1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特集
  4. 大切な人を励ます『慰めの言葉』を相手に伝えて支えになってあげよう!

大切な人を励ます『慰めの言葉』を相手に伝えて支えになってあげよう!

特集
この記事は約 10 分で読めます。

友達や恋人など、大切な人が落ち込んでいるときは力になってあげたいですよね。

しかし、「なんと声をかけていいかわからない」「声をかけるタイミングが難しい」とどうすべきなのか悩んでしまう人も多いでしょう。

声のかけ方やタイミングを間違えると、逆効果になってしまう可能性もあります。

そこでこの記事では大切な人に届けたい慰めの言葉や、慰めの言葉をかけるタイミングを紹介します。

しっかりとポイントを押さえて、落ち込んでいる大切な人の力になってあげましょう。

 

慰めの言葉をかけるタイミングとは?

仕事や恋愛で失敗したときや大きなショックを受けたとき、落ち込んで心が折れてしまうこともあるでしょう。

そんなとき慰めの言葉をかけてもらえると、それだけで救われるものです。

慰めの言葉がどん底から立ち直るきっかけになることもあります。

大切な人が落ち込んでいるタイミングで慰めの言葉をかけてあげれば、きっと力になれますよ。

 

仕事を失敗したとき

仕事で大きな失敗をしてしまうと心が折れそうになりますよね。

仕事の失敗は自分一人の問題ではなく、上司や取引先にも迷惑をかけてしまうのでそのストレスはかなりのものでしょう。

自信を失い、仕事場に居づらいと考えることもあるかもしれません。

そんなときに慰めの言葉をかけてもらえればふっと心が軽くなります。

同僚や後輩が仕事の失敗で落ち込んでいたら、慰めの言葉をかけてあげましょう。

 

恋愛で大きなショックを感じたとき

失恋したときのショックは心が引き裂かれるように辛いですよね。

食事が喉を通らずに寝込んでしまう」という人もいます。

そんなときは慰めの言葉をかけて辛い気持ちに寄り添ってあげましょう。

恋愛の悩みは誰かに相談したくなるものです。

話を聞いてあげるだけでも相手の力になれますよ。

 

本人が病気・親族が亡くなったとき

大きな病気にかかってしまったときや、親族が亡くなったときに絶望を感じてしまいます。

立ち直れないほどのショックを受けているかもしれません。

そんな精神的に辛い状況のときこそ慰めの言葉をかけてあげてください。

今までのような生活が送れなかったり、周囲との人間関係が変わってしまったりすることに大きなストレスを抱えているはずです。

慰めの言葉をかけて少しでも相手の負担を減らしてあげましょう。

 

挑戦がうまくいかなかったとき

挑戦が失敗したときにも慰めの言葉をかけてあげましょう。

挫折を味わったときのショックは計り知れません。

挑戦がうまくいかなかったことで心が折れ、自信を失っているはずです。

そんなときに慰めの言葉をかけてあげれば、失敗から立ち直り、次の挑戦への原動力となるでしょう。

 

大切な人に届けたい慰めの言葉一覧

大切な人が落ち込んでいてもなんと声をかけていいかわからない」ということもありますよね。

自分にとって悪気はなくても、伝え方によってはプレッシャーをかけたり傷つけたりしてしまうかもしれません。

相手がショックを受けているからこそ言葉選びは慎重にしたいところです。

そこでここでは大切な人に届けたい慰めの言葉を紹介します。

相手の心に響くよう、気持ちを込めて伝えてあげましょう。

 

「大丈夫だよ」

落ち込んでいるときはどんどんネガティブ思考になってしまいます。

そんなときに一言「大丈夫だよ」と伝えてあげるだけで、落ち込んだ相手を支えることができるでしょう。

失敗して自分を責めてしまっているときに「大丈夫だよ」と慰めの言葉をかけてもらえれば、肩の荷が下りて立ち直るきっかけになります。

 

「これ以上頑張らなくていいんだよ」

心が折れてしまう人は「真面目で頑張り屋」という特徴を持っていることが多いです。

キャパを超えた行動をしてどんどん自分を追い込んでしまうのです。

限界を超えながらも頑張っているので失敗をしたり、無理をして体調不良になったりして負のスパイラルに陥ってしまうことも珍しくありません。

大切な人がそんな状態になっていたら「これ以上頑張らなくていいんだよ」と慰めの言葉をかけてあげましょう。

息抜きをするきっかけを与えてあげれば、リフレッシュできて気持ちも上向きになってくれるはずです。

 

「辛かったね」

慰めの言葉は、励ましたり元気付けたりするだけではありません。

「辛かったね」と寄り添ってあげるだけでも大きな力になります。

一人では抱えきれないことでも、一緒に悲しんでくれる理解者がいることで心があらわれるものです。

 

「応援してるからなんでも言ってね」

挑戦がうまくいかないときや、努力をしても結果が出ないと心が折れそうになります。

そんなとき味方がいれば頑張る原動力になるでしょう。

「応援してるからなんでも言ってね」と声をかけてあげると、辛いときにも味方がいるんだと思えます。

その言葉が相手の支えとなるでしょう。

 

「そばにいるからね」

落ち込んでいるときや心が折れてしまったときは孤独感を覚えるものです。

そんなときは「そばにいるからね」と慰めの言葉をかけてあげましょう。

メンタルが落ちているときは誰かがそばにいてくれるだけで救われます。

 

「たくさん甘えてね」

落ち込んでいるときには癒しが欲しくなります。

「たくさん甘えてね」と慰めの言葉をかけて、癒してあげるのが効果的!

とくに男性は、プライドが高く悩みを人に話さず抱え込む人が多いです。

そんなときに女性から「たくさん甘えてね」と言ってもらえるのが、一番の慰めになります。

彼氏が落ち込んでいたらぜひこの言葉をかけてあげてください。

 

「〇〇の頑張りは知ってるよ」

挫折を味わう人はそれだけ挑戦しているということ。

努力をしているからこそ失敗したときに大きなショックを受けます。

「自分はこんなに頑張っているのに」と落ち込んだり、「もっと頑張らなくてはいけない」と強迫観念に駆られてしまったりする可能性もあります。

そんなときは「◯◯の頑張りは知ってるよ」と慰めの言葉をかけてあげましょう。

結果が出なくてもそれまでの努力を認めてもらえることが相手の自己肯定感を高めます。

 

「美味しいものでも食べに行こう」

悩みを抱えているときはそのことばかり考えてしまいます。

常に悩んでいると、どんどんネガティブ思考になっていき良くない方向にメンタルが引っ張られてしまうことも…。

そんなことにならないためにも「美味しいものでも食べに行こう」と誘ってあげましょう。

一度悩みから離れ美味しいものを食べてリフレッシュすることで、意外な解決策が思いつくこともありますよ。

 

「マイペースでいいんだよ」

仕事の速度や生活のリズムは人それぞれ。

周りのペースに合わせるのが苦手で、それが悩みの種という人も多いです。

そんな人には「マイペースでいいんだよ」と慰めの言葉をかけてあげてください。

理解者がいるだけで自分に自信が持てるようになります。

 

【番外編】英語の慰めの言葉名言

番外編として英語の慰めの言葉を3つ紹介します。

You’ll never find a rainbow if you’re looking down.
(下を向いていたら、虹を見つけることはできない)
落ち込んでいるときはどんどんネガティブになり、下を向いてしまいがちです。
下を向いていては虹が出ていても気付けませんよね。
つまり、「ネガティブ思考ではいいことがあっても見逃してしまう」という意味です。
下を向いてる人がいたら、この慰めの言葉をかけて上を向くきっかけを作ってあげましょう。
Some day, perhaps, remembering even this will be a pleasure.
(いつかこの日さえ楽しく思い出せる日が来るだろう)
落ち込んでいるときは視野が狭くなって、「もうダメだ」と心が折れてしまいます。
しかし、後から振り返ると「いい経験になった」と思えるかもしれません。
今は悩んでいることも「長い人生で起こるうちの一つの出来事にすぎない」と広い視野で見れば心が軽くなるでしょう。
People fall forward to success.
(人は成功に向かってつまづく)
失敗を経験せずに成功した人はいません。
挫折を味わうということは挑戦している証拠です。
今の失敗ではなくその先の成功に目を向ければ力が湧いてくるでしょう。

 

慰めの言葉をかけるときのポイント

落ち込んでいる人はナーバスになっています。

思いがけず相手を傷つけてしまうこともあるでしょう。

そこで慰めの言葉をかけるときのポイントを解説します。

注意点を把握していればより深く相手に寄り添ってあげられるでしょう。

 

話を聞かせてほしいスタンス

慰めの言葉をかけるときに何より大事なのが話を聞かせてほしいというスタンスです。

落ち込んでいるときは話を聞いてもらえるだけで気持ちが楽になります。

相手のペースに合わせてゆっくりと話を聞いてあげましょう。

 

気持ちを理解しようとする

第三者からすると大したことないように聞こえても、本人からすると大きな悩みだったりします。

そんなときに「大したことないよ」とつき離さずに相手の気持ちを理解してあげましょう。

悩みを理解してくれる人がいるというだけで、心理的に楽になります。

 

いらないアドバイスは不要

失敗をして落ち込んでいる人にはアドバイスをしてあげたくなりますよね。

しかし、そのアドバイスがさらに相手を傷つけているかもしれません。

「こうすればよかったのに」といわれると、「自分のやり方が間違っていたのか」と責めてしまうこともあります。

アドバイスをするのは、相手から求められたときだけにしましょう。

 

必ず相手の味方でいる

落ち込んでいるときは孤独に感じてしまうものです。

慰めの言葉をかけるときは必ず相手の味方になりましょう。

メンタルが落ちているときは、味方がいるだけで大きな支えになります。

 

しっかり見守ってあげる

心が折れてしまうと、一度慰めの言葉をかけただけでは立ち直れないこともあります。

話を聞いてあげただけで満足するのではなく、立ち直るまで寄り添ってあげましょう。

頻繁に会うのが難しい関係性ならば、定期的にLINEやメールを送ってあげるのもいいですね。

 

慰めの言葉はビジネスにも恋愛にも役立つ!

人生において失敗や挫折はつきもの。

あなたの周りの人が落ち込んでいることも珍しくありません。

そんなときは相手の気持ちに寄り添って慰めの言葉をかけてあげてください。

相手の支えになってあげることができれば、ビジネスでは周りからの評価が上がりますし、恋愛では、相手にとってなくてはならない存在になるでしょう。

慰めの言葉を伝えて大切な人の力になってあげてくださいね!

 

まとめ
  • 仕事や恋愛で挫折を味わったときや、大切な人を失ったときが慰めの言葉をかけてあげるタイミング
  • 「大丈夫だよ」「辛かったね」など相手の気持ちに寄り添った慰めの言葉をかけてあげると良い
  • 慰めの言葉をかけるときは、相手の話を聞いてあげて、余計なアドバイスをせずに見守ってあげる

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数2000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

ハッピーライフ編集部

ハッピーライフ編集部

みなさん初めまして。マッチングサイト「ハッピーメール」がお送りする恋愛メディア「ハッピーライフ」の編集部です。
気になる記事を提供できるように日々、アンテナを張り巡らしていきます!読み物の一つとなれば幸いでございます。
会社概要:https://happymail.co.jp/company/

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 忘年会や新年会にも!カラオケで盛り上がる定番曲15選|世代別ランキング

  • 長続きするカップルの特徴&すぐ別れるカップルの特徴|長続きの秘訣も紹介

  • サブカル系女子って何?どんな意味?ファッションや性格の特徴&モテる理由

  • 【街頭インタビュー】喫煙所でやっちゃった…恋愛エピソードが予想外過ぎたwww【ナジャ・グランディーバ、吉崎 綾】

この記事も一緒に読まれています

  • ムダ毛のないツルツル「ハイジ男子」のメリットや方法、男性芸能人を紹介

  • ダイエットを成功させるための痩せる食事のコツ・食事制限法・おすすめ具材

  • 面白い&インパクト大!女友達に贈る変わった誕生日プレゼント10選

  • 冬のディズニー完全攻略!おすすめの服装&持ち物・楽しみ方を解説!

  • 男だってアイプチで二重に!バレないナチュラルなおすすめのやり方を紹介!

  • 【生きてるだけでしんどい人へ】しんどい理由&心を軽くする方法を紹介

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特集
  4. 大切な人を励ます『慰めの言葉』を相手に伝えて支えになってあげよう!