1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特集
  4. 「なんか疲れた…」と感じるのはなぜ?原因と試してほしい9つの対処法

「なんか疲れた…」と感じるのはなぜ?原因と試してほしい9つの対処法

特集
この記事は約 9 分で読めます。

「なんか疲れた…」と感じることはありませんか?

自分でもよくわからない疲労感に、どうしていいか悩んでしまいますよね。

疲れを感じる原因としては、仕事や人間関係、家事育児など実にさまざまな要因が考えられます。

そこで今回の記事では、疲れの原因から対処法まで徹底解説します!

 

人生の中で「なんか疲れた…」と感じる瞬間は誰しもあるもの

  • 何もやる気が起きない…
  • 体が重く感じる…
  • 食欲がない…

このようなとき、まさしく「なんか疲れた…」と感じているのではないでしょうか。この「なんか疲れた…」という瞬間は、人生の中で誰にでも何度でも訪れるものでしょう。

しかし、あまりに漠然とした疲労感のときは「どうして疲れているのか」と問われても、はっきりと説明するのは難しいのではないでしょうか。

疲れを改善するためには、まずそれを引き起こしている原因を明らかにした上で、正しく対処することが大切になってきます。

 

疲れているときに心身にあらわれる症状

疲れているときは心や身体に何かしらのサインが出るものです。

心身にあらわれる症状の例を紹介します。

 

なんだかやる気が出ない

疲れているときは、なんだかやる気が出ないものです。

疲れが溜まっていると、意欲的に行動したいと思えません。

仕事も遊びも、家族と話すことさえも、何をするにも億劫になってしまいます。

やる気出ないな~というときは、疲れが溜まっている証拠かもしれません。

 

妙に体が重く感じる

妙に体が重く感じるというのも、疲れているときに心身にあらわれる症状のひとつでしょう。

朝起きたときや仕事中に、体が重いと感じることはありませんか?

多くの人は、どこか体が悪いわけではなく、原因も思い当たらないでしょう。とりあえず何かしらで疲れているのです。

 

食欲がわかない

疲れていると食欲がわかないことも、よくある特徴です。

空腹を感じていても、食事の準備が面倒でおにぎりやゼリーなど軽いもので済ませてしまうことはありませんか?食べようという気持ちが起こらず、食事そのものを抜いてしまうこともあるでしょう

何が食べたいのかわからないというときも、なんか疲れているときの症状です。

 

人との関わりを面倒に感じる

人との関わりを面倒に感じるときも、なにかに疲れているのではないでしょうか。

ありとあらゆる人間関係が億劫になり、誰かに会いたいという気持ちが起こりません。

人と会っている間も「なんか楽しくないな…」「一人になりたいな…」と思いがちです。

 

「なんか疲れた…」と感じるのはなぜ?その原因とは

自分でもよくわからない疲れの原因にはどのようなものがあるのでしょうか。

考えられる原因を紹介します。

 

人間関係のこじれ

「なんか疲れた…」と感じているとき、人間関係がこじれていませんか?

人間関係がこじれているとき、相手にものすごく気を遣ったり、もしくは存在を感じるだけでイライラしたりしているはずです。

その相手が家族や職場の人なら嫌でも毎日のように顔を合わせなければならないので、精神的な負担も大きいはず。

それが心身の疲れとなって出ているのかもしれません。

 

仕事が忙しすぎる

社会人の場合、仕事が忙しすぎることも「なんか疲れた…」の原因になります。

たとえば、社を挙げて達成しなければいけない目標があるとき、忙しさに加えて責任や重圧がのしかかり、見えない疲れが身体に蓄積されていきます

仕事に取り組んでいるときはアドレナリンが出ていて疲れを感じないかもしれませんが、無事に山場を超えてひと息ついたときにこそ、ある意味ごまかしていた疲労感に襲われてしまうかもしれません。

仕事での疲れを認めたくない人は、原因が明確でもそれを認めたくなくて「なんか疲れた…」というぼんやりとした理由で終わらせようとすることもあるでしょう。

 

恋愛が上手くいかない

「なんか疲れた…」と感じる原因に、恋愛が上手くいかないからというのもあります。

  • 長い間恋人ができなくて悩んでいる
  • 相手の顔色ばかり気にしてしまう
  • 相手にどんなに尽くしても報われない
  • 好きな人の前で弱気な自分を見せられない

このような恋愛の悩みは気力を奪いますよね。

恋愛が上手くいかないときほど、心のバランスが崩れやすくなるので、疲れも感じやすくなります。

 

専業主婦で家事や育児に追われている

専業主婦の場合、家事や育児に追われていると「なんか疲れた…」と感じることは多いでしょう。

子どもの世話で寝不足でも、家事や育児を休むわけにはいかないため疲れが溜まっていきます。家族のフォローもなく、ストレスを溜めている女性もいるでしょう。

疲れに気づく暇もない目まぐるしい毎日の中で、ホッとひと息ついた瞬間に、心身の疲れを思い出して「なんか疲れた…」と感じてしまうのです。

 

睡眠のとりすぎ

睡眠をとりすぎたときも「なんか疲れた…」となるでしょう。

長時間横になっていると体に負担がかかって、疲れがかえって溜まってしまいます。

さらに頭の働きも鈍くなってしまうので、「何もしてないのにだるい…」と漠然とした疲労を感じてしまいます。

 

コロナ疲れの可能性も

「なんか疲れた…」の原因がコロナ疲れの可能性は2021年の時点で大いにあるでしょう。

生活様式や環境の変化にうまく適応できずに、疲れが溜まる人は少なくありません。

これまで経験したことのない不安に襲われ、それを解消する方法も見つからず、なんか疲れた…と常に思いながら生活している人はかなりいるはずです。

このようなさまざまな原因・悩みを脳が「ストレス」と受け取り、なんとかしようと身体に指令を出します。ですが、きついストレスが続くと脳内の処理に大きな負担がかかり、活性酸素が発生してしまいます。

すると酸化ストレスでいつものように働かない脳が「疲れた」と身体に指令を出すのです。それが「なんか疲れた…」につながるといわれています。

 

「なんか疲れた…何もしたくない…」そんなときの対処法

「なんか疲れた…何もしたくない…」というときに試したい、9つの対処法を紹介します。

できそうなものからぜひ試してみてくださいね。

 

しっかり睡眠をとる

疲れた時の一番の対処法は、しっかりと睡眠をとることです。

良質な睡眠は心と体のリフレッシュにつながり、ストレス解消にもなります。

湯船に入る、アロマを焚くなど、夜寝る前はリラックスして過ごしましょう

寝る前にスマホなど光を発するものを見るとブルーライトの影響で脳が覚醒し、眠りを妨げてしまうので、少なくとも眠る30分前には見るのをやめましょう。

夜に眠れなくなり、朝に起きられなくなると自律神経に不調をきたし、疲れやすくなってしまいます

また、休みの日はアラームを消すなど、睡眠時間を作る工夫も大切です。

ただし、寝すぎは疲れの原因になるので気をつけましょう。

 

食事を疎かにしない

疲れて何もしたくないときでも、食事を疎かにしないことは大切です。

まずは好きなものを食べて、エネルギーを蓄えましょう。

しかし、好きなものばかり食べ続けると、罪悪感を感じて余計なストレスの原因になりかねません。

そのため、疲労回復のきざしが出てきたら、栄養バランスも意識するようにしましょう

バランスの取れた食事は身体だけではなく心の健康にもつながります。

 

深呼吸で緊張状態を緩和する

なんか疲れて気力が出ないときは深呼吸をしてみましょう。

疲労を感じているときはなんらかの理由で緊張状態になり、自然と呼吸が浅くなっているはずです。

そんなときに深呼吸をすると緊張がほぐれます。

緊張からきていた心身のこわばりが取れ、疲れもゆるむでしょう

 

適度な運動を取り入れる

なにもしたくないときほど、適度な運動を取り入れるべきです。

運動はストレス発散や気分転換になります。

ほどよく体を疲れさせれば、その日の夜はスムーズに眠りにつけるでしょう

スポーツをはじめたり、ジムへ通ったり、ヨガを習ったりするのも良いですが、近所を軽く散歩するだけでも気分がすっきりしますよ。

 

マッサージをする

疲れたときの対処法といえばマッサージですね。

体の緊張をほぐしてあげれば、心身の疲れも癒されます

お店でマッサージを受けるだけでなく、なんとなく疲れを感じるときに一人でもすぐできる、ツボ押しやストレッチなども試してみましょう。

 

好きな匂いを嗅ぐ

好きな匂いを嗅ぐことも、何もしたくないときに効果的なおすすめ疲れ解消法です。

香りが体の疲れも癒します

アロマや柔軟剤からハーブティーまで、自分の好きな香りを見つけてリラックスしましょう。

 

好きな音楽を聴く

気力がわかないときは好きな音楽を聴いてみましょう。

ヒーリングミュージックや自然音が効果的などといいますが、とりあえず好きな音楽に没頭するのです。

心地よい音楽があなたの疲れを忘れさせてくれるでしょう。

 

一人の時間を設ける

何もしたくないなら、何もしなければいいのです

他人と関わることなく気兼ねなく過ごす、一人の時間を設けることも疲れているときは大切です。

無理に何かをしようとせず、したくなったら好きな映画を観るなど趣味に時間を費やして…というように一人で思いのままに過ごしましょう

 

彼氏・彼女・友達など好きな人と過ごす

疲れているけれど、誰かと話したい、そばにいてほしいというときは、彼氏・彼女・友達など好きな人と過ごしましょう。

気を遣わなくてもいい好きな人と一緒に過ごす時間は、心身の疲れを回復させてくれます

疲れの原因を愚痴ったり、逆に何の関係もない楽しい話をしたりして、思い切り甘えさせてもらいましょう。

人と話すだけで、疲れが取れたり、気分が滞っていても前に進めそうな気がしたりするものです。

相手をしてもらったお相手には「ありがとう」とお礼を言いましょうね。

 

「なんか疲れた…泣きたい」と感じたときは自分自身を癒してあげよう

体に悪いところがないのに、「なんか疲れた」と感じるときは、忙しさや人への気遣いによる、精神的な疲労が主な要因であることは多いです。

心の疲れはうまく発散してあげないと、どんどん溜まり、思考が後ろ向きになってしまいます。

泣きたいほど辛いときは、他の人のことなど考えず、まずは自分自身を癒してあげることが大切です

紹介した内容を参考にして、ぜひご自身に合った対処方法を見つけてくださいね。

 

まとめ

  • 「なんか疲れた…」と感じる瞬間は誰にでもあるもの
  • 「なんか疲れた…」と感じるときの症状は、やる気が起きない・体が重い・食欲がないなど
  • 「なんか疲れた…」と感じる原因は、仕事や家事で忙しい・人間関係のこじれなど
  • 「なんか疲れた…」と感じたときの対処法は、生活習慣の改善や、一人で過ごす時間、好きな人と過ごす時間を設けること

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数2000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

ハッピーライフ編集部

ハッピーライフ編集部

みなさん初めまして。マッチングサイト「ハッピーメール」がお送りする恋愛メディア「ハッピーライフ」の編集部です。
気になる記事を提供できるように日々、アンテナを張り巡らしていきます!読み物の一つとなれば幸いでございます。
会社概要:https://happymail.co.jp/company/

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 飽き性な性格の特徴とは?長所・短所を知って治す方法を身につけよう

  • 依存心の意味とは?依存心の強い人の心理や特徴、依存体質を克服する方法

  • なんでもできる人の特徴&性格を紹介!オールマイティな人になる方法

  • 彼氏が喜ぶことってなに?男性が彼女にされて嬉しい行動・言葉を解説!

この記事も一緒に読まれています

  • 【実録】結婚したら生き地獄だった…女性の辛すぎる悲惨エピソード

  • 盛り上がること間違いなし!みんなでワイワイ楽しめるおすすめの罰ゲーム集

  • 【超ハマる】ソロキャンプが楽しすぎ!癖になる魅力と必須アイテムを紹介

  • 割り切れない自分は嫌「人は人、自分は自分」そんな人生を生きる7つの方法

  • LINEでブロックされたら・したらどうなる?ブロックの確認方法も解説

  • 【大調査】夜食べないダイエットは痩せるって本当?効果的な方法を解説

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特集
  4. 「なんか疲れた…」と感じるのはなぜ?原因と試してほしい9つの対処法