1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 深層心理
  4. 惚気話をする人の心理とは?惚気話あるある&聞きたくないときの対処法

惚気話をする人の心理とは?惚気話あるある&聞きたくないときの対処法

深層心理
この記事は約 9 分で読めます。

あなたは惚気話をしてくる人にどんな感情を抱きますか?

「正直うっとうしいなぁ…」「幸せそうで羨ましい」など、相手に対して面倒だと感じる人もいれば、素直に羨ましいと感じる人もいるでしょう。

しかし、延々と惚気話ばかりを聞かされると正直疲れちゃいますよね。

なんでこんなに惚気話してくるの?」と疑問すら抱くことがありますよね。

 

そこで今回は、惚気話をする人の心理を徹底解説していきます!

惚気話あるあるや、聞きたくないときの対処法も紹介するので、記事を最後まで読んでぜひ参考にしてみてください。

 

惚気話をしてくる人って面倒…

恋人との仲良しエピソードを自慢かのように相手に話す惚気話。

付き合いはじめのカップルに多くみられ、「彼のこういうところが素敵!」「彼女のここが可愛い」など、とにかくラブラブアピールが止まらないのが特徴です。

はじめは「微笑ましくて可愛いなぁ」と思いながら聞いていても、話題が惚気話だけだとさすがにうんざりしちゃいますよね。

自分も幸せの絶頂で同じ立場ならあまり不満に思いませんが、恋人がいなかったり恋愛が順調じゃなかったりすると相手の惚気話にイライラは募るばかりでしょう。

結果、いちいち細かな惚気話をしてくる相手に対して面倒さを感じるようになります。

 

惚気話したい人の心理

冷静になって考えれば、惚気話をすることにメリットはあまりないように感じられますが、なぜ惚気話をしたがる人がいるのでしょうか。

ここからは、惚気話をしたい男性・女性の心理について詳しく解説していきます。

 

幸せをアピールしたい

惚気話をしたい人は、「自分はあなたより幸せなんだよ」というアピールのためにしている可能性があります。

最近SNSやテレビなどでよく耳にする「マウンティング女子」をご存知でしょうか。

とくに女性に多くみられることからつけられたこちらの言葉。

惚気話で幸せアピールをしながら「自分のほうが幸せ」とマウントをとって優越感に浸っているのです。

このタイプの女性は、周囲から注目されて認められたいという自己顕示欲の強さも特徴のひとつです。

 

恋人に夢中でつい話しちゃう

恋は盲目という言葉があるように、恋人に夢中になりすぎて惚気話をしている人もいます。

とくに付き合いたての頃は、恋人になれた喜びで頭の中は常に彼氏彼女のことでいっぱい…気づけば無意識のうちに惚気話ばかりしてしまうなんてことも。

夢中で恋人の話をしているので、相手から注がれる冷たい視線に気づかず、延々と惚気話をしてしまうこともあります。

 

上手くいってないのを悟られたくない

恋人との関係が上手くいっていないことを悟られないように、惚気話をする人がいます。

プライドが高い人にありがちな行動で、「自分の弱みを見せたくない」「不幸だと思われて見下されるのでは」という不安な気持ちから本当のことを隠す傾向にあるのです。

友達や会社の人たち公認のカップルの場合は、変に心配させたくないという理由から惚気話をして安心させるパターンもあります。

 

独占欲から周囲へけん制している

恋人を周りの人に取られたくないという強い独占欲から、惚気話をしている可能性も考えられます。

「自分たちはこんなにラブラブだから邪魔しないでね」という遠回しの宣戦布告のようなものです。

たとえば、恋人のことを好きな人に「実はあんまり上手くいってないんだよね」と関係が微妙なことを話せば、相手は「今がチャンス!」と思って恋人にアタックする可能性がでてくるでしょう。

そうならないためにも、惚気話をして「2人の間に入る隙はない」と思わせることで、恋人を奪われる心配がないようにけん制しているのです。

 

他に話のネタがない

恋バナ以外に興味があるものがないため、惚気話に走る人がいます。

学生の頃はそれでいいかもしれません。

しかし、社会人になれば同年代より年上と話す機会が増えるため、仕事の話や趣味の話など恋愛以外の話題が必要になります。

いつも惚気話ばかりだと人間関係が悪化する要因になりかねませんし、職場では仕事に対する熱意がないのでは?と思われ信頼性も薄れていくでしょう。

 

もはや気持ち悪い…惚気話あるある

惚気話はあまり気分が良いものではありませんよね。

少しだけなら可愛いと思えても、度が過ぎると周りから引かれてしまいます。

ここからは、もはや気持ち悪い…と思われてしまう惚気話あるあるを紹介していきます。

「これ惚気話だったんだ!」と、知らない間に自分がノロケられていたことに気づくかもしれません。

 

何度も同じ話を聞かされる

「前も聞いたよ…」とおもわずツッコミたくなるほど、同じ話を聞かされるとうんざりしてしまいますよね。

惚気話をしている本人は、脳内お花畑状態なので同じ話を繰り返ししていることに気づいていない可能性大。

幸せな話のはずなのに、何度も聞かされている側は地獄の時間と感じるでしょう。

 

会話を変えても惚気話に戻る

惚気話を聞くことに疲れて、どうにか会話を変えようとしてもまたすぐ惚気話に戻るのはあるあるです。

「この間新しい洋服買ってさ〜」と話を変えようとしても「私も彼氏と買い物行ったんだけど、そのとき買った洋服着たら彼がずっと可愛い可愛いって褒めてくれるんだ〜!」と、すぐに恋人とのラブラブエピソードに繋げようとします

話題を変えても惚気話に戻されるので、周りは引いた目をしながら話を聞いていることがほとんどでしょう。

 

とにかく自慢がすごい

惚気話をする人は、とにかく自慢して羨んでもらうことに優越感を感じます。

「誕生日にサプライズでダイヤの指輪もらっちゃった」「可愛い彼女と付き合えて幸せだ」など、自慢話をすることで相手より優位に立てると思っているのです。

周囲は「別に聞きたいなんていってないけど…」と、自慢話のオンパレードに困惑することも珍しくありません。

 

愚痴に見せかけた惚気話

愚痴を聞いてほしいといわれ、聞かされた話が実は惚気話だったという経験はありませんか?

彼氏からの束縛が酷くて…毎日好きっていわないと怒られるんだ」と、最初は悩んでるのかと思い聞いてみたら結局惚気話だった、なんてのはあるあるですよね。

悩んでいるふりをして、本当はただ惚気話を聞いてほしいだけなのかも…。

真剣に聞いていたのに心配して損した、と感じる人は多いでしょう。

 

SNSを駆使した惚気

最近ではSNSの普及により、ネットを使って不特定多数の人たちに向けた惚気話をするのはもはや最新版惚気術。

たまになら微笑ましく思われますが、毎回恋人との惚気を投稿していたら「またか…」と飽きられても仕方ありません。

恋人とのラブラブ動画を投稿したり、キュンとしたラインを公開したりとSNSを駆使した惚気は見ている側にとっては不快に感じてしまうこともあるのです。

 

興味ナシ!惚気話を聞きたくないときの対処法

「他人の惚気話なんて興味ないけど、どうやってかわせばいいのか分からない…」という人必見!

最後に、惚気話を聞きたくないときの対処法を紹介していきます。

周りに惚気話ばかりする人がいたら、ぜひ活用してみてください。

 

右から左へ聞き流す

惚気話をしてきたら、相づちをうちながら適当にかわしましょう。

「うんうん」「へぇ〜」くらいの軽い相づちを交えながら、話を聞いているふりをしてみてください。

惚気話をしている側は自分が話したいだけのことが多く、相手がちゃんと聞いているかはそれほど気にしていません。

ひとつひとつに反応していたら、さらにエスカレートして惚気話は一生止まらないので、心を無にして聞いてみるとストレスも溜まりにくいでしょう。

 

こちらも惚気話で応戦

惚気話には惚気話で応戦してみましょう。

相手が惚気てきたら自分も同じように惚気話をすることで、相手を我に返らせる作戦です。

私たちはもっとラブラブだから結婚も近いかも」と、ちょっと大袈裟気味に惚気話をしてみましょう。

「自分もこんな風に相手を嫌な気持ちにさせてたのかな…」と気づくかもしれません。

注意点としては、ただの惚気話の言い合いになってしまわないこと。

相手に気づかれないと意味がありません。

鈍感な人だとこちらの意図を汲み取れないこともあるので、そのときは潔く辞めましょう。

 

軽いノリでストレートに伝える

仲の良い友人同士なら、惚気話を聞きたくないことを伝えるのもひとつの手です。

「ノロケすぎ〜!」「ラブラブなのは良いことだけど、私の話も聞いてね」といったように、ストレートに気持ちを伝えるのはお互いの信頼関係が築けている場合のみOKです。

惚気話をしている側は、夢中になりすぎて周りが見えていない可能性もあるので、友達にいわれてはじめて気づくパターンもあるのです。

友人関係を続けていきたいなら、正直に伝えて気づかせてあげるのが一番でしょう。

 

ノロケにくい雰囲気にする

惚気話をしてくる前に、「最近仕事がうまくいかなくて悩んでるんだ…」などと暗い雰囲気をだしておけば相手も惚気にくくなるでしょう。

よほど空気が読めない人じゃない限り、自分の惚気話は封印するはずです。

しかし、ずっと暗い雰囲気にしていると逆に相手から避けられる恐れもあるため、上手にバランスをとりながら対応してくださいね。

 

適度に距離をとる

「適当にスルーできない」「うまく対処できるか心配…」という人は、極力関わらないようにする方法がおすすめです。

惚気話をされて嫌な気分になるのなら、相手と関係性を深めないようにしましょう。

いきなり離れると不審に思われるので、少しずつ相手と距離を置きながら離れていくと、自然と相手も惚気話をしてこなくなるはずです。

 

他人の惚気話に興味がない人は多い!

他人の惚気話を延々聞いてあげられるほど、心に余裕がある人はなかなかいません。

ほとんどの人たちが、他人の惚気話に興味がなく冷めた目で見ていることが多いでしょう。

人の不幸は蜜の味という言葉があるように、人間は幸せな話より不幸な話のほうに興味をもちやすい生き物です。

だからといって、不幸話をしてくださいというわけではありません。

幸せな話は時と場合、また相手によって話すかどうかの見極めが大切になってくるのです。

惚気話にはうまく対処していくことで、円満な人間関係を築くことができるでしょう。

 

まとめ
  • 惚気話をする人の心理には、「幸せアピールをしたい」「恋人に夢中でつい話してしまう」などがある
  • 気持ち悪い惚気話あるあるには、「何度も同じ話をする」「愚痴に見せかけた惚気話をしてくる」などがある
  • 惚気話を聞きたくないときの対処法は、「適当に相づちをして聞き流す」「適度に距離をとる」などのやり方がある
  • 惚気話とうまく付き合っていくことで、円満な人間関係を築くことができる

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数2000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

Tomomi

Tomomi

沖縄在住の主婦ライターです!
綺麗な海と可愛い我が子に癒されながらゆる〜く生きてます。
読んでいてハッピーになれる記事を書いていきます♪

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 几帳面とは?几帳面な性格の特徴と長所短所・几帳面さを身につける方法

  • 「何もかも嫌…」そう感じるときの心理&原因・人生に疲れたときの対処法

  • 【男女別】影のある人の特徴とは?魅力的な理由と上手な付き合い方を解説

  • 無愛想ってどんな意味?無愛想な人の特徴とメリットデメリット・改善方法

この記事も一緒に読まれています

  • 「人に会いたくない!」と思う原因とは?会いたくないときの対処法7選

  • どうでもいいと思う人の特徴や心理とは?無気力状態を脱却する対処法も紹介

  • tiktokがうざい原因とは?男女共通のtiktokerの特徴と広告の消し方を紹介!

  • サザエさん症候群とは?原因となりやすい人の特徴・克服方法まで紹介!

  • 燃え尽き症候群でやる気がでない!気分を入れ替えやる気を出す方法を解説

  • ムカムカしちゃう「自分のことしか考えない人」の特徴・対処法を徹底解説!

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 深層心理
  4. 惚気話をする人の心理とは?惚気話あるある&聞きたくないときの対処法