1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特集
  4. 【超ハマる】ソロキャンプが楽しすぎ!癖になる魅力と必須アイテムを紹介

【超ハマる】ソロキャンプが楽しすぎ!癖になる魅力と必須アイテムを紹介

特集
この記事は約 9 分で読めます。

キャンプと聞くとみんなでワイワイ盛り上がるイメージを持つ人が多いのではないでしょうか?

近年では、ひとりでオートキャンプ場に行ってキャンプを行う、『ソロキャンプ』が流行りつつあります。

ひとりで旅行をするバックパッカーから派生して、ひとりでキャンプを楽しみたいという若者が増えてきました。

この記事ではソロキャンプの魅力や必須アイテム、注意事項を解説します。

あなたも新しい趣味としてトライしてみてはいかがでしょうか。

 

【ハマる人続出】楽しすぎ!ソロキャンプの魅力

ソロキャンプをしたことがない人は、「ひとりでキャンプしても退屈そう…」と思うかもしれませんが、実際にやってみるとハマってしまうのが実情。

そんな楽しすぎるソロキャンプの魅力を紹介します。

 

何をやるのも自由

ソロキャンプの最大の魅力は、何をやるのも自由というところです。

友達と行くキャンプも楽しいですが、お互いの都合を合わせたり、持ち物分担を決めたり、楽しい反面めんどうな部分もたくさんあります。

その点ソロキャンプであればいつ何時でも思い立ったら行くことができるので、「今週末はキャンプに行こう!」と自分の都合だけを行動に移せばいいのです。

ホテルや旅館のようにチェックイン・チェックアウトの時間もないため、好きなときに来て好きなときに帰ればいいのも嬉しいポイントでしょう。

とくに友達とキャンプをすると気を遣って楽しめないという人は、ソロキャンプで思う存分楽しめるはずです。

 

好きなことを邪魔されない

好きなことを邪魔されないというのも、ソロキャンプの魅力のひとつです。

自分の気持ちに合わせて、ただやりたいことをやることができます。

家でリラックスするようにずっと本を読んだり、頭を整理するために書き物をしたり、何もしたくなければ何もしなくてもいいのです。

「せっかくキャンプに来たのだから」という概念からも自由になって、ひたすら自分がしたいことだけをできます。

 

人目を気にすることもない

ソロキャンパーは人目を気にする必要もありません。

数人で行くキャンプは周りのことを考えて行動しなくてはいけませんが、ソロキャンプであればひとりなので何も気にしなくていいのです。

家族でも友達でも、誰かがいると気を遣ってしまう、心からリラックスできない人はソロキャンプがピッタリでしょう。

 

自然と向き合える

ソロキャンプは自分以外すべて自然なので、不要なものを目にせず自然と向き合うことができます。

柔らかい木々や風の音、川のせせらぎや夜空の明るさなど、普段忙しい都会では感じられないような贅沢な体験ができるでしょう。

自然のなかにひとりでいることで、大地に包まれていることを確認でき、地球のエネルギーを感じることで明日への活力となってくれます。

 

リフレッシュできる

丁寧に毎日の生活を送っていても、仕事の疲れや家でやらなくてはいけないことなど、日々のタスクで頭の中がいっぱいになってしまうことってありますよね。

そんなときに、ひとりで大自然のなかに飛び込み、これ以上ないマイナスイオンに包まれれば、ストレスも吹き飛び気持ちも新たに頑張ろうとリフレッシュできるでしょう。

 

非日常感を味わえる

非日常感を味わえるのもソロキャンプならではの醍醐味です。

家でダラダラするのと大自然のなかでダラダラするのでは全然違いますよね。

インスピレーションが必要な仕事についている人は、非日常に自分を置くことで新しいアイディアが生まれたり、納得いく仕事ができたりと良い影響をもたらしてくれるでしょう。

非日常感に触れることで、当たり前になっている毎日の暮らしに感謝することもできますよ。

 

好きなものを食べられる

ソロキャンプでは自分の好きなものを好きなだけ食べられる幸せがあります。

大人数でキャンプに行くと、周りの人たちに合わせなくてはいけないので、必ずしも自分が食べたい料理とは限りません。

お肉嫌いでもキャンプらしいからと肉の塊を焼いたり、大人数分の食事を用意したりと手間がかかってしまいます。

ソロキャンプ飯では好きなものを用意すればOK

お弁当やカップラーメンでも誰にも文句いわれることはありません。

 

ソロキャンプでの必須アイテム


キャンプ初心者の人は、キャンプ道具の選び方やどのサイズのものを選べばいいかなどわからないことがたくさんありますよね。

ソロキャンプは移動・設営・撤去をすべて自分ひとりで行わなくてはいけないので、あまりに大きすぎるものや重いものを買うと設営が大変になり、行くのが億劫になりかねません。

車で移動するのか、はたまた徒歩移動なのかによっても買うべきサイズは異なります。

ここからは初心者向けにソロキャンプでの必須アイテムを紹介するので、自分に合うものを選んでみてくださいね。

 

テント

ソロキャンプにはひとりから2人用のコンパクトかつ軽量なテントがおすすめです。

大きすぎるテントだと自分ひとりで設営するのが難しく手間取ってしまう可能性が高く、徒歩や電車移動だと重すぎて負担になってしまうかもしれません。

今はおひとり様用のテントも販売されており、圧迫感がなくテントのなかでも十分にストレスを感じない広さが確保できるものもあります。

 

マット

寝袋の下にひくためのマットも必要です。

マットには主に3種類あり、メリットとデメリットを比較して選びましょう。

  • ウレタン
    弾力性、断熱性、耐久性、軽さに優れているが、大きく収納性がない
  • エアー
    収納性があり快適に過ごせるが、耐久性がなく穴が開きやすい
  • インフレータブル(インフレーター)
    断熱性、設営が簡単に優れているが高価

 

テーブル&チェア

テーブル&チェアを持っていくと快適なキャンプをすることができます。

ひとり用のサイズで十分なので、軽量かつ収納性が高いものを選びましょう

持ち物を減らすために、無くてもいいのではないかと思う人もいますが、意外と役割を果たしてくれるアイテムなので持っていくことをおすすめします。

何かちょっと物を置いたり、食事スペースを確保できたりするので、小さくて最小限に折り畳めるものを選びましょう。

 

調理用具

調理用具は重さ、収納性、利便性を考えて選ぶのがポイントです。

持ち手がついてあるシェラカップや、蓋がフライパンとして使えるトレックケトル&パンがおすすめ

自分ひとりなので食べる量も限られていますし、火は使わず凝った料理は作らないのであれば、より快適な調理用具を見つけ出しましょう。

自分にぴったりなものを選ぶこともソロキャンパーの楽しみですよ。

 

寝袋

寝袋は夏用冬用3シーズン用とあるので、自分が行きたい季節によって選びましょう。

身長によっても大きさが異なるので、実際にお店に行ってみるほうがわかりやすくておすすめです。

大は小を兼ねると自分の身長よりも大きすぎる寝袋を買うと、足元がフィットせずに快適ではなくなってしまう可能性もあります。

 

ソロキャンプを行う上で注意すること3選!

ソロキャンプはひとりで自由に好きなことをして過ごせるのが魅力ですが、気を付けなくてはいけないこともあります。

これらのことに注意をして、楽しいソロキャンプライフを送りましょう!

 

防犯対策をしっかり行う

ソロキャンプを行うときは防犯対策をしっかり行うようにしましょう。

キャンプ場によっては管理人さんがいることもありますが、自分の身は自分で守ることが基本です。

テントで寝泊りをする際は内側からロックできるものを選んだり、女性の場合は男性ものの靴やジャケットを外から見えるところに置いたりして防犯対策を撮りましょう。

モンベルやコールマンなどのアウトドア用品店にはいろいろと防犯グッズが置いてあるのでぜひチェックしてみてください。

 

事前に準備と対策を入念に行う

ソロキャンプに行く前に、事前準備と対策を入念に行いましょう。

とくに女性がひとりでソロキャンプに行く場合、なにかと危険が伴うので、ファミリー層がいるキャンプ場や区画サイトのキャンプ場を選ぶのもひとつの手です。

ひとりで静かな場所に行きたいかもしれませんが、誰もいないということは何か起きたときにすぐに助けてもらえないということ

トイレやシャワーはどこにどのくらいあるのか、夜には電気が灯され危なくないかなど、不安な項目はあらかじめチェックしておきましょう。

安心安全を考慮してこそソロキャンプは成功します。

 

絶対に無理はしない

ソロキャンプをする上で一番大切なことは、絶対に無理をしないことです。

「下準備を入念に行い、道具選びもバッチリ、あとは行くだけ!」というときに限って台風が突撃したり暴風になったりすることがあります。

せっかく準備してきたのだから行きたい気持ちはわかりますが、危険なので強行突破しないようにしてください。

道具の破損や怪我では済まないこともあるので、身の危険を少しでも感じるときは中止するようにしましょう。

 

安全に気をつけてソロキャンプの魅力を堪能しよう!


ソロキャンプには荷物を車に積んでキャンプ場まで行くソロオートキャンプ、バイクで移動するツーリングスタイル、歩いて移動するバックパックスタイルなど、人によってスタイルが異なります。

ひとりで大自然のなかに足を踏み入れることで、非日常感を味わえ、好きなことを好きなだけできるという解放感を感じることができるでしょう。

キャンプ場選びの際は、初心者のときは他にも人がいそうなキャンプ場を選び、何度も経験を積んでからひとりで上級者キャンプをするステップを踏むようにしてください。

山の近くだと動物に襲われる危険性もありますので、キャンプ用焚き火台を設置するなど用心しながらソロキャンプを楽しみましょう。

 

まとめ

  • ソロキャンプの魅力は、何をやるのも自由で、好きなことを邪魔されず、大自然を堪能できること
  • ソロキャンプにはテント、マット、調理器具などが必須
  • ひとりキャンプを楽しむためには事前準備を入念に行い、絶対に無理をしないことが大切

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数2000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

鈴木あずき

鈴木あずき

自分の経験を元に、みなさんの探している答えが見つかるような記事を書いていきます!

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 【夢占い】夢に出る引っ越しの意味とは?引越先・相手・状況別17選を解説

  • 【超ハマる】ソロキャンプが楽しすぎ!癖になる魅力と必須アイテムを紹介

  • 努力できない人に共通する原因とは?諦めないで続けるための対処法も解説!

  • 好きなことを仕事にするメリットとデメリット|成功する人の特徴も解説!

この記事も一緒に読まれています

  • 『マイナス思考=ネガティブ』になる原因やプラス思考になる7つの習慣

  • 仮面浪人の意味とは?メリット&デメリット・本命の大学に合格する方法

  • 肉好き・野菜好き「偏食家」に共通する性格的特徴・原因・有名人を紹介!

  • 人前で話すのが苦手…そう感じる原因とは?緊張を和らげる克服方法を紹介

  • 気になる男性・女性に贈る誕生日プレゼントや女友達への誕プレ特集2021

  • 好きなことを仕事にするメリットとデメリット|成功する人の特徴も解説!

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特集
  4. 【超ハマる】ソロキャンプが楽しすぎ!癖になる魅力と必須アイテムを紹介