1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特徴
  4. 恋愛依存症とは?彼氏彼女への依存をやめたい人必見の治し方を解説

恋愛依存症とは?彼氏彼女への依存をやめたい人必見の治し方を解説

特徴
この記事は約 11 分で読めます。

好きな人とずっと一緒にいたいと思うのは、性別関係なく自然なことです。

しかし「恋人への気持ちが強すぎて苦しい」と感じている人は、恋愛依存症の可能性があるので要注意。

この記事では、恋愛依存症になりやすい人の特徴や、依存症の治し方を紹介します

彼氏彼女への依存に悩んでいる人は要チェックです。

 

恋愛依存症とは

恋愛に対して過度にのめり込んでしまう恋愛依存症ですが、大きく分けて4つのタイプが存在します。

恋愛依存症に悩んでいるなら、まずはどのタイプなのか理解することから始めましょう。

こちらでは、4タイプ別の恋愛依存症の特徴を解説します。

 

共依存

共依存とは、特定の相手との関係に過剰に依存してしまう状態を指します。

恋愛においては、一方が尽くしすぎてしまい、相手もその状態が当たり前になってしまうことが多く、特に女性がなりやすい依存症です。

日常生活の全てが恋人中心なので、自分を犠牲にしてでも相手を優先させます

世話焼きで貢ぎ癖のある人が多く、求められると金銭や生活の援助を断れません。

DVを受けて傷ついたとしても、恋人から離れようとしないでしょう。

「自分がいないとダメだから」と献身的に尽くしすぎて、気付けば心身共にボロボロになるケースも少なくありません。

 

回避依存

回避依存症は、パートナーと親密な関係になるのを無意識に避けようとする恋愛依存症です。

男性に多い恋愛依存タイプで、共依存タイプの女性と恋愛関係になりやすいといわれています。

親密な関係になった途端に冷たく接したり、何かにつけて相手に責任を押し付けようしたりする場合は、回避依存である可能性が高いでしょう。

回避依存の人は愛情を素直に表現できず、暴力や暴言で相手を支配して寂しさを解消しようとします。

DV加害者となる危険性を含んでいるのも、このタイプの特徴でしょう。

 

ロマンス依存

ロマンス依存症は恋愛における、ドキドキやワクワクなどの刺激を過度に求めすぎる恋愛依存症です。

刺激的でロマンチックな恋愛に惹かれるので、略奪愛や不倫など障害があるほど燃えます。

普通の恋愛にはない刺激を好んでいるので、恋愛相手に対しての依存心はありません。

そのため、追いかけているときは燃えていたのに、両想いになった途端に熱が冷めてしまう人が多いです。

 

セックス依存

セックス依存症は名前の通り、性行為に対して過度に固執してしまう状態のこと。

  • 不特定多数の相手とセックスをする
  • 配偶者がいても不倫をする
  • 風俗に通い詰める
  • 仕事中であっても自慰行為をやめられない

など、性的な欲求が抑えられず、生活に支障をきたす人も少なくありません。

セックス依存に陥る原因として多いのが、子どもの頃に親から十分な愛情を与えられなかったこと。

セックスを通して「自分は必要とされている」「愛されている」と感じられるので、異常なほど行為を繰り返してしまいます。

異性関係が派手な人や浮気や不倫を繰り返す人は、セックス依存に陥っている可能性があるでしょう。

 

恋愛依存診断でチェック

恋人に対して過度に執着してしまう恋愛依存症ですが、自分自身では中々気づきにくいもの。

しかし、依存状態が長く続くと精神的にも肉体的にも疲れてしまうので、いち早く恋愛依存の状態に陥っていないか気づくのが大切です。

ここでは、恋愛依存症の特徴をピックアップしたので、当てはまる項目があるかチェックしてみましょう。

 

パートナーから連絡がないと不安になる

恋愛依存症は恋人に過度に依存しているので、相手から連絡がないと不安を感じてしまいます。

朝の挨拶に対して返信がなかったり、仕事の休憩中や帰宅時間になっても連絡がなかったりすると、気持ちが落ち着きません。

依存度が高くなるとLINEを送ってから30分返信がこなかっただけで、不安を感じてしまいます

 

自分の意見や気持ちを恋人に言えない

相手に嫌われたくないとの想いが強く、自分の意見や気持ちを素直に表現できません。

相手が完全に悪い場合でも反論できないので、いつも恋人の言いなりになってしまいます。

嫌われたくない恐怖心から自分の意見や気持ちを言えないなら、恋愛依存症に陥っている可能性が高いでしょう。

 

どんなことよりも恋人が最優先

恋愛依存症は恋人に過度に依存している状態なので、何よりも恋人が最優先です。

仕事や大切な約束があったとしても、彼氏・彼女からの誘いを優先します。

たとえ寝ている時間帯でも恋人から「会いたい」と連絡があったら、何時間かかっても会いに行こうとするでしょう

デートの約束がない日であっても連絡が来る可能性を考慮して、友達からの誘いは断っておく…なんて行動をしている人は、完全に相手に依存しています。

 

恋人への出費なら惜しまない

相手に依存していると、自分のそばに居てくれるならお金がいくらかかっても良いと考えてしまいます。

恋人から求められたことは、例え生活が苦しくなっても叶えようとします

記念日でもないのに高価なプレゼントを贈ったり、食事やデートは自分が奢ったりして、私生活に影響が出ている人は要注意。

恋人への出費なら何を投げ売っても惜しまないと思っている人は、依存状態である可能性が高いでしょう。

 

周りの目を気にせずにイチャイチャする

恋愛依存体質の人は恋人しか見えていないので、周りの目があっても気にせずイチャイチャします。

周りからドン引きされていても何とも思わないので、人間関係が疎遠になっている人も少なくありません。

公共の場や友人の前でも気にせずイチャイチャすることが多いなら、恋愛依存症に陥っている状態だと考えられます。

 

恋人の予定や行動は細かく把握したい

恋人への依存心が強いと、常に相手が何をしているのか気になってしまいます

仕事の勤務日や時間帯、休日の予定はもちろん、自宅で何をしているのかさえも、事細かに把握しておかないと不安です。

「今何しているの?」と頻繁に連絡していたり、SNSで恋人の動向をこまめにチェックしたりする人は依存している可能性が高いでしょう。

 

どこへ行くにも恋人と一緒が良い

恋人が生活の全てだと思っている恋愛依存症の人は、一人でいると強い孤独を感じます

極力一人の時間を作りたくないので、どこへ行くにも恋人と一緒でいたいと考えてしまうのです。

同性同士の集まりや、恋人と関わりのない予定であっても恋人と一緒に参加する人は、恋愛依存症の可能性があるでしょう。

いくら恋人と一緒にいたいからといって、友人の集まりなどに勝手に連れて行くのはマナー違反にもなるので気をつけましょう。

 

見捨てられるかもといつも不安に感じる

常に恋人のことで頭がいっぱいな恋愛依存症にとって、最も怖いのが彼氏・彼女と別れてしまうこと。

見捨てられるかもしれないという不安から、相手に嫌われないように振る舞ってしまいます

相手の過度なワガママやおねだりに対して、拒否することなく従っているなら依存恋愛の可能性が高いです。

 

恋愛依存症になりやすい人の特徴

恋愛依存が重症化すると、日常生活に支障をきたすほど恋愛にのめり込んでしまい、人間関係をも壊してしまう可能性があります。

こちらでは、恋愛依存症になりやすい人の特徴を紹介するので、自分に当てはまるところがないかチェックしてみましょう。

 

家庭環境が悪い中育った

家庭環境が悪い中で育ったなど、幼少期の影響によって依存しやすい性格になっている場合があります。

両親共働きのため一人で過ごす時間が多かったり、兄弟がいなくて一人遊びしかしてこなかったりと、思うように甘えられない環境で育った人は恋愛依存症に陥りやすいです。

小さい頃にしてもらえなかった愛情表現を恋人に求めようとするので、恋愛に依存してしまうのかもしれません。

 

自分に自信がない

自分に自信がない人も、恋愛依存症に陥りやすい傾向にあります。

どうせ自分なんて…」と自分を過小評価しすぎているので、他人の意見のほうが正しいと思い込んでしまいがち。

また、自分には魅力がないと思っているので、自分のことを好きでいてくれる恋人に「自分を愛してくれる人はこの人しかいない」と依存してしまうのです。

 

お世話をするのが好き

恋愛依存症の中でも共依存に陥りやすいのが、お世話をするのが好きな人です。

相手から必要とされることに喜びや存在価値を感じているので、無意識にお世話のしがいのある相手を恋愛対象に選びがち。

過剰に世話を焼きすぎると相手の考えや行動力を奪ってしまい、どんどん共依存が加速する危険性があります。

 

努力家

何事にも最善を尽くそうと行動する努力家の人は、恋愛依存症になりやすいです。

相手のためなら身を粉にして尽くすのは、努力家でないと中々できません。

目標に向かって諦めずに努力するのは素敵ですが、自分を傷つけてまで努力するのは精神的にも肉体的にもしんどいはずです

本来、努力家は魅力であり長所なので、努力する方向性をしっかり見極めることが大切ですよ。

 

感情表現が苦手

自分の気持ちを表に出したり、相手に伝えたりするのが苦手な人も恋愛依存に陥りやすいです。

嫌なことや反論したいことがあっても、グッと気持ちをこらえることが当たり前となっているので、恋人に対しても上手く感情表現ができません。

デートプランや食事メニューにいたるまで相手任せにしてしまい、自分で考えることをしなくなります。

相手のペースに合わせることに慣れると「恋人が喜ぶためにはどうしたら良いか」と、相手優先で物事を考えるようになってしまうでしょう。

 

恋愛依存症の治し方

恋愛依存症が悪化すると、恋人だけでなく家族や友人にも辛い思いをさせる可能性があります。

自分が恋愛に依存しているかもと感じたら、少しでも早く克服できるよう行動を始めましょう。

最後に恋愛依存症を治す方法を紹介します。

できることからスタートして恋愛依存症から脱却しましょう。

 

自分のことを愛してあげる

恋愛依存症を脱却する第一歩は、自分を愛してあげることです。

自分の長所や魅力に目を向け愛してあげることで自信がつき、他人に尽くすことで存在価値を見出そうとしなくなるでしょう。

また、これまで恋人に全力を注いでいたパワーを自分に向けられるので、仕事や趣味を楽しむ余裕も出てきます。

自分のことを愛してあげることで、恋人がいない時間に不安を感じることがなく、充実した生活を送れるでしょう。

 

没頭できる趣味を見つける

恋人との時間を何よりも優先してしまう人は、没頭できる趣味を見つけるといいでしょう。

一人の時間に恋人のことを考えて不安になるのは、他にすることがないのが原因です

そのため没頭できる趣味があれば、恋愛のことを考える時間が自然と減っていくでしょう。

この機会にやってみたかった習い事や趣味などに挑戦するのもいいかもしれません。

 

恋人から離れて一人で過ごす時間を作る

相手への依存心が強い人は恋人が生活の中心なので、どうしても距離感が近くなります。

すでに関係性がこじれていたり、恋人に尽くしすぎて私生活に影響が出たりしている人は、いったん恋人から距離をとるようにしましょう。

会う頻度はもちろんのこと、連絡する頻度も減らすことが大切です。

初めは恋人のいない時間に、強い不安感や恐怖心を感じてしまうかもしれません。

しかし、時間が経過するにつれ恋人がいない時間にも慣れ、自分自身と向き合うことができるでしょう。

 

“恋愛依存を治したい”と思えたことが大きな一歩!依存を克服して楽しい恋をしよう

恋愛依存症の人は恋人しか見えていないので、依存状態であることに気づかない人も多いです。

自分が「恋愛に依存しているかも」と気づき、治したいと思えただけでも大きな変化といえます。

この記事を参考に恋愛依存を克服して、自分らしく楽しい恋愛を楽しんでくださいね。

一人で悩んでも解決できないときは、心理カウンセラーや臨床心理士などプロに相談してみるのもありですよ。

 

まとめ
  • 恋愛依存症とは、恋愛に過度にのめり込んでしまう状態のこと
  • 恋人に依存してしまうので、どこに行くにも一緒にいたいと思ってしまう
  • 家庭環境が悪かった人や、お世話好きな人は恋愛依存症になりやすい
  • 自分を愛して、一人の時間を充実させることが恋愛依存症克服への第一歩

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数3000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

ハッピーライフ編集部

ハッピーライフ編集部

みなさん初めまして。マッチングサイト「ハッピーメール」がお送りする恋愛メディア「ハッピーライフ」の編集部です。
気になる記事を提供できるように日々、アンテナを張り巡らしていきます!読み物の一つとなれば幸いでございます。
会社概要:https://happymail.co.jp/company/

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • オリーブの花言葉には怖い意味もある?結婚式で人気の理由も解説

  • カトレアの花言葉を色別に解説!基本情報やおすすめのギフトシーンも

  • アイリスには怖い花言葉がある?色別の意味や特徴・種類も解説

  • 【夢占い】好きな人の右側にいる夢の意味は?相手とくっつく・話す・歩くなどシーン別に解説

この記事も一緒に読まれています

  • 美人は得をするのか徹底調査!得するほどの美人になるための方法とは

  • 目指せ受け流し上手!スルースキルを身につける方法&おすすめの習慣とは

  • しつこい人の特徴7選!ネチネチと粘着質な人の心理や対処法も徹底解説!

  • 秘密を守れない口が軽い女の性格から特徴・心理、対処法まで徹底解説!

  • HSP(繊細さん)が職場でラクに働くには?対策と身近な人の適切な対処法

  • 男好きとは|男好きな女のあるある特徴10選&男性の本音を大公開!

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特徴
  4. 恋愛依存症とは?彼氏彼女への依存をやめたい人必見の治し方を解説