1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特集
  4. ダイエットを成功させるための痩せる食事のコツ・食事制限法・おすすめ具材

ダイエットを成功させるための痩せる食事のコツ・食事制限法・おすすめ具材

特集
この記事は約 9 分で読めます。

食事制限頑張ってるのになかなか痩せない…」そんな悩みはありませんか?

もしかしたらその食事、見直す必要があるかもしれません。

この記事では、ダイエットを成功に導く食事のコツや正しい食事制限法、おすすめの具材まで徹底解説していきます。

痩せる食事に関するポイントをしっかりおさえて、効率よくダイエットをしましょう!

 

痩せる食事を取り入れるためのコツ

健康に痩せるためには食べながらダイエットすることが大切です。

コツを掴んで痩せ体質を目指しましょう。

 

痩せやすい食事時間を知る

消費カロリーが摂取カロリーを上回れば痩せていくのは当然の仕組みですが、食事の時間というのも大切なポイントです。

人には体内時計があるため起床から就寝までの間に『活動リズム』ができ、活発にカロリーを消費できる時間とそうでない時間が生まれます。

カロリーの消費量は起床とともに緩やかに活発になっていき、お昼過ぎ14時から15時頃にピークを迎えます。

そしてまた、夜の睡眠にかけて緩やかに下がっていくため、一番太りにくい時間は15時頃といわれているのです。

誰しもが聞いたことのある『15時のおやつ』の起源ともなっています。

また、『寝る前に食べると太る』といわれてるのは、就寝中に消費できなかったカロリーは体脂肪となって蓄積されやすいためです。

  • どうしてもカロリーの高いものを食べるときは14~15時に食べる
  • 夕食の時間はできるだけ寝る時間から遠ざける
    寝る3時間前に食事を終えるのがベスト)
  • 食事をとるタイミングは出来る限り起床から14時間以内に収める

など、食事時間やタイミングを上手くコントロールすれば、無理な食事制限をしなくても痩せやすくなります。

 

太った原因をすべてあぶり出す

人それぞれ太った原因が異なるように、最適なダイエット法も異なります。

ダイエットしてるのになかなか痩せない…という人はそもそもダイエット法と太った原因がマッチしていない可能性があります。

そこで、一週間の食事内容や睡眠時間、活動などを記録して見返してみましょう。

  • 糖質ばかり摂っている
  • 晩御飯の時間が遅い
  • 慢性的な睡眠不足
  • 運動習慣がない

など、偏った食事なにげない生活習慣に太る原因が隠れていることがあります。

自分の太った原因を知ることで自ずとダイエット法が定まるでしょう。

正しいダイエットをするためには、太った原因はすべてあぶり出すことはとても重要といえます。

 

太りにくい食べ方を知る

普段の食べ方にも、ちょっとした工夫をすることで太りにくい食事にすることができます。

たとえば、

  • 夜遅くなる日は18時までに腹持ちするものを食べておく
  • 『白米→玄米』など炭水化物は茶色いものに置き換える
  • 身体を冷やす食事は避け、あたたかい食事をチョイスする
  • よく噛んでゆっくり食事を楽しみ、満腹感を得る

代謝を下げない」「カロリーを余らせない」ことが重要であり、食事をしないのではなくダイエットに相応しい食べ方をすることがダイエットを成功させるコツになります。

 

痩せるために正しい食事制限のやり方

ダイエットの要ともなる食事は、正しく調整しないと体調を崩してダイエットを中断せざるを得なくなります。

また、間違った食事制限ではリバウンドの原因にもなりかねません。

そこで、痩せるための正しい食事制限のやり方を5選まとめました。

ポイントを押えて、健康的なダイエットを成功させましょう!

 

カロリーコントロールが決め手

体重を減らすには、『消費カロリー > 摂取カロリー』とすることがマストです。

本来であれば、日々の運動量を増やして消費カロリーをアップさせるのが理想ですが、忙しい現代人にとって毎日確実に運動するのは難しいでしょう。

そこでカロリーコントロールをすることが必要不可欠になります。

カロリーコントロールするには、

  • できるだけカロリーオフ商品を選ぶ
  • 意識的に表示カロリーをチェックする
  • お酒を飲むときは食事量を減らす

など、カロリーを意識してバランスをとることが、カロリーダウンのコツといえるでしょう。

 

たんぱく質を意識して摂取

ダイエットの効率を上げるためには、たんぱく質を意識的に摂取するようにしましょう。

たんぱく質は基礎代謝をあげる筋肉の材料になるため痩せる食事には欠かせません。

また、たんぱく質を構成するアミノ酸は、食べたものをエネルギーとして代謝するサイクルをスムーズにする働きもあるため、脂肪燃焼を助けてくれる働きがあります。

肉・魚・卵・大豆・乳製品などのたんぱく質を多く含む食品を、カロリーに気を付けながら毎食摂るようにしましょう。

また、爪や髪・肌を作るためにも必要な栄養素なので積極的に摂ることをおすすめします。

 

ビタミン・ミネラルを意識して摂取

たんぱく質の働きを手助けしてくれるビタミン・ミネラルは、同時に摂取したい栄養素です。

野菜果物海藻などの低カロリーな食品に多く含まれているので、カロリーコントロールするためにも取り入れやすいのが大きな魅力です。

まんべんなく毎食に取り入れて相乗効果を発揮させましょう。

 

痩せやすい食べる順番を取り入れる

痩せやすい食事の順番は血糖値の上昇をゆるやかにする『ベジファースト』が効果的です。

血糖値が上昇すると分泌されるインスリンは糖を脂肪にする働きが強いため、ダイエットとの相性がよくありません。

そこで、『野菜 → おかず → ごはん』というように、血糖値の上昇を抑える食品を先に食べ、糖質をできるだけ後ろに回すことが脂肪の蓄積を防ぐコツ。

じゃがいもやにんじんなど糖質を多く含む野菜には注意し、食物繊維の多いものから先に食べるようにしましょう。

 

ノンカロリー炭酸水を飲む

どうしても空腹が辛いときはノンカロリーの炭酸水を活用しましょう。

炭酸水はお腹を膨張させるため、満腹になったような錯覚を生みます。

フレーバー付きのノンカロリー炭酸水であればジュースを飲んだような満足感を得られますし、ミネラルが多く含まれている炭酸水であれば栄養素を補うこともできるのでおすすめです。

 

痩せる食事の1週間献立に取り入れたい具材

痩せる食事の献立作りに取り入れたい具材を6つ紹介していきます。

1週間のダイエットメニューにまんべんなく取り入れ、無理のないダイエットを目指しましょう。

 

高たんぱく質の豆腐

低カロリー・高たんぱくの豆腐はダイエッターの心強い味方です。

満腹感が欲しいときは木綿豆腐、少しでもカロリーを抑えたいときは絹ごし豆腐など使い分けをしましょう。

お米やパンなどの主食を豆腐に変えたり、ハンバーグミンチの代わりなど食品を置き換えたりするのがおすすめですよ。

 

具たくさんのお味噌汁・雑炊

具たくさんのお味噌汁や雑炊は効率よく足りない栄養素を補うことができ、身体をあたためて代謝をあげてくれます。

低カロリーなこんにゃく』や『食物繊維が豊富で食べごたえのある根菜類』など、ダイエット向きな具材をチョイスして、とにかく満腹感と栄養素をまとめて摂ってしまいましょう。

 

美肌効果のあるトマト

美肌効果が期待できるトマトは、そのままサラダとして取り入れたり、ソースに使ったりできる万能食材です。

また、ペクチンと呼ばれる水溶性食物繊維が豊富で便秘解消にも効果的。

水分の多い夏野菜でもあるトマトは身体を冷やす働きもあるため、トマトスープにするなど温かいトマト料理に挑戦するのもおすすめです!

 

スーパーフードきのこ

9割が水分で低カロリーなきのこは、食物繊維ビタミンB1などダイエットに欠かせない栄養素が豊富で、まさにスーパーフード!

また、低価格なものも多く手軽に手に入るのも嬉しいポイントです。

スープの具材にはもちろん、煮る・焼く・蒸すなど、どんな料理レシピにも対応できるため、毎食でも取り入れやすい食材です。

 

白米から玄米に変更

どうしてもご飯がやめられないという人は、白米を玄米に変えましょう。

白米と玄米のカロリーには少しの違いしかありませんが、栄養素には歴然の違いがあります。

とくに、食物繊維やビタミン・ミネラルはそれぞれ白米の5倍以上で、歯応えがある玄米の特徴から噛む回数も増えて満腹感も高まります。

玄米も食べ過ぎには注意が必要ですが、上手く取り入れれば無理のないダイエットが期待できるでしょう。

 

万能なコンビニサラダチキン

低カロリーで高たんぱくな鶏肉を使った『サラダチキン』は、忙しいダイエッターの強い味方です。

しっとり柔らかなのでそのまま食べるのもいいですし、サラダに入れれば食べ応えも抜群!

また、細かく割いてきゅうりに合わせれば、バンバンジー風に早変わりするなど、お手軽アレンジも可能です。

ほとんどのコンビニで販売されており、多くのダイエッターの食事人気ランキングTOP1といえば『サラダチキン』といっても過言ではなりません。

 

ダイエット本やSNSから情報集しながらさまざまな痩せる食事を楽しもう!

糖質制限ダイエットやファスティングなど、世の中にはさまざまなダイエット方法がありますが、食べながらダイエットするには『痩せる食事』を取り入れることが大切です。

ダイエットに関する本やSNSなどで情報収集をし、自分が楽しみながら取り組める食事を見つけましょう!

また、ダイエットのスピードを加速させたい場合は、痩せる食事に加えてランニングやヨガなどの運動を取り入れるのもおすすめ

痩せる食事で健康的にダイエットして、リバウンド知らずの理想的なスタイルを手に入れましょう!

 

まとめ
  • 痩せる食事のコツは、「食事の時間」「太った原因」「痩せる食べ方」を知ること
  • 痩せるための正しい食事制限では、カロリーコントロールが決め手になる
  • 痩せるための正しい食事制限は、たんぱく質・ビタミン・ミネラルを意識して摂取し、食べる順番に気を付けることが大事
  • 痩せる献立に取り入れたい具材には、豆腐・トマト・きのこ・玄米・サラダチキンなどが挙げられる

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数2000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

夏海

夏海

世界五大ミスコンの一つである、ミススプラナショナルの2019年日本代表兼、ネイルサロン経営をしています。
2019年に全くの未経験から自身初めてのミスコンテストMiss Supranational 関東大会に挑戦し優勝。
その後、東京代表として全国大会出場し日本一の座に輝き、現在は経営者・モデルに加えて幅広い経験を生かしライターとしても活躍中。
趣味は旅行と資格取得で、美容や社会に関する様々な知識と資格を持っています。

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 汚部屋女子はモテない!汚部屋女子の特徴&キレイに掃除するコツを解説

  • 一重が可愛い人の5つの特徴やモテるアイメイク術・女性芸能人を紹介!

  • 肌が汚い女性にありがちな習慣とは?肌改善して男性の印象をあげよう

  • 【夢占い】猫の夢が示す意味は?たくさんの猫・死んだ猫など状況別に診断!

この記事も一緒に読まれています

  • もう疲れた…人の目が気になる原因・心理・人の目を気にしない方法を紹介

  • 雨の日のディズニーランド&シーを思い切り楽しむ方法【完全ガイド】

  • 【働かない生き方】働かずに生きられる?メリット・デメリットも解説!

  • 男子目線のおデブ女子の基準って?あるある習慣や脱却する方法を紹介!

  • お酒で顔が赤くなる女性を見て男性はどう思う?顔が赤くなるのを防ぐ方法

  • 【血液型別】A型・B型・O型・AB型に効果的な血液型ダイエットの方法!

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特集
  4. ダイエットを成功させるための痩せる食事のコツ・食事制限法・おすすめ具材