1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特集
  4. 我慢の限界…人間関係のストレスを解消する方法&適切な対処法を解説

我慢の限界…人間関係のストレスを解消する方法&適切な対処法を解説

 2021/05/06 特集
この記事は約 9 分で読めます。

職場や学校、あるいは家庭での人間関係にストレスを感じる人は少なくありません。

人付き合いをする以上、ある程度の軋轢(あつれき)は避けられないものです。

とはいえ、人間関係でのストレスを放置したままでは心にも身体にもよくありません。

そこで今回の記事では、人間関係のストレス解消法や対処法について解説していきます

 

ストレスを感じる人間関係ランキング【男性・女性共通】

日々生活を送っていると、さまざまな場面でストレスを感じることがあります。

中でもストレスを感じやすい「人間関係」を、ランキング形式で紹介していきます。

 

【1位】同僚との人間関係

ストレスを感じる人間関係、第1位は「同僚」です。

社会人である以上、どんなに嫌でも距離を置きづらい対象のため、悩みの種になりやすい存在です。

とくに日本の会社では、世代間ギャップや派遣・正社員といった立場の違いもストレスを生む要因となるでしょう。

 

立場を利用してパワハラやセクハラをしてくる上司がいる場合は、逃げ場のないストレスが溜まり続けることに…。

同僚との人間関係は上手に対処しない限り、退職に追い込まれることもあるでしょう。

 

【2位】友人との人間関係

友人との付き合いもストレスが溜まりやすい人間関係の1つです。

価値観や考え方の違いに悩んだり、相手のわがままに振り回されたりして、気疲れする人は少なくないでしょう。

本当に嫌なら距離を置くという選択肢もありますが、グループで付き合いがあるとなかなかそうはいきません。

 

また、友人に嫌われたくない一心で、自分の気持ちを押し殺して付き合いを続けるケースもあります。

相手の反応をいちいち気にしていれば、ストレスは溜まっていく一方でしょう。

 

【3位】家族との人間関係

家族は基本的に心の支えになってくれる存在のはずです。

しかし身近な存在だからこそ、強いストレスの原因になるという場合もあります。

親の過干渉や兄弟との不仲、身勝手な夫や妻の振舞いなど、家族ゆえの遠慮のなさが人間関係をこじらせてしまうのです。

身内であることを理由に我慢する人も多いですが、深刻な状況であれば家族であっても距離をおくことを考えたほうがよいでしょう。

 

人間関係でストレスを抱えてしまう原因

人付き合いをしていると、どんどんストレスが蓄積されていくことがあります。

人間関係でのストレスが溜まりやすい人には、次のような原因が考えられます。

自分に該当する項目がないかチェックしてみてください。

 

ネガティブ思考

人間関係においてストレスを抱えやすい人は、自己肯定感が低くネガティブ思考な傾向があります。

ちょっと相手が冷たい態度をしただけで「自分のせいだ…」と思い込んでしまうのです。

何かあると「自分は嫌われている」とマイナスな考えが頭に浮かび、人と接することすべてにストレスを感じてしまいます。

 

また、ネガティブ思考の人は他人の目を気にしすぎるあまり、言いたいことを言えないことも少なくありません。

悪いことは自分のせい、でも自分の気持ちは主張しない」という状況では、ストレスは溜まり続けるだけでしょう。

 

気を使いすぎる

気を使いすぎるタイプの人も、人間関係にストレスを感じやすいです。

とくに常に先回りして行動する人は要注意。

どんな場面においても、周囲の気持ちや状況に敏感に反応していれば、心身共に疲れてストレスを感じてしまいます。

 

一生懸命誰かのご機嫌取りをする必要はありません。

他人の気分までなんとかしようとしていては、自分自身が疲弊するだけでしょう。

 

コミュニケーション不足

人間関係でのストレスはコミュニケーション不足が原因の場合もあります。

コミュニケーションが少ないと自分の意図を相手に伝えることはできません。

また、こちらも相手の気持ちを汲み取ることは難しいでしょう。

お互い考えていることがわからないままでは、すれ違いが生じてしまいます

 

職場における従業員間の社内コミュニケーション不足も、職場環境を悪化させストレスを生む原因となりやすいです。

相手のことがよくわからない状態では、心理的にも不安や怒りが溜まりやすくなってしまいます。

 

人間関係で溜まったストレスを解消する方法

人間関係でのストレスを放置したままでは、精神的にも身体的にもよくありません。

ストレスが溜まっているかも…と感じたら、ぜひ以下の改善方法を実践してみてください。

 

運動する

溜まったストレスを解消するには、身体を動かすことがポイントです。

運動が苦手な人でも、軽く身体を動かす程度で大丈夫。

 

とくにおすすめなのは、ジョギングやサイクリングといった一定のリズムを刻む運動です。

同じリズムで身体を動かしていると、幸せホルモンと呼ばれる神経伝達物質「セロトニン」の分泌を促す効果が期待できます。

セロトニンが活発に分泌されれば心が穏やかになり、日頃感じているストレスも軽減されるでしょう。

 

スイーツを食べる

疲れたときやストレスを感じたとき、甘いものが食べたくなることってありますよね。

実は、科学的にも甘いものはストレスに効果的といわれています。

甘いものに含まれる糖分は、セロトニンの合成を促す物質「インスリン」の分泌を活発にします。

 

ゆえに、甘いものでインスリンの分泌を促進すれば、心を穏やかにしてくれるセロトニンを増やすことができるのです

人間関係で疲れを感じたときは、ぜひスイーツを食べて一休みしましょう。

 

安眠できる環境で寝る

精神状態と睡眠は密接な関係にあります。

寝不足が続くと脳が休まらず、自律神経やホルモンのバランスが崩れて、精神が不安定な状態になる可能性があるのです。

ストレスが溜まっているな…と感じたら、安眠できる環境でしっかり眠りましょう。

眠りが浅い人やなかなか寝付けない人は、睡眠の質を高めるためにも、枕やマットレスを見直して自分に適したアイテムを選ぶことが大切です。

 

趣味や好きなことに没頭する

ストレス解消したいなら、趣味や好きなことに没頭するのもおすすめです。

趣味や好きなことに集中している時間は、人間関係のわずらわしさを忘れることができます。

ストレスを溜め込まないためには、意識的に嫌なことから離れる時間を作ることが大切

 

読書や映画鑑賞、スポーツ、ドライブなど好きなことならなんでもOKです。

とにかく夢中になれることを探して、人間関係のストレスを発散しましょう。

 

信頼できる人に話す

ストレスや悩みを抱えたときは、信頼できる人に話すという方法もストレス解消に効果的です。

人に悩みを話すことは、自分の気持ちを整理し、解決策を見つけることにもつながります

他人に話を聞いてもらい、気持ちを共有するだけで心が軽くなることもあるでしょう。

 

また、悩み相談に限らず、他人との会話で笑うことでストレス解消に効果があるといわれています。

笑顔になると脳内ホルモンの「エンドルフィン」が分泌されて、幸福感をもたらしてくれるのです。

ぜひ相談だけでなく、他人と楽しい会話をしてストレスを解消してくださいね。

 

ストレス源の相手に対する適切な対処法

いくらストレスを解消しても、根本原因が解決しなければ同じことの繰り返しです。

ここでは、ストレス源となっている相手に対する適切な対処法を解説していきます。

 

会話は傾聴を意識する

「苦手だな…」と思う相手こそ、会話のときに傾聴を意識するようにしましょう。

人間は誰しも基本的に「自分の話」を聞いてもらいたいと思っています。

ゆえに、できるだけ聞き役に回れば、「話を聞いてくれる人」として相手に好印象を与えることができます

 

さらに相手の話をしっかり聞くことで、ネガティブな思い込みもなくなるでしょう。

ストレス源と思っていた相手でも、人柄を勘違いしていることは十分あり得ます。

会話のときに傾聴を意識すれば、お互いの信頼度がアップし、より良好な関係を築けるようになりますよ。

 

相手と本音で話し合う

コミュニケーション不足は人間関係をよりこじらせてしまいます。

お互いの思い込みや誤解をリセットするためにも、できればストレス源の相手と本音で話し合うのがおすすめです。

お互いの本音がわかれば、問題の解決法や妥協点が見えやすくなるはずです。

 

ただし、自分が意見するときは、決して喧嘩腰にならないよう注意しましょう。

ストレスを感じることなく付き合っていくためにも、冷静に思いやりを持って話し合うことが大切です。

 

できるだけ距離を置く

残念ながら、話し合いや歩み寄りでは解決できないケースもあります。

どうしても合わない相手というのは、どの環境にもいるものです。

そんな場合は、できるだけ距離を置いた方がいいでしょう。

仕事関係であれば業務以外で関わらないようにする、友人であってもこちらから連絡をとらないなど、接触機会を減らすことがポイントです。

 

職場の人間関係で限界を感じている場合は、転職を考えるのも1つの方法です。

また、家族が原因のケースでも一人暮らしをするなど、物理的にも精神的にも距離を置いてみてください

相手との関わりを減らすことで、ストレスフリーな生活を実現できるかもしれませんよ。

 

職場・学校・自宅…人間関係のストレスはさまざまな場所で生まれる

今回は人間関係のストレスに関しての情報をお届けしました。

職場や学校、あるいは自宅など、さまざまな場所で人間関係のストレスは生まれます。

そうしたストレスを完全にゼロにすることはできませんが、工夫次第でうまく付き合っていくことは可能です

 

まずは、ストレスの根本原因となっている人たちとの関係を見直してみてください。

付き合い方を変えてみるだけで、ストレスを感じる機会が減るかもしれません。

ただし、どうしても解決できない場合は相手と離れることも大切です。

友人や家族といった親しい間柄であっても、自分が辛いと感じたら迷わず距離をとることをおすすめします。

 

まとめ
  • 職場の同僚や友人、家族といった人間関係の中でストレスは生まれることが多い
  • ネガティブな人や周囲に気を使いすぎるタイプの人は、人間関係でストレスを抱えやすい
  • 運動や趣味に没頭することや、人に話すことで人間関係のストレスは解消できる
  • ストレス源の相手に対しては、会話するときに傾聴を意識したり、距離を置いたりして対処することがポイント

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数3000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

小野塚 晴子

小野塚 晴子

読書好きのインドア派です。恋に消極的な人にも楽しめるような記事を目指します!

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 「ご教示いただけますと幸いです」の意味は?ビジネスでの使い方を例文で解説

  • そっけない態度をとる人の心理は何?好き避け・嫌い避けの見分け方を解説!

  • モブキャラとはどういう意味?語源や正しい使い方を分かりやすく解説!

  • 英気を養うとはどういう意味?例文付きの使い方や言い換え、類義語を解説

この記事も一緒に読まれています

  • 自尊心を高める方法とは?自己肯定感との違いや自尊心が低くなる原因と特徴を解説

  • 後輩力が高い人は愛される!先輩に気に入られる5つの極意を徹底解説

  • 自信を持つ8つの方法!自分に自信が持てない原因も解説

  • 同棲前に両親へ挨拶するタイミング・服装・場所・セリフ【完全ガイド】

  • 親友と結婚する「友達婚」のメリット・デメリットを知って将来を考えよう!

  • 「月が綺麗ですね」の返し方10選!面白い返事や断る時の言い方を紹介

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特集
  4. 我慢の限界…人間関係のストレスを解消する方法&適切な対処法を解説