1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特集
  4. 風俗通いは大切な人を傷つける!風俗通いがやめられない原因&対処法を解説

風俗通いは大切な人を傷つける!風俗通いがやめられない原因&対処法を解説

特集
この記事は約 9 分で読めます。

彼女や妻がいるのに「風俗通いをやめられない…」と悩んでいる男性はいませんか。

風俗に行けば、大切な彼女や妻を傷つけてしまいます。

たとえ彼女がいなくても、風俗嬢にハマりすぎると給料を使い果たしてしまうこともあるため、注意が必要です。

この記事では、風俗通いがやめられない原因や対処法を解説していきます

風俗への依存を断ち切りたい人は、ぜひ参考にしてください。

 

「風俗通い=浮気」と考える女性は多い

風俗通いが浮気であるか、そうでないかは男女で意見が分かれがちです。

一般的に男性は、風俗で性的なサービスを受けても、相手の女性に恋愛感情はないため浮気ではないと考える人が多いでしょう。

また、「本番行為がなければOK!」などと結論付けている男性もいるかもしれませんね。

しかし、女性の場合は心の満足を得るために肉体関係を求める傾向があるため、そのような説明では納得できません。

 

風俗と一口にいってもさまざまなサービスがありますが、結婚している男性が風俗で性交渉のサービスを受けている場合、証拠を手に入れた妻が弁護士に相談して慰謝料請求する可能性もあります

旦那の風俗通いを妻は不貞行為とみなし、夫婦関係が破綻することもあるのです。

「風俗通い=浮気」と考える女性は多く、風俗の利用を続けたことが原因で人生が変わってしまうケースもあるので要注意です。

 

風俗通いが許せない女性の本音


パートナーの風俗通いが発覚すれば「すぐ別れる」「離婚する」という女性も少なくありません。

風俗通いが許せない女性の本音を見ていきましょう。

 

自分に自信がなくなる

パートナーの風俗通いが発覚すれば、女性は大きなショックを受けます。

自分では満足できないので風俗に行ったのだと考え、自分に自信をなくしてしまうのです。

特定の女性と浮気されるより風俗通いの方がマシと考える人もいますが、お金を払ってまで…と考えると自分に魅力がないのではないかと自信を喪失してしまいます

 

性病を移されるのが嫌

風俗で働く人は性病にかかるリスクが高いため、男性が風俗でサービスを受けた際に性病を移される可能性があります。

たとえば近年では梅毒が増加中といわれていますが、症状がほとんどない無症候性梅毒でも感染力があるので、気付かないまま放置すれば視神経障害にいたるケースもあります

そういった性病を彼女自身も移される危険性があるため、男性の風俗通いに嫌悪感を抱く女性は少なくありません。

パートナーが風俗に通うだけでも傷つくのに、性感染症まで移されては踏んだり蹴ったりで許せない気持ちになるでしょう。

 

人間性を疑ってしまう

自分という彼女がいながら風俗に通う彼の人間性を疑ってしまう人もいます。

たとえ風俗に対して好奇心があったとしても、「彼女を傷つける行為だ」と考えて行くのをやめてほしいのです。

彼女の気持ちを考えずに性欲を満たす行動をとると、信頼を完全に失ってしまうでしょう。

 

風俗通いがやめられない原因

風俗通いをやめたいとは思っているけれど、なかなかやめられない…と悩んでいる人もいるでしょう。

風俗通いがやめられない原因には次のことが考えられます。

原因を追求すれば、自分に適した解決法が見つかるかもしれません。

 

女性にモテない

これまでに1度も女性と付き合ったことがない人や、現在は彼女や妻がいても、過去にモテなくて悩んだことがある人は、風俗にハマりやすい傾向があります

女性にボディタッチすらできなかった男性は、肉体的な触れ合いを経験した瞬間、異常に興奮して癖になりやすいのかもしれません。

とくに性的な興味が強いのに女性にモテない人は、社会人になって経済的にも余裕ができたことで風俗に通いはじめ、依存してしまうこともあります。

 

ストレスが溜まっている

風俗通いをストレス解消と考えている人も少なくありません。

風俗に行けば、可愛い女性との触れ合いはもちろん、プレイ前に会話を楽しむ時間もあるため、仕事で溜まったストレスを解消するにはうってつけなのです。

また、性行為中は幸せホルモンと呼ばれる「エンドルフィン」や「オキシトシン」が脳内に分泌されるため、心がモヤモヤしがちな男性は、風俗に行きたくなるのでしょう。

 

偏った性癖がある

偏った性癖がある人は、自分の欲求を満たす女性になかなか出会えません。

彼女や妻に自分の性癖を押し付けるのは申し訳ないという気持ちになり、パートナーとはノーマルなプレイを楽しんでいる人が多いでしょう。

しかし、風俗店のコンセプトはバリエーション豊かなため、自分の性癖を満足させられるお店が見つかります。

これまでになかった快感を味わえるため、一度行くと抜け出せなくなってしまうのです。

 

お気に入りの風俗嬢がいる

お気に入りの風俗嬢ができると、会いたくなって通い詰める人も少なくありません。

「通っていれば、いつか彼女も好きになってくれるかも…」と期待を抱きながら、給料をどんどんつぎ込んでしまいます。

自分の理想にぴったり当てはまる風俗嬢との出会いは、風俗通いをやめられなくなる原因の1つです。

 

性依存症の可能性も…

性依存症には、痴漢や盗撮など法に触れる非合法タイプと、風俗通いや浮気など犯罪ではない合法タイプがあります。

法に触れない行動でも強迫的性行動をコントロールできず、社会的にも経済的にも損失があるのにやめられない場合、性依存症の可能性が高いです

心当たりがある人は、性依存症の人向けの専門クリニックでの診察をおすすめします。

 

風俗通いをやめるための対処法


「風俗通いを続けることで貯金ができず、経済的に苦しい…」

「彼女(妻)がいるのに風俗通いがやめられなくて申し訳ない…」

このような人は、風俗通いから抜け出す努力をしてみましょう。

風俗通いをやめるための対処法を7つ紹介します。

 

原因を考えてみる

まずは風俗通いをしてしまう原因を考えてみましょう。

通い詰めてしまうのは、「ストレス発散」「偏った性癖」「お気に入りの風俗嬢」など、さまざまな原因があるはずです。

原因がわかれば対処法も見つかるので、まずは風俗にハマっている原因を突き止めてください。

 

規則正しい生活を送る

生活習慣の乱れによって、ストレスが溜まりやすくなります。

精神的な疲労を感じると風俗に通いたくなる人もいるため、ストレスを減らすことが風俗通いをやめるためには効果的です。

ストレスを減らすためには、生活リズムや食生活を整えましょう。

まずは睡眠時間をしっかり確保して、早寝早起きを心がけることが大切です。

ファーストフードやコンビニ弁当をよく利用している人は、できるだけ自炊して栄養バランスがよい食事を摂ることを意識してください。

 

風俗以外で夢中になれることを探す

夢中になれることが他になければ、風俗通いが1番の楽しみになってしまうため、抜け出すのが難しいでしょう。

風俗以外で夢中になれる趣味があれば、風俗のことばかり思い出さなくてすみます。

たとえばゲームや読書、映画鑑賞、パズルなど自宅でできることから、ランニングや筋トレ、ゴルフ、サイクリングなど体を動かすことまで、趣味として楽しめるものは多数あります。

また、仕事が忙しければ自然と風俗に通わなくなるため、できるだけ仕事に没頭したり、仕事に役立つ資格取得の勉強をしたりするのもおすすめです。
風俗よりも夢中になれることを探してください。

 

女性との関わり方を見直す

女性との関わり方に問題を抱えていませんか?

女性とうまくコミュニケーションがとれないため、お金を払えばサービスしてくれる風俗にハマってしまうことがあります。

そのような場合は、女性との関わり方を見直すことで、風俗通いから抜け出せるでしょう。

女性とのコミュニケーションに自信がない人は、周りの女性に積極的に話しかけて、異性に慣れていくことが効果的です。

婚活パーティーに参加したり、マッチングアプリを利用したりして、出会いを探してみるのもいいでしょう。

 

風俗に行く頻度を徐々に減らしていく

風俗通いをやめるためには、風俗に行く頻度を徐々に減らして行く方法もおすすめです。

これまで週に1回通っていたなら、2週間に1回までにする、次は1ヶ月に1回までにするというように、行く頻度をだんだん減らしていってください。

誘惑に負けてつい行ってしまうことがないよう「財布に余分なお金を入れない」「風俗以外の女性と接する機会を増やす」といった努力で、風俗への依存をなくしていきましょう。

 

風俗利用にかかるお金を他のことに使う

風俗を利用するときにかかるお金を別のことに使いましょう。

彼女がいない人は、美容院やファッションにお金を使い、外見のイメージアップを図ってはいかがでしょうか。

恋人がすでにいる人は、趣味にお金を使うのもいいでしょう。

風俗に使うお金をなくしてしまえば、行くことはできません。

また、他のものにお金を使うことで、お金の使い道について考えるきっかけにもなるでしょう。

 

他の人と一緒にいる時間を増やす

一人で過ごす寂しさを埋めるため、風俗に行く人もいます。

そのような人の場合は、他の人と一緒にいる時間を増やすことで、風俗通いをやめられるでしょう。

会社の飲み会や友達からの誘いは、できるだけ断らずに顔を出しましょう

友達付き合いが少ない人は、一人でも入りやすい立ち飲みバーに行けば、隣の人と会話が弾んで楽しい時間を過ごせるかもしれません。

 

また、マッチングアプリを利用して恋人探しをしたり、SNSで趣味が合う仲間を探してみたりするのもおすすめです。

一人で過ごす時間を減らすことが、風俗通いを抜け出すポイントになるでしょう。

 

彼女ができたら風俗通いはやめるのが賢明

風俗に行くのは悪いことではありませんが、依存しすぎるのは危険です。

依存しすぎると、パチンコと同じように借金してでも通うことを止められなくなる人もいます。

 

彼氏や夫が風俗に行ったことを知れば、「浮気された」と傷つく女性も少なくありません

現在のようなコロナ禍でも風俗通いがやめられなければ、「そこまで行きたいのだろうか」と彼女は自分に自信をなくしてしまうでしょう。

彼女ができたら風俗通いはやめるのが賢明です。

なかなか抜け出せない人は、この記事で紹介した風俗通いをやめるための対処法を実践して、少しずつ風俗に行く頻度を減らしていきましょう。

 

まとめ
  • 風俗通いを浮気と考える女性は多い
  • 風俗通いを許せない多くの女性は「自分に自信がなくなること」や「性病を移されるのが嫌」という心理を抱えている
  • 風俗通いをやめられないのは、女性にモテないことやストレスが溜まっていることなどが原因として挙げられる
  • 風俗通いをやめるためには、原因を突き止めることや、規則正しい生活を送ることなどが大事

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数2000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

ハッピーライフ編集部

ハッピーライフ編集部

みなさん初めまして。マッチングサイト「ハッピーメール」がお送りする恋愛メディア「ハッピーライフ」の編集部です。
気になる記事を提供できるように日々、アンテナを張り巡らしていきます!読み物の一つとなれば幸いでございます。
会社概要:https://happymail.co.jp/company/

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • マッチングアプリで女性からライン交換はあり? LINE交換の注意点など

  • 仮面浪人の成功率は低い!仮面浪人が大学入試を突破するマル秘テクを大公開

  • 仮面浪人の意味とは?メリット&デメリット・本命の大学に合格する方法

  • 消防士と結婚するメリット&デメリット!消防士の妻になる方法とは?

この記事も一緒に読まれています

  • 「クリぼっち」の意味って?クリぼっちの楽しい過ごし方と回避方法を紹介!

  • 実家暮らしのメリット・デメリットとは?いつまでに卒業すべきなの?

  • もう疲れた…人の目が気になる原因・心理・人の目を気にしない方法を紹介

  • スッキリと朝起きる方法は?朝が苦手な人におすすめの目覚めの方法はコレ!

  • 「ピンチはチャンス」ってどんな意味?本当?ピンチをチャンスに変える方法

  • あなたも人気者!自己紹介で好印象の面白いネタ&インパクト大の例文を解説

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特集
  4. 風俗通いは大切な人を傷つける!風俗通いがやめられない原因&対処法を解説