1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特集
  4. 就活・転職に役立つ自己分析のやり方とは?3つの簡単ステップ方法や注意点

就活・転職に役立つ自己分析のやり方とは?3つの簡単ステップ方法や注意点

特集
この記事は約 8 分で読めます。

就活や転職をするとなったとき、自分と向き合うために行うのが自己分析です。

『そんなこと必要なくない?』と思う人もいるかもしれませんが、自己分析をしたほうが効率よく就活できるといえます。

この記事では、就活・転職に役立つ自己分析のやり方について解説します

恋愛にも役立つ一面があるので、自己分析する価値ありですよ!

 

そもそも自己分析をする目的は?

まずは自己分析をする目的を明確にしましょう。

 

企業に自分のことを売り込むため

自己分析をする最大の目的は企業に自分のことを売り込むためです。

就活・転職をするときは企業に自分がどんな人間で、どのような能力の持ち主なのかをしっかりと提示して選んでもらう必要があります。

自分がどんな人間なのか把握しているつもりでも、自己分析をしていないと『自分が思っている自分』と『実際の自分』に大きなギャップが生まれることになってしまうかもしれません

自己分析をすれば自然と志望動機が見えてきて、面接のときも回答に困らなくなるでしょう。

 

強み・弱みを知ってこれからに活かす

就活・転職をするためには、企業に対して自分がいかに有能な人材であるかをアピールしなくてはいけません。

人間には必ず強みと弱みの両方があり、それをどう活かすのかがポイントになってきます。

強みだけを知っていても、弱みだけを知っていてもバランスよくありません。

 

そこで自己分析し、自分の強み・弱みも余すことなく知ることが重要になります。

業界研究や企業選びをするときは、自分の強みが活かせる会社かどうか、そして弱みはどうカバーすればいいのかを考えることで、希望する企業が見えてくるでしょう。

 

就活・転職を有利にするため

自己分析をすると就活・転職を有利にすることができます。

就職・転職の目的は企業から内定をもらうことですよね。

面接官は予想もしない質問をしてくることも大いに考えられます。

 

自己分析をあからじめしっかりしておけば、面接官にたとえ予想外の質問をされたとしても、柔軟に対応できるでしょう

エントリーシートだけを一生懸命書いても、面接時に自分の言葉で語ることができなければなかなか内定はもらえません。

自己分析をして面接をスムーズに行えれば、自分でも手ごたえを感じることができるはずです。

 

簡単な自己分析のやり方【3ステップ】

自己分析という言葉は聞いたことがあっても、実際にやったことがない人は何から始めればいいかわからないこともあるでしょう。

そんな人のために簡単な自己分析のやり方を3ステップで紹介します。

 

自分についてノートにピックアップする

ノートに自分史を書くところからはじめてみましょう。

自分史の書き方は小学校、中学校、高校、大学とカテゴリーを作り、そのときの印象的な出来事や部活動、自分の学生生活はどんなもので、何に打ち込んだのかを思いつくものすべて書き出します。

そこにプラスして、モチベーショングラフを作るのもおすすめ!

モチベーショングラフとは横軸を時間、縦軸をモチベーションとしたグラフのことで、モチベーションの上下は何が原因かを書くことで、自分が大切にしていることなどがわかります。

 

「なぜ?」とさらに深掘っていく

次はステップ1で書いたことに対して、「なぜ?」とマインドマップ方式でさらに深く考えていきましょう。

ここでは高校1年から3年までハンドボール部だった就活生を例に具体的に思考方法を解説します。

 

<例:高校1年から3年までハンドボール部>

  1. 高校で初めてハンドボールに出会いのめりこんだ
  2. 「なぜ」のめり込んだの?
  3. 純粋にハンドボールが楽しかったから
  4. 「なぜ」楽しかったの?
  5. 体を動かすことが大好きだったし、マイナーなスポーツなので上位を狙えたから
  6. 「なぜ」上位を狙えると楽しかったの?
  7. 目指すものがあると練習するモチベーションになる
  8. 「なぜ」練習するモチベーションがあると楽しいの?
  9. 練習に集中することができ、充実感や満足感を得られるから

 

このように1つひとつに「なぜ?」と自分自身に問うことで、自分の特徴が見えてきます。

この例でいえば

  • 物事に取り組むときは上を目指したい
  • 自分が努力して結果を出すことで充実感や満足感を得られる

ということが特徴です。

 

これらの特徴は自分の強みとして発展させることができ、面接でアピールポイントにできたり、職務経歴書に書いたりすることができます

注意ポイントととして、過去のことを思い出しながら考えているので、記憶が散漫になり、まとめられない事態になりかねません。

必ずメモしながら考えるようにしましょう。

 

特徴から未来の自分を見出す

次はステップ2で導き出した特徴から、未来の自分について考えます。

過去の自分の特徴をわかりやすく箇条書きにしてリスト化してみましょう。

そして、この先どんな自分になりたいかを具体的に書き出し比べていきます。

 

過去の自分と未来の自分で重なることや、異なることもあるはずです。

未来の自分を考えることで、どんな企業で仕事をしたいのかが自ずと見えてくるでしょう

自分の特徴や価値観を正しく理解することで、自己PRのときに一貫性も出ますし、自分の話に説得力を持たせることができます。

 

自己分析のやり方で注意したい3つのこと

自己分析をやるときの注意点を3つ解説します。

これらのことに注意しておかないと、自己分析の意味がなくなってしまう可能性もあるので、要チェックです!

 

企業視点で考える

自己分析をすると、自分がどういう人間なのかが見えてきます。

しかし就活・転職で内定をもらうには、自分の内面だけで自己分析を終わらせるのではなく、企業側の視点も持ち合わせて考えなくてはいけません。

自分の強みや気持ちが明らかになっても、企業研究を予めしておかなければその強みを活かせるかどうか判断できないでしょう

自己分析は自己のためにだけにするのではなく、企業とマッチするかどうかという視点を持ちながら行うことが重要です。

 

経験が重要になる

就職活動ではなによりも経験が重要になります。

自己PRや面接のときに、『こういう大きなプロジェクトに参加したいです!』『海外勤務をしてみたいです!』という熱意があることは大切ですが、それ以上に『こんな経験をしたからこういう思考になった』という過程が大切です。

経験のないPRはどんなに喋っても「中身がないもの」と判断されがちで、採用担当者の目に止まらない可能性が高くなります。

自分の学生生活を思い返して、部活や趣味など何でもいいので自身が取り組んだものから自己分析を広げてみましょう。 

 

アウトプットは必須

自己分析をしたからといって、すぐに内定につながるわけではありません。

自己分析したことを自分の言葉で表現するアウトプット作業が必須です。

アウトプットのためには企業のインターンにどんどん申し込んで、面接慣れするのが効率的!

選考では高いアウトプット力が必要になるので、100点満点の履歴書を書いて満足するのではなく、その内容を自分の言葉で話せる力をつけることが大切です。

 

自己分析のやり方に役立つ本

自己分析がいかに大切かを理解していただけたと思うので、最後に自己分析のやり方に役立つ本を紹介します。

 

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう

出典元:https://www.amazon.co.jp/dp/4532321433/ref=cm_sw_r_tw_dp_7NK2T45WZA0KCJW0MGQ8

 

自己分析をするときに1度は読んでほしいのがこの『ストレングス・ファインダー』です。

その名の通りstrength(強み)をfind(見つける)ことができます。

自分には特殊なことなんて何も無いと思う人がいますが、すべての人になんらかの才能があり強みがあります

 

この本にはシリアルコードがついており、専用の診断サイトで自己分析診断を行うことができます。

タイプごとに分けられているので、自分のタイプがわかったら、本に書いてあるアイデアを参考に行動していきましょう。

就活に特化した本ではなく、『自分の才能を強みにして、どのような素晴らしい人生を設計するか』という未来を考えるツールなので、自分の人生を考えるのにとても役立つはずです。

 

自己分析は、学生でも社会人でもできるので迷ったときはしてみよう!

就活・転職は人生の中でも大きなポイントになりますよね。

学生であればこれからの自分の人生を大きく左右する決断になりますし、社会人であれば自分のキャリアを考えた上での決断のはずです。

自己分析をすることで自分では気付いていなかった才能や価値観を見つけることもできます

企業選びに迷ったときはぜひやってみてくださいね!

 

まとめ
  • 自己分析をする目的は、自分の強み・弱みを知って、就職・転職活動に活かすこと
  • 自己分析をする際は、ノートに自分史やモチベーショングラフを書き出し、メモしながら思考する
  • 自己分析をするときは、企業視点を持ち、自分の経験を裏付けとして用意し、アウトプットをたくさんすることが大切

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数2000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

鈴木あずき

鈴木あずき

自分の経験を元に、みなさんの探している答えが見つかるような記事を書いていきます!

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 年下男性からの好意のサインとは?年下男性の攻略方法や付き合い方を解説

  • 【陶器肌の作り方】憧れの陶器肌を作るスキンケアとメイクのポイントを解説

  • 「彼氏いるの?」と聞かれたときの答え方は?聞く側の心理についても解説!

  • 顔が薄い人の特徴とは?|薄い顔の人気芸能人と薄い顔がモテる理由を解説!

この記事も一緒に読まれています

  • おもしろい話題を提供したい!面白いネタ一覧や話すコツ、注意点を紹介

  • 女子会の鉄板ネタはコレ!女子同士で絶対に盛り上がる話題を一挙紹介

  • 笑顔と感動で終われるハッピーエンドのおすすめ映画13選&主題歌を公開

  • 男性が可愛いと思う女性の酔い方&お酒を使ってキュンとさせる演出術12選

  • 『マイナス思考=ネガティブ』になる原因やプラス思考になる7つの習慣

  • 金運アップ!日本全国&関西の『お金の神様』に会えるおすすめ神社13選

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特集
  4. 就活・転職に役立つ自己分析のやり方とは?3つの簡単ステップ方法や注意点