1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 深層心理
  4. 付き合って3ヶ月の男性心理とは?別れるカップルの特徴&彼と倦怠期を乗り越える方

付き合って3ヶ月の男性心理とは?別れるカップルの特徴&彼と倦怠期を乗り越える方

深層心理
この記事は約 9 分で読めます。

付き合って3ヶ月が経つと、多くのカップルに倦怠期が訪れます。

ドキドキしなくなったり価値観の違いに気づいたりした結果、別れを選ぶ人も少なくありません。

今回の記事では、付き合って3ヶ月の男性心理と別れるカップルの特徴を解説します

倦怠期を乗り越える方法も紹介していますので、是非参考にしてくださいね。

 

付き合って3ヶ月目の男性心理は?

付き合いたてのドキドキ感が徐々に落ち着いてくるにつれ、彼氏の気持ちはどのように変化していくのでしょうか。

まずは、付き合って3ヶ月目の男性心理を見ていきましょう

 

愛情や信頼が増した

交際が始まり、ともにいる時間が長くなると、彼女への愛情や信頼が増したと感じる男性は少なくありません。

当初の緊張感がなくなり、リラックスして向き合えるようになることで、2人の絆をより強く感じられるようになります。

 

できるだけ長く一緒にいたい

愛情が深まると彼女と過ごす時間はかけがえのないものとなり、できるだけ長く一緒にいたいと願うようになります。

それだけに彼女となかなか連絡が取れない時には子どものように拗ねてしまうこともあります。

 

デートやイベントが楽しみ

付き合いが長くなると彼女の好みもわかってきます。

2人の誕生日や記念日に合わせたイベントも計画できますし、デートプランを練る際にも熱が入ります

彼女を笑顔にできる自信のプランを思いつくと、デートやイベントが楽しみになる男性は少なくありません。

もっとも期待が大きい分、彼女が喜んでくれないと凹んでしまったりへそを曲げてしまったりしてしまいます。

 

マンネリ化が不安

デートで彼女を失望させることをひどく恐れる男性もいます。

彼女のリアクションが薄かったり、どこに行っても同じ反応だったりすると、もしかしてつまらないのでは?と心配になってしまうのです。

マンネリ化が不安で気にし過ぎるあまり、デート自体が億劫になってしまうこともあります。

 

1人の時間が欲しい

交際当初はいつも一緒にいたがったのに、時とともに1人の時間が欲しいと思うようになる男性もいます。

そうなるとデートの頻度が極端に減ったり連絡が来なくなったり、気持ちが冷めたかのような態度を取り始めます。

しかし、これは彼女が自分から離れていくはずがないと安心しきっているからこそのわがままなのです

女性は時とともに彼ともっと一緒にいたいと思うようになるため、男性のわがままは女性を不安にさせます。

この男女の違いが付き合って3ヶ月目のカップルの別れの原因となることもあります。

 

ドキドキしない

交際期間が長くなると、付き合い始めの頃のようにはドキドキしなくなります。

自然体で接することができるようになるのは悪いことではありませんが、安心しきってしまうと、異性として意識できなくなることもあります。

化粧もオシャレもせず、いつも着の身着のままでは、女性として見られなくなったり、他の女性に目移りしたりする可能性もあります。

 

価値観が合わず別れたい

3ヶ月お付き合いすれば、相手のことも徐々にわかってきます。

初めは「あばたもえくぼ」で彼女のすべてが可愛く見えていても、次第に価値観が合わず別れたいと思うようになることもあります。

長続きする関係性はお互いの価値観を擦り合わせてこそ築いていけるものですが、金銭感覚や衛生観念など、どうしても譲れない部分はあります。

価値観の違いをどう埋めていくかが、別れるか否かの分かれ道になるのです。

 

3ヶ月で別れてしまうカップルの特徴

交際をスタートさせて3ヶ月目に訪れるカップルの危機。

なかには修復可能になってしまうこともありますが、危機的状況に陥るのはどのような恋人達なのでしょうか。

ここでは、3ヶ月で別れてしまうカップルの特徴を紹介します

 

その場の勢いで付き合ってしまった

恋の始まりはいつもドキドキしますが、時とともにときめきは去り、代わりに安心感を得るようになります。

そのため、その場の勢いで付き合ってしまったカップルは刺激が薄れるにつれ、退屈に感じるようになっていきます。

付き合いたての緊張状態から穏やかな関係への変化を受け入れられなければ、3ヶ月目に訪れる倦怠期を乗り切ることはできないのです。

 

本音で話せず話し合いもできない

恋人同士になった2人が恥じらって思ったことを口にできないのはほほえましいものです。

しかし、付き合って3ヶ月経っても本音で話せず話し合いもできないようでは、好ましい恋愛関係とはいえません。

嫌われたくないからと相手に合わせているだけでは、やがて気持ちはパンクしてしまうでしょう。

倦怠期になれば「嫌われているのでは?」と疑心暗鬼に陥り、相手への不信感が募れば別れを選ばざるを得なくなります。

 

価値観や趣味に違いがありすぎる

恋は盲目といいますが、付き合い始めてしばらくは恋に恋する状態です。

しかし、付き合いも3ヶ月を超えると、次第にお互いのことがわかってきます。

絆が深まることもありますが、価値観や趣味に違いがありすぎることに気づいてしまうこともあります。

もちろんお互い理解し合うことで乗り越えられることは少なくありませんが、いくら好きでも生活全般に関わる価値観であれば、変えるのは困難です

たとえ復縁しても再び別れてしまう可能性が高いため、どこまで歩み寄れるかよく考える必要があります。

 

付き合って3ヶ月目の乗り越え方

交際3ヶ月目に訪れるカップルの危機に不安になってしまう女性は少なくありません。

友達に相談したり占いに頼ったりする人もいるかもしれませんが、どう対処するのがよいのでしょうか。

最後に、付き合って3ヶ月目の乗り越え方を紹介します

 

問題はすぐに解決する

不満や不安を貯めこんでいると、2人の関係は冷え込んでいくばかりです。

問題はすぐに解決するよう心がけましょう。

解決にあたって大切なのは、伝え方です

単に不満を口にするだけでは反発を招きかねませんし、それが別れのきっかけになることさえあります

2人の関係をより良いものにしたいから話し合いをしたいのだと、自分の気持ちをきちんと言葉にしましょう。

彼が応じてくれたら、感謝の言葉も忘れないようにしてください。

ただでさえ倦怠期はすれ違いが多い時期です。

言葉を惜しまず、彼への思いやりを表すことで感情的な行き違いを減らせます。

 

ちょうどいい距離感を見つける

倦怠期には彼の態度が冷たく感じられることもあるかもしれません。

しかし、別れたくないからといって彼を束縛したり、しつこく問い詰めたりすれば、彼の心はますます離れていってしまいます。

こういう時こそ自分の時間を大切にしましょう。

趣味を楽しむのもいいですし、自分磨きをするのもおすすめです。

そうすれば彼への依存心を断ち切ることができますし、2人の関係を客観的に見ることもできるようになります。

精神的に自立して、2人にとってちょうどいい距離感を見つけることで、落ち着いて倦怠期と向き合っていけるでしょう。

 

話し合って付き合う上でのルールを決める

付き合いが長くなってくると、お互いの価値観の違いに気づく機会も増えていきます。

ただでさえ男と女では感じ方も気持ちの変化も違います

2人の仲が深まるにつれ、女性はもっと一緒にいたいと思うようになりますが、男性は2人の関係に安心しきって1人の時間を大事にするようになります。

そうなれば女性は彼の気持ちが離れたのではないかと不安になってしまいます。

すれ違いを防ぐためには、話し合って付き合う上でのルールを決めることが大切です。

お互いの気持ちを言葉にして伝え合うことで、きっと2人にふさわしい付き合い方が見つかるはずです。

 

相手の粗探しをしない

恋に恋する時期が終わると、ありのままの彼のことが見えてきます。

これまではあばたもえくぼで見過ごせていたものが、急に気になりだすこともあるでしょう。

しかし別れたくないなら、相手の粗探しをしないことです。

嫌なところばかり気にして彼に指摘したところで、別れが早まるだけです。

彼のことが好きなら、彼の良いところに目を向けましょう

もし好きなところより粗ばかりに目が行くようなら、もう彼のことが好きではないのかもしれません。

その時は冷静に自分の気持ちと向き合うことが大切です。

 

いつもとは違うデートをする

倦怠期を乗り越えるには、いつもとは違うデートをするのもおすすめです。

毎回似たようなデートでは、マンネリ化して当然です。

時には新しいデートプランを楽しんで関係をリフレッシュしていきましょう。

彼が乗り気でない時は彼の趣味を取り入れたプランを提案すれば、きっと興味を持ってくれるはずです。

 

交際を隠さない

付き合いたての頃は恥ずかしいからと共通の友人に内緒にしているカップルもいます。

しかし、3ヶ月間付き合ったのなら、そろそろ周りに交際宣言してもいい頃です。

交際を隠さないことで恋人としての自覚が芽生えますし、2人の関係と改めて向き合うことができるはずです

それに友達公認のカップルなら、軽はずみに別れたり浮気したりしにくくなりますよね。

 

付き合って3か月目は今後を左右する大事な時期!倦怠期を乗り越えて彼と信頼関係を築こう!

付き合って3ヶ月を迎えると、恋に恋する時期も終わり、お互いのこともわかってきます。

彼がなんとなく冷たく感じたら、その理由について考えてみましょう。

別れたくないからと束縛したり問い質したりしては、かえって別れの原因になってしまいます

付き合って3ヶ月目は今後を左右する大事な時期だけに、倦怠期を乗り越えて彼と信頼関係を築くよう心がけましょう。

もしかしたら彼は2人の関係に安心しきっているのかもしれないし、あなたが彼に依存し過ぎているのかもしれません。

現状をよく見極めて、魔の3ヶ月目を乗り越えていってくださいね。

 

まとめ
  • 付き合って3ヶ月目の男性心理には愛情や信頼が増した・できるだけ長く一緒にいたい・デートやイベントが楽しみ・マンネリ化が不安・1人の時間が欲しい・ドキドキしない・価値観が合わず別れたいなどがある
  • 3ヶ月で別れてしまうカップルにはその場の勢いで付き合ってしまった・本音で話せず話し合いもできない・価値観や趣味に違いがありすぎるなどの特徴がある
  • 付き合って3ヶ月目を乗り越えるには問題はすぐに解決する・ちょうどいい距離感を見つける・話し合って付き合う上でのルールを決める・相手の粗探しをしない・いつもとは違うデートをする・交際を隠さないなどがおすすめ
  • 付き合って3ヶ月目は今後を左右する大事な時期だけに倦怠期を乗り越えて彼と信頼関係を築こう

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数3000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

Group O'z

Group O'z

人の心や行動のメカニズムにアプローチしてハッピーの秘密を探りたいです。
公式ブログ
http://groupoz.blog.fc2.com/

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 「ご足労おかけいたしますが」の意味や正しい使い方は?例文付きで解説!

  • 「諸事情」の意味や正しい使い方とは?ビジネス例文と合わせて解説!

  • 「沼る」の意味とは?好きとの違いや類語、沼らせる人の特徴を解説!

  • 好奇心旺盛の意味とは?長所やメリット、自己PRでアピールする方法を解説

この記事も一緒に読まれています

  • 男性が肩に手を置く意味って何?7つの男性心理や脈あり判断、対処法を紹介

  • 「誰からも嫌われたくない」心理から抜け出そう!気持ちが楽になる改善方法

  • 逆膝枕をしたがる9つの男性心理やメリット、お願いする方法を紹介!

  • 男性が付き合う前に手を繋ぐのはなぜ?男性心理や理由を徹底解説!

  • 人恋しいとは?人恋しくなる時の心理や人肌恋しくなった時の対処法を解説!

  • 「ネトスト」の意味とは?ネトストしてしまう心理&対処方法を徹底解説

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 深層心理
  4. 付き合って3ヶ月の男性心理とは?別れるカップルの特徴&彼と倦怠期を乗り越える方