1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特集
  4. 結婚する意味や理由がわからない!男女の本音と夫婦になることのメリット

結婚する意味や理由がわからない!男女の本音と夫婦になることのメリット

 2021/10/26 特集
この記事は約 10 分で読めます。

結婚とは、男女間で婚姻を交わして夫婦になることです。

20代後半になってくると、結婚の話が身近になってきますよね。

結婚に憧れる人がいる一方で「結婚する意味や理由とはなんだろうか?」と疑問に思っている人たちもいるでしょう。

そこでこの記事では、結婚に対する男女の本音と夫婦になることのメリットについて紹介します

 

結婚する理由とは?結婚と恋愛の違い

 

結婚する理由は、相手と一生を添い遂げたいという気持ちがもっとも大きいでしょう。

二人で家庭を作り、苦楽を共にして人生を豊かにしたいという思いが結婚へと向かわせるのです。

また、恋愛と結婚の大きな違いは、家族になるということです。

自分たち二人だけの関係ではなく、お互いの親兄弟や親戚も家族として繋がりを持つことになります。

 

「結婚する意味がわからない」と思ってしまう男女の本音

結婚して夫婦関係になることに意味を見いだせない人が多数存在します。

「配偶関係になることにメリットがあるのか?」と疑問を抱える人も少なくありません。

ここでは「結婚する意味がわからない」と思ってしまう人の本音を男女別に紹介していきます。

 

「結婚する意味がわからない」男性の本音

一昔前に比べて、今は独身の男性が増えています。

最近では晩婚化も進んでおり、独身貴族など結婚に対して意欲的でなく、独身生活を楽しんでいる人も多くいらっしゃいます。

まずは、そんな男性たちに見られる結婚観に関する本音を紹介しましょう。

 

自由がなくなる気がする

「結婚後は独身生活のような自由がなくなる」と考えている男性は多いです。

結婚すると一人の時間が少なくなるというデメリットがあるため、自分の好きなことに費やす時間が短くなることが耐えられないのでしょう。

また、自分が稼いできたお金を自分だけのために使えなくなるということにも不満を感じるのです。

婚姻関係を結ぶことによって生じる夫婦財産契約や夫婦財産制、法定財産制、契約財産制などの、財産関係の法制度も男性の結婚願望が低くなる要因といえるでしょう。

 

契約の感じがして嫌

結婚することに対して、法的な契約の感じがして嫌がる男性もいます。

結婚後に妻以外の人と関係を持つことは「不貞行為」と判断されるため、民法上でも裁判にかけられます。

このような男性は「嫁以外の人と異性関係が持てないことが辛い」「妻を愛せなくなったとき、すぐに別れられないのが嫌」という理由から、なかなか結婚に踏み切ることができません。

 

子供が欲しくない

結婚とは、男女の継続的な性的結合を基礎とした社会的経済的結合であり,その間に生まれた子供が嫡出子として認められる関係であります。

しかし、男性の中には子供を持つことに価値を見いだせないという人もいます

現代の日本社会では、昔のような「結婚=子どもを生むこと」という価値観は少なくなっているのです。

ただ好きな人と一緒にいたいだけなら、結婚する必要もないでしょう。

そのため、結婚しなくても問題はないという男性も一定数存在するのです。

 

「結婚する意味がわからない」女性の本音

近年、女性の社会進出が進んだ結果、女性の晩婚化が問題となっていますよね。

仕事をバリバリこなし、十分な収入を得ている女性も増加しているため、未婚でも普通の社会生活を送るうえで全く問題がないと考えている女性は多いもの。

そんな、結婚する意味がわからない女性の本音を見ていきましょう。

 

幸せが確約されてない

結婚する意味がわからない女性は、結婚しても幸せが確約されていないと考えがちです。

3組に1組は離婚する」という話を聞いたことがあるでしょうか。

どんなに愛し合っていた夫婦でも、気持ちが離れてしまって離婚するといったケースは後を絶ちません

このようなタイプの女性は「結婚が幸せを保障してくれるわけではない」「リスクを冒してまで結婚する必要はないだろう」と考えるのです。

 

仕事をしていたい

前述したとおり、結婚よりも仕事の方が大切だと考えている女性が増えてきています。

結婚して産休や育休に入ると、これまで積み上げてきたキャリアを手放さなければなりません

今の自分の社会的地位を手に入れるために努力をしてきた女性ほど、結婚に対する抵抗感が大きい傾向があります。

 

一緒に生活するのが考えられない

中には一緒に誰かと生活するのが耐えられないという女性もいます。

特に独身生活が長い女性ほど、婚姻意思が低い傾向が顕著に見られるでしょう。

このようなタイプの女性は「自分の生活スタイルを崩してまで、結婚相手に合わせて生活するメリットがない」という本音を持っているのです。

 

結婚する意味を見いだせる6つのメリット

これまでは結婚に対してのネガティブな意見を紹介してきましたが、人生において結婚するメリットももちろんあります。

では、実際に結婚の魅力とは一体なんなのでしょうか?

ここからは、結婚する意味を見いだせる6つのメリットについて紹介していきます。

 

家族を作れる

まずは、結婚して戸籍法に基づき新しい戸籍を登録することで、自分だけの家族を作れるというメリットがあります。

もし子供を授かることができたなら、子供の成長を見守ることができます。

新しい家族として子供が成長するたびに、家族の温かさを味わうことができるのです。

自分の帰る場所ができることで、生活や精神面が安定するメリットも感じられるでしょう。

 

社会的に認められる

結婚することで、世間からも親からも一人前だと認めてもらえます。

社会的な責任も大きくなり、人間的にも成長できるというメリットも感じられるはずです。

仕事でも既婚者というだけで、信用を獲得できる場合があります。

もちろん年齢にもよりますが、未婚者よりも責任感があるという認識をもってもらいやすいのです。

 

安心感を得ることができる

結婚する意味を見いだせるメリットとして、安心感を得られることが挙げられます。

夫婦の経済力や生活力が安定していれば、生活に困ることも少なくなるでしょう。結婚することで配偶者控除も受けることができます。

また、結婚をすると家賃や食費などの生活費を折半できます。

コストパフォーマンスの面でも、結婚にはお互いの金銭問題を補助するメリットがあるのです

 

子供が授かれるかもしれない

結婚することによって、子供を授かれるかもしれないというメリットもあります。

「子は宝」という言葉があるように、人生の幸せにつて尋ねると「子供がいる人生は幸せだ」と答える回答者は圧倒的に多いです。

子育てはさまざまな苦悩や不安を抱えますが、その分、人間的に成長することもできます。

子供の発表会を見て号泣した、子供が小学校を卒業して少し寂しい気持ちになった、子供は人生に充実感をもたらしてくれます。

また、子供がいることで両親に孫の顔を見せてあげられるので、両親を安心させてあげられるというメリットもあるでしょう。

 

生活水準が上がって長生きできる

結婚することによって、生活水準が上がって長生きできるというメリットもあります。

お金や財産がある人と結婚すれば、それなりに生活水準が上がるでしょう。

また、結婚生活を始めると、配偶者同士が食習慣に気を配ったり、体の調子が悪いと病院に行くように勧めたりと、お互い健康に気をつけ合うことができます

その結果、結婚後の生活をより健康的にして、長生きすることができるのです。

 

結婚するなら押さえておきたい気になる3つのこと

結婚するメリットを把握して「結婚するのもいいかもしれない」と感じた人もいるかもしれません。

ただし、結婚で後悔しないためには妥協してはいけないポイントがあるのです。

ここでは、結婚するなら押さえておきたい気になることを3つ紹介します。

具体的に結婚を考えている人にはとくに大切な情報となっているので、ぜひ参考にしてみてください。

 

結婚前の同棲

まず気になることは、結婚前に同棲をすべきかどうかです。

同棲については「やってみた方がいい」という意見も多いでしょう。

同棲をすると、パートナーと共同生活をすることになるので、お互いの価値観がよくわかるというメリットがあります。

結婚をした後に「全く価値観が違う」「一緒にいて居心地が悪い」「相性が合わない」と感じてしまうと、後悔が大きいですよね。

そのための対処法として、事前に同棲をして結婚相手の生活習慣や結婚に関する意識が自分に合うかどうかをチェックしておくことが大切といえるでしょう。

 

子供のいない夫婦の結婚

結婚する前には、子供を作るかどうかも気にする必要があるでしょう。

今の時代は結婚に対する価値観も多様化しています。

昔の日本社会では、妻は子供を生んで家庭を守ることが美徳とされました。

しかし、現代は子供を作らずに夫婦生活を楽しむ人たちも数多くいます。

子供を作らない場合は子供のために割く時間がなくなるので、その分夫婦の絆が深まるでしょう

お互いの時間を堪能することができるので、思う存分結婚生活を楽しむことができますよ。

 

結婚に向かないタイプ

中には結婚に向かないタイプの人も存在します。

具体的には「極端に生活力がない」「浪費家である」「潔癖症である」「浮気癖がひどい」「多額の借金を背負っている」などの特徴を持った人は、結婚に向かないタイプといえるでしょう。

自分やパートナーが結婚相手にふさわしいかどうかチェックしてみてください。

もし自分がこの特徴に当てはまった場合は、結婚生活がうまくいかない可能性があります。

相手を傷つけないためにも、少しずつでも構わないので改善しましょう。

 

結婚を考えるほど大好きな人に出会おう

今現在、結婚に興味のない人もいるでしょう。

しかし、それは結婚に興味がないのではなくて、結婚したいほど好きな人に出会ってないからかもしれません。

新しい出会いにはマッチングアプリ【ハッピーメール】がおすすめ!累計会員数3,000万を突破しているので多くの異性に出会えます。

「恋愛結婚がしたいけど自分なんかじゃ無理かな」「恋愛相談室で話を聞いてもらっているけど人間関係は難しい」などの悩みを抱えている人も、まずは行動あるのみ!

積極的にハッピーメールで恋活すれば、今よりは絶対良い未来を掴むことができます!

きっと自分の理想の相手に出会うこともできるはずですよ。

女性はこちら 男性はこちら

 

運命の人は絶対にいる!スピリチュアルより現実的に出会いを求めよう!

現代の日本では「一定の年齢になれば結婚して当たり前」という価値観は薄れ、結婚をしないという選択をする人が増えてきています。

結婚する意味がわからない人は「一人の方が気楽だ」「誰かと一緒に生活することが耐えられない」という考えを持っている人が多いです。

しかし、家族ができる安心感や喜びは、結婚しないと絶対に味わうことはできません

将来の日本では、老後の年金収入だけでの生活は困難であることも予想されるので、今後結婚することは大きなメリットといえます。

まずは、婚活サイトやマッチングアプリに登録して、将来にパートナーとなる人を見つけてみてはいかがでしょうか。

 

 

まとめ
  • 結婚とは、役所に婚姻届を出して法律上で夫婦と承認されること
  • 男女が結婚することに意味を見いだせないのは「自由を奪われたくない」「一緒に生活するのが耐えられない」といった理由が挙げられる
  • 結婚することは、社会的に認められたり、生活水準が上がって生活に余裕が出るなどのメリットが多数ある

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数3000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

ハッピーライフ編集部

ハッピーライフ編集部

みなさん初めまして。マッチングサイト「ハッピーメール」がお送りする恋愛メディア「ハッピーライフ」の編集部です。
気になる記事を提供できるように日々、アンテナを張り巡らしていきます!読み物の一つとなれば幸いでございます。
会社概要:https://happymail.co.jp/company/

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 【夢占い】温泉の夢の意味とは?スピリチュアルな暗示をシーン別に解説

  • 毛虫の夢の意味22選!色・状況・行動別に夢占いを解説

  • 【夢占い】てんとう虫の夢は宝くじが当たる?スピリチュアルな意味を解説

  • 【夢占い】カニ(蟹)の夢のスピリチュアルな意味は?食べる・もらうなど状況別に解説

この記事も一緒に読まれています

  • 友達とセックスしたらどうなる?誘いやすい女性の特徴・誘い方・注意点とは

  • 顔面偏差値の意味や基準とは?自分を客観的に測る方法やレベルの上げ方を解説

  • マッチングアプリにろくな女がいないと感じる理由・女性の特徴・対処法とは

  • 「世の中顔が全て」は本当か?イケメン・美女が強みな理由・エピソードとは

  • 黒髪女子に似合うおしゃれコーデ!大人カジュアルファッションを公開

  • クチナシの花言葉は怖い?縁起が悪いと言われる理由や育て方まで解説

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特集
  4. 結婚する意味や理由がわからない!男女の本音と夫婦になることのメリット