1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特集
  4. 女性が多い職場は疲れる…その理由&男女が注意すべき点について解説!

女性が多い職場は疲れる…その理由&男女が注意すべき点について解説!

 2021/12/21 特集
この記事は約 9 分で読めます。

女性が多い職場で働いた経験がないと、女性比率が高い就職先や転職先が雰囲気なのか心配になりますよね。

女性が多い社会はいろいろと面倒なイメージがありますが、実際のところどうなのでしょうか?

この記事では、女性が多い職場が疲れると言われる理由や、注意すべき対処法などについて男女別に解説します。

 

女性が多い職場は働きづらいかも…

女性が多い職場は人間関係で疲れそうと思う人が多いです。

マイナビ転職による調査では「職場の女性との人間関係で困ったことがある?」という質問に「ある」と答えた人が64.5パーセントもいました

半数以上の人が「うわさ話や悪口」「派閥問題」「お局様」などの問題を経験していて、女性ならではの群れたがる雰囲気に悩む人も多いようです。

男性が多い職場での勤務に慣れた人や、仕事以外での人間関係がわずらわしい人には、確かに女性が多い職場は働きづらいのかもしれません。

 

女性が多い職場で働くメリット

女性が多い職場が必ずしも働きづらいとは言えません。

なぜなら、女性が多いということは、女性にとって働きやすい環境だということだからです。

だとすると、男性にとっても良い影響が期待できる可能性があります。

次は、女性が多い職場で働くメリットを紹介します。

 

職場の清潔感が保てる

女性が多い職場のメリットは、職場の雰囲気が明るく清潔感が保てること。

男性ばかりの職場で働いたことがある方は分かると思いますが、職場に女性がいるかいないかで場の空気が変わりますよね。

女性が多いとデスクや給湯室などの清掃に目が行き届いているので、ゴミやタバコの臭いがする心配などはありません

女性が多い環境では、男性も身だしなみに気を遣うので、きちんとした服装の人が多いでしょう。

気持ちよい環境で安心して業務に打ち込める環境は、女性が多い職場ならではの良さです。

 

(女性の場合)女性の働き方に理解を示してもらえる

女性が多い職場では、女性の働き方に理解を示してもらいやすいというメリットがあります。

生理休暇や女性特有の悩みなどで休みたい時でも、いざという時は女性同士でお互いにカバーしやすく、安心して働けるところが多いでしょう。

男性が多い職場では若くて独身の女性社員ばかりを求めていることが多く、女性が長く勤めにくい職場もあります。

しかし、女性が多い職場では結婚後も産休、子供の急病による休暇申請が出しやすい社風があったり、年齢が高い女性も仕事が続けやすかったりと、長く働きたい女性にも安心です。

働く女性としてお手本にしたいかっこいい女性の先輩が見つかれば、今後のキャリアアップの参考になるかもしれません。

 

(男性の場合)モテる確率がアップする

男性にとって女性が多い職場は、居場所がなくて辛い思いをしそうだと不安かもしれません。

しかし、男性が少ないだけに女性からの注目度はアップします。

パソコンのことや力仕事など、いろいろと頼りにされてモテる確率があがるかも。

プライベートでも合コンや結婚式に誘われて、出会いのチャンスも増えるでしょう。

今まであまり女性に慣れていなかった人でも、女性の喜ぶポイントや扱い方に慣れるので、実生活でも女性から好感を持たれやすくなりますよ。

 

女性が多い職場で働くデメリット

女性が多い職場で働くメリットを知ると、デメリットも気になりますよね。

職場での人間関係で失敗すると居心地が悪くなるので、近所付き合いや女子校の付き合いのように最初は気を遣うことも出てきます。

次は、女性が多い職場で働くデメリットを紹介しましょう。

 

人間関係のトラブルが起きやすい

女性が多い職場ではグループ行動をすることが多いので、人間関係のトラブルが起きやすいのは避けられません。

自分の思い通りには動けない不自由さを感じてしまうこともあるでしょう。

「ランチは一緒に取る」「お局には逆らわない」「出かけた時はお土産を」などの暗黙のルールがあり、従わないと仲間外れにされたりすることもあります

少し目立った服装や髪型をすると注意されたり、彼氏と一緒のところを見られると噂されたりすることもあるので、プライベートも気を抜けません。

 

会話のときに気疲れする

女性はデリケートなので、普段の会話から気を遣いすぎて気疲れすることもあるでしょう。

「独身と既婚」「子持ありと子供なし」「彼氏アリと彼氏ナシ」では、それぞれに歓迎されないNGワードがあります。

うっかりとNGワードを発言しないように、普段から周りの状況にはアンテナを張る必要があるでしょう。

また、嫉妬心やちょっとした勘違いから「生意気」「ムカつく」などと悪意を持たれてしまうこともあり、本来の業務以外でストレスを感じることが多いかもしれません。

 

職場恋愛をすれば気まずくなる

女性が多い職場での職場恋愛はトラブルになりやすいので、極秘扱いにする必要があります。

他の女子社員が憧れている男性と付き合っていることがバレると、恨まれたりして気まずい雰囲気になるのは必然。

付き合っていなくても、男性社員と一緒に帰ったり飲み会で親しく話していたりすると「男にだらしない」「魔性の女」などと陰口を言われてしまうこともあります。

男性の場合はうっかり特定の女性社員と親しくすると、噂になって他の女性から急に冷たくされることもあるでしょう。

 

女性が多い職場で働くときの注意点

女性が多い職場で働くことになったときには、なるべく嫌われないようにみんなとうまく付き合っていきたいですよね。

ちょっとした気遣いで、先輩や同僚に可愛がられるようになることも。

気に入られると仕事が格段にやりやすくなり、ミスをカバーしてもらえたり職場での待遇にも大きな差が出ます。

次は、女性が多い職場で働くときの注意点を紹介しましょう。

 

派閥には属さない

女性管理職の間で派閥ができている職場では、なるべくどこにも属さない公平な立場を貫きましょう。

どちらかの派閥に属していると思われると、別の派閥からいじめられることもありますし、その管理職の人が異動になった後が居づらくなります。

部署やチームで名義上そのグループの一員となっていても「社員としてそこで仕事をしているだけで、自分は中立の立場」といった、あっさりとしたスタンスが必要です。

 

悪口は言わない

女性が多い職場では陰での悪口の言い合いが始まるかもしれませんが、関わらないようにしてなるべくスルーしましょう。

同じ人の悪口を言って結束が固くなることもありますが、いつの間にか「あの人が悪口言ってたよ」と自分が悪者にされることもあります。

悪口を言うのが好きな人やグループもありますが「そうですね」と賛同するのも「それは違うんじゃないんですか」と反対するのも、角が立つもの。

中立を保ちつつ、さりげなくかわすのがベストです。

 

(女性の場合)男性に媚びない

あなたが女性なら、男性と女性に対する態度に違いがないか周りの女性からするどくチェックされていると思いましょう。

少ない男子社員だからと特別扱いしたり、媚びるような態度を取ったりすれば、同性からは「男に媚びる女」と反感を持たれる原因にもなります。

無理に強く当たる必要はありませんが、男性と接している時でも女性と変わらない態度を取るように気を付けたいものです。

 

(男性の場合)力仕事は積極的に引き受ける

あなたが男性なら、女性に馴染もうとする前に、気の利く頼もしい男性を目指しましょう

ドアを開けてあげたり、高いところの物を取ってあげたり、ちょっとした気遣いは女性から感謝されて信頼を得ます。

特に重い物を運ぶなどの力仕事は疲れるかもしれませんが、男性としてのアピールのしどころです。

女性たちに可愛がられて仕事がしやすくなるように、積極的に引き受けるようにしましょう。

 

女性が多い職場はどこ?【職種一覧】

最近は働きやすさをアピールするために、女性が多いことを会社の特徴に挙げる企業も増えてきました。

一方で、もともと昔から女性が多い職種もあります。

最後に、女性が多い職種一覧を紹介しましょう。

  • 保健師、歯科衛生士
  • 保育師
  • 栄養師、家政婦
  • 幼稚園教員
  • エステなど美容従事者
  • 看護師、看護助手
  • 音楽の個人教師(音楽塾の先生や家庭教師)
  • 視能訓練士・言語聴覚士
  • 図書館司書・学芸員
  • 飲食物給仕等

 

女性が多い職場勤務なら、職場外恋愛がおすすめ

先ほども説明した通り、女性が多い職場での職場恋愛はトラブルになりやすい特徴があります。

好きになってしまうのは仕方ないことですが、できる限り同じ会社に勤めてない異性と恋愛をするのがいいでしょう。

職場恋愛で生じるトラブルを回避できますよ。

 

もし出会いがなくてお悩みならマッチングアプリ【ハッピーメール】を使った出会いがおすすめ。

累計会員数2,700万を突破していますし、隙間時間で利用できるので忙しい人にも最適です。

【ハッピーメール】で人生のパートナーが見つかるかもしれませんよ。

女性はこちら 男性はこちら

 

女性が多い職場に魅力を感じるなら求人情報をチェックしよう!

女性が多い職場は、人間関係が複雑になるので疲れやすいイメージがあり、実際にストレスを感じている人も多いです。

一方、女性にとって長く勤めやすい環境が整っていて、男性が入ると注目が集まるなどメリットもあるので、一長一短でもあります。

女性ばかりの職場では、人間関係や社内恋愛、気を遣うポイントなどを押さえておかないとトラブルの原因になりがちです。

中立の立場を貫いて、派閥や悪口の仲間にならないように気を付けましょう。

 

男女差で態度を変えない、男性なら力仕事を進んで引き受けるなどの注意も大切ですよ。

実はいろいろな魅力がある女性が多い職場の求人情報を、チェックしてみてはいかがでしょう?

 

まとめ
  • 女性が多い職場は人間関係で疲れる人が多い
  • 女性にとっては長く勤めやすく、男性はモテやすいというメリットもある
  • 人間関係のトラブルや発言、社内恋愛は慎重に
  • 派閥や悪口には加担しないで、いつも中立の立場でいるとトラブルを避けられる
  • 女性が多い職場のメリットや注意点を理解しよう

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数3000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

ハッピーライフ編集部

ハッピーライフ編集部

みなさん初めまして。マッチングサイト「ハッピーメール」がお送りする恋愛メディア「ハッピーライフ」の編集部です。
気になる記事を提供できるように日々、アンテナを張り巡らしていきます!読み物の一つとなれば幸いでございます。
会社概要:https://happymail.co.jp/company/

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 別れるか迷う!別れるべき彼氏の特徴&悩んだときの判断方法を徹底解説

  • 自暴自棄になってしまう原因・心理とは?立ち直る方法と対処法を解説

  • 「メンヘラ」の意味や特徴とは?メンヘラ男女の改善方法&対処法を紹介

  • 嫉妬しない方法8選!恋人に嫉妬してしまう瞬間や原因も解説!

この記事も一緒に読まれています

  • 義理の妹とは?呼び方や旦那の妹とうまく付き合う方法を紹介

  • 自尊心を高める方法とは?自己肯定感との違いや自尊心が低くなる原因と特徴を解説

  • 胸キュン爆発!おすすめの恋愛映画ランキング13選(邦画・洋画・韓国)

  • 浴衣美人は超絶モテる!魅力度アップの髪型やメイク・仕草を徹底紹介

  • 嫌なことを気にしない方法はある?気にする性格や原因、解決法を解説

  • 【2023年】ハンサムメイクのやり方をパーツ別に解説!知的美人になろう

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特集
  4. 女性が多い職場は疲れる…その理由&男女が注意すべき点について解説!