1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 深層心理
  4. 自分が情けないと感じてしまうのはなぜ?理由や情けなく感じる瞬間・対処法

自分が情けないと感じてしまうのはなぜ?理由や情けなく感じる瞬間・対処法

深層心理
この記事は約 8 分で読めます。

日常生活を過ごしている中で、「自分が情けない…」と感じてしまうことってありますよね。

そんなときは、自己嫌悪に陥ったり自分を責めてしまったりと、負の感情に苛まれてしまいがちです。

今回の記事では、自分が情けないと感じてしまうのはなぜなのか?その理由や情けなく感じる瞬間、対処法まで徹底解説していきます

自分に情けなさを感じることが多いという人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

自分が情けない…と感じてしまう理由とは

そもそも「自分が情けない…」と感じてしまうのはなぜなのでしょうか。

考えられる3つの理由について解説していきます。

 

他人と自分を比べすぎている

他人と自分を比べすぎてしまい、その違いに情けなさを感じてしまうことがありますよね。

学歴や職種、収入や恋人の有無など、ついつい人と比較してしまうポイントはさまざまです。

それぞれ違いがあるのは当然ですが、他人が優れていて自分が劣っていると感じるとどうしても劣等感を抱いてしまうもの。

「どうせ〇〇さんの方がすごいから…」という劣等感から、自分が情けないと感じてしまいます。

 

理想と現実のギャップが激しい

自分が思い描く理想と現実の差が激しすぎることも、自分が情けないと感じてしまう理由の一つです。

誰もが「こうなりたい」という自分の理想を抱いているものですが、あまりにも高い理想を掲げてしまうとそこにギャップが生まれやすくなります。

「自分の今の姿が理想とかけ離れている」と実感したときに、自分が情けない…と感じてしまうのです。

生真面目な人・完璧主義な人は、この傾向があるといえます。

 

自分の能力を過信しすぎている

情けなさを感じる理由に、自分の能力を過信しすぎていることも挙げられます。

自己評価が高いのは良いことですが、自分への期待が高ければ高いほど失敗したときに落ち込みやすくなってしまいます

できるはずと思っていたことが実際にできなかったとき、自信を失ってしまい「自分が情けない…」という心理に陥ってしまうのです。

 

日常生活に潜む自分が情けないと感じる瞬間

人はどのような場面で「自分が情けない」と感じるのでしょうか。

ここでは、日常生活に潜む自分が情けないと感じる瞬間を紹介していきます。

 

仕事で大きな失敗をしたとき

仕事で大きな失敗をしてしまったとき、自分を情けなく感じてしまうことがあります。

自分の力のなさに情けないと感じることもあれば、仕事を任せてくれた上司に対して申し訳ないという気持ちから情けなくなってしまうことも。

仕事が上手くいくように精一杯努力したのにもかかわらず、それが報われなかったことで絶望してしまうのです。

 

勉強など周りより自分が劣っていると感じたとき

勉強でも仕事でも、周囲より自分が劣っていると自覚したとき、情けなさを感じてしまいます。

たとえば「友達のE子が自分よりレベルの高い大学に受かった」「同僚が店長に抜擢された」など、自分より優れている部分に嫉妬してしまい、劣等感を感じるのです

自分の不完全さばかりに目がいってしまい、情けなさが込み上げてしまいます。

 

辛い状況から逃げてしまったとき

辛い状況から逃げてしまったときも、自分が情けないと感じる瞬間です。

人間誰しも困難に直面したときは逃げ出したくなるものですが、そこで立ち向かう姿勢が何より大切ですよね。

しかし、辛さや不安感に押し潰され逃げ出してしまう人も多いものです。

そうなると後々自分の弱さを実感することになり、情けない…と感じてしまいます。

 

周囲の期待に応えられなかったとき

周囲から期待されていたのに結果が出なかったことで情けなさを感じることもあります。

たとえば、大きな仕事が思うように進まなかったり、大事な試合で負けてしまったりと、周囲の期待に応えられなかったことの罪悪感から情けなく感じてしまうのです。

責任感が強い人ほど、悩み自己嫌悪に陥る傾向にあります。

 

周りができていることが自分にはできないとき

他の人は問題なくできているのに、自分だけができていないという状況も情けなさを感じる瞬間です。

人それぞれ得手不得手があるため、できないことがあっても不思議ではありません。

しかし、多くの人ができていることが自分にはできないとなると「なぜ自分だけが…」と劣等感を抱き情けなく感じてしまいます。

 

恋愛で辛い思いをしたとき

良い関係だと思っていたのに、突然フラれてしまったというときも情けなさを感じやすい瞬間です。

相手と長く付き合っていくために努力していたのにもかかわらず、突然関係が絶たれてしまうと不足感や絶望感に襲われます

これは男性・女性問わず、相手に尽くす恋愛傾向にある人ほど感じやすい感情です

憔悴しきった自分の姿に情けない…と感じることもあるでしょう。

 

自分が情けない…そう感じたときの対処法

人生において、「自分が情けない…」と感じてしまう場面はさまざまです。

そんなときは、自分の感情を無視せず早めに対処することが大切。

最後に、自分が情けないと感じたときの対処方法を紹介しますので、憂鬱な気分のときにはぜひ試してみてください。

 

対処法①|とにかく思いっきり泣く

情けなさを感じているときは、嫌だ・辛い・苦しいなどのネガティブな感情が渦巻いてモヤモヤしてしまいますよね。

そんな嫌な感情は、涙を流してリセットしてしまいましょう

誰もいない場所で思いきり泣くことで、ストレスが軽減されすっきりとした気持ちになれます。

 

対処法②|意味もなく他人と比較しない

自分と周囲の人を比べることが多い人は、比較してしまう癖を直しましょう。

あなたと周囲の人はまったく違う人間です。

他人に優れている点があったとしても、あなたの方が優れている点もきっとあるはず。

他人と比較するより自分の長所を伸ばすことに注力していきましょう

そうすれば、自分が情けない…と感じることもなくなっていきますよ。

 

対処法③|ネガティブな言葉は使わない

モヤモヤとした感情が渦巻いているときは、ついネガティブな言葉が出てきがち。

しかし、ネガティブな言葉を発していると考え方も行動もどんどんネガティブになってしまい、悪い方向に進む一方です。

反対にポジティブな言葉を意識すると、気持ちも前向きになっていきますよ。

 

対処法④|自分の得意不得意をきちんと把握する

自分の得意不得意をきちんと把握するのも対処法の一つです。

なにが得意でなにが苦手か自分自身で知っておくと、できなかった自分にガッカリすることがありません。

また、自分に見合った目標を立てることもできるでしょう。

自分の得手不得手を理解できれば、情けなさを感じる瞬間を減らすことができますよ。

 

対処法⑤|キャパオーバーなときは周りを頼る

仕事でもプライベートでも、自分一人ではどうにもならないことはいくつもあります。

無理をしながら進めていけば、悪い結果を生み出す可能性が高まってしまい、「自分が情けない…」と感じてしまう原因にもなりかねません。

そのため、キャパオーバーだと感じたら周りを頼ることも大切です。

周囲を頼ることで円滑に物事が進み、情けなさを感じることもなくなるでしょう

「タスクが◯個溜まったら助けをお願いする」など、自分の中でルールを決めておくと良いですよ。

 

対処法⑥|自分に期待しすぎないことも大切

自分の能力を過信して期待しすぎないことも大切です。

自分への高すぎる期待は、結果が伴わなかったときの絶望感をより大きくしてしまいます。

自分自身を追いつめてしまう原因にもなるため、「完ぺきではなくある程度できればいい」という考え方を持つようにしましょう。

 

「自分が情けない…」と知恵袋で相談する人多数!自分を肯定することが大切ですよ! 

「自分が情けない…」そう感じてネット上で相談する人はたくさんいます。

生きていれば、自分に情けなさを感じる場面はたくさんあるのです。

そんなときは、自分を責めるのではなく肯定してあげることが大切。自己肯定感が高まれば、自分が情けない…と感じることも少なくなるでしょう

自己嫌悪に苛まれてしまう人は、ぜひこの記事で紹介した対処法を参考にしてみてください。

自分に情けなさを感じたときに上手く対処できれば、明るく前向きに過ごすことができるはずです。

 

まとめ

  • 自分が情けないと感じてしまう理由に「他人と自分を比べすぎている」「理想と現実のギャップが激しい」などが挙げられる
  • 「仕事で大きな失敗をしたとき」「辛い状況から逃げてしまったとき」など、自分が情けないと感じる瞬間は日常に多く潜んでいる
  • 自分が情けないと感じたときは「とにかく思いっきり泣く」「意味もなく他人と比較しない」などの対処法がおすすめ

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数2000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

ハッピーライフ編集部

ハッピーライフ編集部

みなさん初めまして。マッチングサイト「ハッピーメール」がお送りする恋愛メディア「ハッピーライフ」の編集部です。
気になる記事を提供できるように日々、アンテナを張り巡らしていきます!読み物の一つとなれば幸いでございます。
会社概要:https://happymail.co.jp/company/

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 男友達とのセックスはあり?体験談や誘い方&気になるその後の関係を解説

  • 旦那・妻と離婚したい人必見!主な離婚理由と応じてくれないときの対処法

  • 友達とセックスしたらどうなる?誘いやすい女性の特徴・誘い方・注意点とは

  • 日本人らしい文化【本音と建前】の意味とは?仕事・恋愛での使い方・例

この記事も一緒に読まれています

  • 寝落ち通話をする人の心理とは?電話の切り方&印象ダウンに繋がる注意点

  • 「彼氏いるの?」と聞かれたときの答え方は?聞く側の心理についても解説!

  • 「顔フェチ」の人の特徴&心理!好きなパーツや顔にこだわる理由も解説

  • 【男性必読】生理中の女性心理&心から感謝される男性の神対応を紹介

  • コミュ障・HSPがやりがちな一人反省会をやめるべき理由や改善方法を解説

  • 幸せになるのが怖い…「幸せ恐怖症」の症状や原因を知って克服しよう!

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 深層心理
  4. 自分が情けないと感じてしまうのはなぜ?理由や情けなく感じる瞬間・対処法