1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特集
  4. 【男女別】落ち込んでいる時のなぐさめ方は?おすすめの言葉や方法を紹介

【男女別】落ち込んでいる時のなぐさめ方は?おすすめの言葉や方法を紹介

特集
この記事は約 9 分で読めます。

友達や恋人が落ち込んでいれば、元気になってほしいですよね。

「なぐさめたい!」と思っても、本気で落ち込む相手をなぐさめるのは難しいものです。

そこで今回は、落ち込んでいるときのなぐさめ方を男女別で記事にまとめました

おすすめの言葉や方法について解説していきます。

人をなぐさめるときには相手の心理状態などを考える必要があるので、人をなぐさめる機会の多い人はぜひ参考にしてくださいね。

 

そもそも「なぐさめる」の意味とは?

なぐさめ方を知るために、「なぐさめる」の正しい意味を理解しておきましょう。

「なぐさめる」とは、「悲しんだり、落ち込んだりしている人に対して、落ち着かせてなごやかな気持ちになるように優しい言葉をかける」という意味です。

意味の中では「言葉」という表現がでていますが、なぐさめる方法として相手の話を聞いたり喜ぶものを渡したりする方法もあります。

また、似た言葉に「励ます」があります。

励ますとは、「相手を元気づける」という意味合いになり、「なぐさめる」とは若干ニュアンスが異なるので間違えないようにしましょう。

 

男性におすすめのなぐさめ方5選!

なぐさめるからには、効果的ななぐさめ方で元気にさせてあげたいですよね。

意外にも、なぐさめ方は男女別で異なります。

まずは男子におすすめのなぐさめ方を解説するので、男友達や彼氏をなぐさめるときには以下の方法を実践してみましょう。

 

そっと見守ってあげる

男性の場合、悩んだときにはまず自分で考えを整理しようとする傾向があります。

これは「考えがまとまらないと言葉にできない」という男性心理が関係しているのです。

そのため、男性が悩んでいたら一人にしてあげるのが効果的!

相手の気持ちが落ち着くのを待つのがベストでしょう。

とくに、年下男性が相手だと積極的にアドバイスしてあげたくなりますが、相手が素直に悩みを打ち明けるまでは、声をかけずにそっと見守ってあげるようにしてくださいね。

 

遊びに誘う

プライドが高い男性はとくに、自分の弱みを他人に見せることができず、素直に悩みを打ち明けられない傾向があります。

そんな男性をなぐさめるには、飲みに誘ったり遊びに行ったりするのが効果的でしょう。

そうすることで自然と悩みを打ち明けてくれるので、あとは「うん、うん」と聞いてあげてください。

プライドを傷つけるような否定や上から目線のアドバイスはNGです。

 

「〇〇なら大丈夫」など自信がつく言葉をかけてあげる

落ち込んでいるときは自信を失っている状況なので、「〇〇君なら大丈夫!」など、自信がつく言葉をかけてあげましょう。

たとえば、男性が仕事で失敗して落ち込んでいるときには「次は成功するよ!」前向きな言葉をかけてあげてください。

「自分はダメだ」という気持ちを払拭させてあげられれば、立ち直らせること大成功です!

ウジウジ悩んでしまっている男性には、反省点や改善策などの対処法を一緒に考えてあげると良いでしょう。

 

友達の男性が振られた場合は「もっといい人がいる」と励ます

失恋して落ち込んでいる男性は、ネガティブ思考になってしまいがち。

このような場面では「もっといい人がいるよ」「いい男なのにね」と、励ましてあげたり褒めたりしてあげると良いでしょう。

そうすることで男性は新たな恋に目を向けられるようになります

出会いの場を提供してあげたり紹介してあげたりすると良いでしょう。

 

場が和んだタイミングで悩みを聞き出してあげる

男性は、自分の悩みに対して「人に相談する」ではなく「自分で解決する」という意識が強いため、あまり自分から悩みを打ち明けようとしません。

そのため、こちらから話を聞こうとしても拒否される可能性が高いです。

悩みをストレートに聞いても「何でもない」と返されてしまうこともあるでしょう。

前項にあるように、

  1. そっと見守り
  2. 食事・遊びに誘い
  3. 励ましの言葉をかけ
  4. タイミングを見計らって悩みを聞く

のが、なぐさめ方の一連の流れです。

コーヒーを飲みながら和んだ状況を作り、会話の一つとして聞き出してあげましょう。

 

女性が落ち込んでいる時のなぐさめ方

次に、しょんぼり女子におすすめななぐさめ方を解説します。

悲しんでいるとき・落ち込んでいるとき・悩んでいるときの女性は、感情的になりやすい側面があるので、方法を間違えると泣かせてしまったり怒らせてしまったりする可能性があります。

慎重に言葉を選んでなぐさめるように注意しましょう。

 

同調して安心感を与えてあげる

基本的に女性は同調を好みます。

そのためなぐさめ方にも『共感』はとても大切な手法であり、決して否定してはいけません。

女性の話した内容に対して「うんうん、そうだよね」と共感してあげてください。

そうすれば、女性も悩みの原因を打ち明けやすくなり、アドバイスも素直に受け入れてくれるでしょう。

 

とにかく話を聞いてあげる

おしゃべり好きな女性は多く、「誰か私の話を聞いて!」と悩みを打ち明けたい人が多い傾向にあります。

そんな女性心理を理解して、女性をなぐさめるときには聞き手に回ることを意識し、とにかく話を聞いてあげましょう。

「共感してくれた」と気持ちが晴れた女性は、相談相手の男性を好きになりやすく、恋愛関係に発展しやすいです。

これには女性らしい共感脳が深く関係しており、自身を理解してくれた相手に恋心を抱きやすい心理が働くからです。

 

遊びに誘う

女性をなぐさめるときには遊びに誘うのも効果的です。

この場合「悩みなんか忘れて遊びに行こう」ではなく、あえて悩みに触れずに自然に誘うことがポイント!

女性は、他事に集中していても悩みの根本を取り除くことができない性質を持っています。

そこでできるだけ楽しい気持ちになってもらうのが一番です。

「元気になってくれて良かった」と一言添えれば、きっと女性は「私をなぐさめるために誘ってくれたんだ」と幸せな気持ちになってくれるでしょう。

 

応援していることを伝える

悩みを抱えている女性に対して、応援していることを伝えるのもおすすめです。

直接はもちろん、メールやLINEでなぐさめるときにも抜群の効果を発揮してくれます。

「大丈夫、僕も応援してるよ」と優しく応援メッセージを伝えましょう。

ただし、がんばれ!まだやれる!といった、応援を押し付けるようなものは、人の気も知らないで…と拒否反応を示されるかもしれないので注意してください。

 

安心する言葉をかけてあげる

女性をなぐさめるときには、女性を安心させてあげる言葉をかけてあげましょう。

女性の性格やシチュエーションにあわせて適切な言葉を選ぶのがポイントです。

仕事で失敗して落ち込んでいる女性に対しては、「〇〇はよく頑張ったよ」と声をかけてあげましょう。

また、悔しそうにしている女性には「悔しかったね」。

悲しそうにしている女性には「辛かったよね」。

と、女性の気持ちに共感する言葉をかけてあげるのがベストです。

 

【男女共通】なぐさめる際の注意事項!

人をなぐさめるとき、自分の中では素直に「元気になってほしいだけ」と思っていても、相手に意図とは異なる意味で伝わる可能性があります。

そうなれば関係は悪化、逆効果になってしまいます。

最悪な状態にならないためにも、以下の注意点に気をつけて対応するようにしましょう。

 

求められない限りアドバイスはしないようにする

なぐさめるときは、相手に求められない限りアドバイスしないようにしましょう。

  • 仕事で商品の企画案が通らず落ち込んでいる
  • 編集の仕事で上司に叱られてへこんでいる
  • 恋人とケンカして悩んでいる

このような場合、自分に経験がある人はアドバイスしたくなりますが、求められない状態でアドバイスしても相手の心には響きません。

それどころか、的外れなアドバイスによって相手が心を閉ざしてしまう可能性も考えられます。

アドバイスして気分が良いのは自分だけ。一方的な押し付けとなるなぐさめは控えましょう

 

分かりづらい名言や四文字熟語は避ける

なぐさめの言葉には、分かりづらい名言や四文字熟語は使わないようにしてください。

  • 「上司なんて有名無実、叱られても気にすることないよ」
  • 「〇〇さんは八面玲瓏だから、好きな人も多いと思うよ」
  • 「満足は努力の中にあるもので、結果にあるものではないよ」

いずれもなぐさめの言葉にはなるものの、何をいいたいのか理解しづらいです。

表現次第では説教しているようにも聞こえてしまうでしょう。

難しい言葉を無理に使うよりも、「大丈夫だよ」と寄り添うシンプルな言葉の方が相手の心に響きやすいです。

 

なるべく「頑張って」とは言わないようにする

状況次第では「頑張って」といわれると、プレッシャーに感じてしまうケースがあります。

  • 仕事で失敗を繰り返して落ち込んでいる
  • 好きな人が他の異性と親しくなって悩んでいる
  • 何度挑戦しても資格の試験に合格できない

このような理由で落ち込んでいる人は既に一生懸命頑張っているため、「頑張って」の言葉は相手を追い込むことになってしまいます。

頑張りすぎを気遣う言葉をかけるのがベストであり、同じ頑張ってでも「よく頑張ったね」「立派だったよ」と、相手を称えるなぐさめ方が良いでしょう。

 

元気がでる慰め方を取り入れよう!

なぐさめ方にはいろいろありますが、『元気がでる慰め方』は必要不可欠です。

どのなぐさめる言葉を選んでも、必ず元気になるよう前向きな言動を心がけましょう。

「大丈夫、私がいるでしょ!」「今日は飲んで騒ごう!」と気持ちが切り替わるようにしてください。

『一緒にいて元気がでる人』というのは男女関係なく魅力的であり、仕事でも恋愛でも大きなプラス効果をもたらします。

職場で落ち込む人を慰めて元気にさせることで、周囲からの信頼が厚くなったり職場が活気づいて仕事が円滑に回りやすくなったりするでしょう。

相談相手に惹かれる人も多く、一気に恋仲に進展することも珍しくありません

そんな魅力的な人間になるためにも、人を慰めてあげられるような人を目指しましょう。

 

まとめ

  • なぐさめるとは、「悲しんだり、落ち込んだりしている人に対して、落ち着かせてなごやかな気持ちになるように優しい言葉をかける」という意味
  • 男性をなぐさめるときには、「見守る」「遊びに誘う」「励ます」「悩みを聞く」の手順がGOOD!
  • 女性をなぐさめるときには、「共感」「聞き役」「応援」に徹するのがおすすめ
  • なぐさめ方を間違えれば逆効果になりかねないので注意点を守ろう
  • 元気がでるなぐさめ方ができるようになれば、仕事や恋愛において自分の魅力を高めることができる

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数2000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

リュカ

リュカ

二人の子を持つパパライター。恋愛では男性視点の解説はもちろん、妻のサポートで女性視点の解説も織り交ぜ、男性女性どちらにも参考になる記事を目指します。

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 向上心がない人の心理的特徴とは?原因やデメリット・脱却する方法まで解説

  • 自分と向き合うってどんな意味?得られるメリットと自分と向き合う方法

  • 【男女別】落ち込んでいる時のなぐさめ方は?おすすめの言葉や方法を紹介

  • 何考えてるかわからない人の特徴とは?モテる理由と言われたときの対処法

この記事も一緒に読まれています

  • 面白い話し方にはコツがある!会話を盛り上げるポイント&注意点も解説

  • 【男女別おすすめ】人気の盛れる自撮りアプリと選び方のポイントを紹介!

  • ディズニーの持ち物リスト!必需品・季節&天候別にアイテムを徹底紹介

  • 【2021年】泣ける恋愛映画!史上最強のおすすめ邦画最新版ランキング

  • 【2018年公開】胸キュン確定のおすすめ恋愛映画<邦画>を紹介

  • 家でできるおすすめの暇つぶしを大特集!一人でおうち時間を楽しもう!

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特集
  4. 【男女別】落ち込んでいる時のなぐさめ方は?おすすめの言葉や方法を紹介