1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特集
  4. 【箱根やすらぎの森】森のふれあい館のアクセスや見どころをインタビュー

【箱根やすらぎの森】森のふれあい館のアクセスや見どころをインタビュー

特集
この記事は約 10 分で読めます。

カップル向けの癒しデートスポットとして注目されている「箱根やすらぎの森」。

動物や植物の展示を通して、自然の素晴らしさを楽しみながら体感することができます。

今回は「箱根やすらぎの森」内にある「森のふれあい館」主事の須藤真由さんと学芸員の小野譲史さんに施設の魅力についてお話を伺いました

 

「箱根やすらぎの森」について

「箱根やすらぎの森」は敷地面積は44.4haある、自然に囲まれた広大な場所です。

富士山や芦ノ湖なども見渡せる緑いっぱいの園内では、ピクニックを楽しめる広場や野生の動植物を観察することもできます。

中でも敷地内にある「森のふれあい館」では様々な催しがあり、カップルのみならず家族連れでも楽しめると話題です。

 

営業時間と休館日

営業時間は春〜秋期(3月1日〜11月末日)と冬期(12月1日〜2月末日)で異なります。

春〜秋期(3月1日〜11月末日) 冬期(12月1日〜2月末日)
9:00〜17:00【入館は16:30まで】 9:00〜16:30【入館は16:00まで】

基本的には年中無休ですが、冬期期間は臨時休館にしている日もあるので訪れる前に確認が必要です。

また、令和6年3月19日(予定)まで、空調設備改修工事のため休館となっています。

 

アクセス

住所 〒250-0521
神奈川県足柄下郡箱根町箱根381-4
バスの場合 ▶︎小田原方面から
・小田原駅より『箱根町港』行き(1時間に6本程度運行)約60分終点「箱根町」下車乗換え
・箱根町港より熱海行き又は三島行き(1時間に2本程度運行)
・「箱根やすらぎの森」下車
・散策しながら来館もできます 箱根町港バス停からは、徒歩でも20〜30分で来館できます。
▶︎三島方面から
・三島駅より『箱根町港』行き約40分
・「箱根やすらぎの森」下車
車の場合 ▶︎小田原・横浜・東京方面から
・小田原厚木道路 箱根口ICまたは西湘バイパス 箱根口IC
→箱根新道(無料)
→箱根峠IC
→元箱根方面 箱根口ICより約30分
・同 箱根口ICより県道732号線(旧東海道 畑宿)経由約40分
・同 箱根口ICより国道1号(宮ノ下)経由約50分
▶︎静岡方面から
・東名高速道路 沼津IC
→伊豆縦貫自動車道(無料)三島塚原IC
→箱根方面 沼津ICより約40分
・東名高速道路 御殿場IC→国道138号(仙石原、湖尻・桃源台)経由約50分
駐車場(無料)
・乗用車 80台収容
・バ ス 20台収容
・公衆トイレあり(障害者用トイレもあります)
※駐車場は夜間閉鎖

 

入館料金

【個人】

料金
大人(中学生以上) 650円
小学生 400円
園児以下 無料

【団体(20名から)】

料金
大人 550円
高校生 450円
中学生 200円
小学生 200円
園児 150円

 

「箱根やすらぎの森」内にある「森のふれあい館」の見どころ

「箱根やすらぎの森」内にある「森のふれあい館」ではさまざまな展示が楽しめたり催しに参加できたりします。

それぞれの見どころについて須藤さんにお話をいただきました。

 

木の実クラフト体験

Q:どのような木の実を使用するのでしょうか?

須藤さん金時豆、トラ豆、白インゲン豆、小豆、黒豆、緑豆、大豆、トウモロコシ、カボチャの種、ヒマワリの種、ヒメシャラの実、ツバキの種、茶の実などを使用します。

木の実以外では、クロモジの枝、ウツギの枝、木片、イヌムギ、カモガヤなどを使用することもございます。

 

Q:材料などは全て用意してあるのでしょうか?

須藤さん:はい。当館でご用意している土台・木の実・道具だけで作成できます。

 

Q:カップルでも楽しめますか?

須藤さん:はい。お揃いで作ることも可能です

 

Q:季節によってクラフト体験の内容は異なるのでしょうか?

須藤さん:例年11〜12月には写真のような松ぼっくりのクリスマスツリー作りを開催しております。

 

動物や植物の展示

Q:どのような展示物がありますか? 

小野さん:ニホンジカやタヌキなど森の動物の様子を再現したジオラマをはじめ、箱根やその周辺で見られる野鳥やほ乳類、魚類など動物、植物を写真やはく製、標本などさまざまな資料で紹介しています。

また、魚類やクワガタムシなど甲虫については実物の“生きた”生体展示もあります

 

Q:特にみてもらいたい展示物はありますか?

小野さん:季節によって、さまざまな特別展や企画展を開催しており、「箱根」を色々な角度から紹介しています。

夏になると毎年「生きた昆虫展」を開催し、館内が昆虫たちで大にぎわいになります。

 

四季折々の花

Q:春〜秋にかけて美しい花がみられるとのことですが、季節ごとにおすすめの花はありますか?

※須藤さんのご回答内容を表にまとめました。

マメザクラ・スミレ類・ミツバツツジ類・ヤマブキ
初夏 サンショウバラ(ハコネバラ…箱根町の花)・ヤマボウシ・ニシキウツギ
タマアジサイ・ノリウツギ・ヤマユリ
マツムシソウ・ハギ・ホトトギス・タイアザミ

 

Q:カップルで写真をとってSNSにあげてもいいですか?

須藤さん:はい、可能です。

インスタグラムの反応を見ていると、広場で写真を撮影される方が多いようです。

 

森のふれあい館2階から見る絶景富士山

Q:絶景富士山が見られるとのことですが、座ったりできるスペースはありますか?

須藤さん:2階多目的ルームには、ベンチを設置しています。

 

ロボット人形劇

Q:ロボット人形劇とはどのようなものか教えていただきたいです

須藤さん:当館のキャラクターである「妖精パック」が、森を救うために、森の仲間たちと出会いながら冒険していきます。

森の大切さと保護を呼びかける内容です。

 

その他見どころ

Q:上記以外での見どころはありますか?

小野さん:当館の展示をご見学いただいた後に、「箱根やすらぎの森」を併せて散策していただくことで、より箱根の自然の楽しみ方を発見できるかもしれません。

やすらぎの森の中心園路は、癒しの効果が実証され、森林セラピー®ロードに認定されている場所でもあります!

また、園内に設置されたポストをめぐりながら森や箱根に関するクイズに挑戦する「クイズラリー」専門ガイドと歩く「ガイドウォーク」(開催日不定期)なども開催していますのでぜひ参加してみてはいかがでしょうか。

※森林セラピー®ロード:生理・心理実験によって癒しの効果が実証され、森林セラピーに適した道として認定されたロードのことです。

登山道との大きな違いは、森での時間を過ごすことを重要視している点です。

広場、ベンチ、トイレ、休憩施設などを十分に配置し、ゆっくりと森を楽しむことができます。

 

【カップル向け】やすらぎの森周辺で楽しめる場所

出典:箱根全山

Q:やすらぎの森周辺で楽しめる場所があれば教えてください。

「道の駅箱根峠」は、当館から車で1〜2分の場所にございます。

芦ノ湖や箱根の山々を眺められるほか、軽食コーナーもあり、そばやうどんをはじめ、コロッケやデザート(ソフトクリーム)も提供しております。当館を訪れた際のランチにいかがでしょうか。

定休日 年中無休
営業時間 9:00〜17:00(食堂16:00まで LO15:50)
電話番号 0460-83-7310
住所 足柄下郡箱根町381-22
駐車場 有り(24時間利用可能)
※普通車23台、大型車8台、障害者用1台

 

「箱根やすらぎの森」の口コミ

ここからは「箱根やすらぎの森」に訪れた人たちの口コミを紹介します。

この施設は、箱根の自然・生態などを、紹介していて、小学校の遠足などに使われるのかな?と、思いましたが、今回私がこの旅行に選んだ理由は、松ぼっくりが、クリスマスツリーになっていて、自分で、デコレーション出来る体験ができるので選びました!!

カラフルに、彩られた松ぼっくりに、ボンドで、1つ1つ・・・くっつくまでが、大変でしたが、旅の思い出として、楽しかったです!

ぜひ、皆さんにも、行ってほしいです!!

りんごさん/女性/40歳

引用元:じゃらん

箱根と言えば、どこも結構なお値段の入場料金がかかりますが、ここはとってもリーズナブル。手作りコーナーもあり、工作気分もあじわえます。

じゅんちゃんさん/女性/40歳

引用元:じゃらん

24日から旅館に宿泊し、25日彼氏とふれあい館に行きました(^^)

事前に調べた『手作りツリー』の体験目当てに行きましたが、お正月の飾りを作りました☆

そのお正月飾りが可愛い!!!

元々キットになっていてわかりやすく、自由に作らせてもらえて二人で小学校の図工を思い出し夢中になりました♪

結局可愛すぎるツリーを見て私はツリーも作成。

その間に彼氏は展示されていた世界中のカブトムシやクワガタの観察に夢中だった。

老若男女楽しめます!!

ガラスの森に行ってガラス作りもいいなと思っていましたが、逆に割安でツリーやお正月飾りを作れたし人が少ないから穴場!

途中で一瞬雪が降ってきてホワイトクリスマス!テンション上がりました☆

ただ入場料が高いと感じましたが..この時期は仕方ないですね(^^;)

本当に良い思い出ができました☆子供が出来たらまた行きたいです♪

さきさん/女性/20代

引用元:じゃらん

お弁当とカメラ持参で出かけましょう!

ふれあい館の展示を見て、かつ周辺の敷地にハイキングに出かけましょう。

ざっと合計3時間(以上?)は過ごせるのではないでしょうか。

自分は箱根には何度も足を運んでいるのですが、まだこんなところがあったなんて!

名所に目を奪われがちですが、やっぱり箱根はすごいや。

ハイキング好きの私は箱根なら1週間は過ごせそうです。

自然の地形を生かした緑地なので、アップダウンはあります、ご注意を。

旧街道を思わせる石畳もあり、新緑の季節は石畳のコケや楓が美しかったです。

青い月さん/男性/40代

引用元:じゃらん

自然がたくさんで、森の中のお散歩も楽しめます。5歳と1歳を連れて、自然の素材を使って鉛筆立てやフォトフレームを作りました。カブトムシやサワガニなどの生き物の展示もあります。町営のため良心的な料金でたっぷり楽しめました。

さちさん/女性/30代

引用元:じゃらん

まとめ
  • カップルから家族連れまで楽しめる自然豊かな施設
  • 料金もリーズナブルなので訪れやすい
  • 大自然の中でリフレッシュしたい人におすすめ

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数3000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

ハッピーライフ編集部

ハッピーライフ編集部

みなさん初めまして。マッチングサイト「ハッピーメール」がお送りする恋愛メディア「ハッピーライフ」の編集部です。
気になる記事を提供できるように日々、アンテナを張り巡らしていきます!読み物の一つとなれば幸いでございます。
会社概要:https://happymail.co.jp/company/

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 高槻のおすすめスナック・カラオケバー10選!初心者でも楽しめる人気店を紹介

  • 本町のおすすめスナック3選!カラオケで盛り上がれる人気のバーも紹介

  • 心斎橋のおすすめスナック9選!カラオケ好きに人気のお店や初心者も楽しめる店舗を紹介

  • 江坂のおすすめスナック2選!人気のラウンジやカラオケバーも紹介

この記事も一緒に読まれています

  • 自由が丘のおすすめスナック・パブ12選!美人ママのいる店や安く楽しめるバーも紹介

  • 会話が続かない人の特徴!話を続ける方法や弾まないときにおすすめのネタも紹介

  • お見合いを成功に導く会話のコツを大特集!おすすめの話題や注意点とは

  • 町田の人気スナック&パブ14選!カラオケ無料・飲み放題・昼営業のお店も

  • 彼氏のいびきがうるさい!寝れないいびきへの対処方法&就寝アイテムを紹介

  • パパ活女子になりたい女性へ|モテる・モテないパパ活女子の特徴&末路とは

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特集
  4. 【箱根やすらぎの森】森のふれあい館のアクセスや見どころをインタビュー