1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特集
  4. 「女の敵は女」といわれる理由を徹底解説!敵を作らないための対処法とは

「女の敵は女」といわれる理由を徹底解説!敵を作らないための対処法とは

 2019/09/14 特集
この記事は約 8 分で読めます。

「女の敵は女」とは、女性が異性である男性よりも、同性を過剰にライバル視することにあります。

マウンティング女子やフレネミー女子といった言葉があるように、世代関係なく女性は同性同士で敵対心が強く出る生き物です。

女性活用に取り組む会社も多い現代において、「女の敵は女である」というのは相当厄介ですよね。

実は「女の敵は女」と言われてしまうのには驚きの理由があるのです!

このページでは「女の敵は女である」と言われる驚愕の理由や怖い瞬間、女の敵を作らない対策法まで詳しく紹介します

 

「女の敵は女」と感じる怖い瞬間まとめ

実際に「女の敵は女」と感じた体験をした人は多いでしょう。

そんな怖い瞬間のエピソードをまとめてみました。

 

 

フラれた恨みで八つ当たりされる

女の敵は女と感じた瞬間でよくある話が、フラれた恨みで八つ当たりされることです。

女性は男性からフラれると、その男性が好きな女性や彼女を逆恨みする傾向があります

「友人の男性がふった女性からよく睨まれる」「彼にフラれたオンナが嫌がらせしてきた」などといったことは多々あるようです。

直接何かしたわけでも、ましてやフラれた事実を知らず心当たりが全くない場合もあります。

そんな理由で八つ当たりされるなんて、怖さしか感じませんよね。

女性脳特有の恐ろしい八つ当たりです。

 

生理痛に共感を示さない

生理痛は女性同士ならば共感できるもの、と誰もが思いますよね。

しかし、実際はそうとは限りません。

生理痛といっても個人差があり、痛みが軽かったり重かったりしますよね。

そのため、生理痛が軽い人たちは重い人の痛みに共感しにくく、「女性特有の理由を使っているだけ」と体調不良を認めない場合があるのです。

「生理痛で会社を休むなんて考えられない」「どうせ仮病みたいなもんでしょ?」といった心無い発言をする女性は少なくありません。

場合によっては男性の方が、女性の生理痛に理解を示すことがあるでしょう。

 

秘密の話は秘密にならない

「ここだけの秘密だからね」と、友達関係なら女同士で話をすることがありますよね。

しかし秘密って言ったのにも関わらず、次の日にはいろんな人が知っているなんてことは珍しくありません。

女性は共感欲求が高い生き物です。

面白い話や秘密の話を聞くと「誰かと共感したい!」といった気持ちが強くなり、約束はそっちのけで話してしまうのです。

信じていた女性に、本当に大事な話をバラされてしまったときに「女の敵は女」と感じることは間違いありません。

 

相手に聞こえるように悪口を言う

距離を計算したり、声の音量を調節したりして、わざと相手に聞こえるように悪口を言うことも、「女の敵は女」と感じる怖い瞬間です。

直接言うより、聞こえるように言うところに恐怖を感じますよね。

わざわざ聞こえるように言うことで、相手に反撃させず不快感を与えようとしているのです

 

友達の彼氏を評価して別れさせようとする

「女の敵は女」と感じる怖い瞬間の中でもとくに怖いエピソードが、友達の彼氏を評価して別れさせようとすることです。

友達の幸せが許せない心理から、友達の彼氏の粗探しをして悪評を伝えるのです。

友達が彼氏の話をしたり紹介したりしようものなら、すかさず評価し別れさせようと否定的なことばかりを言います。

純粋に幸せを願ってくれない女性は、味方でなく間違いなく敵でしょう。

 

なぜ?「女の敵は女」になってしまう驚愕の理由

女の敵は女になってしまうには、驚愕の理由がありました。

さっそく、詳しく紹介します。

 

女性は女性を見る

男性は、自分から女性を捕まえようとする本能から女性に目を向けます。

女性は基本的に男性に選ばれる側なので、その男性がどのような女性に目を向けているかをチェックするため、女性にも目を向けるのです。

他の女性を「ライバル」として見ているので、注意深く見る傾向があります。

そのため、欠点ばかり目についたり批判したりするのです。

相手がおっさんであろうと、男性には変わりありません。

ちやほやされていると、嫉妬の対象になっているかもしれませんよ。

 

周囲への関心が強い

周囲への関心が強いことも、女の敵は女になってしまう理由です。

女性はその関心の強さから、自分と他人を比較し、自分の価値を確認しようとします

自分をよく見せるために、周囲の評価を下げようとすることもあるでしょう。

SNSでも周囲からの評価をもらうために、さまざまな工夫をこらしていることが見受けられます。

 

ライバルは蹴落とすのが女性

恋愛においても仕事においても、ライバルが現れた場合、男性は自分を磨くことを考えますが、女性はライバルを蹴落とそうと考えます。

「自分が勝ちたい。そのためには、他人を蹴落とさなければ!」と考えてしまうのです。

これは女性特有の本質でもあり、ライバルの女性を蹴落とす言動をとる傾向にあることが、「女の敵は女」を生み出す原因となっているのかもしれません。

セカンドキャリアを構築するにあたり、新しい会社で嫌な思いをすることもあるようです。

 

女の敵をつくらない対策法

敵はつくらないことが得策です!

そこで、女の敵を作らない対策法を紹介します。

 

女性とは適度な距離感を保つ

女性とは適度な距離感を保つと、女の敵を作らずに済みます。

他人と関わらなさ過ぎると「付き合いが悪い」などと目をつけられ、逆に関わり過ぎても「ウザい」と思われ敵になる可能性があります。

相手に合わせた適度な距離感を保ち、良い人間関係を築くことが、女の敵を作らないポイントです。

なかでも「結婚したいけどできない」という未婚女性の嫉妬は相当厄介なので気をつけてください。

 

男性との交流はほどほどする

女性は、男性のこととなるとすぐに敵認定する傾向があります。

そのため、学校では自分から男性に話しかけない、職場では男性と仕事以外の会話はしないなど、男性との交流はほどほどにすることが得策です。

あなたの立場に嫉妬して、敵視してくる可能性があります

また、彼氏と付き合っている話をすることも控えた方がいいでしょう。

たわいない話でも、他の女性には自慢話にしか聞こえず、嫉妬の原因になりかねません

彼氏の話をするときは、細心の注意を払ってください。

 

陰口には参加しない

陰口に参加するのは絶対にやめてください。

陰口に参加すると、弱みを握られるのと同じ意味を持ちます。

「あの子、陰口を言ってたよ」と言いふらされれば、周囲の評判は下がること間違いありません

メールやLINEスタンプでも悪口に賛同するようなことを言うのは禁物です。

また、敵の支配下に置かれてしまう可能性もあります。

敵を作るどころか、敵を助長させる事態にもなりうるので、陰口の参加は禁止事項として心に留めておきましょう。

友人関係においても、ビジネス関係においても相当厄介な存在になります。

被害を被らないように気をつけてください。

 

女の敵を作らずに素敵な恋がしたい人におすすめ!

女の敵を作らずに、自由に恋や出会いを楽しみたい人は、マッチングアプリを利用するのもいいでしょう。

なかでもマッチングアプリ「ハッピーメール」がおすすめです。

街中の広告で存在を知っている人もいるのではないでしょうか。

累計会員数が3,000万を超える「ハッピーメール」なら、日本全国の男女に簡単に出会うことができるでしょう。

「好きな映画監督が一緒」「休日は家でゴロゴロしたい」など共通点が見つかれば、あっという間に関係性が深まるかもしれません。

「ハッピーメール」の機能を最大限に発揮して、最高の出会いを果たしてください。

女性はこちら 男性はこちら

 

女の敵はつくらないほうが平和に過ごせる!

「女の敵は女」というエピソードは確かに存在します。

女性は同性を敵視する傾向があり、「女の敵は女」と感じた経験をした人は少なくありません。

しかし、女性が敵になるか味方になるかは自分次第です

女の敵はつくらないほうが平和に過ごせます。

相手との距離感を見極め、良い関係を築けるよう努めましょう。

 

 

まとめ
  • 「女の敵は女」が意味するものは、女性が同性をライバル視することにある
  • 「女の敵は女」と感じたことのある女性たちは多い
  • 女の敵はつくらないほうが平和に過ごせる

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数3000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

奥村真奏

奥村真奏

ハッピーライフのお手伝いをします♡
読みやすくてためになる、
楽しい記事をみなさんにお届けします!

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 落ち込んでいる大切な人を元気づける『励ましの言葉』ランキングを公開!

  • 当事者意識の意味とは?当事者意識が持てない原因、持つための方法を紹介!

  • 心の拠り所とは?見つけ方や、男女別心の拠り所がないときの対処法を紹介

  • 女性に人気の就職・転職に役立つおすすめの資格ランキング11&コツ

この記事も一緒に読まれています

  • 髪の毛がパサパサになる原因とは?改善方法&男性も役立つヘアケア術を紹介

  • LINEが嫌いな理由とは?LINEが苦手な人への上手な対処法を解説!

  • かすみ草の花言葉は怖い?色別の花言葉からプレゼントにおすすめのシーンまで紹介

  • 【インカレサークルとは】所属するメリット&デメリット・入り方を解説

  • センスのいいあだ名の付け方を徹底紹介!可愛いニックネームを考える方法

  • 女性の平均身長はどのくらい?身長に関するさまざまな疑問も解説

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特集
  4. 「女の敵は女」といわれる理由を徹底解説!敵を作らないための対処法とは