1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 片思い
  4. 「好き過ぎて辛い…」既婚者男性との恋愛が苦しい時の対処法と忘れる方法

「好き過ぎて辛い…」既婚者男性との恋愛が苦しい時の対処法と忘れる方法

片思い
この記事は約 10 分で読めます。

既婚者男性と恋愛を続けるのは、正直とても悩むことが多くて精神的につらいですよね。

「好き過ぎて辛い…」といった心理で毎日のように悩んでいる人も多いでしょう。一緒にいる時間は楽しくても、一人になったときにふと今後の関係について不安が襲ってきます。

そこで今回の記事では、既婚者男性を好きになってしまう女性心理と不倫の恋が苦しい理由について解説したうえで、そんな辛い状況の対処法やキッパリと忘れる方法を紹介していきます

 

既婚者男性を好きになってしまう女性の心理とは?

なぜか既婚者男性に惹かれてしまう…既婚者男性が好き過ぎて辛い…と自分の恋愛傾向に悩んでいる女性は意外と多いのではないでしょうか。

既婚者男性を好きになってしまうには、主に以下のような女性心理が関係していると考えられます。

 

好きになった人がたまたま既婚者だった

そもそも好きになった人がたまたま既婚者だった、既婚者とは知らなかったというパターンもあります。

既婚者男性といえば、家庭を持っているからこそ大人っぽく落ち着いた雰囲気を持っていることも多いもの。

既婚者男性を好きになる人は、やはりそういった男性が持つ包容力や優しさに強く惹かれるのでしょう。

 

口説かれて気づけば好きになっていた

遊びたい気持ちのある既婚者男性は、無責任に奥さん以外の女性を口説いてくることもあります。

最初は迷惑に感じていたのに、結局口説かれてなし崩し的にOKしてしまった…という女性も多いでしょう。そして、気づけばいつの間にか好きになっていたパターンも珍しくありません。

実際に積極的にアプローチされたら、相手が既婚者だからこそ困る反面、どこか嬉しい心理もありますよね

誰だって人から好意を持たれたら、ついその想いに応えたくなる心理は生まれるものです。

 

他人のものが羨ましくなる心理から

既婚者男性を好きになってしまう女性は、ないものねだりしたり、他人のものに魅力をつい感じたりする性質が強い傾向にあります。

まっすぐに愛してもらえる奥さんが羨ましいと思い、気が付けば魅力を感じてその心理が止まらなくなってしまっているパターンです

自分に彼氏がいなかったり、日常生活に何も面白いことがなく退屈な状況を感じていたりすると、余計に他人を羨ましく思う心理は生まれてしまいます。

また、このような心理を持つ女性は、自分が既婚者の立場になっても他人を羨ましく思う気持ちは変わりません。

そのため、既婚者同士の恋愛であるダブル不倫の関係に陥りやすいともいえます。

 

禁止されるとやりたくなる心理から

人は何かを禁止されると、逆にそのことに興味がわいてしまうことがあります。ルールを破りたくなる心理と同じです。

ダメといわれれば、逆にやりたくなる…そんな心理を持つと、途端に結婚している男性が魅力的に思えてしまいます。

怖いもの見たさの心理やリスクある危険な恋への好奇心が強い女性などは、特に既婚者男性との恋愛にはまりやすいでしょう。

 

「好き過ぎて辛い…」既婚者との恋愛が苦しい理由

では、既婚者男性と付き合っていると、「好き過ぎて辛い…」となるのはなぜなのでしょうか。

苦しいと感じる理由を見ていきましょう。

 

周囲に黙っていないといけないから

既婚者男性との恋愛は不倫恋愛なので、基本的に周りの人に話せない秘密の恋愛になります。

秘密の関係というのが楽しくて燃えるという心理も確かにあるでしょう。ですが、そんな特殊な関係性に楽しさを感じていられるのも、はっきりいって最初だけです。

周りの人に黙っていなければならない、誰にも相談できないというのは、自分が思っている以上にストレスに感じられるもの場合によっては友達にも嘘をつかなければならず、心苦しい思いをすることもあるでしょう。

常にバレないように気を張っていなければならないのもストレスの要因です。

嘘をついたり気を遣ったりすることに疲れて、不倫なんてもうやめようかな…とあるとき突然思うことは少なくありません。

 

自分の感情を我慢しないといけないから

不倫や浮気での恋は、常に我慢との闘いになります。相手が既婚者の場合は、基本的に不倫男性が優先するのは奥さんや子供、自分の家庭です。

つまり自分のわがままは聞いてもらえないことが多く、我慢を続けながら付き合っていかなければならないのです場合によっては、しばらく放置されるようなこともあるでしょう。

恋愛関係にあるのにもかかわらず、女性目線からするとまるで片思いのような状態です。

当然、誕生日やクリスマス、バレンタインなどの恋人同士ならではのイベントも、当日は会えないことが多いです。

ですが、そうなっても「私のことちゃんと考えてよ」とはなかなかいえないのが、不倫の辛いところです。

 

叶わない恋だと本当はわかっているから

既婚者男性との恋は、ほとんどが叶わない不毛な恋です。

中には、略奪愛に成功したという恋愛体験談を持つ人もいますが、本気で奥さんと離婚するつもりで不倫している男性は正直そこまで多くないでしょう

また、言葉では「妻とは別れるつもりだから」といって、うまいことごまかしている男性もいるかもしれません。

ですが、それがリップサービスであること、本当はそんなつもりはなく浮気相手としか見られていないことは、実際には薄々わかっている女性も多いはず。

一緒にいるときは確かに幸せかもしれませんが、一人になって今後のことを考えれば、辛いという感情は抑えられなくなるものです。

 

既婚者の彼が好き過ぎて辛い…そんな時の対処法

既婚者男性が彼氏だと、それは不倫の関係になりますから、今後の関係にも悩みますよね。

ですが、彼を好きだと思う恋愛感情は抑えられず、好き過ぎて辛い…と思うことも多々あるものです。

既婚者の彼氏が好き過ぎて辛い…と思ったときは、以下の対処法を実践して自分の気持ちを整理してみましょう。

 

自分の時間を充実させる

大事なのは、自分の時間を充実させて悩む時間を減らすこと。

彼との関係に悩むのは、仕事以外の時間をほとんど彼に費やしているからなのではないでしょうか。そんな中で彼からはセカンド扱いされているのでは、辛いのも当然です。

また、特にやりたいこともなければ、彼に会いたいという気持ちばかりが募ってしまいます

プライベートの時間にやることを増やして、毎日を充実させましょう。一人でぼーっとしている時間をあまり作らないことも大切です。

すると日々の充実感から悩むことが少なくなり、「そのうちなるようになるかな」と思えて辛さがなくなったり、「いい加減別れようかな」と決断できることも多いです

 

自分の気持ちを紙に書き出してみる

今自分はどうしたいのか、気持ちの整理がついていない人も意外と多いでしょう。自分の気持ちを理解することは、思っている以上に難しいことです。

そのため気持ちを整理するなら、自分の今の気持ちを紙に書き出してみることが大切です。

客観的に自分の心理状態を見つめることができ、自分の意思や彼に望むことなどが自然と見えてきます。

 

彼に本心を伝えてみる

好き過ぎて辛いときは、その気持ちをはっきり彼に伝えてみることも大事です。

二人のことですから、本来は自分一人で我慢して悩んでいるのは不自然な話ですよね。気持ちを吐き出せばすっきりすることもあります

また、彼も相手女性が辛い思いをしていることを認識すれば、今後の関係について真剣に考えてくれるはずです。

 

辛い恋愛には終止符を!既婚者の彼を忘れる方法

既婚者男性との不倫の恋は、後々大きなトラブルになったりさらに辛い気持ちを抱えることになったりと、正直幸せな未来が見えるものではありません。

ですが「好き過ぎて辛い」と思うくらい愛している彼のことを忘れるのは、誰にとってもそう簡単なことではありませんよね。辛く寂しい気持ちは避けられませんが、関係を絶つことでより明るい未来が待っているのは確実です。

既婚者の彼氏を忘れたいときは、まずは以下の方法を試してみましょう。

 

不倫のリスクやデメリットを今一度考える

既婚者男性との関係を終わらせたいときは、不倫のリスクやデメリットを改めて考えることが効果的です。

不倫のリスクには、例えば以下のようなものがあります。

  • 不倫関係がバレれば相手の奥さんの恨みを買うことになる
  • ただ恨まれるだけならまだしも、慰謝料請求される恐れもある
  • 職場にバレれば社会的信用を失う可能性がある
  • 友達にバレれば本気でドン引きされて縁を切られる可能性がある
  • 一つの家庭を壊してしまったという罪悪感が消えない

といったようなリスクやデメリットは、正直考えただけでも恐ろしいレベルのものですよね。

ちょっとした火遊びで大事なものを失うかもしれない可能性を考えれば、彼を忘れるための行動にも出られるのではないでしょうか。

 

仕事や趣味など他のことに没頭する

既婚者男性との恋をやめるなら、やはり自分の身の周りのことを充実させるのが一番です。

仕事や趣味などに没頭するのが手っ取り早いでしょう。忙しく過ごしていると、彼のことを考える脳内のキャパはなくなります

自分が没頭できるものを見つけて、失恋の悲しみすら感じる暇がないくらい一人の時間を楽しんでみましょう。

 

彼との連絡手段を全て絶つ

不倫を何度もやめようとして、結局またもとに戻ってしまう…という優柔不断な状態に悩んでいる人も多いでしょう。

なかなかやめられない、忘れられないというときは、彼との連絡手段を思い切ってすべて絶つのが効果的です。

強制的に連絡できない状況に追い込まれるため、意思一つで別れようとしなくても、彼と連絡が取れなくなることで忘れられることも多いです。

 

新しい出会いに積極的になる

既婚者男性が好き過ぎて辛い、なかなか別れられない…と悩んでいるときにやはり効果的なのは、新しい出会いです。

自分を不倫相手ではなく、本命の彼女として一番に大切にしてくれる男性が現れれば、既婚者男性のことは確かに好きでも、気持ちが揺らぐ女性はやはり多いのではないでしょうか。

今が辛いからこそ、本命の彼女として大事にされる普通の恋には、とても憧れますよね。

そのため彼のことを忘れたいときは、合コンや婚活パーティーに行ったり、アプリなどで出会いを見つけたりすることに、ぜひ積極的になってみましょう。

 

既婚者との辛い恋は潔く諦めて幸せな恋愛をしよう!

既婚者男性との恋愛は、はっきりいって辛いことばかりでリスクも大きいのが特徴です。

普段から我慢の連続で、好き過ぎて辛い…もう限界!と思っている人も多いでしょう。

ですが、好きな気持ちはなかなか消えてくれず、ネットで無料タロット占いや不倫占いをしたりと、期待を捨てきれずにいる女性も少なくありません。

最初こそは盛り上がる関係ですが、不倫は長引けば長引くほど辛い気持ちが募っていきますそんな事態を打破するには、なんとか区切りをつけて、既婚者男性との恋愛は潔く終わりにすること。

新しい恋愛のきっかけがあれば、「こんなに幸せな恋があったんだ」と自分だけの幸せをちゃんと見つけられるはずですよ。

 

まとめ

  • 既婚者男性を好きになる女性は、押しに弱かったり好奇心旺盛だったりないものねだりしたりする心理が強い
  • 既婚者男性が好き過ぎて辛いのは秘密にしなければならないことや我慢ばかりなことなどのストレスが多いから
  • 既婚者男性が好き過ぎて辛いときは自分の気持ちを整理して少しでもプライベートを充実させよう
  • 既婚者男性を忘れたいときは仕事に集中したり不倫のリスクを改めて考えたりして、積極的に新しい出会いを見つけよう

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数2000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

ハッピーライフ編集部

ハッピーライフ編集部

みなさん初めまして。マッチングサイト「ハッピーメール」がお送りする恋愛メディア「ハッピーライフ」の編集部です。
気になる記事を提供できるように日々、アンテナを張り巡らしていきます!読み物の一つとなれば幸いでございます。
会社概要:https://happymail.co.jp/company/

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 再婚したい人がやるべき婚活方法&成功させる秘訣【完全マニュアル】

  • 男性がムラムラする女性の特徴や瞬間とは?男性をムラムラさせる方法も!

  • 「一生彼女できないかも…」と悩む人必見!モテない男性の特徴と脱却方法

  • 不幸自慢をしてくる人の心理とは?共通する特徴と上手な対処法を紹介

この記事も一緒に読まれています

  • 【意中の彼を射止めたい】片思い中はLINE(ライン)の頻度と内容が重要

  • デートをドタキャンする本当の理由とは?相手の心を惹きつける神対応を紹介

  • キープされる女性の特徴や本命との違いとは?キープ女から脱却する方法

  • 意中の彼を落としたい女性必見!男性が女性を好きになるきっかけ10選

  • 【頭を撫でる男性心理】これって脈ありサインなの?

  • やっぱり友達?LINEで女性が送る「脈なし女」のサインや態度

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 片思い
  4. 「好き過ぎて辛い…」既婚者男性との恋愛が苦しい時の対処法と忘れる方法