1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特集
  4. マッチングアプリに潜む気持ち悪い男性とは?いいねが来る原因や対処法など

マッチングアプリに潜む気持ち悪い男性とは?いいねが来る原因や対処法など

特集
この記事は約 10 分で読めます。

出会いの方法としてすっかり一般化したマッチングアプリ。

しかし、中には変な相手につきまとわれたり嫌がらせをされたりと困った経験のある女性もいるでしょう。

女性は登録が無料なものが多く、だからと言って許される行為ではありません。

 

今回の記事では、マッチングアプリに潜む「気持ち悪い男性」への対処法を紹介していきます

上手にマッチングアプリを活用するためにも、ぜひチェックしてくださいね!

 

マッチングアプリにいる気持ち悪い人ってどんな人?

せっかく素敵な人との出会いを探しているのに、変な男性に引っかかってしまっては面倒です。

まずはマッチングアプリにいる「気持ち悪い人」がどんな人なのか見ていきましょう。

 

アップすぎる自撮りおじさん

アップすぎる下手な自撮り写真を設定している人は要注意です。

マッチングアプリのプロフィール写真は第一印象を左右するため、ある程度気を遣う人がほとんどでしょう。

にもかかわらず、アップの自撮りを使ってしまうようなおじさんは空気の読めない変な人である可能性大です。

 

清潔感ゼロの自撮り

清潔感ゼロの自撮り写真を使っている人も危険です。

  • 髪がボサボサで無精ひげが生えている
  • 服がヨレヨレで不潔な感じ
  • トイレや生活感のある自宅など、変な場所が背景

以上のような写真は印象も悪く、普通の男性であればプロフィール写真に使いません。

清潔感がない自撮り写真を使っている人は、ほぼ地雷物件と考えてよいでしょう。

 

本人かわからない加工写真

本人かわからないレベルの加工写真を使っている人も気持ち悪い可能性大です。

加工アプリで猫耳や猫ヒゲなどを付けている、肌の色や目のサイズを変えすぎているなど、女子高生のプリクラレベルで加工している男性は正直「イタい」と感じざるを得ません。

 

露出度高めの写真

露出度高めの写真は、一目で気持ち悪いと感じる女性が多いでしょう。

本人は肉体美のつもりなのかもしれませんが、それほど親しくない相手の肌はあまり見たいものではありません。

ナルシストやヤリモク男性に多いタイプでもあり、くれぐれも注意が必要です。

 

恐怖を感じる長文メッセージ

おじさん構文と呼ばれるような、長文メッセージもマッチングアプリにいる気持ち悪い人の特徴です。

最初のうちは様子見のためにも、さらっとしたメッセージを送る人がほとんどでしょう。

 

しかし、ガッツいてる人に限って先走った長文メールを送りがちです

内容も自分語りや妄想デートプランなど、空気を読まないものばかり。

「ヤバいな」と思ったら早々にブロックするのがおすすめです。

 

足跡を何度もつけてくる

無言で足跡を何度もつけてくるタイプの気持ち悪い人もいます

いいねをしてくるわけでもなく、足跡だけ残されるのはストーカーのようで気持ち悪いもの。

おそらく「いいね」の消費を避けているのでしょうが、監視されているようでいい気はしません。

 

メッセージ付きいいねで過度なアピール

無言の足跡とは逆に、メッセージ付きいいねでの過剰アピールも気持ち悪いものです。

初回のメッセージからタメ口だったりすぐに会う約束を取りつけようとしてきたりする男性には警戒心を抱く女性がほとんどでしょう。

相手の気持ちを考えずに、過度なアピールをするタイプは避けたほうが賢明です。

 

性的なメッセージを送ってくる

マッチングアプリで性的なメッセージを送ってくる男性は、ストレートに気持ちの悪い人です。

性的なメッセージしかしてこない男性は、ヤリモクか女性に性的関心しかないヤバい人

下手に相手をするとしつこく付きまとわれかねないので、徐々にフェードアウトするのがおすすめです。

 

マッチングしただけで彼氏気取り

マッチングはあくまで出会いの第一段階です。

それなのに、マッチングした途端彼氏気取りしてくる気持ち悪い人もいます

「家に遊びに行っていい?」「他の男と仲良くしないでよ」と、まだ親しくもなってもいないのにこんな発言をしてくるタイプは思い込みの激しい危険な男性の可能性大です。

 

何度も追撃メッセージしてくる

マッチングアプリの気持ち悪い人に多いのが、何度も追撃メッセージしてくるタイプです。

こちらにも都合があるのに、返事が来るまでしつこくメッセージされるのは嫌なものでしょう。

相手の気持ちや状況を考えられない人なので、避けたほうが賢明です。

 

マッチングアプリで気持ち悪い人に当たるのはなぜ?

マッチングアプリで気持ち悪い人やヤバい人に当たってしまうのは、以下の要因が関係しているかもしれません。

「変な人としか出会えない!」という人は、今一度マッチングアプリの使い方を見直してみましょう。

 

目的と合わないアプリを使っている

どれも同じように見えるマッチングアプリですが、実際は目的によって細分化されています

婚活サービスに特化したものから、遊び相手を探すものまで千差万別です。

もし、本気の出会いを探しているのにヤリモクっぽい人しか出会えないなら、目的と合わないアプリを使っているのかもしれません

自分に合っているのは婚活アプリなのか恋活アプリなのか、今一度見直してみることをおすすめします。

 

やり取りで見極められていない

アプリの選び方は適切でも、次段階でつまずいている可能性があります。

マッチングした相手とはメッセージのやり取りで仲を深めるのが一般的な方法。

しかし、このやり取りの段階で相手を見極められないと失敗する可能性が高いです

 

焦りすぎると、ヤリモク男性婚活詐欺師に引っかかる危険性もあるので注意しましょう。

やり取りの間はあくまで冷静に、時間をかけてしっかり相手を見極めることが大事です。

 

素敵な男性に相手にされていない

キモい男性とばかりエンカウントしてしまう人は、残念ながら素敵な男性に相手にされていない可能性もあります

マッチングアプリのような婚活市場では、当然男性側も女性を選別します。

素敵な男性と出会えないということは、プロフィールや写真の段階で振り落とされているのかもしれません

素敵な男性から「いいね」をもらうために、自己プロデュース力を磨くことをおすすめします。

 

マッチングアプリに潜む気持ち悪い人と出会わない方法

マッチングアプリに潜む気持ち悪い人と出会わないためには、以下の方法を試すことをおすすめします。

 

マッチングアプリを見直す

気持ち悪い男性ばかりとマッチングしてしまう場合、そもそもマッチングアプリが目的と合っていない可能性があります。

今使っているアプリの特性やユーザーの年齢層・タイプなどを確認してみましょう

もし自分に合っていないアプリだったら、別の目的に合った適切なアプリに乗り換えるのがベターです。

 

プロフィールを見直す

気持ち悪い人対策には、自身のプロフィールを見直すことが大事です。

プロフィールや写真が気持ち悪い人を呼び寄せている可能性もあります

露出高めの写真を載せていないかプロフィールのせいで軽い女に見られていないか、よくチェックしてみましょう。

真剣な恋愛相手を探すなら、気さくな雰囲気よりも真面目さを全面に出すのがおすすめです。

 

マッチングの条件を指定する

気持ち悪い人を避けるには、あらかじめマッチングの条件を指定しておくのがおすすめです。

あいまいな条件は「自分でもイケる!」と、勘違い系の男性心理に付け入るスキを与えてしまいます

  • 年齢は5歳上まで
  • 清潔感のある男性
  • 一緒にスポーツを楽しめる人希望
  • 真面目な婚活男性希望

上記の例のように、ある程度条件を狭めてしまうとよいでしょう

細かすぎる条件設定はマッチングしづらくなりますが、自分が重要視している条件であればはっきり書いたほうが良い出会いにつながりやすいです。

 

気持ち悪い人に足跡を残さない

気持ち悪い男性は思い込みの激しいタイプが多いです。

そのため、少しでも足跡をつけてしまうと「ロックオン対象」にされる危険性があります。

気持ち悪い人とつながりをもたないよう、女性の場合は足跡をつけない設定にするのがおすすめです。

もちろん気に入った男性には、いいねやメッセージでアプローチしてくださいね。

 

マッチングアプリで気持ち悪い人に当たった時の対処法

いくら気を付けていたとしても、気持ち悪い人に当たる可能性はゼロにはできません。

もしもマッチングアプリで気持ち悪い人と出会ってしまったら、以下の方法で対処することをおすすめします。

 

メッセージをすべてスルーする

もし気持ち悪い人からメッセージがきてしまったら、スルーするのが一番です。

不快な内容を送ってくる人もいるかもしれませんが、絶対に返信しないようにしましょう。

反応してしまうと「相手にされた!」と、気持ち悪い人に付きまとわれることになりかねません

スルーし続ければ、よほど鈍感な男性じゃない限り諦めてくれるはずです。

 

ブロックして目につかないようにする

スルーしてもしつこい相手や、メッセージがあまりに不快な場合はブロックして目につかないようにしましょう。

ブロックしてしまえば、相手はあなたを表示できなくなったり、メッセージが送れなくなったりします

そのため、これ以上関わりを持つことはできなくなるでしょう

マッチングアプリ自体が嫌になる前に、ブロックで心の安寧を取り戻すことをおすすめします。

 

アプリ内の通報システムを使う

中にはスルーやブロックでは対応しきれないようなヤバい相手も存在します。

万が一、セクハラや嫌がらせのようなメッセージを受け取ったら、アプリ内の通報システムを使いましょう

通報してしまえば、そのあとはアプリの運営がしっかり対応してくれるはずです。

 

会う約束をしない

何度かやりとりをしている間に「気持ち悪い人かも…」と気付くこともあるでしょう。

そんな場合は絶対に会う約束をしてはいけません。

一度会ってしまうと、さらにしつこくされる可能性があります

 

もしデートの約束をしてしまったら「やっぱり合わないと思ったのでキャンセルしたい」とはっきり断るのがおすすめです。

「忙しいから…」と曖昧にすると、「別の日にしよう」と押し切られてしまうのでくれぐれも断り方には注意しましょう。

 

自分に合ったマッチングアプリで素敵な男性を見つけよう!

結婚相談所やお見合いパーティーよりもハードルの低い「マッチングアプリ」は非常に便利な恋活ツールです。

しかし、使い方を間違うと思ったような出会いが探せない可能性があります

 

もし「気持ち悪い人しかいない…」と感じているなら、自分のアプリの使い方やアプリの種類自体を見直してみましょう

アプリのプロフィールやマッチング条件、あるいはアプリ自体を変えることで、出会える男性も変わってくるはずです。

ぜひ、自分に合ったマッチングアプリで素敵な男性との出会いを見つけてくださいね!

 

まとめ
  • マッチングアプリには、アップすぎる自撮りおじさんや長文メッセージ男、性的なメッセージを送ってくるセクハラおじさんなどの気持ち悪い人が潜んでいる
  • 目的と合わないアプリの利用や性急なメッセージのやりとりは、気持ち悪い人とマッチングする可能性を上げてしまう
  • マッチングアプリに潜む気持ち悪い人と出会わないためには、アプリやプロフィールの見直し、条件設定が大事
  • 万が一気持ち悪い人と出会ったら、スルーやブロック、通報などで関わりを持たないことが大事

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数3000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

小野塚 晴子

小野塚 晴子

読書好きのインドア派です。恋に消極的な人にも楽しめるような記事を目指します!

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • ネット用語「ニキ」の意味とは?具体的な使い方を例文付きで解説!

  • SNSでよく使われる「ちゅき」とは?意味や派生語、使い方を解説!

  • 「かわちぃ」ってどんなときに使う言葉?元ネタや注意点とともに解説!

  • 「大丈夫そ?」の意味や元ネタは?使い方と注意点も合わせて解説!

この記事も一緒に読まれています

  • 久留米のスナックおすすめ8選!文化街・西鉄の駅周辺で人気のお店を紹介

  • 罰ゲームで盛り上がる「恥ずかしいセリフ集」男女別・注意点を紹介

  • 胸キュンは心の安定剤!女性がときめくキュンセリフ・行動まとめ【アンケート調査】

  • いい意味の花言葉一覧!幸せ・祝福など良い意味の花言葉をもつ素敵な花

  • 適度な距離感の保ち方10選!恋愛や仕事などで心地よい人間関係を築くコツ

  • 結婚式を挙げない「ナシ婚」のメリット&デメリット・離婚率への影響を解説

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特集
  4. マッチングアプリに潜む気持ち悪い男性とは?いいねが来る原因や対処法など