1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特集
  4. 【初心者向け】クラブを楽しむためのポイント&服装・注意点を解説!

【初心者向け】クラブを楽しむためのポイント&服装・注意点を解説!

特集
この記事は約 10 分で読めます。

音楽に合わせて踊ったりお酒を楽しんだりするクラブ。

大人たるもの一度は体験してみたい社交場の1つではないでしょうか。

しかし、クラブ未体験の人にとっては「怖そう」「ルールがわからない」といったイメージがあり、興味があっても行くのは躊躇ってしまうという人は多いですよね。

そこで今回の記事では、初心者向けにクラブの楽しみ方や注意点を紹介していきます

勇気を出してクラブに行ってみたいという男女は、ぜひチェックしてみてください。

 

クラブは大きく分けて2種類

「クラブ」とは、店内にかかる音楽をさまざまなスタイルで楽しむ施設です。

クラブには大きく分けて2種類のタイプが存在します。

1つは音楽好きの人が集まる「音楽箱」、もう1つは出会いを目的とした人が集まる「ナンパ箱」と呼ばれるものです。

音楽箱には音楽にこだわりのあるお客が集まるため、かかるミュージックのジャンルも固定されていることが多いです。

曜日によってジャンルが限定されていることもあるでしょう。

一方、ナンパ箱はオールミックスが基本で、さまざまなジャンルの音楽を楽しむことができます。

男性と女性の入場料金に差がついていることが多く、出会い目的に特化しています。

一口にクラブといっても店舗ごとの雰囲気は異なるため、事前にネットで調べて自分の目的に合うお店を探すのがよいでしょう

 

【初心者必読】クラブの基本情報

初心者が押さえておくべき、クラブの基本情報は以下の通りです。

 

写真付きの身分証明書を持参する

クラブに入場するには、本人の写真付き身分証明書が必要です。

  • 免許証
  • パスポート
  • 写真付き住民基本台帳カード、あるいはマイナンバーカード

上記のような公的身分証明書であれば、期限切れでもない限り入場できます。

ちなみに写真付き職員証や学生証は公的な証明書と見なされないため、保険証などの「生年月日」を証明できる書類の提示を別途求められる可能性が高いです。

 

入場料について

ほとんどのクラブが「入場料+ドリンク代」で入ることが可能です。

入場料に1ドリンクの料金があらかじめ含まれているケースが多いでしょう。

一般的な金額としては3,000円程度ですが、女性は男性よりも安く入れたり入場料無料で入店できたりすることも少なくありません。

前売り券や店舗のフライヤー(クラブのチラシ)割引を使えば安く入れる場合もあります。

また、荷物を預けるロッカー代が500円程度かかるので、小銭を用意しておくと安心です。

 

クラブミュージックの種類

クラブミュージックに多いジャンルは、テクノ・トランス・ハウス・ヒップホップ・レゲエ・ダブなどが挙げられます。

近年はEDM(エレクトロ・ダンス・ミュージック)も人気です。

ちなみにEDM、テクノ、ハウスあたりは混同されやすいですが、実際はテンポや使用楽器などに違いがありジャンルとして区別されています。

クラブのイメージにはあまりないかもしれませんが、ポップスを使うところも存在します。

知っている曲が流れるとノリやすいので、クラブに行くときはどんなジャンルの音楽がかかるのかチェックするのがおすすめです

 

持ち物は最小限にする

薄暗い場所で動くことも多いクラブでは、身軽な格好で行くに越したことはありません

ロッカーが埋まっている可能性もあるので、なるべく持ち物は最小限にしましょう。

また、貴重品はボディバッグやウエストポーチに入れて身につけておくと安心です。

 

盛り上がる曜日&時間帯

せっかくクラブを体験するなら、盛り上がっている日に行きたいですよね。

圧倒的に人が多く集まるのは、週末の金曜・土曜です

中でも0時~2時の時間帯がもっとも盛り上がります。

日曜はラウンジ営業や休みのところが多いです。

平日は人が少ないですが、仕事帰りに落ち着いて下見をしたいときにはおすすめですよ。

 

クラブの選び方

クラブを選ぶときは、以下の3点に注目しましょう。

  • 扱う音楽のジャンル
  • 音楽主体か出会いが主体か
  • クラブの雰囲気

音楽はクラブによってもっとも大きく違いが出る部分です。

ヒップホップばかり流す箱もあれば、EDMやトランスが得意な箱もあります。

まず初心者は、自分の好きなジャンルを扱うクラブを選ぶのがおすすめです。

また、音楽を楽しみたいなら「音楽箱」、出会いを求めるなら「ナンパ箱」など、自分の目的に合わせて選ぶのもポイント。

音楽を楽しみたいのにナンパする人があちこちにいたら集中できませんし、出会いを求めているのに音楽を楽しむ人が多ければ成功率はグッと下がります。

そしてクラブ自体の雰囲気も大事ですが、基本的に規模の大きなクラブであれば初心者でもなじみやすいでしょう

逆に小さいクラブは、顔見知りがいないと楽しめない可能性があるので注意が必要です。

ちなみに渋谷のクラブはJR線からアクセスしやすく客層は若い人中心、六本木は25歳以上の大人が多い傾向にあります。

池袋の年齢層は20代~30代中心で、初心者でも優しく出迎えてくれるのが特徴です。

クラブを選ぶ際は、そうした年齢層や雰囲気も加味して決めるとよいかもしれません。

 

クラブの流れ

クラブに入場する際の一般的な流れは、以下の通りです。

  1. 入口で身分証のチェック、ボディチェックを受ける
  2. 受付で入場料の支払い(現金精算のところが多い)
  3. ロッカーに荷物を預ける
  4. バーテンダーにドリンクを注文する
  5. 好きにクラブを楽しむ

 

初心者がクラブを楽しむためのポイント

初心者がクラブを楽しむには、以下のポイントを押さえるのがおすすめです。

 

クラブ経験のある友達と一緒に行く

クラブはもちろん一人でも入場することはできます。

しかし、初めてであれば経験者と一緒に行くのがおすすめです。

クラブの雰囲気に慣れていないと、萎縮して十分に楽しむことができないかもしれません。

ゆえにある程度、場慣れした友達と一緒に行くことで、リラックスして遊ぶことができるでしょう

 

ゲストが参加するイベント日を狙う

クラブでは定期的にイベントが開催されます。

中でも有名DJやアーティストがゲストで呼ばれる日なら、盛り上がること間違いなし!

そうしたゲスト目当てに来る初心者も多いので、いつもよりも格段に入りやすいでしょう。

ただし、イベント時は普段より入場料が割高になるという点に注意が必要です。

有名DJやアーティストがゲストで呼ばれる日は、金額をしっかり確認しましょう。

 

DJタイムに踊る

「クラブに興味はあるけど、自分は踊れないから…」と躊躇する初心者さんもいるでしょう。

しかし、クラブに行ったからといってがっつり踊る必要はありません。

適度に体を揺らしてリズムを取るくらいで十分です

また、DJタイムであれば盛り上がりがピークに達しているので、初心者でも気軽に踊りやすいですよ。

 

お酒を飲みながら音楽を楽しむ

踊るのはちょっと難しい…というタイプの人は、お酒を飲みながら音楽を楽しむだけでもOKです。

クラブでは、踊らず静かに楽しんでいる人も意外といます。

ぜひ自分の好きなスタイルで音楽を楽しんでみてください

 

クラブにおすすめの服装

クラブ初心者だと気になるのはドレスコードです。

ここでは、クラブにおすすめの服装を男女別に紹介していきます!

 

男性のおすすめコーデ

クラブではキメ過ぎの服装はかえって浮いてしまいます。

クラブで遊ぶなら、ラフで清潔感のあるコーデが一番です。

春夏の暖かい時期であれば、ポロシャツにジーンズやチノパンが動きやすくておすすめ。

秋冬はシャツやニットにジャケットを合わせるなど、ややキレイ目コーデを意識するのがよいでしょう。

 

女性のおすすめコーデ

薄暗いクラブの中では暗い色はほとんど目立ちません。

女性の場合、クラブに行くときは明るい色の服を選びましょう。

春夏の暖かい時期は、肩見せトップスにショートパンツといった活動的な服装がピッタリ。

秋冬の気温が下がる時期は、サテンのブラウスにロングカーディガンを羽織り、ボトムスはジーンズを合わせると動きやすく大人っぽい雰囲気を演出できます。

カジュアル派ならオーバーサイズのパーカーもおすすめですよ。

 

ドレスコードをチェックする

クラブではドレスコードが設けられている場合があります。

以下の点に該当すると、入場できない可能性があるので注意しておくとよいでしょう。

  • 作業着などの汚れた服装や、ボロボロの衣類
  • ハーフパンツなど過度にラフな恰好(※夏場のハーフパンツはOKの場合が多い)
  • 上下スウェットなど、寝巻きのような恰好
  • サンダル(※足をけがする可能性があるため)

また、イベントごとでカラーの指定があるなど、独自のドレスコードが設定されている場合もあるので、事前に調べておくことをおすすめします。

 

クラブ初心者が知っておくべき注意点

最後に、クラブ初心者が知っておくべき注意点を紹介します。

 

足元に注意する

クラブ内は薄暗く、外にいるよりも周りが見えづらいです。

さらに床には空き瓶やゴミ、グラスの破片などが散乱していることもあるため、足元にはよく注意する必要があります。

嘔吐物が床に吐かれている場合もあるので、クラブには汚れても構わない靴を履いていくことをおすすめします。

 

貴重品に注意する

お酒の入るクラブでは気が緩みがちです。

そのため、持ち物の管理がずさんになったり、場合によっては悪意のある人に盗まれてしまったりする可能性もあります。

大切なものをなくさないためにも、貴重品の管理には重々注意しましょう。

財布やスマホなどはボディバッグの中に入れて、肌身離さず持っておくのが安全かもしれません。

 

男性はお立ち台&フロアーのソファに注意する

クラブの中には細かいルールがあり、お立ち台やフロアーのソファは女性専用であることが多いです

男性はうっかりお立ち台に上がることがないよう気をつける必要があります。

クラブ内のソファも基本女性専用ですが、店によっては男性OKの場合もあるのでよく確認しておくとよいでしょう。

 

クラブ初心者は一人ではなく友達を誘っていこう!

クラブは大人としてぜひ体験しておきたい社交場の1つですが、初心者にはなかなかハードルが高いものです。

初めてでも心置きなく楽しむためには、場慣れした友人と一緒に行くのがコツ!

ID確認やドレスコードの存在など、最初は戸惑う部分もあるかもしれません。

しかし、慣れてしまえばきっとあなたもクラブを楽しめるようになるでしょう。

東京や横浜といった関東圏だけでなく、大阪・神戸・京都、さらには福岡など、全国にはさまざまなクラブが存在しているので、ぜひ最寄りの店をチェックしてみてください。

音楽を楽しむのはもちろん、出会いの場としてもおすすめのクラブ。

ぜひ自分にピッタリの遊び方を見つけてくださいね!

 

まとめ

  • 「クラブ」とは、店内にかかる音楽をさまざまなスタイルで楽しむ施設である
  • クラブには音楽を目的とした「音楽箱」と、出会いを目的とした「ナンパ箱」の2種類がある
  • クラブに入場するためには、写真付きの公的身分証明書が必要
  • 初めてクラブに行くときは、大きな箱や有名ゲストが来るイベント日を狙うのがおすすめ
  • 友達と一緒ならクラブの雰囲気に萎縮せず遊べる可能性大

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数2000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

小野塚 晴子

小野塚 晴子

読書好きのインドア派です。恋に消極的な人にも楽しめるような記事を目指します!

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 【大学生必読】学生結婚のメリット&デメリット・親の説得方法とは?

  • 【初心者向け】クラブを楽しむためのポイント&服装・注意点を解説!

  • 女子がキュンとする言葉を大特集!LINE・告白などシーン別に紹介

  • 冬のディズニー完全攻略!おすすめの服装&持ち物・楽しみ方を解説!

この記事も一緒に読まれています

  • 人気No1はどれ?2021年売れ筋コンドームランキング&おすすめの素材

  • 話題のイケメン女子って?イケメン女子の特徴や世界のイケメン女子を紹介!

  • 細マッチョになる方法は?ジム&自宅筋トレメニューと食事メニューを公開

  • LINEプロフ・トプ画像をおしゃれに見せる法則!可愛い&かっこいい解説

  • クリスマスに一人でも楽しい!クリぼっちにおすすめの過ごし方を紹介

  • 男は触られたい生き物?「カラダにイイ男」の感想で男心まる分かり!

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特集
  4. 【初心者向け】クラブを楽しむためのポイント&服装・注意点を解説!