1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特集
  4. 焦らない方法5選|焦りやすい人の特徴&原因・落ち着くための対処法

焦らない方法5選|焦りやすい人の特徴&原因・落ち着くための対処法

 2023/01/05 特集
この記事は約 9 分で読めます。

ビジネスシーンでもプライベートシーンでも、焦りのせいで失敗した経験のある人は少なくないでしょう。

心が落ち着かない状態では、本来の実力を発揮しづらくなります。

できればどんな場面でも冷静に対処したいものです。

今回の記事では、焦りやすい人の特徴や原因、落ち着くための対処方法を解説していきます

 

何かと焦りやすい人の特徴

すぐ焦燥感に駆られる人には、いくつかの共通点があります。

まずは焦りやすい人たちの特徴を見ていきましょう

 

自分に自信がない

何かと焦りやすい人には、自分に自信がないタイプが多いでしょう。

とにかく自己評価が低いため、トラブルが起こると「対処できるはずがない!」とパニックになってしまうのです。

しかし落ち着いて考えれば、意外とあっさり解決できることもあります。

最初から「無理だ」と諦めてしまうと、事態は収束へと向かいません。

自分を過小評価せず、今できることから着手するよう心がけてみましょう。

 

マニュアル人間

焦りやすい人の特徴として、マニュアル人間であることが挙げられます。

これまでのやり方にこだわってしまうため、イレギュラーな事態が起こると臨機応変に対応できません。

少しでも想定外のトラブルが発生すると焦ってしまい、改善策に辿り着けないのです

本当にそのマニュアルに従うことが必要なのか、固定観念にとらわれず広い視野を取り入れることが大切でしょう。

 

人生経験が乏しい

人生経験が乏しい人も、何かあると焦りがちです。

経験値が高い人は、トラブルに対して今まで蓄積してきた豊富な知見から、対処法を導き出すことが容易です。

反対に経験不足の状態だと、未知の問題にびっくりして焦ってしまいます

新しいことへの挑戦を避けていると、焦燥感に襲われやすくなるので注意しましょう。

 

他人と比べる癖がある

他人と比べる癖がある人は、焦りやすい傾向があります。

「自分は他人と比べて変じゃないか」「劣ってはいないか」など、常に周りからどう見られるかを気にしてしまうため、思い切った行動に出ることができません。

低評価を受けたくないという気持ちが、自分の挑戦を妨害する原因になることがあります

他人にばかり意識が向いていると、想定外の出来事に焦って対処できなくなりがちです。

思い当たる節がある人は比較癖を直したほうがいいでしょう。

 

多くのタスクを抱えている

多くのタスクを抱えていると、人は焦りの気持ちが強くなるものです。

会社でも家でもやることが山積みだと、やってもやっても終わらない状態に焦りを感じてしまうでしょう

誰しも心の余裕がなくなれば、ミスやトラブルが起こりやすくなります。

焦りを募らせていると目標達成が遠のいてしまうかもしれません。

ゴールの見えない状態が続いている人は、まずタスク整理をして心を落ち着かせるのがおすすめです。

 

焦りを感じる原因

続いては、焦りを感じる原因について解説していきます

以下の内容に心当たりがないかチェックしてみましょう。

 

準備不足だから

焦りを感じる原因のひとつとして、準備不足が挙げられます。

テストなのに全く勉強をしていない、採用面接がある企業について十分調べていないなど、準備をしっかりしていない状態ではどんな人でも焦ってしまうものです。

目標達成に向けてしっかり計画を立てることが、焦りや緊張の予防につながります。

焦らない状況をつくるには、どんなことに対しても準備を怠らないことが大事です。

 

リスク管理ができていないから

リスク管理ができていないのも、焦りの原因になります。

恋愛も仕事も、すべてのことが計画通りにいくとは限りません。

上手くいかなかったパターンの対処法は、ある程度考えておくべきです。

起こりうるリスクに備えて、逃げ道をつくっておくことが焦りの軽減につながるでしょう

 

目の前のことに集中しすぎるから

目の前のことに集中しすぎることも、焦りを感じる原因になりがちです。

集中するのが悪いわけではないのですが、ひとつのことに没頭すると他の部分が見えなくなるのは事実です。

視野が狭い状態では、些細なミスに気づきづらくなります

ミスを見逃した結果、大きなトラブルにつながる恐れがあるのです。

解決の難しい問題が急に出てくれば、誰でも焦ってしまいます。

突発的なトラブルに焦らないためには、全体をよく見ながら作業することが大事です。

 

焦らない方法5選

続いては、焦らない方法を5つ紹介していきます

大学受験や仕事、好きな人への告白など、失敗したくない場面に備えて、できることから実践してみてください。

 

やるべきことに優先順位をつける

むやみに焦らないためには、やるべきことに優先順位をつけるのがおすすめです。

とにかく手あたり次第に物事に取り組んでいると、どれも中途半端になってかえって焦ることになってしまいます。

かなりの時間を費やした挙句、努力が報われなければ焦燥感を抱いて当然です。

無理してすべてを一気に終わらせようとせず、重要度の高いものから手をつけていくようにしましょう。

 

勉強して知識を深める

焦りやすい性格を根本から改善するには、勉強して知識を深めることが大事です。

豊富なノウハウがあれば、想定外の出来事に対してすぐ解決策を導き出せるでしょう

片思い中の人は恋愛関連、社会人なら仕事関連の勉強をしてみてください。

とくに若い人や経験不足を実感している人はある程度、知識でカバーすることが可能です。

 

リスクを想定し対策を講じる

突発的なことに焦ってしまわないためには、リスクを想定し対策を講じることが必要です。

仕事でも勉強でも、急なトラブルに見舞われる可能性はゼロではありません。

重要な業務であれば、二重三重に確認作業を行うことが大事です。

大学受験が控えているなら、余裕のある勉強スケジュールを立てましょう。

万が一を想定して対策を講じておけば、突発的な出来事にも焦らずにすみますよ。

 

自己肯定感を高める

何かと焦りやすい人は、まず自己肯定感を高めることからはじめましょう。

「自分なんて…」というマイナス思考は、いざというときの判断を鈍らせてしまいます

仕事でも勉強でも、さぼらずコツコツ続けていけてるのなら、それだけで及第点です。

「自分は大したことはしていない…」なんて思わずに、ここまでできたとプラスに捉えてみてください。

自己肯定感を高めておけば、万が一のトラブルにも「何とかなる」と焦らず対応できるはずです。

 

規則正しい生活を送る

何に対しても焦りやすい人は、規則正しい生活を心がけることが大事です。

一見関係なさそうですが、不規則な生活は人間から精神的な余裕を奪います

疲れた状態では作業効率が悪くなり、最終的に焦るような状況が生まれがちです。

しっかり睡眠をとる・バランスの良い食事をとるなど、健康的な生活を送ることで心身共にバイタリティに溢れ、焦燥感に駆られる機会がグッと減るでしょう。

 

トラブルでざわつく心を落ち着かせるための対処法

焦りによる失敗を防ぐためには、冷静さを失わないことが大事です。

そこで最後に、トラブルでざわつく心を落ち着かせるための対処法を紹介します

 

深呼吸をする

想定外の出来事が起こったら、まずは深呼吸をするのがおすすめです。

深呼吸は非常に効果的なリラックス方法であり、心の不安を和らげることが期待できます。

鼻から空気をたくさん吸い込み、ゆっくり口から吐き出すことで副交感神経が優位となり、気持ちが落ち着いてくるでしょう。

「焦ってしまいそう!」と思ったら、すぐに深呼吸を実践してみてください。

 

ガムを噛む

心を落ち着かせるには、ガムを噛むことも有効です。

ガムを噛むという行為は、心を落ち着かせるだけでなく、集中力アップやイライラ軽減効果も期待できます

また、人には思い込むことで、自身の体や精神に影響を与える心理傾向があります。

ぜひ「ガムを噛めば落ち着く」と、心の中で念じてみてください。

思い込みの力が発揮されれば、より気持ちを切り替えやすくなるでしょう。

焦りを感じたときに噛むガムとして、好きな味のものを常備しておくのがおすすめです。

 

信頼できる人に相談する

トラブルで心が落ち着かないときは、他人を頼ることもひとつの手です。

パニックになる前にぜひ信頼できる相手に今の状況や悩みを相談しましょう。

言葉に出すことで、自分の中でも焦りの原因を整理できるかもしれません

また、第三者にアドバイスしてもらうことで、新たな視点を得られる可能性があります。

身近な人に話したくない場合は、カウンセラーや専門家などプロの力を借りるのがおすすめです。

 

恋愛を慎重に進めるならマッチングアプリがおすすめ

好きな人を目の前にすると冷静さを失って、とんでもない失敗をしたり、相手の欠点に気づかなかったりすることもあります。

マッチングアプリは出会う前にメッセージのやり取りができるので、焦らずに恋を進められるでしょう。

おすすめはマッチングアプリ「ハッピーメール」です。

累計会員数3,000万を突破しているので、数多くの出会いが期待できます。

ぜひハッピーメールで自分らしい恋愛を成就させてくださいね。

女性はこちら 男性はこちら

 

焦らない方法を実践すれば成功確率がアップする!

突発的なトラブルや重なるタスクなど、焦ってしまう要因はさまざまです。

どうも焦りで失敗することが多い…と感じているなら、その原因を追求して上手に対処することをおすすめします。

知識を蓄えておく・リスクを想定しておくなど、準備を十分に進めておけば、トラブルに見舞われても焦ることなく対応できるでしょう。

落ち着いて行動できれば、仕事でも人間関係でも上手くいくことが多くなるはずです

ぜひさまざまな方法を参考にして、焦りやすい性格の改善を目指してくださいね。

 

 

まとめ
  • 何かと焦りやすい人には、自分に自信がない・マニュアル人間・人と比べる癖があるといった特徴がある
  • 焦りを感じる原因として、準備不足やリスク管理ができていないことが挙げられる
  • 焦らないためには、やるべきことに優先順位をつけて、リスクへの対策を講じることが大事
  • トラブルでざわつく心を落ち着かせるには、深呼吸をしたりガムを噛んだりするのが効果的

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数3000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

小野塚 晴子

小野塚 晴子

読書好きのインドア派です。恋に消極的な人にも楽しめるような記事を目指します!

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • ネット用語「ニキ」の意味とは?具体的な使い方を例文付きで解説!

  • SNSでよく使われる「ちゅき」とは?意味や派生語、使い方を解説!

  • 「かわちぃ」ってどんなときに使う言葉?元ネタや注意点とともに解説!

  • 「大丈夫そ?」の意味や元ネタは?使い方と注意点も合わせて解説!

この記事も一緒に読まれています

  • lineが既読にならない原因とは?未読スルーの理由から対処法までを解説

  • 面白い返しは恋の決め手!日常会話・仕事・LINEで使える返し15選

  • 「彼女いそう」の意味とは?女性の本音や男性の特徴、上手な返し方を紹介

  • 飯塚のおすすめスナック5選!歌が好きなら行ってほしいバーも紹介

  • 西中島のおすすめスナック7選!人気のカラオケバーも紹介

  • 別れる時に贈る花言葉集!永遠の別れや悲しい決別を意味する花を紹介

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特集
  4. 焦らない方法5選|焦りやすい人の特徴&原因・落ち着くための対処法