1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特集
  4. これって発情期?女性の性欲が高まる時期&ムラムラが止まらない時の対処法

これって発情期?女性の性欲が高まる時期&ムラムラが止まらない時の対処法

 2022/03/03 特集
この記事は約 9 分で読めます。

エッチな気分が続くと、「もしかして発情期?」と考える女性もいるかもしれませんね。

ムラムラが止まらない時は、イライラしたり勉強や仕事に集中できなかったりと、日常生活に支障が出る可能性があります。

普段通りの生活を送るには、性欲をうまくコントロールする必要があるでしょう。

今回は女性の発情期や性欲が減退する時期、ムラムラが止まらない時の対処法など、女性の性欲に関係する情報を詳しく紹介します

性欲における欲求不満を感じている女性は、ぜひチェックしてみてください。

 

女性の発情期は「月経後~排卵前」

多くの動物のメスは繁殖期になると、周期的に発情を繰り返します。

発情期間中は匂いや鳴き声、外陰部の見た目などが変化してオスの性的興奮を促し、交尾に至ります。

人間の女性は、動物のように決まった繁殖期や発情期はありません。

好みの異性から好意を感じた時やストレスがたまった時、寂しくなった時など、何らかのきっかけで気持ちが高まれば、妊娠可能な時期以外でも性行為を行います。

とはいえ、月経周期によって性欲の変動を感じる女性は少なくないはずです

男性はエストロゲンがピークを迎える女性の外見や声、仕草などに魅力を感じやすいという研究結果があるといわれています。

排卵時期に女性の発する匂いが、男性にとって最も心地よく感じられるという研究結果もあるのだそうです。

卵巣から分泌される女性ホルモン「エストロゲン」には、女性らしい体を作る作用があり、性欲を増やすという考えもあります

以上のことから、エストロゲンの分泌が増加してピークを迎えるまでの「月経後~排卵前」が、女性の発情期といえるかもしれません。

 

女性の性欲が減退する時期

日々生活を送っていると性欲が高まる時もあれば、「あんまりエッチなことをしたくない…」と感じる時もありますよね。

女性たちは、どのような時に性欲が減退しやすいのでしょうか。

ここでは、一般的に性欲が減退しやすいといわれている時期を紹介します

 

黄体期

女性はエストロゲンが減少すると、性欲が減退するといわれています。

排卵期が終わるとエストロゲンは減少していくため、排卵後から次の生理がはじまるまでの黄体期はもっとも性欲が減退する時期といえるのです

ただし、生理前は性欲をアップする男性ホルモン「テストステロン」の分泌が活発になります。

そのため、生理直前になると性欲が増してエッチな気持ちになる女性もいるでしょう。

 

月経中

月経中はセックスの際に不快感を覚えやすい・病気になるリスクが大きいなどの理由から、性欲が減退することが少なくありません。

とくに生理痛や頭痛・乳房の痛み・むくみ・倦怠感などがあれば、セックスどころではないでしょう。

体調を崩しやすい時期に性欲スイッチが入らないのは、人間にとって当たり前のことといえそうですね。

 

発情期突入!女性のムラムラが止まらない時の対処法

発情期に突入して性的欲求を解消できないと、イライラしたり他のことに集中できなかったりすることがあります。

ここからは、ムラムラが止まらない時の対処法を紹介していきましょう

 

一人エッチをする

手軽に性欲を解消したい時は、一人エッチをする方法があります。

一人エッチは自分のタイミングや好きなプレイでムラムラを発散できるのがメリットです。

避妊具やベビー用品などを扱うジェクス社が2020年に実施した調査によると、一人エッチをしたことがないと回答した女性は43.4%でした。

参考 一般社団法人 日本家族計画協会「ジェクス ジャパンセックスサーベイ2020

つまり、約6割の女性は一人エッチをしたことがあるということです。

恥ずかしいと思う女性は多いかもしれませんが、無理に性欲を抑えようとするとストレスが溜まってしまいます。

ムラムラが止まらない時は、一人エッチにチャレンジしてみるのがおすすめです。

 

スポーツして発散する

運動は男性ホルモンの分泌を増やすため、性欲を高めるといわれています。

しかし運動量が多くなると、疲労感によって性欲減退の効果が期待できます

そのため、ムラムラする時は思いっきりスポーツを楽しんでみましょう。

運動はストレス解消になるので、性欲が高まった時にイライラしがちな女性にもおすすめです。

 

趣味や好きなことに没頭する

性欲が高まっている時に何もせずじっとしていると、エッチなことばかり考えてしまいます。

趣味や好きなことに没頭すると、気持ちが切り替わって自然と性欲が収まるでしょう。

また、美味しいものを食べる・ぐっすり眠る・欲しかったものを買うなど、他の欲求を満たすと性欲を抑えられる可能性があります。

性的欲求を感じたら、他のことに意識を向けるとムラムラを解消できるかもしれません。

 

女性用風俗を利用する

近年では女性向けのAVやオシャレなデザインのセルフプレジャーグッズが販売されており、女性向けの風俗も増えています。

女性用風俗は男性に性的サービスをしてもらえるお店や、女性が対応してくれるレズ風俗などがあります。

風俗は男性のものというイメージがありますが、若い世代の女子は抵抗感が少なくレジャーに遊びに行く感覚で利用している人もいるようです。

人の肌に触れて性欲を満たしたい時は、女性用風俗を利用するのも方法のひとつでしょう。

 

トリプトファンを含んだ食事をとる

私たちの脳内には幸せホルモンと呼ばれる「セロトニン」が分泌されており、それを高めることでイライラの解消や性欲抑制などの効果が期待できます

セロトニンの原料は必須アミノ酸の「トリプトファン」です。

ムラムラを抑えたい時は、トリプトファンを含んだ食事をとるようにしてみましょう。

【トリプトファンを含む食材例】

  • 納豆
  • 豆腐
  • 肉類
  • チーズ
  • ヨーグルト
  • バナナ
マンガ動画で見る↓↓
今回は、ムラムラが止まらない時の対処法をご紹介しています。

性欲が高まるのはけしておかしなことではありません。

ぜひこれを参考に、自身の気持ちと上手に向き合い、対処してみてくださいね♪

 

女性が発情期を迎えた時の注意点

性欲が高まってムラムラしているからといって、欲望に任せて行動するのは危険です。

性的欲求を自覚している時こそ、自分を大事にしてあげることが大事です。

ここでは、女性が発情期を迎えた時の注意点を紹介します

 

過度なセクシーアピールは控える

発情期でエッチな気分になっていると、露出の高い服や濃いメイク、ボディタッチなど過度なセクシーアピールをしたくなるかもしれません。

しかし、それらは男性から軽く見られる可能性が高い行為です。

過度なセクシーアピールによって危険な男性が近づいてくるかもしれません。

ムラムラしてもセクシーアピールはほどほどにしましょう。

 

妊娠を望まないなら必ず避妊する

性欲が強いと快楽を求めて大胆になりがちです。

セックスをする場合、妊娠を望まない時は必ず避妊するようにしましょう。

ムラムラしやすい排卵日あたりはとくに注意が必要なので、自分の排卵周期を把握しておきましょう。

避妊効果が高い低用量ピルを飲んでいたとしても、安心はできません。

セックスは性病に感染するリスクもあるので、性病予防のためにもコンドームは必ず使用してくださいね。

 

我慢のしすぎもNG

性欲を解消しないでいると、イライラが増したり集中力の低下を招いたりすることがあります。

女性が性欲を感じるのは恥ずかしいことではありません

精神的に不安定になると生活に支障が出る場合もあるので、我慢しすぎないようにしましょう。

一人エッチや女性用風俗の利用など、自分の性欲をうまく満たしてくださいね。

 

満足な性生活を送るには相性のいいパートナーが必要

性欲が高まっているときは誰でもいいからエッチしたくなってしまう女性もいますよね。

ワンナイトの関係やセフレなど、誠実さに欠ける相手ではなく、あなたを大切にしてくれるパートナーがいれば心も満たされるはず。

もし出会いを探すなら、マッチングアプリ「ハッピーメール」がおすすめです。

累計会員数3,000万を突破しているので、数多くの出会いが期待できます。

ぜひハッピーメールで、幸せになれるパートナーを見つけてくださいね。

女性はこちら 男性はこちら

 

発情期を迎えた女性は性欲を上手に対処しよう!

ホルモンバランスの変化や体調、精神状態によって、性欲は減ったり増えたりします。

発情期を迎えると、いつも通りの日常を過ごすのが難しくなるものです。

性的欲求を我慢しすぎれば、ストレスが溜まってしまいます

自分に合う性欲の発散方法を把握しておくと、欲求をコントロールしやすくなるでしょう。

今回の記事で紹介した情報を参考にして、上手に対処してみてくださいね!

 

 

まとめ
  • エストロゲンが優位な時の「月経後〜排卵前」は、女性の発情期といえる
  • 女性の性欲が減退しやすい時期は黄体期と月経中
  • ムラムラが止まらない時は、一人エッチをする・趣味や好きなことに没頭する・トリプトファンを含んだ食事をとるなどの方法がおすすめ
  • 発情期を迎えた時の注意点として、過度なセクシーアピールは控える・妊娠を望まない時は必ず避妊する・性欲を我慢しすぎないことが挙げられる
  • 発情期を迎えたら、自分に合う方法で性欲を上手に対処しよう

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数3000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

ハッピーライフ編集部

ハッピーライフ編集部

みなさん初めまして。マッチングサイト「ハッピーメール」がお送りする恋愛メディア「ハッピーライフ」の編集部です。
気になる記事を提供できるように日々、アンテナを張り巡らしていきます!読み物の一つとなれば幸いでございます。
会社概要:https://happymail.co.jp/company/

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 【夢占い】祖母の夢の意味20選!抱きしめる・笑顔・倒れるなどシーン別に解説

  • 【夢占い】懐かしい人が出てくる夢の意味とは?相手・状況・行動別に解説

  • 騙される夢の意味とは?夢占いの暗示を相手・被害者・状況別に解説

  • 【夢占い】エスカレーターの夢が暗示する意味は?上る・下るなど状況別に解説

この記事も一緒に読まれています

  • 面白い&インパクト大!女友達に贈る変わった誕生日プレゼント10選

  • 恋愛・友達・仕事関係に役立つ『相性が悪い血液型ランキング』を大公開!

  • LINEの誤爆対策を徹底解説!間違えたときの対処法&おもしろ誤爆まとめ

  • 自由になりたい人が自由を手にする方法&縛られないおすすめの仕事3選

  • 泣く方法7つ!泣きたいほどつらい時に涙を流す方法を紹介

  • 承認欲求をなくしたい!簡単になくす3つの方法・おすすめの本を紹介

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特集
  4. これって発情期?女性の性欲が高まる時期&ムラムラが止まらない時の対処法