1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特集
  4. 自由に生きる5つの生き方&仕事でも恋愛でも自分らしく自由に生きる方法

自由に生きる5つの生き方&仕事でも恋愛でも自分らしく自由に生きる方法

特集
この記事は約 9 分で読めます。

何にも縛られずに自由に生きるというのは、誰もが憧れる人生の生き方ではないでしょうか。

しかし、現実的に「仕事もあるし」「家族もいるし」と諦めていませんか?

そんな自由な生き方を望む人のために、恋愛や仕事などに縛られず自由に生きるための方法を記事にまとめました。

自由に生きることを叶えるべく、諦めずに自分らしい毎日を追求しましょう!

 

「自由に生きる」ってどんな生き方?

「自由に生きるとはどんな生き方なのか」と考えたとき、人によって答えは違います。

なぜなら、何から自由になりたいのかは人それぞれ異なるからです。

そのため、自由な生き方をしようと思うのであれば、自分が何から自由になりたいのかを最初に考えてみてください。

『自由に生きる』そもそもの意味を知ってから検討してみましょう。

 

「自由に生きる」の意味・四字熟語

「自由に生きる」とは、「自分の意のままにのびのびと生きる」という意味になります。

もっともわかりやすくするために「自由に生きる」の意味を四字熟語で紹介していきます。

・自由奔放(じゆうほんぽう)
周囲を気にすることなくのびのびと自分の思いどおりに行動する

・自由闊達(じゆうかったつ)
人間としての器が大きく、のびのびとして細かいことにこだわらない

・自由自在(じゆうじざい)
自分の思いどおりに行動する

・行雲流水(こううんりゅうすい)
物事にこだわらず、成り行きに任せて自由気ままに行動する

・悠悠自適(ゆうゆうじてき)
縛られることなく、ゆったりと自分の好きなように生活する

・天馬行空(てんばこうくう)
考え方や振る舞いが自由である

・曳尾塗中(えいびとちゅう)
責任の重い高い地位で窮屈に生きるより、低い地位で気楽に自由に生きた方がいい

・闊達自在(かったつじざい)
大らかで度量が大きく、自分の思いのままに行動する

・高談闊歩(こうだんかっぽ)
自由に討論して、何も気にせず大股で歩くことから自由気まま

・逍遥自在(しょうようじざい)
自由気ままに生きる

・融通無礙(ゆうずうむげ)
発言も行動も自由である

・円転滑脱(えんてんかつだつ)
自由でありながら、周囲に角を立てない言動で物事をテキパキとこなす

このように、「自由に生きる」に関係した四字熟語の意味を理解すると、自分にとっての自由な生き方が見えてくるのではないでしょうか。

 

「自由に生きる」の英語・韓国語・フランス語

「自由に生きる」を英語にすると「live freely」になります。

「live=生きる」「freely=自由に」と訳せるので、「live freely=自由に生きるはイメージしやすいですね。

<例文>

  • Let’s live freely!(自由に生きようよ!)
  • To live on your own path freely.(自分の道を自由に生きる)
  • I live freely.(私は自由に過ごす)

また、「自由に生きる」を韓国語にすると「자유롭게 살다」。

フランス語にすると「vivre librement」になります。

 

5つの種類「自由に生きる」生き方を追求!


ほとんどの人たちは何かに縛られて生きており、毎日の生活の中で不自由さを感じることがあるでしょう。

そして、不自由さを感じる要因となっているのが、『お金・時間・恋愛・精神・職業』の5つです。

つまり、これら5つに対する捉え方を考えてみることで、自分にとっての「自由に生きる」という形が見えてくるはずです。

 

『お金』

経済的自由には、『たくさん稼ぐ自由』『ゆとりのある生活をする自由』の2つの形があります。

『たくさん稼ぐ自由』とは、お金をたくさん稼ぐことで欲しいものがあるときに我慢しなくてもいい自由な生き方につながります。

  • 欲しい商品があれば高額でも我慢したくない
  • 趣味に好きなだけ投資したい
  • 出品者から即決で購入したい
  • 特典付きの限定商品は高くても手に入れたい

このようなお金で解決できる自由を手に入れたいのであれば、収入を増やす必要があります。

お金を稼ぐことで、自由に生きている実感を得られるでしょう。

 

『ゆとりのある生活をする自由』とは、お金持ちになるよりゆとりのある生活に自由を感じます

生活できる必要最低限の収入で、時間にも心にもゆとりのある生活をすることを指します。

『たくさん稼ぐ自由』のようにお金に執着はしません。

形は違えど、お金への自由と捉えると自身はどちらを求めるタイプなのか考え深いのではないでしょうか。

 

『時間』

すべての人間に、毎日24時間均等に与えられていますが、その24時間内をどのようにカスタマイズするかは本人の自由です。

  • 世界中の好きな場所に旅行に行きたい
  • 好きな時間に起きて好きな時間に寝たい
  • 仕事よりも夫婦や子供たちと過ごす時間を優先したい

と、時間の使い方はさまざまでしょう。

しかし、この24時間の中に『仕事』『睡眠』『遊び』『生活』などを入れ込む必要があり「24時間では足りない」と感じる人も多いですよね。

そこで、時間の自由を手に入れるために、職業を変えたり外部に頼ったりして『時間の自由』を手に入れています。

 

『恋愛』

恋愛に自由は望めないと感じている人は多いのではないでしょうか?

それは「交際したら浮気できない」「束縛される」といった類いの自由度を考えるからです。

恋愛の自由とは本来

  • 性別に囚われない
  • 世界中の人と恋していい
  • 何歳になっても恋愛していい

といったことなのです。

複数の女性と付き合いたい、彼氏を自分だけのものにしたい、そのような自由を求めるのは相手あってのことなので、それは『自由』とはいわず『自分勝手』なことといえるでしょう。

 

『精神』

自分らしく生きたいと考えるなら精神的な自由も必要ですよね。

自身を苦しめる精神から解放されてこそ『精神の自由』を手に入れたといえます。

 

  • 「いい人」になりすぎない

周囲の視線を気にしすぎて「いい人」に徹していませんか?

自身の言動をコントロールすることになってしまい精神的自由を失います

 

  • 「頑張り」はほどほどにする

完璧主義の人は一見自由な生き方に見えるものの、頑張りすぎることによって失敗したときに追い込まれてしまいます。

 

  • 「他人の評価」を気にしすぎない

自分と他人を比較すると、「あの人にできて自分にはできない」と不安になりやすいです。

周囲からの評価よりも自分の意志に耳を傾けるようにしましょう。

 

『精神の自由』を手に入れるには、周囲の目から解放されるのが先決です。

 

『職業』

お金を稼ぐため、時間を手に入れるため、理由は何にせよ職業選びは自由です。

企業経営者、会社員、ブログライター、公務員…とたくさんある職業の中から自身の生活スタイルやビジネススタイル、求める自由に合わせて選択しましょう。

自由と職業が合致したとき、多くの幸福を感じることができますよ。

 

自由に生きるための方法&本・名言

自由に生きるためには、本や名言などの情報を参考にするのもおすすめです。

そこで、自由に生きるための方法と合わせて、参考となる本や名言も紹介します。

 

自分の理想を具体的に想像する

ただ漠然と「自由に生きる」と考えるのではなく、自分の理想を具体的に想像して、『自由な生き方の形』を明確にしましょう。

  • 会話する場面が多く良好な人間関係を築ける職場で働きたい
  • 本当に好きな人と周囲の目を気にせずデートしたい
  • 自分の特技や才能を活かして楽しみながら仕事したい
  • お金を稼いでマイホームを持ちたい

このように、自分の理想を具体的に想像することで、そのためにやるべきことが分かってきます

 

理想を実現するために準備する

理想を実現するために行動に移すことが必要不可欠です。

ただ、理想を掲げているだけでは自由は手に入らないでしょう。

そのために、転職したり田舎に引っ越したり、ときには周囲の手を借りることも大切です。

思い切って即行動に移すのもいいですが、人生が大きく変わるくらいの決断であれば、下調べ・計画など入念な準備を整えてから行動に移しましょう!

 

代償があることを忘れない

自由を得るには、代償があることを忘れてはいけません。

たとえば時間の自由を手に入れれば収入が減ることがあります。

そうとなれば「今までの生き方の方が良かった」と感じてしまうかもしれません。

しかし、仕事を辞めたり住まいを変えたりしていれば、簡単に元の生活に戻ることはできないので、覚悟を持って自由な選択をしましょう

 

【番外編】自由な生き方の魅力が書かれた本


出典元:https://www.amazon.co.jp/dp/4087205207/ref=cm_sw_r_tw_awdb_imm_1MHTJC330W231M1T2ZTT

思いどおりの人生を作るために、真の意味でも自由と自在を解説した本です。

『自由』の奥深い意味を知るには欠かせない一冊であり、人生のターニングポイントを導いてくれる可能性も秘めています。

kindle版なら、無料アプリを使用してすぐ読むことができますよ。

 

【番外編】自由な生き方を支持してくれる名言

ここでは2つの名言を紹介します。

<ドイツの詩人であるゲーテの名言>

自分自身を信じてみるだけでいい。きっと、生きる道が見えてくる。

自分を信じることで道が開け、また自由を選ぶことで生きる道が見えてくることをゲーテは述べています。

 

<イギリスの詩人であるアレキサンダー・ポープの名言>

私たち一人ひとりが航海しているこの人生の広漠とした大洋の中で、理性は羅針盤、情熱は疾風。

人生・自由な生き方を航海に例えた面白い名言の一つです。

 

仕事も恋愛も自分らしく自由に生きる人生を実現させよう!


自分らしく自由に生きるのは簡単なようで難しいですよね。

しかし、自由を手に入れることができれば仕事も恋愛も充実した人生を送ることができるでしょう。

友人キャラを捨てて、一歩踏み出すことで恋が成就すれば『精神の自由』と『恋愛の自由』を手にすることができます

自身が『お金・時間・恋愛・精神・職業』どの自由を手に入れたいのか、手に入れてどうなりたいのか、を考えて充実した毎日を過ごしてくださいね!

 

まとめ
  • 「自由に生きる」の解釈は人それぞれで違う
  • 自由に生きるためには、「お金・時間・恋愛・精神・職業」の5つの要素について考える必要がある
  • 自由に生きるためには、理想を具体的にし、実現に向けて準備する必要がある
  • 仕事も恋愛も自分らしく自由に生きることで、充実した毎日を過ごせる!

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数3000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

リュカ

リュカ

二人の子を持つパパライター。恋愛では男性視点の解説はもちろん、妻のサポートで女性視点の解説も織り交ぜ、男性女性どちらにも参考になる記事を目指します。

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 【必見】ずっと人といると疲れるのは性格の問題?原因や対処法を徹底解説

  • 「自責の念」の意味とは?自責の念に駆られるときの心理と対処法を解説!

  • 【疲れた】友達・職場の人間関係がめんどくさい時の対処法を徹底解説!

  • 人を見下す人の特徴や心理状態とは?撃退法&人を見下す癖の治し方まで紹介

この記事も一緒に読まれています

  • 同性パートナーシップ制度とは?正しい知識をつけて日本の未来に期待しよう

  • 同棲前に両親へ挨拶するタイミング・服装・場所・セリフ【完全ガイド】

  • 素直になる方法8選!正直になれない理由や男性・女性心理を解説

  • 白銀比・黄金比の顔タイプとは?比率の種類や意味なども詳しく解説!

  • 百合の花言葉は?色・種類別の意味と贈り物におすすめのシーンを紹介

  • 勉強・仕事にやる気が出ない…9つの理由&やる気を出す方法を解説!

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特集
  4. 自由に生きる5つの生き方&仕事でも恋愛でも自分らしく自由に生きる方法