1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特集
  4. 【女性の性欲ガイド】男性との違い&ピーク時期・性的意欲がない時の解決策

【女性の性欲ガイド】男性との違い&ピーク時期・性的意欲がない時の解決策

 2018/02/04 特集
この記事は約 10 分で読めます。

セックスはパートナーとの大切なコミュニケーションの1つです。

とはいえ、女性の場合さまざまな理由で性的意欲が湧かないこともあるでしょう。

性的欲求のすれ違いは、恋人との間に大きな溝を生むことになりかねません。

今回の記事では、男女の性欲の違いや性的意欲がない時の対処法について解説していきます

 

性欲における男性・女性の違い

セックスを求めてくる頻度やタイミングなど、性欲における男性と女性の違いを実感している人たちは多いでしょう。

一般的には女性より男性のほうが性欲が強いといわれています

 

男女間に差がある理由としては、セックスに対する主体性の違いが挙げられます。

「勃起→挿入→射精」という性交の過程において、主導権があるのは男性側でしょう。

女性は性欲が湧いたとしても、男性の性器が勃起しないことにはエッチできません

相手に主導権があるわけですから、どうしても受け身になりがちです。

 

また、セックスをすれば女性は妊娠する可能性があります。

大きなリスクのある行為ですので、性交は気軽に楽しめるものではありません。

そのため、セックスにおける快楽を享受しやすいのは、女性よりも男性といえるでしょう

 

さらには、女性がセックスに相手との精神的な結びつきを求めるのに対し、男性はオーガズムを得ることを求める傾向があります。

つまり、男性のほうが肉体的にも精神的にも性的なことへのハードルが低いため、女性よりもセックスに積極的な人が多いというわけです。

もちろんセックスへの姿勢には個人差があるため、コミュニケーションを重視したり性的行為そのものに消極的だったりする男性もいるでしょう。

より円満なお付き合いのためにも、「自分はどうしたいのか」をしっかりパートナーと話し合うことが大切です。

 

女性の性欲のピークは何歳?

性欲が湧かない…と悩んでいる女性は、性欲のピークがくる年齢や高まる時期を知っていると安心できるかもしれません。

ここでは、女性の性欲のメカニズムについて詳しく見ていきましょう。

 

ピークを迎える年齢は「30~34歳」

テキサス大学のデビッド・シュミット教授らが2002年に発表した研究調査によれば、女性の性欲は20代後半より上昇し、ピークを迎えるのは「30~34歳」ということがわかっています

この時期に性欲が高まる理由については諸説ありますが、一般的には子供を産む適齢期だからではないかと考えられています。

実際、20代後半〜30代半ば頃は結婚・出産を経験する人が多い世代であり、繁殖のために性欲が高まるというのはある程度信憑性があるのかもしれません。

参考元:JBpress「なぜ男はかくも安易な妥協に走るのか

 

生理前に性欲が高まる説はウソ

「女性は生理前に性欲が高まる」という話を聞いたことがある人は多いでしょう。

しかし、この説は科学的にはウソであるとされています。

女性の性欲が高まるとしたら、生理前よりも排卵前(生理開始日より約14日後)です。

 

排卵前は、女性らしいカラダをつくる「エストロゲン」という女性ホルモンの分泌が増えます。

この時期は妊娠しやすいタイミングなので、生殖本能によって性欲が高まると考えられるのです

ただし、性欲には精神的な部分も大きく関わってくるため、常に当てはまるわけではありません。

 

男性は常に女性の性欲より強い

前述したテキサス大学の調査によれば、どの年代であっても男性は常に女性の性欲を上回っていることがわかっています

男性の性欲がピークを迎えるのは「25〜29歳」です。

その後、少しずつ低下していくのですが、どの時点でも女性より上をキープしています

「女性よりも男性のほうが性欲が強い」と実感する人が多いのは、自然なことといえるでしょう。

参考元:JBpress「なぜ男はかくも安易な妥協に走るのか

 

性欲がない女性の原因

「彼氏のことは好きだけど、どうしてもセックスする気になれない…」という悩みを持つと、恋人関係の雲行きが怪しくなりがちです。

その問題を改善するには原因を突き止めることからはじめましょう。

なぜ性欲が湧かなくなってしまうのか、考えられる原因は以下のとおりです。

 

ストレス過多

女性の性欲と精神には密接な関係があります

そのため、ストレスや悩みを抱えている状態では、なかなか性欲が湧きにくいです。

直面している問題にばかり目が向くため、性欲が湧かないのは当然かもしれませんね。

仕事が忙しい人間関係でトラブルを抱えているなど、そうしたストレスの原因が取り除かれないことには、性的なことへの興味を取り戻すのは難しいでしょう。

 

肉体的疲労

単純に肉体的な疲労があるときも、性欲は低下しやすいです。

性的興奮を促すホルモンの「ドーパミン」や「ノルエピネフリン」は、体が疲れていると分泌量が減少してしまいます

また、セックス自体が体力を使うため、疲れているときは性欲よりも睡眠欲を優先させたくなるのも当然でしょう。

 

性交痛がある

性欲の低下には、性交痛が関係していることもあります。

挿入時に痛さを感じれば自己防衛本能が働き、性欲減退を招くのです。

性交痛が起こる場合、子宮筋腫や卵巣嚢胞といった病気が隠れている可能性があります

 

また、膣内の潤い不足や体の相性が合わないことが、性交痛の原因になるケースもあるでしょう。

いずれにしても性交痛の原因を解消する必要があるため、改善する様子がないなら病院や専門家に相談することをおすすめします。

 

薬の服用

薬の服用が性欲を減退させる原因になることもあります。

たとえば生理不順の治療や避妊目的などで処方されるピルは、男性ホルモンの「テストステロン」を減らす作用があるため、性欲を低下させる可能性があります

他にも、薬によっては性欲に影響するものが存在するので、気になる場合は医師に相談してみるとよいでしょう。

 

出産

出産は女性の性欲に大きな影響を与えます。

とくに出産直後は「エストロゲン」が急激に減少し、母乳の分泌を促すホルモン「プロラクチン」が優位になります。

つまり、赤ちゃんをお世話することに特化した体へと変化するため、性欲が抑えられてしまうのです

 

また、出産による体力の消耗や授乳による寝不足など、心身ともに非常に疲れている時期でもあります。

このような状態では、性欲が湧かなくても当然といえるでしょう。

 

女性が性欲を高める方法

疲れや精神的な理由で性欲減退が見られるのは仕方のないことですが、そのまま放置しておくと恋人との仲が険悪になってしまうかもしれません。

良好な恋人関係を築くために、女性の性欲を高める方法を知っておきましょう。

 

精力フードを摂取する

性欲を高めたいなら、いわゆる「精力フード」を摂取するのがおすすめです。

  • 女性ホルモンと似た働きをする「イソフラボン」
  • ホルモンバランスを整える「ビタミンB6」「ビタミンE」
  • 女性ホルモンの材料となる「タンパク質」

などを豊富に含む食材を摂ることを心がけましょう。

イソフラボンは豆腐や納豆などの大豆製品、アボカドはビタミンB6・ビタミンEともに豊富なのでおすすめです。

良質なタンパク質は牛ひれ肉や卵などから摂取するとよいでしょう。

 

自身の快感ポイントを探す

性欲を高めるためには、自身の快感ポイントを探すという方法があります。

バストや性器などを自分で刺激してみて、もっとも気持ちよくなるポイントを見つけてみましょう

また、想像を働かせることで脳が刺激され、性欲スイッチがONになる効果も期待できます。

デリケートゾーンに直接触れるのに抵抗があるなら、女性用ラブグッズを利用してもよいでしょう。

 

AV鑑賞をする

性欲を高めたいなら、AV鑑賞もおすすめです。

配信サービスを利用すれば、手軽にAVを見ることができるでしょう。

視覚から性的な情報を受け取ることで、結構エッチな気分になれるもの。

彼氏と一緒にAV鑑賞することで、そのまま盛り上がれるかもしれません

 

産後は夫婦の会話を大切にする

産後は夫婦の会話を大切にすることで、性欲の低下を防ぐことができます。

とくに出産後の女性はガラリと生活が変わってしまうことから、夫への不満が溜まりがちです。

赤ちゃんのお世話に追われ、体力的にもセックスしたいという気分にはなれません。

 

お互いのためにも、自分の不安や悩みなどをしっかり話し合うようにしましょう

肉体的・精神的負荷が軽減されれば、パートナーへの愛情や性欲も復活しやすくなります。

 

深刻なときはクリニックを受診する

性欲が減退する原因はさまざまです。

肉体面や精神面の疲れ、あるいは病気が隠れている可能性もあります

とくに性交痛やセックス後に出血が見られる場合、医師による治療が必要かもしれません。

状況が深刻であれば、ぜひ産婦人科医やクリニックへ相談することをおすすめします。

 

性欲が強すぎる女性の対処法

性欲が低下している女性がいる一方、逆に旺盛すぎて悩んでいる人もいるでしょう。

性的欲求が強すぎる場合の対処法は以下のとおりです。

  • パートナーとのセックスを楽しむ
  • 買い物や趣味などで気分転換する
  • スポーツで思いっきり体を動かす
  • セルフプレジャーで解消する
  • 妄想で乗り切る

性欲を発散する方法は豊富にあるので、自分に合いそうなものを試してみましょう

とはいえ、行きずりの男性と遊ぶのは未婚・既婚女性問わずおすすめできません

ワンナイトは後悔する可能性が高いため、くれぐれも注意してください。

強すぎる性欲は、上手にセルフコントロールすることをおすすめします。

 

性欲スイッチが入らない時は誰にでもある!

疲れやストレスなど、いろいろな理由で性欲がなくなるのはよくあることです。

とはいうものの、「パートナーから嫌われたらどうしよう…」と不安になってしまう女性たちもいるでしょう。

欲求のすれ違いやセックスレスが2人の関係性に悪影響を及ぼすのは心配ですよね。

 

性欲が湧かないなら、まずはその原因を取り除きましょう

とくに女性は精神面が性欲に影響しやすいので、不安があればパートナーと話し合うことをおすすめします。

また、身体的な不安があれば医療機関を受診することも大切です

性欲低下が一時的ではなく長期間に及んでいるなら、改善方法を模索してみましょう!

 

まとめ
  • セックスにおいて主体性を発揮しやすい男性は女性より性欲が強い傾向にある
  • 性欲がピークに達するのは30~34歳のアラサー女性
  • ストレスや疲労、性交痛は女性の性欲低下につながりやすい
  • 女性が性欲を高めたいなら、精力フードの摂取や快感ポイントの探求が効果的
  • 性欲が強すぎる女性の対処法として、パートナーとのセックスを楽しむ・思いっきり体を動かす・セルフプレジャーで解消することが挙げられる

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数3000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

小野塚 晴子

小野塚 晴子

読書好きのインドア派です。恋に消極的な人にも楽しめるような記事を目指します!

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 人前で泣かないようにするには?仕事や恋愛で辛いときに泣かない方法を紹介

  • ザイアンス効果(単純接触効果)とは?ビジネス・恋愛で活用する方法9選

  • ピークエンドの法則とは?ビジネス&恋愛での効果的な活用方法を紹介

  • 関わりたくない人の特徴や職場にいる嫌いな人・友達への対処法を解説!

この記事も一緒に読まれています

  • マッチングアプリに潜む気持ち悪い男性とは?いいねが来る原因や対処法など

  • 女性が多い職場は疲れる…その理由&男女が注意すべき点について解説!

  • ワンピースが似合わないのはなぜ?骨格診断から似合うワンピを見つけよう

  • マッチングアプリに潜むビジネス勧誘する人に要注意【見分け方&対処方法】

  • 実家暮らしのメリット・デメリットとは?いつまでに卒業すべきなの?

  • ザイアンス効果(単純接触効果)とは?ビジネス・恋愛で活用する方法9選

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特集
  4. 【女性の性欲ガイド】男性との違い&ピーク時期・性的意欲がない時の解決策