1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特集
  4. 【マリーゴールドの花言葉】いい意味・怖い意味・色別の花言葉、由来とは

【マリーゴールドの花言葉】いい意味・怖い意味・色別の花言葉、由来とは

特集
この記事は約 6 分で読めます。

マリーゴールドは、丸くて綺麗な花色が印象的ですよね。

しかしその花言葉には、いい意味のものもあれば怖い意味のものもあります。

マリーゴールドの花言葉を理解していないと思わぬ誤解を招いてしまうかもしれません。

この記事では、マリーゴールドの花言葉や由来を色や種類別で紹介します

 

マリーゴールドの花言葉・由来とは?

マリーゴールドの花言葉は「変わらぬ愛」「嫉妬」「絶望」などです。

愛にまつわる花言葉は、恋人に贈るお花にぴったりなのですが、残念ながら関係を破綻に導いてしまうような花言葉もつけられています。

まずは、マリーゴールド全般のいい意味の花言葉・怖い意味の花言葉をそれぞれ見ていきましょう。

 

マリーゴールドのいい花言葉は?

マリーゴールドのいい花言葉は「変わらぬ愛」「可憐な愛情」「真心」「健康」などがあります。

日当たりのいい場所で健やかに育つマリーゴールドのイメージにぴったりの花言葉ばかりです。

 

マリーゴールドには怖い花言葉もある?

マリーゴールドには「嫉妬」「絶望」「悲しみ」などの怖い花言葉もあります。

このような花言葉が付いていることが意外だと感じる人も多いのではないでしょうか。

悪い意味があると知らずに贈ってしまうと、誤解を招く可能性があるのでプレゼントには控えるのがベターです。

 

マリーゴールドの花言葉の由来

マリーゴールドのいい花言葉・怖い花言葉にはそれぞれに由来があります。

どちらの意味にも太陽神アポロンの神話が関係していると言われています。

水の妖精クリスティはアポロンに恋をしていましたが、アポロンには王女レウトコエという恋人がいました。

嫉妬心を抱いたクリスティの父が、レウトコエを生き埋めにしてしまったのです。

後悔したクリスティはアポロンを見つめ続け、その体は次第に黄色いマリーゴールドになったというわけです。

この神話から、「嫉妬」「絶望」などの花言葉がつけられました。

また一途な想いから「変わらぬ愛情」「可憐な愛情」といういい意味の花言葉もつけられたそうです。

 

神話とは別に、西洋では黄色は不吉な色とされているので「嫉妬」「絶望」「悲しみ」がつけられている背景も存在します。

 

【色別】マリーゴールドの花言葉・由来は?

マリーゴールドの花言葉は、咲く花の色によっても異なります。

ここでは色別のマリーゴールドの花言葉を紹介します

 

黄色のマリーゴールド

黄色いマリーゴールドの花言葉は「健康」です。

花言葉の由来は二つあり、一つはギリシャ神話の太陽神アポロンと深く関係があること。

もう一つは花期が長いことから来ているとされています。

 

オレンジのマリーゴールド

オレンジのマリーゴールドの花言葉は「予言」です。

花名の由来でもある聖母マリアにちなんでこの花言葉が付けられました。

 

白いマリーゴールド

白いマリーゴールドの花言葉はまだ存在しません

白いマリーゴールドは近年品種改良によってできたばかりなので、花言葉が決められていないのです。

 

【種類別】マリーゴールドの花言葉・由来は?

続いてマリーゴールドの花言葉を品種別に紹介します

 

フレンチマリーゴールド

フレンチマリーゴールドの花言葉は「いつもそばに置いて」です。

小ぶりな花が特徴で観賞用だけでなく、食用としても人気で、生活に寄り添っていたことが由来となっています。

フレンチマリーゴールドはフレンチという名が付いてますが、実は原産はフランスではなくメキシコです。

フランス王室で愛され、パリで栽培されたものが広がったことからその名前がつきました。

 

アフリカンマリーゴールド

アフリカンマリーゴールドの花言葉は「逆境を乗り越えて生きる」です。

こちらも原産はメキシコで、アフリカやスペインなどさまざまな場所へ輸入され、生き抜いてきた強さから付いた花言葉です。

どんな環境でも生き延びる強さは、マリーゴールドの特徴ですね。

 

レモンマリーゴールド

レモンマリーゴールドの花言葉は「愛情」

黄色い花に加えて、柑橘系の香りがすることからレモンマリーゴールドという名前が付けられました。

その色と香りはまさにレモンの名にふさわしい品種です。

 

マリーゴールドの詳しい情報まとめ

最後にマリーゴールドについて詳しい情報をまとめたので、チェックしてマリーゴールドへの理解を深めましょう。

キク科・タゲテス属
和名 千手菊
英名 Marigold
原産地 メキシコ・中央アメリカ
開花期 6月〜10月
誕生花 6月5日、7月18日(フレンチマリーゴールド)
8月20日(濃黄)
10月28日(アフリカンマリーゴールド)

 

マリーゴールドの特徴

マリーゴールドは草丈が20cm〜100cmと、1本1本の長さが異なります。

春から夏にかけて花が咲き、日当たりがいいところでよく育つのが特徴です。

現在では、ひまわりは「太陽の花」と呼ばれていますが、以前はマリーゴールドの名称でもあったくらいなのです。

大輪タイプや一輪タイプもあり、開花時期が長いので初心者でも育てやすい花といえるでしょう

マリーゴールドの独特の匂いが害虫を寄せ付けない効果があるので、作物と一緒に育てられることも多いです。

 

いい意味も怖い意味も持つマリーゴールドを贈るときはメッセージを添えよう!

マリーゴールドは黄色やオレンジの綺麗な花を咲かせる人気の品種です。

花期が長く育てやすいので、ガーデニング初心者にもおすすめですよ

また近年では、同名の曲がヒットしたこともあり、その人気はさらに高まっています。

ただし、花言葉には怖い意味やネガティブな意味も込められているので、贈り物にするときは、メッセージを添えるようにしましょう。

 

まとめ
  • マリーゴールドの花言葉は「変わらぬ愛」「嫉妬」「絶望」など
  • マリーゴールドは咲く花の色・種類によって花言葉が異なる
  • マリーゴールドは贈り物におすすめしないが、どうしてもプレゼントしたいときはメッセージを添えよう

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数3000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

ハセガワ

ハセガワ

ためになる記事や役に立つ記事で、悩みを解決するお手伝いをさせていただきます!

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 東京で結婚相手と出会いたい!社会人が1人でも出会えるおすすめの出会い方を紹介!

  • 遠距離恋愛が辛い…恋人の心理や遠距離恋愛を乗り越える方法を体験談で紹介

  • 「愛」とは何か?恋との違いや愛を育む6つの考え方、名言特集を紹介

  • 【トルコキキョウの花言葉】色別の意味とは?(白・青・紫・緑・黄・ピンク)

この記事も一緒に読まれています

  • 心理ゲーム12選!カップルや友達と盛り上がる面白い心理テストを紹介

  • 面白いことはないかな【男女200人に聞いた】人生で楽しいことランキング

  • 目覚めが悪い原因とは?睡眠前のNG習慣とスッキリと朝を迎えるための方法

  • 彼氏に贈る簡単手作りプレゼント一覧!恋人が喜ぶプレゼントの選び方を解説

  • 20代女性に贈ると喜ばれる誕生日プレゼント人気ランキング【相手別】

  • 守口のおすすめスナック・バー6選!カラオケ好きが集まる店を紹介

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特集
  4. 【マリーゴールドの花言葉】いい意味・怖い意味・色別の花言葉、由来とは