1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特集
  4. 【あなたの強みになる】身近なものから得意なことを見つける方法を徹底解説

【あなたの強みになる】身近なものから得意なことを見つける方法を徹底解説

 2021/07/23 特集
この記事は約 10 分で読めます。

仕事は順調だし今の生活に不満はないけれど、何か物足りないと感じている人も多いでしょう。

趣味や特技を身に付けてプライベートを充実させたいけど、何をしたらいいかわからなくて悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

何かを始めるときは身近なものから自分の得意なことを見つけてみるのがおすすめです。

この記事では、自分の得意なことを見つける方法を徹底解説していきます。

 

【必見】得意なことを見つける方法!

せっかく始めるなら、自分に向いていることをしたいですよね。

自分の得意なことは何だろうと考えてみても、そもそも自分の強みがわからないという人は意外と多いです。

そんなときは、これまでの生活を振り返ってみましょう。

これまでどんなときに周囲に褒められたのか、楽しかったのかなどを整理していくうちに自分がどんなことに興味があるのか、向いているのかを見つけられますよ。

まずは得意なことを見つける方法を紹介します。

 

今まで楽しかったことを思い出してみる

まずは今までにやってみて楽しかったことは何か思い出してみましょう。

自分に向いていることは、さほど苦労しなくても上手くできる傾向にあり、楽しいと感じやすいことが多いです。

逆に、向いていないことは人の何倍も苦労してしまい「もうこんなことは懲り懲りだ」と思ってしまうこともあるでしょう。

仕事ではもちろんのこと、子ども時代や学生時代を振り返って、周囲の人より上手にできたことや、楽しかったと感じたことにどんなことがあったかを思い出すと、自分の得意なことを見つけるヒントになりますよ。

 

新しいことに挑戦してみる

考えても自分の得意なことが思いつかない場合は、新しいことに挑戦してみるのもおすすめです。

これまで苦労することばかりで何をしても楽しさを感じられなかったという人は、まだ自分が得意な分野に出会っていない可能性があります。

自分が全く関わってこなかったジャンルの何かに挑戦してみましょう。

あまり先入観を持たず、少しでもワクワクする、やってみたいなと思ったことがあれば積極的にトライするのがおすすめですよ。

 

仕事やプライベートで褒められたことを思い出してみる

仕事やプライベートで褒められたことを思い出してみるのもいいでしょう。

褒められるということは上手くできている証拠でもあります。

今までどんなときに上司や同僚に褒められたか、学生時代に先生に褒められたことはあったか、家族に「すごいね」と言われたのはどんなことだったのかを思い出してみてください。

些細なことでも、そこから自分の得意分野を知る手掛かりになりますよ。

細かい作業が得意なのか、体を動かすことが得意なのかなどまずは自分自身に何が向いているのかを整理していきましょう。

 

友人に自分の長所を聞いてみる

1人で答えが出せないときは、友人に自分の長所を聞いてみてください。

自分自身のことは意外とわからないものです。

特に自己肯定感が低い人は、楽しいと感じたり、褒められて嬉しいという気持ちになりにくいため、自分で得意なことを見つけるのは難しいかもしれません。

実は、周りの人たちの方が冷静にあなたのことを見てくれている場合もあります。

いつも一緒にいる友人や家族などに自分のいいところはどんなところかを質問してみましょう。

これまで気づかなかった自分のいい部分や得意なことに出会える可能性は高いですよ。

 

苦手なことを洗い出す

得意なことを見つけられない場合は、苦手なことを洗い出してみるのもおすすめです。

得意なことの裏返しは苦手なことでもあります。

つまり、苦手なことの反対側にあるものが自分に向いていることである可能性は高いのです。

例えば、人とコミュニケーションを取るのが苦手な場合は、団体スポーツなどには向いていませんが、1人でコツコツとできる作業には向いている可能性があります。

手先が不器用な人は、作ったりすることではなく物事を考えたり、何かを学んで知識を得るなど手先を動かさないことに特技が見つかるかもしれません。

このように、苦手なことから自分の特技を見つけていきましょう。

 

サクセスノートをつけてみる

サクセスノートをつけると、新しい自分を発見できるようになります。

サクセスノートとは、1日の終わりにその日嬉しかったこと、成功したこと、褒められたことなどポジティブに感じられたことを箇条書きでノートにつけていくことです。

遅刻しないで会社に行けた、笑顔で挨拶ができたなど些細なことでもいいので、ノートに書くようにすると、自己肯定感を高められるようになり、自分のいいところを見つけやすくなりますよ。

サクセスノートをつけ続けるうちに、いつの間にか自己分析ができるようになり、得意なことややってみたいことが見つかる可能性は高いです。

 

好きなことから探してみる

好きなことから探してみるのもいいでしょう。

好きなことはあるけれど、特技にできるほどではないと考えて、得意なこと探しから除外してしまっているものはありませんか?

たとえそれが苦手なことでも、長く続けるだけの情熱があれば必ずレベルアップしていくはずです。

上手いか下手かは後回しにして、継続することを優先していれば、いつか好きなことが特技に変わる日がやってくるでしょう。

 

 

みんなが得意なことの具体例一覧

自分に向いている作業、不得意なことは大まかにわかったけど、具体的にどんなことをしたらいいかわからない人は多いですよね。

そんなときは次に紹介する、他の人がどんなことを得意としているのかを参考にしていきましょう。

料理

手先が器用で作ることが好きだったり、誰かに喜んでもらうのが好きな人は、料理がおすすめです。

料理が得意になると、普段の生活にも役立ち誰かに料理を振る舞って喜んでもらうこともできます。

料理教室に通わなくてもSNSなどでレシピが公開されているので、すぐに始められることもポイントですよ。

ウォーキング

体を動かすのが好きならウォーキングもいいでしょう。

いきなり何かスポーツを始めようと思っても道具を揃えたり、技を覚えたりするのはなかなかハードルが高いものです。

ウォーキングは準備するものがなく、お金をかけずに気軽に始めることができます。

また、ウォーキングがきっかけでマラソンが趣味になったり、キャンプなどのアウトドアが好きになるなど新たな分野への道が開けるかもしれません。

資格の取得

アウトドアが苦手だったり勉強するのが好きな人は、資格の取得を特技にできるかもしれません。

資格と聞くととても難しそうですが、少し勉強すれば簡単に取得できるものもたくさんあります。

資格を持っていると転職したいと思ったときに役立つ可能性も高いです。

また、知識が増えることで自分の能力が高まり起業したり、大学でもっと学びたいと思う人も珍しくありません。

 

【メリットたくさん】得意なことがわからない人はコレにチャレンジ!

得意なことを見つけて趣味や特技にしたいと思っても、具体的に何か1つに絞って極めていくのは難しいですよね。

中には情報が多すぎて何をやったらいいかわからなくなってしまった、という人もいるでしょう。

そんなときは、一般的に多くの人が趣味や特技に掲げているものから挑戦するのがおすすめです。

仕事のキャリアアップに繋がるようなものや、長く続けられて人生の生きがいにできるものを選ぶのもいいでしょう。

ここでは、得意なことがわからない人のためにおすすめの趣味を紹介します。

 

ゴルフ

社会人になってゴルフを始めたという人は多いです。

ゴルフは身体を動かせるだけでなく、仕事にも役立ちます。

ゴルフコンペを行っている企業なども珍しくありませんよね。

バスケットやマラソンなどのスポーツに比べると、汗を流して激しく動くわけではありませんが、長い距離を歩くためダイエットにもおすすめです。

一緒にコースを回る人とは長時間をともにするため親交も深まりますよ。

 

英語

英会話など英語を趣味や特技にする人も多いです。

英語が話せると仕事で活躍の場が増えたり、プライベートでも臆することなく海外旅行に行けるなど、様々な場面で役に立ちますよ。

最近は英会話教室に行かなくても、オンラインレッスンが充実しているので、やってみたいと思ったらすぐに始められるのも嬉しいポイントです。

特にオンラインレッスンでは日本にいながら、海外の先生とリアルに話ができるのでぜひ試してみてくださいね。

 

筋トレ

身体を動かすのが好きな人は筋トレを趣味にするのもおすすめです。

社会人になり身体を動かす機会が減ってしまったという人も多いでしょう。

何かスポーツをしたいと思っても、時間を作るのは難しいですよね。

筋トレは1人で自宅でも始められることが嬉しいポイントです。

具体的に体重や筋肉量などの目標を設定するとモチベーションが上がりますよ。

学生時代のような引き締まった身体を目指して頑張りましょう。

 

DIY

DIYが趣味という声を聞いたことがある人も多いでしょう。

最近流行りのDIYは自宅にある家具や家電を修理したり、新たに家具を制作することを言います。

模様替えが好きな人や物づくりが得意な人にはおすすめですよ。

最近はホームセンターにDIY用の商品が売っていたり、道具を貸し出してくれるサービスをしているところもあるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

ヨガ

ヨガも趣味や特技になるおすすめのスポーツです。

運動不足を解消したいけど、あまり身体を動かすのが得意ではない人でも始められるのがヨガの素晴らしさでもあります。

体験レッスンをしているヨガ教室も多いので、やってみたいと思ったらまずは体験してみるのがおすすめ。

また、最近はオンラインレッスンも充実しているので、合わせて検討してみてくださいね。

 

 

自分が得意なことは人との出会いによって判明する

「自分の得意なことってなんだろう…」と一人で考えていても、なかなかハッキリと思い浮かばないものです。

「人は一人では生きていけない」とよくいいますが、他者の助けが自己の成長に繋がるということは非常に多くあります。

他人の意見や反応、リアクションによって自分の得意なことを初めて理解するということがあるのです。

マッチングアプリ「ハッピーメール」には累計登録数2000万以上の利用者がいます

恋人だけでなく、友人や知り合いなどの人脈をハッピーメールで広げることは、自分の成長に繋がるのです。

さまざまな出会いによって有益なものを得ることを目指しましょう。

女性はこちら 男性はこちら

 

得意なことを見つけて強みにしていこう!

趣味や特技を作って人生を楽しみたいと思っても、自分の得意なことを見つけるのはなかなか難しいですよね。

自分の特技を見つけるためには、これまでの人生で楽しかったことや人から褒められたことを振り返ってみましょう。

考えても見つからないときは、多くの人が趣味にしていることをやってみるのもおすすめです。

ゴルフや英語、筋トレなど色々な趣味の中から、やってみたいなと思うことに挑戦してみてくださいね。

 

 

まとめ
  • 自分の得意なことを見つけるためには、今までに楽しかったことを思い出してみよう
  • 友人に自分の長所を聞いてみるのもおすすめ
  • 具体的に何を始めたらいいかわからないときは、みんながやっていることを参考にしよう
  • 資格の取得や筋トレ、DIYなど、やってみたいと思えることがあれば挑戦してみよう

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数2000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

ハッピーライフ編集部

ハッピーライフ編集部

みなさん初めまして。マッチングサイト「ハッピーメール」がお送りする恋愛メディア「ハッピーライフ」の編集部です。
気になる記事を提供できるように日々、アンテナを張り巡らしていきます!読み物の一つとなれば幸いでございます。
会社概要:https://happymail.co.jp/company/

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 映画デートを成功させる方法|おすすめジャンル・事前準備・プランまで解説

  • 自然消滅でも元彼と復縁できる可能性あり!男性心理や復縁を成功させる方法

  • 見栄っ張りな人の特徴&心理とは?見栄っ張りな性格の直し方と上手な対処法

  • 馴れ合いの意味とは?職場での馴れ合いが好ましくない理由と改善策を紹介!

この記事も一緒に読まれています

  • まつ毛長くなりたい!まつ毛が長い人の特徴・メリット・まつ毛を伸ばす方法

  • 女性のスマートカジュアルとは?服装の注意点・シーン別のおすすめコーデ

  • 定番のピースを卒業!友達と写真を撮るときに使えるポーズを一挙大公開!

  • 風俗通いは大切な人を傷つける!風俗通いがやめられない原因&対処法を解説

  • 可愛い寝顔は女子の武器!寝顔に対する男子の本音&寝顔美人の作り方

  • 男は触られたい生き物?「カラダにイイ男」の感想で男心まる分かり!

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特集
  4. 【あなたの強みになる】身近なものから得意なことを見つける方法を徹底解説