1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特集
  4. あなたも人気者!自己紹介で好印象の面白いネタ&インパクト大の例文を解説

あなたも人気者!自己紹介で好印象の面白いネタ&インパクト大の例文を解説

 2020/03/30 特集
この記事は約 9 分で読めます。

日常生活を送っていると、自己紹介をする機会はときどき訪れますよね。

ありきたりなことでなく、相手にインパクトを与えるような自己紹介で好印象を残したいと思いませんか?

 

この記事では、自己紹介で使える面白いネタや例文を徹底紹介します。

次に自己紹介する機会が訪れるまでに、好印象を与えられるネタや例文を参考にしてみてください。

 

自己紹介は色々な場面でやってくる…

自己紹介する場面は意外と多いものです。

自己紹介が必要になる主な場面は下記のとおりです。

  • 学校
  • 会社(仕事)
  • 社会人サークル
  • 面接
  • 合コン
  • 婚活パーティー
  • 歓迎会
  • 選挙

就職や転職など仕事関連の堅苦しい自己紹介から、合コンの軽いノリの自己紹介まで、TPOに合わせた自己紹介をする機会がときどきやってきます。

とくに合コンや飲み会などのライトな席で面白いネタ作りをしておけば、相手の心に残り人気者になれるかもしれませんよ。

 

自己紹介で好印象を狙える面白いネタ&例文

合コンや飲み会など、ライトなシーンでの自己紹介で好印象を与えるには、面白いネタを用意しておきましょう。

ここでは堅すぎない場面で使える自己紹介におすすめの一言ネタを例文付きで紹介します。

 

ギャップを活用する

自己紹介は初対面で行う行為ですので、相手はまだ自分のことを知りません。

そのため、外見と内面にギャップがあることをアピールできるネタを披露すれば、相手の印象に残る面白い自己紹介となりやすくなります。

「おとなしそうに見えるでしょうが、カラオケに行ったらマイクを放しません」

「酒豪に見られますが、実はお酒が1滴も飲めません」

「スポーツマンに見られますが、運動は苦手で体育の成績はずっと2でした」

このようなギャップネタで笑いを誘うことができれば完璧です。

また、堅すぎない企業であれば入社した際の一言ネタとして、自己紹介してもいいかもしれません。

 

自分を動物や有名なアニメキャラにたとえる

就活でも「あなたを動物にたとえると?」と質問されることがあります。

自分の性格を伝えるために、イメージが湧きやすい動物や有名なアニメキャラにたとえてみるのもおすすめです。

たとえば、

  • 人懐っこいので「犬」
  • マイペースなので「猫」
  • 穏やかだから「馬」

など、自分の性格を動物の特徴にたとえてみると印象が残りやすいです。

 

アニメキャラは、「ドラえもん」や「ちびまる子ちゃん」など、誰もが知っている国民的アニメから選ぶことをおすすめします。

「お節介なところがサザエさんの花沢さんに似てると言われます」

「楽天的でのんびり屋なところが、ちびまる子ちゃんに似ていると思います」

このような自己紹介をすれば、相手はすぐにあなたのイメージが湧くはずです。

 

マイナーな趣味をアピールする

自己紹介に趣味ネタはつきものですが、読書や映画鑑賞などはありきたりなので、あまり相手の印象に残りません。

そこで、もしマイナーな趣味があればアピールするのがおすすめです。

 

たとえば、

「趣味はジャグリングで、暇なときはいつも練習してます」

「切符集めが趣味です」

「トランプマジックにハマっています」

といった自己紹介はインパクトがあるため、相手の印象に残りやすくなります。もし共感してくれる人に出会えたら、すぐに仲良くなれるでしょう。

 

自虐ネタを放り込む

自分が平気なら、自虐ネタで笑いをとるという方法もあります。

太っている人なら「体は大きいけれど小食です」、目が細い人なら「目開いてる?と言われるけど、ちゃんと見えてます!」などコンプレックスを笑いに変える自己紹介です。

ただし「お金持ちに見られますが、実は借金だらけです…」というような、マイナスなイメージが強い自虐ネタはドン引きされるので気をつけてください。

 

自分の名前を使う

自己紹介では、まず名前を伝えるのが一般的です。

しかし、合コンや婚活パーティーなどの場面で、一度にたくさんの自己紹介を聞くと名前を忘れてしまうこともあります。

自分の名前をしっかり覚えてもらいたい場面では、名前の由来など、自分の名前を自己紹介でアピールすれば、相手の印象に残ります。

 

また、名字の読み方が難しい人は、自己紹介で強調しておくことで覚えてもらいやすいですよ!

「漢字の読み方が難しくていつも間違えられるのですが、〇〇〇〇と読みます」

「最近スキャンダルになっている芸能人の〇〇さんと同じ名前です」

というように、自己紹介に名前ネタを含めたら、きっとすぐに覚えてもらえるでしょう。

 

自己紹介で「面白い!」と思われるための基本テクニック

自己紹介で好印象を与えるためのコツを紹介します。

「面白い!」「仲良くなりたい!」と思われるための基本テクニックをマスターしておきましょう。

 

笑顔でハキハキと話す

自己紹介では笑顔が基本です。

不機嫌そうな顔をした人の自己紹介を聞いても面白くありませんよね。

また、緊張から小声になる人もいるでしょうが、声が小さくては相手に伝わりません。

緊張すると早口になる人もいますので、相手が聞き取りやすいように落ち着いて話しましょう

 

笑顔でハキハキと話すことができれば、爽やかな印象を与えて好感を持たれます。

話す内容だけでなく、話し方にも注意するのがポイントです。

 

時間は1分~1分半が目安

ダラダラと話し続けると、聞く側の集中力も持たず、「いつまで続くのだろう…」と飽きられてしまいます。

自己紹介は1分~1分半程度を目安に話すとちょうどいい長さになります。

時間の感覚がわかりやすいように、時計を見ながら練習してみるのがおすすめです。

 

アイコンタクトをとる

自己紹介をするときは、アイコンタクトをとることも重要です。

相手の目を見て話すのが苦手…という人もいるでしょうが、目をまったく見ずに話すと挙動不審や自信がなさそうに思われてしまいます。

ずっと目を凝視しなくていいので、適度にアイコンタクトをとって明るく誠実な印象を与えましょう。

自己紹介をする相手が複数人いる場合は、全員と目を合わせながら話してくださいね。

 

絶対NG!面白いから遠のく自己紹介

自己紹介で失敗して「面白くない人」という印象を相手に植えつけてしまう人もいます。

NGな自己紹介をお伝えしますので、次に挙げることは避けるように注意してください。

 

とにかく長い

先ほども述べたように、自己紹介は1分~1分半を目安にするのがベストです。

話し好きな人は、つい自分の話を長々としてしまいがちです。

自己紹介で何から何まで話す必要はありません。

簡潔にまとめるのが、面白い自己紹介をするコツです。

 

ネガティブ発言を連発する

笑いをとるための自虐ネタを加えるのはいいですが、ネガティブ発言を連発していては、相手も引いてしまいます。

「根暗で…人見知りで…引きこもりです…」なんて自己紹介は絶対NG。

相手から関わりたくないと思われる可能性があるので、自己紹介でネガティブ発言は避けることをおすすめします。

自虐ネタを加えるなら1つ~2つ程度に留めておくのがいいですよ!

 

変なタイミングで笑う

自己紹介中に変なタイミングで笑うのもNGです。

面白いネタで笑いをとり、自分も一緒に笑うのであればOKですが、何でもないタイミングで笑ってしまうと、「え…変わった人」と思われてしまうかもしれません。

相手に不気味なイメージを植えつけることになるので、無駄に笑うのも避けるべきポイントです。

 

下ネタを使う

合コンの自己紹介で、下ネタを使う男性もいるでしょう。

盛り上げたい気持ちがあるのでしょうが、女性の中には下ネタに不快感を持つ人もいます。

男性同士では面白い話でも、女性達の捉え方は違うことがありますので注意してください。

 

女性側も下ネタを自己紹介に組み込むのはNGです。

下品な印象を抱かれますし、相手から警戒されるような自己紹介をする必要はありません。

好感度アップする自己紹介を心がけましょう。

 

自己紹介をマスターしたらマッチングアプリで活用!

ハピメ

職場・面接・合コンなどさまざまなシーンで自己紹介が必須になってきます。

そんな言葉で伝える自己紹介がマスターできれば、次はマッチングアプリで活用してみましょう!

表情がない分難しく感じるかもしれませんが、人からの視線を感じない・何度も見返し(書き直し)ができることから失敗の心配は軽減されやすいです。

記事内にあるものを参考に、自分らしさをアピールしましょう。

さっそくハッピーメールのプロフィール登録してみてくださいね!

女性はこちら 男性はこちら

 

面白い自己紹介で好印象を勝ち取ろう!

自己紹介で面白いネタを用意しておけば、明るくて面白い人という印象を与えます。

狙い通りに笑いがとれれば、名前や趣味などしっかり相手の印象に残るでしょう。

 

ビジネスの場とプライベートの場では自己紹介を変えるべきですが、基本的なネタを用意しておけば、TPOに合わせて使いわけることができます

趣味ネタや出身地ネタは、共通点が見つかって仲良くなるきっかけにもなりますので、ぜひ自己紹介の項目に加えておきましょう。

「この人は面白い!」と思われるような自己紹介で、好印象を勝ち取ってください。

 

まとめ
  • 自己紹介ではギャップを活用すると相手の印象に残る
  • 自己紹介でマイナーな趣味をアピールすればインパクトを与える
  • 自己紹介は笑顔でハキハキと話すことがポイント
  • 自己紹介は1分~1分半が目安で長すぎるのはNG
  • 自己紹介でネガティブ発言や下ネタは避けるべき

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数2000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

ハッピーライフ編集部

ハッピーライフ編集部

みなさん初めまして。マッチングサイト「ハッピーメール」がお送りする恋愛メディア「ハッピーライフ」の編集部です。
気になる記事を提供できるように日々、アンテナを張り巡らしていきます!読み物の一つとなれば幸いでございます。
会社概要:https://happymail.co.jp/company/

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 喪失感の意味とは?喪失感を感じるときの心理・瞬間・乗り越える方法

  • 男性が理解するべき生理痛のつらさ!女性が求める男性の神対応とは?

  • 風俗通いは大切な人を傷つける!風俗通いがやめられない原因&対処法を解説

  • 独身アラサー女子の悩み&イタイ特徴5選!恋愛成就を叶える秘訣とは

この記事も一緒に読まれています

  • 【実録】結婚したら生き地獄だった…女性の辛すぎる悲惨エピソード

  • 逆セクハラとは?女性からのセクハラ事例と男性がすべき対処法を解説

  • 初対面の人との会話が続かない…そんな悩みを解消するおすすめの話題10選

  • 話題のイケメン女子って?イケメン女子の特徴や世界のイケメン女子を紹介!

  • 自分は大丈夫?厄介な押し付けがましい人の特徴・心理・対処法まとめ

  • 【映画祭】永遠の名作に出会える!?開催イベントを一挙大公開

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特集
  4. あなたも人気者!自己紹介で好印象の面白いネタ&インパクト大の例文を解説