1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 片思い
  4. デートを断られた後の挽回テクニック!女性にOKをもらえる対応とは

デートを断られた後の挽回テクニック!女性にOKをもらえる対応とは

 2019/06/19 片思い
この記事は約 10 分で読めます。

勇気を出して好きな女性をデートに誘ったけど、断られてしまうこともあるでしょう。

「断られたとき、どうやって挽回したらいいのかわからない…」「デートは何回まで誘っていいの?」

そんな悩みを解決したい男性に向けて、この記事ではデートに誘う限界回数、デートに断られた後の対処法などを詳しく解説します

恋愛でお悩みの男性には、ためになる情報ばかりですよ。

女性にOKをもらえる会話の仕方や対応方法を、ぜひ参考にしてくださいね!

 

女性がデートの誘いを断る理由

はじめに、女性がどのような理由でデートの誘いを断ることが多いのか見てみましょう。

 

予定が合わない

デートに誘ったときに、仕事が忙しかったり他の予定が入っていたりする場合は、お誘いを断られることがあります。

別の予定があるなら、デートを断られても仕方ありません

特にこちらから日にちを指定して誘った場合は、タイミングが合わずに断られる可能性があるので、デートの約束ができなくても落ち込まないようにしましょう。

 

タイプの男性じゃない

女性がデートを断る理由には、シンプルに好みのタイプじゃないからというケースもあります。

「好みの男性以外には興味ない」「タイプじゃない人と一緒にいるのは時間のムダ」と思っている女性は意外といます。

その意思が強い女性を落とすのは難しいですが、楽しい時間を提供すれば可能性はゼロではありません

どうしても諦めたくないなら、「タイプじゃないけどデートしてもいいかな」と思ってもらえるようなデートプランを練りましょう。

 

仕事で疲れている

仕事で疲れていたり体調不良だったりすると、体力的にデートに行けないケースもあります。

また、面倒臭い気分が乗らないという理由で断られることもあるでしょう。

楽しいデートをするなら、お互い体調が整っているときや気分がいいときが1番です。

無理強いせずに、女性の体調や気分が回復するまで待ちましょう

 

何回までデートに誘って良いの?

女性をデートに誘うのは何回目までOKなのでしょうか。

誘う回数の限界をチェックしてみましょう。

 

3回が限界

男性からデートに誘われて嬉しいと思っても、スケジュールや体調、気持ちの問題で行けないことはあります。

しかし、デートに誘い続けるのは男性側にとって勇気がいりますし、しつこいと思われたくないという人もいるでしょう。

「3回までならデートに誘われても大丈夫」「本当にタイミングが合わなくて断るときがあるから、3回までは誘われたい」という女性は意外と多いものです。

3回までは頑張ってみて、それでもダメだったときに脈ナシと考えた方がいいかもしれません。

 

初回の誘いで断られても諦めないことが大事!

女性の中には「すぐに誘いに乗ると軽い女だと思われそう…」「デートしていい相手かまだわからない」などの心理から、デートを断るケースがあります。

脈アリだったとしても男性とデートに行くことに慎重になる人はいるので、1度断られても諦めないことが大事です。

恋愛経験が少ないため、躊躇してしまうこともあるかもしれません。

本当にその女性を大切に思っているなら、断られたからといって態度を変えずに、安心感を与えてからまたデートに誘ってみましょう

信頼関係を築くことができたら、誘いに乗ってくれるはずですよ。

 

デートに断られた後の挽回しやすいテクニック

デートを断られるのは相当ショックですよね。

しかし、その後の行動次第で、デートが叶うこともあります。

デートに断られた後は、女性との関係性を保ちながら次のチャンスを待つことが大事です。

スムーズに2回目のデートに誘えるように、挽回法を見てみましょう。

 

素直に引き下がる

1度デートの誘いを断られても、そこでチャンスが消えたわけではありません。

しかし、断られたときの態度によっては、2度とデートをするのが難しくなる場合もあります。

勇気を出してデートに誘ったのに断られてしまうのは残念ですが、しつこく誘ったり卑屈になったりするのは対処法としてNGです。

「そっか、わかった!急に誘ってごめんね!」と素直に引き下がることがポイントです。

また、断られた理由に合わせて、気を使う言葉を添えると好印象を与えることができますよ

 

会いたかった気持ちを伝える

もし日程を理由に断られたときは、会いたかった気持ちを伝えるのもおすすめです。

会いたかった気持ちを伝えることで、告白をせずとも相手に好意を伝えることができます。

好意を伝えることで次の誘いが成功しやすくなるでしょう。

 

2回目のデートの誘いは1週間以上空ける

1回デートの誘いを断られたら、次にデートの誘いをするのは1週間以上間隔を空けるのがベストです。

日を空けずに声をかけると、しつこい男と思われてしまいます

相手の好みの食べ物や行きたい場所を事前に聞いて、相手の興味がある場所に誘いましょう。

漠然と「どこか一緒に出かけない?」と誘うよりも、「前に行きたいって言ってた人気の猫カフェ行ってみない?」と具体的に誘う方が女性は安心します。

 

また、相手が警戒しないように、夜遅い時間までのデートは避けましょう

映画を観てから食事だけ一緒に食べるなど、短時間のデートならOKしてくれる可能性がありますよ。

もし、2回続けてデートの誘いを断られたら、3回目の誘いは1ヶ月以上空けましょう。

それまで連絡は取り合うようにして、今度はお互いのスケジュールを合わせやすいように調整するのがおすすめです。

 

複数人での食事会に誘う

1回デートの誘いを断られたら、友達を誘って複数人での食事会を提案するのも次のデートにつなげる方法のひとつです。

女性側は、2人きりで会うことに抵抗があるのかもしれません

「まだ好きかどうかわからない」「下心で誘ってきてるなら嫌だな」などの理由から誘いに乗れない女性はいます。

その場合、まずは2人だけのデートにこだわらずに、複数人で会って距離感を縮めることが大切です。

みんなで楽しく盛り上がれば、自然と仲良くなって2人のデートが叶う可能性があるでしょう。

 

デートの口実を作る

一緒に出かける理由がハッキリしていると、女性はデートの誘いをOKしやすくなります。

「この前のお礼がしたい」「友人の結婚祝いのプレゼント選びを手伝ってほしい」「気になるお店があるんだけど、男1人だと行きづらい」など、デートの口実を作りましょう。

誘い方のポイントは「買い物や食事に付き合うだけならいいかな」と気軽な気持ちにさせることです。

デートではなく相談事や頼み事という印象を与えることができたら、きっと誘いを受け入れてくれてくれるでしょう。

マンガ動画で見る↓↓
今回は、デートを断られた時の挽回テクニックや、リベンジできる限度、脈なし度が高い断られ方を解説♪

ぜひ参考にしてみてくださいね♡

 

脈ナシ度が高い断られ方

デートに誘ったとき、断り方によっては脈ナシだとわかるケースがあります。

恋活・婚活中の男性は、相手に好意がないと感じたら、早めに諦めて次の恋に切り替えるのが得策かもしれません。

脈ナシ度が高い断られ方の特徴をチェックしておきましょう。

 

「忙しい」という返事のみ

あなたに好意があり、どうしても予定が合わなくて断っている場合は、「ごめんね、また誘ってくれる?」「スケジュールがわかったら教えるね」など、一言添えて対応するはずです。

しかし、返信内容が「忙しい」というだけでそっけなく断られるなら、断り文句として使っている可能性が高いでしょう。

具体的な理由がないLINE返信が続くようなら、残念ながら諦めるべきです。

そんな状況を打破するのはそう簡単なことではありません。

 

「機会があれば!」と言われてしまう

「機会があれば!」という断り方は、社交辞令の可能性大です。

女性にとって興味のある誘いではないということです。

まったくチャンスがないわけではありませんが、今の段階で、その「機会」を作るのはかなり難しいでしょう。

あなたに興味があるのなら、代替案として都合のいい日程を改めて提示してくるものですよ。

どうしても諦めきれないときは、自分に関心を持ってもらい、相手との距離を縮めるように行動してみることが大切です。

 

話題を変えてくる

デートに誘ったとき、笑ってごまかされたり別の話題に変えられたりしたら、恋愛対象ではないというサインでしょう。

男性側を傷つけないように断りたい、今の関係を壊したくないなどの想いから、雰囲気を壊さないように対応している可能性があります。

女性の想いを汲み取って、一旦身を引くのがおすすめです。

 

気になる人が脈なしなら新たな恋活をはじめてみては?

気になっている人に何度もデートの誘いを断られたら、「全然俺のこと興味ないんだ…」と落ち込んでしまいますよね。

しかし、落ち込んでばかりいても前には進めません!

何度かチャレンジするも「脈なし」と判断した場合は、思い切って新たな恋に乗り換えることも大切です。

とはいえ、合コンなどに参加するのは億劫だという人もいますよね。

 

そんなときは、気軽に恋活が出来るマッチングアプリを活用してみてください。

累計会員数3,000万のマッチングアプリ「ハッピーメール」では、全国各地たくさんのユーザーが日々素敵な出会いを探しています。

場所を問わず好きなタイミングで利用できるので、気になる人へのデートの誘いは継続しつつ、次の恋への準備もできちゃいますよ!

自分にピッタリの相手を見つけて、素敵な恋をはじめてみませんか?

女性はこちら 男性はこちら

 

デートに誘うのは3回まで!誠実な対応を心がけることが大事

デートに誘って断られたのは、タイミングが悪かったパターンがあるため、3回まではチャンスがあると考えておきましょう。

デートの誘いでOKをもらうには、ただ声を掛ければいいというわけではありません。

女性のことをリサーチして、デートに行きたくなるようにするのがポイントです。

誠実な対応を心がけて、ぜひ意中の女性とのデートを実現させてくださいね!

誠実な対応を心がけることで、きっと食事デートを叶えることができますよ。

 

また、効果的な返信方法や女性心理、アプローチ方法を知ることで、いっそう女性のハートを鷲掴みすることができるはずです。

男女別の恋愛傾向を理解するのもおすすめ。

占い師に恋愛運を鑑定してもらうのもいいでしょう。

逆に、男性にデートを断られた女性もいるはずです。

そういった人は関連記事や参考サイトを読むのがおすすめです。

まとめ
  • 女性がデートの誘いを断るのは、予定が合わない・タイプの男性じゃない・疲れているなどの理由がある
  • デートに誘う回数は3回が限界
  • デート断られたなら、素直に引き下がるのがおすすめ
  • 2回目のデートの誘いは1週間以上、3回目のデートの誘いは1ヶ月以上空けるのがベスト
  • 脈なし女子の断り方のパターンには、「忙しい」という返信だけ・「機会があれば」と言われる・話題を変えてくるなどがある

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

NAOTO@肉食部

NAOTO@肉食部

肉食部代表│1984年生まれ|離婚後、付き合った彼女に軟禁され身ぐるみ剥がされる。妥協した選択をし続けて人生後悔の連続。自分の人生で苦しんだ分、人の人生を後悔させないように徹底的にサポートします。30代から素敵な彼女を作る逆転の鍵があります。このサイトにあるコラムは全て僕の実体験を基に恋愛に悩む人のために魂を込めて書いています。

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 【完全版】自分磨きで男前になる方法7選!いい男の必須条件を大公開

  • 出会いを求めるあなた!銀座でナンパしやすいバーや居酒屋スポット13選

  • 地元で出会いがない…と悩むあなたに素敵な出会いを見つける方法10選を紹介

  • LINEで出会いを探すのは危険!危ない理由や覚えておくべきポイントとは

この記事も一緒に読まれています

  • 【脈あり診断】男女別|好きな人にだけ見せるLINEの脈アリサイン19選!

  • 好きな人から連絡がこない理由や男性心理とは?脈なしの判断期間&対処法

  • 【心に響く歌詞】切ない片思いをしている時に聴きたい曲ランキング−女性編

  • 片思い中の人におすすめの名言集17選!恋愛アニメ・漫画や片想いに疲れた人におすすめの名言も紹介!

  • 片思いを諦めるタイミングはいつ?ツライ恋愛や好きな人をあきらめる方法15選

  • 彼氏持ちの女性を略奪する必勝ガイド!女性が見せる脈ありサインを大公開

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 片思い
  4. デートを断られた後の挽回テクニック!女性にOKをもらえる対応とは