1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特集
  4. 不倫したい願望のある男性・女性、その理由は?不倫のきっかけやその代償

不倫したい願望のある男性・女性、その理由は?不倫のきっかけやその代償

 2022/03/11 特集
この記事は約 12 分で読めます。

恋愛ドラマではたびたび妻や夫などの既婚男女の不倫が描かれることがあります。

禁断の恋と表現することも多いですが、リアルでは泥沼に陥ってしまうこともしばしば。

では、どうして既婚者たちは不倫をしてしまうのでしょうか。

この記事では、不倫したい願望のある男性・女性のそれぞれの理由について迫っていきます

 

【男性】不倫したい理由

既婚者が不倫や浮気をしてしまうのはドラマの世界だけでなく、現実にも多く存在します。

倫理に反するとわかっていても、奥さんと別れる気持ちはないのに浮気してしまう。

そんな男性の理由には何があるのでしょうか。

まずは、男性が不倫したいと考える理由について紹介します。

 

性欲を満たしたい

性欲を満たしたいという気持ちから、不倫をしてしまう人は多いです。

奥さんが妊娠中であったり、セックスがマンネリ化していたりすることをきっかけに、不倫で性欲を満たそうと考えてしまうのでしょう。

また、子供が産まれると育児に家事、仕事とお互い忙しくなりパートナーとセックスレスになるという夫婦も少なくありません。

夫婦円満であっても性欲が満たされなければ、不倫したいと考えてしまうのでしょう。

 

男として現役でいたい

不倫したい理由の1つに、父親や旦那としてだけでなく、男としても現役でいたいという心理があります。

そのため、妻以外の女性に好意を向けられたり、誘われたりすると「男としてまだまだ現役」であることが実感でき、欲求が満たされるのです。

そのため、男としての魅力に不安を感じているときに女性からアピールされると、不倫をしてしまうケースも少なくありません

 

家庭という現実から逃げたい

家庭という現実から逃げたいという心理から、不倫に走ってしまうパターンも少なくありません。

結婚すると夫や父親としての責任が生まれ、プレッシャーから家庭に居心地悪さを感じることも。

たまには責任ある立場を忘れ、自由に楽しみたいという気持ちから、不倫に逃げてしまう男性が多いのです。

 

一人の女性では満足できない

一人の女性では満足できない男性は、結婚しても浮気や不倫をしてしまう可能性が高いです。

特定の一人と不倫をするというよりは、不特定多数の女性と浮気を楽しみたいと考えています。

そのため、新しい女性と次々と不倫をするケースが多いです。

一人の女性では満足できない男性には、常に付き合いたてのようなドキドキ感を味わいたいという気持ちがあるのかもしれません

 

寂しがり屋で人に認められたい

不倫したいと考える男性には、寂しがり屋の人が多いです。

結婚して一緒に過ごしていても、奥さんに甘えることができないときもあるでしょう。

特に子供ができると子供を優先しがちになるので、寂しさがどんどん募っていきます。

寂しさを埋めて自分を認めてほしいという思いから、奥さん以外の相手に甘えてしまうのです。

 

【女性】不倫したい理由

40代の働く女性向けのウェブマガジン「Domani」の調査によると、既婚女性の71.4%が「不倫願望がある」とアンケート回答しています。

では、既婚女性の不倫したい理由とはなにがあるのでしょうか。

こちらでは、不倫したいと思う理由についてまとめました。

参考元:Domani「既婚女性100人にズバリ質問!不倫をしたいと思ったことはある?きっかけや対処法まで紹介

 

ときめきのあるセックスがしたい

普段の日常では味わえない、ときめきのあるセックスがしたいという理由から不倫に走ることが多いです。

家事に仕事、子育てと毎日慌ただしく生活していると、ドキドキすることも少なくなります。

また、毎日一緒に過ごしていると付き合っていた頃のようなときめきも減ってしまうでしょう。

そのため、そんなときめきを感じたいという心理から不倫したいと考えてしまうのです。

 

女として求められたい

男性と同じく女として求められたいという気持ちから、不倫してしまうケースも多いです。

母親として子供と接していると、自分の容姿に気を使うことを忘れてしまうこともしばしば。

夫からも妻ではなく母親として扱われていると、女としての魅力がなくなったのではと不安になってくるのでしょう。

まだ女として求められたい、魅力的に見られたいという気持ちから不倫をしてしまうのです。

 

刺激的なことがしたい

毎日同じような日常が続くと物足りなさを感じ、刺激欲しさから不倫してしまう人も多いです。

最初のうちは刺激欲しさだったのに、日常では味わえないスリルからどんどん不倫にのめり込んでしまう人も

家庭の安定よりも刺激的な生活のほうが良いと考える女性は、刺激的なことがしたいという理由で不倫をすることが多いです。

 

人のものが欲しくなる

人のものが欲しくなることで、不倫したいと思う人もいます。

既婚者や恋人がいる人など人のものである男性に魅力を感じ、自分のものにしたいと考えてしまうのです。

また、奥さんや彼女に対して優しく紳士的に接する姿に「彼には自分のほうがふさわしい」と嫉妬心から不倫してしまう人も。

自分のものにしたい気持ちが強くなると、自分が既婚者ということは忘れて行動してしまい、不倫に発展してしまうのです。

 

不安な現実から逃げたい

女性の不倫したい理由に多いのが、不安な現実から逃げたいということ。

思い描いていた幸せな結婚生活と現実のギャップが大きいと、不満や不安も大きくなっていきます。

そうした現実の不満や不安を解消するために、不倫に逃げてしまうのです。

初めは軽い火遊びのつもりだったのに、不倫している間は現実を忘れられることからハマってしまう人も多いでしょう。

 

不倫したきっかけ

不倫したい気持ちがあっても出会いなどのきっかけがなければ、行動に移すのはなかなか難しいもの。

では、不倫をしてしまうきっかけにはどのようなものがあるのでしょうか。

不倫経験者の体験談をもとに、不倫したきっかけをいくつかピックアップしてみました。

 

同窓会での再会

顔なじみの同級生と再会する同窓会は、不倫するきっかけになりやすいです。

同窓会の参加者全員が顔見知りであり、思い出などを共有できるので会話が盛り上がりやすく、ときには現在のパートナーよりもときめきを感じるケースも多いでしょう。

また、昔好きだった人と良い雰囲気になれば、羽目を外したい気分にもなることもあります

お酒を飲んでいる場合が多いので、その場の雰囲気に流されて不倫してしまったという人も少なくありません。

 

元カレ・元カノからの連絡

元カレ・元カノからの連絡をきっかけに過去の好きな気持ちが再燃し、不倫してしまうというケースも少なくありません。

一度好きな気持ちが再燃すれば不倫関係になるのに、時間はかからないでしょう。

付き合っていた頃やデートしたときの思い出を2人で話しているうちに、段々と恋人のような関係になってしまったというパターンは多いのです。

 

参列した結婚式での出会い

参列した結婚式で出会ったことをきっかけに、不倫をしてしまうというパターンも多いです。

結婚式では新郎新婦の友人や同僚など多くの男女が参列しており、異性と会話する機会も自然と多くなります

また、男女ともにドレスアップしているので普段よりも魅力的に見え、ときめきを感じやすい環境であることも、不倫のきっかけとなりやすい理由です。

いつもとは違う非日常な場だからこそ、気が緩み不倫してしまうのかもしれませんね。

 

子供の幼稚園・習い事先の先生と仲良くなった

子供の幼稚園や習い事の先生と仲良くなり、不倫関係に発展してしまう場合もあります。

子育てについての悩みや習い事に関してなど先生とは話す機会が多く、親睦を深めやすい相手でもあります。

また、定期的に会う相手でもあるのも2人の距離を縮めやすい要因の1つ

徐々に仲良くなっていき、気づくと不倫する間柄になっていたということは少なくありません。

 

仕事の相談をしているうちに…

取引先や社内など多くの人と関わることの多い職場は、不倫のきっかけとなりやすい環境でもあります。

いつもはただの仕事関係の人と割り切っていても、自分が落ち込んでいるときなど些細なことで異性として見てしまうことも。

仕事でうまくいかないときなどに親身に良き相談者でいてくれた先輩や同僚に、魅力を感じ恋心を抱いてしまうパターンは多いです。

 

不倫相手に狙われやすい女性

女性既婚者の7割が不倫したいと思うことがあるのに対し、実際に不倫する人はそこまで多くありません。

実は不倫相手として狙われやすい女性には、いくつかの特徴があるのです。

男性既婚者が独身女性を狙って不倫相手とするパターンもあるので、恋活・婚活中の女性もしっかりとチェックしておきましょう。

 

地味なタイプ

不倫男性は扱いやすそうに見える地味な見た目やファッションをしている女性を狙う傾向にあります。

流行をとりいれたファッションを身にまとい自信ありげな女性には、アピールしても断られる可能性が高いからです。

不倫するときは、奥さんにバレないように相手を上手くコントロールする必要があります。

地味で自信なさげなタイプの女性は、支配しやすそうなイメージがあるので、不倫相手として狙われるのです。

 

意見がないタイプ

控えめで自分の意見を言うことが苦手・意見がないタイプの女性も、不倫相手として狙われやすいでしょう。

デートの日程や場所などは全て男性まかせにする傾向にあるので、既婚男性の都合の良いように扱うことができます。

また、不倫する男性は家庭で肩身が狭い思いをしているので、不倫するときは主導権を握りやすい意見がないタイプを選びがちです。

 

感情的なタイプ

自分の気持ちを素直に表現する感情的なタイプも不倫相手に狙われやすいです。

不倫する男性は刺激を求めて不倫している人が多く、ドキドキとワクワクできる不倫相手を求めています。

プレゼントに感動して泣いたり、会ったときに全力で嬉しそうにしたり、感情的な女性との恋愛に非日常感を味わっているのです。

 

不倫はやっぱりダメ!不倫の代償

不倫ドラマなど不倫をテーマにしたドラマやアニメがありますが、現実的に不倫には代償が伴ってきます。

配偶者にバレていないうちは楽しさを感じていても、バレてしまえば一気に地獄に突き落とされることも少なくありません。

こちらでは、不倫がバレたときの代償について紹介します。

 

家庭崩壊・離婚

不倫の代償として真っ先に思い浮かぶのが、離婚や家庭崩壊です。

大切な存在である妻や夫に不倫されたとなれば、深く傷ついてしまい今まで通りの結婚生活を送ることは難しいでしょう。

運良く離婚は免れたとしても、不倫をしてしまった事実は消えないのでお互いにギクシャクした状態で結婚生活を送ることになります

離婚の場合は大半が夫婦間で話し合う協議離婚となりますが、顔を見たくもないという場合には離婚調停、それでもうまく行かないときは離婚裁判と発展する場合も。

一度の過ちであっても家庭崩壊・離婚と、代償はかなり大きいことを理解しておきましょう。

 

慰謝料

不倫は家庭崩壊や離婚以外に、慰謝料を支払わなければならない経済的なリスクもあります。

慰謝料は不倫をしたことで配偶者に苦痛を与えたことに対しての損害賠償金で、相場は200〜300万円です。

さらに、W不倫であった場合には、お互いの配偶者から慰謝料請求される可能性があることも覚悟しておきましょう。

子供がいた場合は慰謝料に加えて養育費も支払わなければならず、不倫したことへの経済的代償は軽くはありません。

 

周囲の信用を失う

不倫には会社や両親などの周囲の信用を失う、社会的な代償もあります。

社内不倫であった場合には降格や左遷といった処分を受ける可能性もあり、出世にも大きな影響を与えることになるでしょう。

さらに周囲の白い目に耐えられず、会社を辞職することになるケースも少なくありません。

また、友人や両親など自分の味方であった存在を失う可能性もあるので、不倫相手と結婚しても周囲の祝福は得られないでしょう

 

不倫は危険!恋をするならフリーが一番

秘密の関係である不倫は、普通の恋愛では味わえないドキドキを味わえるでしょう。

しかし、そんな関係は絶対にいけません!

恋をするならやはりフリーな相手が一番でしょう。

 

おすすめはマッチングアプリ【ハッピーメール】を使った出会いの方法です。

累計会員数3,000万突破しているので、きっと自分に相応しいフリーの異性に出会えるはずですよ。

隙間時間で利用できるので、忙しい人にも最適です。

【ハッピーメール】で素敵なフリーの異性を見つけてください!

女性はこちら 男性はこちら

 

不倫は幸せにつながらない!

不倫をしている最中は幸せだと感じていていても、バレたときの代償は非常に大きいです。

自分だけでなく配偶者、家族などたくさんの人を傷つけてしまうことをしっかりと理解しておきましょう。

また、不倫によって失うものも大きく、軽い火遊び程度で捉えている人は後悔することになるかもしれませんよ。

不倫は幸せにつながらないことを理解し、大切にすべき存在はなにかをきちんと見極めることが大切です。

 

 

まとめ
  • 男性の不倫は性欲を満たしたい気持ちが強い
  • 日常にはないときめきを求めて不倫する女性が多い
  • 同窓会や職場など異性と関わる場所に不倫のきっかけが潜んでいる
  • 意見がなく地味めな女性は不倫相手に狙われやすい
  • 離婚や慰謝料請求、左遷など不倫による代償は非常に重たい

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数3000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

ハッピーライフ編集部

ハッピーライフ編集部

みなさん初めまして。マッチングサイト「ハッピーメール」がお送りする恋愛メディア「ハッピーライフ」の編集部です。
気になる記事を提供できるように日々、アンテナを張り巡らしていきます!読み物の一つとなれば幸いでございます。
会社概要:https://happymail.co.jp/company/

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 【夢占い】警察の夢の意味18選!捕まる・追われる・取り調べなどシーン別に解説

  • 夢占い | 家族の夢の意味を状況・相手別に解説!よく見るのはなぜ?

  • 【夢占い】妊婦の夢の意味23選!スピリチュアルな暗示をシーン別に解説

  • 【夢占い】カラオケの夢の意味18選!誘われる・上手く歌えないなどシーン別に解説

この記事も一緒に読まれています

  • 【総集編】今までに登場した衝撃の街頭インタビュー珍回答6選【野呂佳代、ナジャ・グランディーバ、吉崎 綾】

  • クレマチスの花言葉に怖い意味はある?風水的な観点からも解説

  • 男性の性欲は30代まで?低下する原因や性欲をあげる7つの方法を解説!

  • 全国お花見スポット12選!おすすめの持ち物や食べ物も解説

  • 【桔梗(キキョウ)の花言葉】怖い意味は?色別の花言葉や花の特徴・由来

  • フォトウエディングとは?メリットと選び方のコツ・おすすめスタジオを紹介

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特集
  4. 不倫したい願望のある男性・女性、その理由は?不倫のきっかけやその代償