1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特集
  4. 人前で泣かないようにするには?仕事や恋愛で辛いときに泣かない方法を紹介

人前で泣かないようにするには?仕事や恋愛で辛いときに泣かない方法を紹介

特集
この記事は約 9 分で読めます。

職場や学校で涙が止まらずに困った経験はありませんか?

涙もろいのは悪いことではありませんが、状況によっては周囲の心象を損ないかねません。

そこで今回の記事では、人前で泣いてしまう原因や泣かない方法を紹介します

すぐに涙が出て困っているという男子・女子はぜひ参考にしてください。

 

仕事中に泣いてしまった経験がある人の割合

子ども時代と比べ、大人になると人前で泣く機会はグッと少なくなるものです。

とはいえ、悔しいときや悲しいときは我慢できずに涙がこぼれてしまうこともあるでしょう。

ワーキング女性向けのWEBマガジン『Domani』が30代〜40代の有職者女性を対象にした調査によれば、「仕事中に泣いてしまったことがある」という質問に「はい」と答えた人が約32%でした。

引用元:https://domani.shogakukan.co.jp/364792

 

対象者の3割程度が「泣いた経験がある」ということは、決して珍しくないことだと言えるのではないでしょうか。

また、泣いてしまった理由としては

  • 理不尽な理由で怒鳴られた
  • 人前でキツく叱責された

といった、辛い経験が原因となっているものから、

  • 自分の仕事上のミスが情けなくて
  • 仕事が自身のキャパシティーを超えて辛かった

などの、自分が原因となっているパターンもありました。

いずれにせよ、仕事と真剣に向き合っているからこそ泣いてしまうこともあるわけで、大人といえどそうした感情の爆発を止めることは難しいのかもしれません。

 

なぜ泣いてしまうの?涙もろくなる原因とは

すぐ泣いてしまう人がいる一方、よほどのことがない限り人前で涙を見せない人もいます。

なぜちょっとしたことで涙が出てしまう人たちがいるのでしょうか。

涙もろくなってしまう原因としては、以下のことが考えられます。

 

感受性が豊か

涙もろい人は基本的に感受性が豊かです。

映画やドラマといったフィクションにも感情移入しやすく、他人の悲しい話や嬉しい話にも一喜一憂することも多いのではないでしょうか。

人の心に寄り添える優しい人ですが、そのため感情のコントロールが難しく人前でもつい泣いてしまうのです。

 

ストレスが限界まで溜まっている

もともとはそれほど涙もろくなかったという場合、ストレスが限界まで溜まっている可能性があります

ストレスの蓄積は自分が思っている以上に精神や脳を不安定にします。

上手にストレス発散できていない人は、感情の不安定さが涙となって出やすくなっているのかもしれません

一度思いっきり泣いてみることでストレスが解消される場合もありますが、人前で泣きたくないのならストレスとの付き合い方を考えたほうが良いでしょう。

 

女性ホルモンの乱れ

女性の場合、女性ホルモンの乱れが涙もろさを引き起こしている可能性があります

女性ホルモンの乱れは感情の浮き沈みを激しくします。

とくに生理前に涙が出てしまう人は、PMS(月経前症候群)の症状が出ているのかもしれません。

生理前に感情がコントロールしにくくなるのなら、一度婦人科などに相談することをおすすめします。

 

涙もろい性格を改善するための泣かない方法5選

すぐに涙が出てしまうことで困った経験のある人もいるでしょう。

とくに会社や面接などで泣いてしまうと、周囲を巻き込んで困った状況を作りかねません。

場合によっては「甘えている」とマイナスの評価をされてしまう可能性もあります。

ここでは、涙もろい性格を改善するための対処方法を紹介していくので、人前で泣きたくない人はぜひチェックしてみてください。

 

自分に自信を持つ

涙もろさを根本的に改善するには、自分に自信を持つことが大切です。

涙もろい人の中には、自己評価の低さから泣いてしまう人も少なくありません。

もし「自分はダメだ」とすぐに落ち込んでしまうタイプなら、少しずつでも自己肯定感を高める訓練をおすすめします。

まずは現状の自分をポジティブに受け入れること、さらに小さな目標をクリアできたら褒める、ということを繰り返していけば人前でも涙が出づらくなってくるはずです。

 

嫌なことを真に受けないようにする

涙もろい人は生真面目で感受性豊かなタイプが多いです。

ゆえに、他人からの悪意に弱いところがあり、嫌な出来事への耐性があまりありません。

他人から嫌味や意地悪な言葉を言われても、真に受けず聞き流すことを心がけましょう

相手の言っていることだけが正しいわけじゃない、と考えられるようになれば必要以上にダメージを受けなくなるでしょう。

 

定期的にストレス発散する

ストレスは人の心を弱らせ涙もろくさせます。

不安定な精神状態に追い込まれる前に、定期的にストレス発散するよう心がけましょう

スポーツや趣味に没頭するなど、好きな方法で上手に気分転換するのがおすすめです。

また、体を動かすことはストレスの解消につながるので、ボクササイズやダンスを始めてみるのも良いかもしれません。

 

親や友人など信頼できる人に悩みを相談する

悩みやもやもやがあるときも人は涙もろくなります。

気分がふさいでいるのなら、親や友人などの信頼できる人に話を聞いてもらいましょう。

自分の気持ちを他人に聞いてもらうだけで楽になることもあります

ときどきは周囲を頼って、悩みやもやもやを発散させてくださいね。

 

笑顔でいることを心がける

表情と気分は直結しやすいものです。

つい落ち込んだような顔をしてしまうなら、少し頑張って笑顔でいることを心がけてみてください

笑顔でいれば自然と前向きな心理状態となり、涙もろさも吹っ飛ばしてしまえるはず。

もちろん顔だけでなく、気分もポジティブでいられるよう前向きさを忘れないようにしましょう。

 

職場で涙は見せない!悔しくてもその場で泣かない方法

大人のマナーとして職場では涙をながしたくないものです。

とはいえ、理不尽な出来事や自分のふがいなさのせいで泣きたくなってしまう場面もあるでしょう。

そこで最後に、職場で泣きたくない人のための「その場で泣かない方法」を紹介します。

 

口を開ける

「涙が出そう!」と思ったら口を開けるのがおすすめです。

人間は口を開けると深く考えられないという特性があります。

口を開けることで目の前の出来事から意識をそらせば、涙が出てしまうことをある程度防げるかもしれません。

 

息を止める

泣きそうになったときの対処法として、息を止めることも有効です。

一時的に息苦しさを作り出すことでそちらに意識がいき、涙が流れるのを防ぐことができます

息を止めながら他のことを考えるなど、泣きたい原因に集中し過ぎないことが大事です。

 

手を握ったり開いたりする

手を握ったり開いたりすることも、泣きたい気持ちから意識をそらすのに有効です。

また、手を握ったり開いたりする行為は体をリラックスさせることにもつながります

リラックスして緊張感がなくなれば、涙もこらえやすくなるでしょう。

 

上を向いて、物理的に涙が流れないようにする

涙がこらえきれないときは、上を向いて物理的に涙が流れないようにしましょう

涙へのダイレクトな対策ですが、これだけでもボロボロと泣いてしまうことを防げるはずです。

他の対処法と組み合わせることで、最小限で涙を止めることができるでしょう。

 

深呼吸して心を落ち着ける

「泣きそうな気持ちになってきた…」と思ったら、深呼吸して心を落ち着かせましょう。

涙が出てしまうのはある種の緊張状態です。

深呼吸して心や体を解きほぐせば、つい泣いてしまうという気持ちを落ち着かせることができます。

ゆっくりと深呼吸を繰り返せば、気分をリフレッシュできますよ。

 

目を動かす

涙を止めるには目を動かすことが有効です。

泣きたくないとき、つい人は目に力を入れてしまいますが実はそれは逆効果

目に力を入れるよりも、動かすことで意識がそらされて涙が止まりやすくなります。

眼球だけでなく、瞬きやまぶたを動かす方法もおすすめです。

 

涙を止めるツボを押す

実は、人体には涙を止めるツボというものが存在します。

「辛い!泣きたい!」という気持ちになったら、黒目の真下にあるツボである「承泣(しょうきょう)」を押しましょう

このツボを刺激すれば涙を止める効果が期待できます。

 

涙のほかにもドライアイや眼精疲労にも効果的です。

瞳や目の周りを傷つけないよう、優しくゆっくり押すようにしましょう。

 

泣かない方法を身につけて彼氏・彼女と喧嘩したときにも役立てよう!

感受性豊かなのは良いことですが、人前でやたらと泣いてしまうのはおすすめできません。

面接官や先生からはマイナス評価される可能性があり、恋人相手の場合は「面倒だな…」と思われてしまうからです。

どうしても泣いてしまうという人は、涙もろい性格を改善することからはじめましょう

人の言うことはあまり真に受けず、自分自身にもっと自信をつければ涙もろい自分から卒業できるはずです。

 

また、どうしても涙が出そうなときは息を止める・上を向くといった直接的な方法が有効です

ぜひ泣かない方法を身に着けて、彼氏・彼女と喧嘩したときや上司に怒られたときに役立ててくださいね。

 

まとめ
  • 仕事中に泣いてしまった経験のある人は約3割
  • 涙もろくなる原因は、感受性が豊か・ストレスの蓄積・女性ホルモンの乱れなどが考えられる
  • 涙もろい性格を変えるには、自分に自信を持つ・定期的にストレスを発散するなどを心がけることが大事
  • その場で泣かないためには、口を開ける、息を止めるなどして意識をそらすことが有効

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数3000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

小野塚 晴子

小野塚 晴子

読書好きのインドア派です。恋に消極的な人にも楽しめるような記事を目指します!

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 彼氏を作る方法はコレで決まり!彼氏ができない診断で理由を見つけよう

  • 人前で泣かないようにするには?仕事や恋愛で辛いときに泣かない方法を紹介

  • ザイアンス効果(単純接触効果)とは?ビジネス・恋愛で活用する方法9選

  • ピークエンドの法則とは?ビジネス&恋愛での効果的な活用方法を紹介

この記事も一緒に読まれています

  • マッチングアプリでワンナイトする方法!簡単にやれる女性の特徴とは

  • 我慢の限界…人間関係のストレスを解消する方法&適切な対処法を解説

  • LINEで相手をブロックするとどうなる?バレるリスクも徹底解説!

  • 肌を休める肌断食とは?得られる効果や正しい肌断食のやり方、注意点を紹介

  • 盛り上がる王様ゲームのネタ(命令)特集【面白い系・恋愛系・変わり種系】

  • ブライダルチェックとは?結婚前カップルの妊活に男女で参加しよう!

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特集
  4. 人前で泣かないようにするには?仕事や恋愛で辛いときに泣かない方法を紹介