遠ざかったりと微妙な距離感がじれったくも、ドキドキとする展開に目が離せません

ギャップのあるキャラが好きな人や、もどかしい関係が続く恋愛漫画が好きな人におすすめの漫画です。

 

BL好きなパートナーに出会おう

腐女子であることを「受け入れてもらえないかも」という不安から恋愛に消極的な女性もいるでしょう。

マッチングアプリを使えば、BL好きな腐男子と繋がれるかもしれません。

おすすめはマッチングアプリ「ハッピーメール」です。

累計会員数3,000万を突破しているので、理解あるパートナーがきっと見つかるはず。

運営年数22年の老舗マッチングサービスで女性は基本無料と、初めての方でも安心して利用できます

ぜひハッピーメールで素敵な出会いを探しましょう。

女性はこちら 男性はこちら

 

自分が腐女子であることをあえて公言する必要はない

男性同士ならではの葛藤や切なさが描かれており、高い人気を集めているボーイズラブ。

最近はドラマや映画でもBLを扱った作品が増えてきていますよね。

1つのジャンルとして断固たる地位を確立していますが、腐女子に対して良いイメージを持っていない人が少なからずいるのも事実

だからこそ周囲に「私は腐女子です」とあえて周囲に公言する必要はないでしょう。

腐女子に理解がない人たちに、色々言われると良い気分ではないですよね?

気の合う仲間同士で思う存分妄想を楽しみましょう。

中にはBL作品が好きな「腐男子」もたくさんいるので、マッチングアプリなどを通して繋がってみてはいかがでしょうか。

同じ趣味を持つもの同士、最高のカップルになれるかもしれませんよ!

 

 

まとめ
  • 腐女子の大半が周囲の人の影響で目覚めている
  • 男性同士の恋愛にキュンとするので、自身の恋愛には興味なし
  • 腐女子の自己診断で自分の腐女子度をチェックしてみよう
  • BL漫画には胸キュンする作品がたくさんある

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数3000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

ハッピーライフ編集部

ハッピーライフ編集部

みなさん初めまして。マッチングサイト「ハッピーメール」がお送りする恋愛メディア「ハッピーライフ」の編集部です。
気になる記事を提供できるように日々、アンテナを張り巡らしていきます!読み物の一つとなれば幸いでございます。
会社概要:https://happymail.co.jp/company/

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 【夢占い】好きな人が左側にいる夢=両思いの予兆?意味や暗示を解説

  • 【夢占い】タイムスリップする夢の意味は?過去に戻るなど状況別に解説

  • 過去に戻る夢の意味17選!夢で過去にタイムスリップする方法も解説

  • 【夢占い】温泉の夢の意味とは?スピリチュアルな暗示をシーン別に解説

この記事も一緒に読まれています

  • 浮気はどこから?男女で違う定義や不倫の定義、世の中の浮気割合を紹介

  • 干物女とは?性格や行動の特徴や干物女診断&脱却方法を紹介!

  • とっつきにくい人の特徴とは?思われないための改善方法&職場の付き合い方

  • スキンシップとは?言葉の意味や語源・恋人&子ども&友人への取り方も

  • 忌憚の意味・使い方・読み方とは?例文やビジネスで使う時の注意点も解説

  • 「コケティッシュ」の意味や使い方・ファッションのポイントを簡単に解説!

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 定義
  4. オタクとは別物?「腐女子」の特徴あるある&おすすめBL漫画を紹介