1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 深層心理
  4. 元気がない・やる気がない原因とは?元気が出ないときの対処法9つを紹介

元気がない・やる気がない原因とは?元気が出ないときの対処法9つを紹介

深層心理
この記事は約 9 分で読めます。

元気がないときは、やる気も自然と湧きませんよね。

「そのうち元気になるはず」と思って放っておくと、元気がない状態が長引く可能性もあるので、この機会に今一度自分と向き合ってみませんか?

今回は元気がない・やる気が出ない原因から、元気が出ないときの対処法を紹介します

元気を取り戻すヒントを、本記事で見つけてみてください。

 

元気がないのはぜ?9つの原因とは

男性でも女性でも「なんとなく元気がない…」という経験が一度はあるのではないでしょうか。

気力を取り戻すためにも、まずはその原因について探っていきましょう。

 

失敗して落ち込んでいる

仕事や学校など、日常の中で失敗をすれば、元気が出なくなるのも当然です。

失敗を指摘されたり怒られたりしたときはもちろん、「気にしないで」と優しい言葉をかけられたとしても、ミスした事実に気分が落ち込む場合があるでしょう。

失敗が自分にとってショックであればあるほど、元気がない状態は続きやすいです。

 

体力の限界で疲れている

元気がないのはいつも以上に働いていたり、用事が立て続けにあったりなどして、体力の限界を感じているからかもしれません。

「繁忙期で長時間労働が続いている」「引っ越し作業で体を張ることが続いている」など、思い当たる節はありませんか?

疲れが取れない状況が続けば、気力も低下する可能性はあります。

 

生活習慣・睡眠の乱れ

生活習慣や睡眠の乱れから、元気がない状態になってしまうこともあります。

いつもと違うペースでの生活、さらに睡眠不足になれば、疲労はどうしても溜まってしまうでしょう

疲れがとれない毎日を送っていれば、元気回復も難しいです。

 

友達と派手に喧嘩した

大好きな友達と派手に喧嘩をしてしまえば、どうしても元気が出なくなってしまいますよね。

「感情的になりすぎたよね…」「まだ怒ってるかな」など、ネガティブ思考に陥ってしまうことも少なくありません。

友達との喧嘩が原因の場合は、仲直りするまで元気がない状態が続くでしょう。

 

彼氏・彼女に別れ話をされた

彼氏・彼女に別れ話を切り出されたときは、ショックが大きすぎて元気がなくなります。

相手を思う気持ちが大きければ大きいほど、精神的ダメージは図りしれません

また、別れ話からよりを戻そうと奔走したり、回避しきれずに破局になったりした場合は、さらに精神・身体的エネルギーを要します。

別れ話の状況によっては、元気がない状態は数日・数週間では済まないかもしれません。

 

将来の目標、意味が見出せない

「何を目的に仕事するのか」「このままなんとなく生きてていいのか…」など、将来の目標や意味が見出せない場合も、元気がない状態に陥りやすいです。

自分の進むべき道がわからない…とくに意思がない…となると、思考もネガティブになりがち。

ネガティブがネガティブを呼び、元気がない状態から抜け出せなくなる可能性も否定できません。

 

環境の変化についていけない

新学期や転勤・転職など、環境が変わると適応するまでは何かと疲れてしまうもの。

新しい人間関係に気を使ったり、覚えることが多かったり、慣れないうちは精神的にも体力的にもパワーを使います

ただし、環境の変化に馴染むことができれば、徐々に元気を取り戻していくでしょう。

 

疲れが取れない、休息できない

十分な休息がとれていないと、疲れは溜まる一方です。

そんな状態から、元気が出ないマイナスループに陥っている可能性があります。

自分では休息できているつもりでも、疲れや精神負担の度合いに見合っていなければ、体も心も不調を訴えるのは当然のこと

「なんか疲れがとれない…」というときは、リフレッシュの方法・時間の割合などを見直すべきかもしれません。

 

あれこれ考え過ぎてしんどい

「これは来週締め切りで、こっちを優先で…」「約束の日までにこれを用意、あれを済ませて…」というように、頭を回転させなければいけない状況が続くと、どうしても疲れが溜まります。

とくに転職や結婚など人生のターニングポイントでは、考えることがたくさん。

慎重になったり、不安になったりと精神負担も大きくなりがちです。

休む間もなくあれこれ考え過ぎる状態にいては、元気がなくなるのも自然な流れといえます

 

元気がない状態が続くとどうなる?

元気がない状態を放っておくと、さらに良くない状況に陥ってしまう可能性があります。

ここでは、元気がない状態が続くとどうなるのかをチェックしていきましょう。

 

うつ病になってしまう

元気がない状態が長引けば長引くほど、うつ病になってしまう可能性が高まります。

うつ病の原因は人それぞれですが、ストレスが慢性化したり積み重なっていったりすることから、鬱状態を引き起こすケースも考えられるのです。

 

食欲不振や睡眠不足はないか確認

元気がない状態が続く場合は、以下のような症状がないか確認してみましょう。

  • 食欲不振や過食
  • 睡眠不足
  • 不安やイライラ
  • 自分に自信がもてない
  • 思考力や集中力の低下

上記のような症状が長引く場合は、うつ状態と判断される可能性があります。

 

心配なときは病院を頼る

元気がない状態が長引き、不安が拭いきれないようなら、専門医に相談してみましょう。

「精神科や心療内科に頼るほどではないし…」という考えは禁物です。

元気がない状態を放っておくと症状が悪化する可能性が高まります

精神的な病気は自分では判断しにくいので、心配なときは病院や臨床心理士などの専門家に頼って、カウンセリングを受けてみてください。

 

元気がないときの対処法9選

元気がないときは自分をいたわってあげましょう。

ここでは、元気がないときの対処法を紹介するので、自分に合った方法を取り入れてみてください。

 

食欲はあるなら好きなものを食べよう

食欲があるなら、ちょっとリッチなご飯やスイーツなど好きなものを食べましょう。

食べ物は体を作る資本です。

適当なもので済ませていては、気分も上がりませんし、パワーも低下しがちになります。

市販の商品を選ぶ場合でも、自分が本当に食べたい物や新鮮な食材、旬の食材を選んで、心にも体にも栄養を与えてみてください

食事からパワーチャージして、元気を取り戻しましょう。

 

部屋の大掃除・断捨離をして気分転換する

部屋の大掃除や断捨離も、元気がないときに有効です。

汚い部屋で過ごすと、心が落ち着かなかったりしませんか?

気分転換も兼ねて、部屋の大掃除や断捨離に取りかかってみましょう

きれいになった部屋で過ごすうちに、元気も回復していくはずです。

 

自分の気持ちを高めることをする

自分の気持ちを高めることをすると、元気が回復していきます。

お気に入りの服を着たり、推しのアイドル情報をチェックしたりと、自分の好きなことをしている時間は自然とテンションが上がるものです

気持ちが上がれば、元気がない状態も徐々に変化していくでしょう。

「好きな香水をつける」「お気に入りの靴を履く」など些細なことでもいいので、自分が元気になれるようなアクションを起こしてみてください。

 

些細ないいことを書き出す

「今日はスッキリ起きられた」「買ったスイーツが美味しかった」など、些細ないいことを書き出す方法も元気がないときに有効です。

いいことを書き出すことで、自分の周りに意外と幸せが多いことに気づけます

そうすれば、「悪いことばかりじゃないな」と前向きな思考に切り替えられるでしょう。

 

本・イラスト・映画を楽しむ

本やイラスト、映画をとことん楽しむことで、気分が上向きになる場合もあります。

素敵なストーリー・世界観に没頭することで、楽しい発見が見つかったり、気分がスカッとするワンシーンに出会ったりできます

好きな本や気になっている個展、映画をセレクトして、心に潤いを与えてみてください。

 

ネガティブなものは遠ざける

ネガティブな人と一緒にいたり、悪口を聞いたりすると、気分が落ち込んでしまいますよね。

そのため、元気がないときにネガティブなものに触れていると、悪循環を生み出してしまう可能性大です。

元気がないときときこそ、ネガティブなものは遠ざけておきましょう。

 

とにかく一日たっぷり寝る

睡眠不足は疲れがとれにくく、元気がなくなる原因のひとつ。

とにかく一日たっぷり寝ることも、元気がないときの対処法として有効です。

とくに睡眠不足を自覚している人なら、睡眠を十分にとれたことで、気持ちも体もリフレッシュしたと実感できるでしょう。

 

無理に元気ぶらなくてもOK

元気がないときは、無理に明るく振る舞わなくてもOKです。

元気がないときに無理をしても気分が上がるわけではなく、余計に疲れが溜まってしまう可能性があります。

気分が落ち込むときは、気持ちにゆだねて過ごしてみましょう

落ち込むだけ落ち込んだら、「そろそろ気持ちを切り替えよう」と前を向けるときがくるはずです。

 

物事を違う視点から見てみる

物事を違う視点から見てみたら、ネガティブな思考がポジティブに変わることがあります。

たとえば、マイナス意見をいわれても視点を変えて「自分のためにいってくれた」「言いにくいのをあえていってくれている」と考えるだけで受け止め方が変わるでしょう。

新しい考え方が、元気を取り戻すきっかけになることも考えられます。

 

元気がないときはゆっくり過ごし、周囲の人に助けてもらうのもGOOD!

「失敗した…」「喧嘩してしまった…」など、原因はどうあれ、誰だって元気がないときは辛いですよね。

元気がないときだからこそ、自分をいたわってあげましょう。

無理に元気に振る舞うのではなく、好きなことやポジティブなものに触れて、ゆっくり過ごしてみてください

どうしても自分の力だけでは元気が出ないときは、周囲の人に助けてもらって元気をチャージしましょう。

 

まとめ

  • 元気がない原因は、「失敗して落ち込んでいる」「体力の限界」「別れ話をされた」などさまざまある
  • 元気がない状態が続くと、うつ病になる可能性がある
  • 元気がない状態が続く場合は、食欲不振や睡眠不足などの症状がないか確認して、不安なときは病院を頼ろう
  • 元気がないときは「好きなものを食べる」「自分の気持ちを高めることをする」「ネガティブなことは避ける」などの対処法を試すのがおすすめ

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数2000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

奥村真奏

奥村真奏

ハッピーライフのお手伝いをします♡
読みやすくてためになる、
楽しい記事をみなさんにお届けします!

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 【必見】センスがいい人に共通する特徴とは?センスを高める方法を伝授!

  • 「内向性」の意味とは?性格的特徴や外向性との違いに関しても解説!

  • 白銀比・黄金比の顔タイプとは?比率の種類や意味なども詳しく解説!

  • 【必見】仕事で燃え尽き症候群になる原因と症状は?退職する前に確認せよ!

この記事も一緒に読まれています

  • 俺通信を送るのはなぜ?俺通信を送ってくる男性心理&対処法を大公開

  • 他人に期待しない生き方はメリットだらけ!考え方を変える方法を伝授

  • 自分を好きになれない人必見の自分を好きになる方法&メリットを大公開!

  • 「人が怖い…」その心理とは?人に対する恐怖心を克服する方法を徹底解説!

  • 顔色をうかがう意味とは?つい顔色をうかがってしまう人の特徴や対処法4選

  • 腋フェチはマニアック?フェチに興奮する男性の心理的特徴を解説!

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 深層心理
  4. 元気がない・やる気がない原因とは?元気が出ないときの対処法9つを紹介