1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特集
  4. 胸のハリが失われるのはなぜ?予防法や削げ・垂れなどのバストケアを紹介

胸のハリが失われるのはなぜ?予防法や削げ・垂れなどのバストケアを紹介

特集
この記事は約 8 分で読めます。

女性としての美しさを保つなら、胸のハリはしっかりキープしておきたいですよね。

だからこそ気になるのは、年齢を重ねるにつれて胸のハリが失われるのはなぜなのかという点です。

そこで今回の記事では、胸のハリが失われる理由を解説したうえで、胸のハリをなくさないための予防法や、削げ・垂れに悩んだときの適切なバストケアの方法を紹介していきます

 

胸のハリが失われるのはなぜ?

年齢とともに胸のハリがなくなってしまうのはなぜなのでしょうか。

若い頃と比べてこんなに垂れてしまうなんて…とショックを受けている人も多いかもしれません。

胸のハリが失われる理由として考えられることは、以下のことがあげられます。

 

女性ホルモンの低下

まず原因として考えられるのは、女性ホルモンの低下です。

女性ホルモンの分泌量は25歳前後にピークを迎え、それ以降は減少していく傾向にあります。

そして40代を迎える頃には大幅に分泌量が少なくなるため、乳腺を発達させる女性ホルモンが不足することで、胸のハリは失われていくのです

 

コラーゲン量の減少

コラーゲン量が少なくなることも理由の一つです。

胸だけでなく、肌全体のハリを出す重要な役割を持つ成分であるコラーゲン。

コラーゲンも20代くらいから徐々に減っていく傾向にあり、50代に差し掛かる頃にはピークの半分ほどに減ってしまうといいます。

みずみずしい肌感がなくなり顔にシワやたるみが目立つようになるのも、このコラーゲン量の減少が原因になります。

 

クーパー靭帯の伸び

胸を支える役割を持つのが、クーパー靭帯と呼ばれる繊維のようなものです。

年齢を重ねるとクーパー靭帯は伸びたり切れたりしてしまい、胸を支える力が徐々に失われていきます。

自覚症状がないので、靭帯の変化に気づくことはできません。

 

筋力の低下

大胸筋の衰えも原因として考えられるでしょう。

40代以降は特に筋力の低下が著しくなるため、胸のハリも失われ、血行不良や肩こりなどの症状も引き起こしやすくなります。

血行が悪ければバストの血の巡りも悪くなり、ハリが失われる原因になります

 

サイズの合わない下着

バストサイズ・カップの合わない下着をつけていることも、胸のハリがなくなる原因の一つ。

合わない下着を日常的につけていると、バストそのものの形も変わってきてしまいます

それがたるみの原因となることは意外と多いです。

 

年齢に負けない胸の垂れを予防する方法

加齢は誰にでもあることとはいえ、せっかくなら年齢に負けない美乳作りを意識したいところです。

ここからは、胸の垂れを予防するために気を付けたい予防法を紹介していきます。

 

胸のサイズに合ったブラジャーをつける

下着のサイズが合わないと、胸が型崩れしたり垂れたりする大きな要因になります

そのため、自分の胸のサイズに合わせたブラジャー選びは忘れないようにしましょう。

大人になって胸が少し垂れてきたかも…と思ったら、ブラジャーのサイズを見直すとき!

形をしっかりキープできる補正下着をつけるようにしてみましょう。

 

睡眠・姿勢など生活習慣の見直し

生活習慣を見直すだけでも、胸の垂れ防止につながります。

毎日の生活習慣が乱れるとホルモンバランスが崩れ、胸の垂れにつながることは多いです。

また、普段の姿勢の悪さが原因で胸に負担をかけている可能性も考えられます

正しい姿勢で、規則正しい生活を心がけることが重要なポイントです。

 

栄養バランスを考えた食事メニュー

胸のハリを衰えさせないためにも、ぜひ食生活の栄養バランスも改めて考えるようにしましょう。

女性ホルモンの分泌を整えることやバストアップの効果に期待できる食材は、積極的に摂っていきましょう。

  • 鶏肉
  • マグロ
  • 大豆製品
  • キャベツ
  • 青魚

これらの食材を積極的に取り入れて、バランスの取れた食生活を意識することが大切です

 

ナイトブラ・育乳ブラを使用する

年齢を重ねるごとに、バストは刺激によって衰えやすくなります。

そのため型崩れや垂れを防ぐために、ノンワイヤーのナイトブラや育乳ブラの着用がおすすめです。

ナイトブラや育乳ブラ商品はバストケア用として胸に優しい作りになっているため、刺激を抑えることで胸の垂れを防ぎます。

 

胸に負担のある筋トレは避ける

クーパー靭帯の伸びを防止するためには、胸に必要以上に負担をかけないことが一番です。

胸に負担をかけるハードな運動は避け、運動する際にはスポーツブラを着用して胸の揺れを軽減させることが大切です

また、過剰なバストマッサージなどで負担をかけるのもおすすめできません。

 

胸のハリを取り戻すためのバストケア方法

なんだか最近胸のハリがなくなってきた…と思ったら、食生活を見直したり胸への負担を減らしたりする対処方法はぜひ実践したいところです。

また、ハリをしっかり取り戻して美乳を目指すには、バストケア・乳トレのためのエクササイズなどを積極的に続けていくのもおすすめです。

ここからは、削げや垂れにぴったりのエクササイズなどを紹介していきます。

 

削げ・垂れ・谷間エクササイズ3STEP

削げ・垂れを防いだうえで、若々しく美しい谷間を作るためのおすすめのエクササイズは、

  • バストの土台作り(削げ防止)
  • バストを上向きに(垂れ防止)
  • 谷間作り

この3つのエクササイズを普段から実践するのがぴったりです。

それぞれの方法を紹介していくので、ぜひ習慣化させて年齢に負けない美しいバストを手に入れましょう

 

エクササイズ1.

削げを防ぐ効果に期待できる、バストの土台作りを目的としたエクササイズです。

 

  1. 胸より少し下のお腹の位置で両手を合わせる
    (※親指の付け根をくっつけて小指側は離した状態)
  2. 息を吐きながら、くっつけている親指の付け根同士をしっかり押し合う
  3. もう一度息を吐きながら、今度は押し合っている親指の付け根同士の力を抜いていく
  4. 2~3を10回繰り返す

 

エクササイズ2.

垂れ防止の効果に期待できるエクササイズは、椅子に腰かけた状態で始めます。

 

  1. 椅子に座って背筋を伸ばす
  2. 肩甲骨を寄せた状態にし、肩だけを8回後ろに向けて回す
  3. 後ろで手を合わせて指を組んだ状態にする
    (※腕はまっすぐ、手のひらはしっかり合わせる)
  4. そのまま肩を8回後ろに向けて回す
  5. 手は後ろで合わせたまま、ひじをしっかり伸ばして胸を張る
  6. 顔ごと斜め45度を見上げた状態で、舌を斜め上に向けて突き出す
    (※なるべく遠くに出すイメージで、後ろの手と引っ張り合うように)

 

エクササイズ3.

年齢に負けない美しいバストを作るには、左右の胸の離れをなくしてきれいな谷間を作ることが大切です

エクササイズ3つ目は、谷間を作るための効果的なエクササイズを紹介します。

こちらも、椅子に座って行うので用意しましょう。

 

  1. 二の腕を床と平行になるようにして上げ、ひじは90度に曲げる
  2. 息を吸いながら、腕と肩が一直線になるように開いていく
    (※肩甲骨を寄せるイメージで)
  3. 今度は息を吐きながら、ひじとひじをくっつけてバストを中央に寄せる
    (※腕部分はV字の状態でキープする)

 

サプリを服用する

バストアップや育乳の効果に期待できるサプリを服用して対策するのもおすすめです。

サプリは栄養バランスを整えるのにも効果的なため、「最近おっぱいの垂れが気になる…」「昔よりバストトップが下がった…」というときは、サプリの服用もぜひ視野に入れてみましょう。

 

胸の張りを取り戻し自信に繋げよう!

胸のハリを取り戻すことは、自信を取り戻すきっかけにもつながります。

女性として美しい胸をキープすることは、やはりいくつになっても大事にしていきたいものです。

だからこそ胸が垂れてくると、コンプレックスを感じたり大きな悩みになったりしてしまう人も多いでしょう。

 

ある程度年齢を重ねた後でも、エクササイズをしたり生活習慣を見直したりすることで、バストアップや型崩れ防止につなげることは可能です

普段から胸のハリを取り戻すための対策やバストケアを積極的に実践して、若々しい理想のバストをキープしていきましょう!

 

まとめ
ボックスのコンテンツ
  • 胸のハリが失われる原因は、女性ホルモンの低下やコラーゲン量の減少、クーパー靭帯の伸びなどがあげられる
  • サイズの合った下着をつけたり生活習慣・食生活を見直したりして、年齢に負けない美バストを作ろう
  • 胸の垂れや削げを防止するにはエクササイズやサプリもおすすめ     

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数3000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

ハッピーライフ編集部

ハッピーライフ編集部

みなさん初めまして。マッチングサイト「ハッピーメール」がお送りする恋愛メディア「ハッピーライフ」の編集部です。
気になる記事を提供できるように日々、アンテナを張り巡らしていきます!読み物の一つとなれば幸いでございます。
会社概要:https://happymail.co.jp/company/

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • オオイヌノフグリの花言葉には怖い意味がある?似た花や贈るシーンも紹介

  • オウバイ(黄梅)の花言葉は?由来や意味が似ている花も紹介

  • エンレイソウ(延齢草)の花言葉は怖い?意味・由来・毒性の有無も解説

  • エリンジウム(マツカサアザミ)の花言葉は怖い?和名の由来や誕生花も解説

この記事も一緒に読まれています

  • 【桔梗(キキョウ)の花言葉】怖い意味は?色別の花言葉や花の特徴・由来

  • 【男性ホルモンとは?】男性ホルモンが多い人の特徴&増やす方法を解説

  • LINEプロフ・トプ画像をおしゃれに見せる法則!可愛い&かっこいい解説

  • 女子校出身なら納得!あるある特徴&共学出身者からのイメージを大公開

  • 長風呂によって得られる効果と意外なデメリット|正しい入浴法まで紹介

  • 【面白い罰ゲームまとめ】飲み会・合コン・オンラインでおすすめの罰ゲーム

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特集
  4. 胸のハリが失われるのはなぜ?予防法や削げ・垂れなどのバストケアを紹介