1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. コラム
  4. 『ハッピーメール』のイメージモデル 野呂佳代さんのマル秘『恋バナ』を深堀インタビュー【Part3】

『ハッピーメール』のイメージモデル 野呂佳代さんのマル秘『恋バナ』を深堀インタビュー【Part3】

 2019/07/19 コラム
この記事は約 8 分で読めます。

~元アイドルならではの苦労を激白!野呂さんが将来の展望を熱く語る~

最終回となる“Part 3”では、野呂さんの将来の展望や『ハッピーメール』のリクエストについて語っていただきます。

普段なかなか聞くことのできない元アイドルだからこその苦悩や、30代女性としてのリアルな悩みが明らかになるかもしれません!

前回のインタビューの“Part 1”“Part 2”とは、また違った野呂さんの一面が見ることができますよ!

真っすぐな野呂さんのインタビューをどうぞ最後までお楽しみください。

 

今後、野呂さんが挑戦したいことは「恐竜のミステリーハンター」!?

――― 今回で最終回となるインタビューですが、どうぞ宜しくお願い致します。さっそくですが、アイドルやバラエティ、女優等のさまざまな分野で活躍されてきた野呂さんが今後挑戦したいことはありますか?

 

野呂(悩み中)

 

――― 実現不可能かなと思いながらもやってみたいこととか、多少ぶっとんだ内容でも大丈夫です。

 

野呂カナダに恐竜の博物館があって、そこに行きたいです(笑)。

 

――― (笑)。

 

野呂そこで、ミステリーハンターの恐竜バージョンをやりたいって思っていました。ミステリーハンターって世界各地いろんなところを探検して、クイズにするじゃないですか。それの恐竜バージョンをやりたくて。

 

――― 本当に好きなんですね…恐竜。テレビとかで実現できたらいいですね。

 

野呂そうですね。あとは去年ミュージカルをどうしてもやりたくてオーディションを受けてたんですけど全然受からなくて。ちゃんと起用してもらえるような表現づくりというか、バラエティもそうですし、女優もそうですけど、人に認めてもらえるような仕事をしていきたいっていう気持ちがあります。 

 

――― そうなんですね!

 

野呂良くも悪くも私といったらこれだっていうものがあるといいなって。そういう表現ができると芸能界で活躍できるんじゃないかと思ってます。

 

――― 人に認められるものを身につけるということですね。 

 

野呂35になって感じるんですけど、今までへらへらやってこれたなって思うんですよね(笑)。アイドルってすごく特殊で、しかもAKBっていうだいぶいい環境で、ある意味勘違いしながらも活動できた場所だと思うんですけど。やっぱり一人になってからの大変さとか、逆にいうとAKBにいて良かったなと思う部分もたくさんありました。22からアイドルやってたので、みんなと一緒にいて若くいられた分、今の感覚が28歳くらいなんです(笑)。

でも35歳という現実に向き合ったときに、普通では結婚とか出産とか多くなってるなかで、じゃあ私って何で人に認められるのだろうと思ったりしています。

 

――― 武器を見つけてそれを磨くというか。

 

野呂これといったら野呂ですよね。って言われるようなものが一つでもあれば、そこから可能性に広がりが出るんじゃないかって思ってます。やれることを一生懸命やってきてはいるんですけど、ここから人生半分くらいあるってときに、もう少ししっかりしたものがあったほうが、より自分の目標も明確になってくると思うんです。だって企業だったら、それぞれみんな役職がついてたりするわけじゃないですか。そこに私は気付くのが遅かったかなって思ってます。

 

――― すごくいいことだと思いますし、30歳過ぎてそう思える人ってなかなかいないんじゃないかって思います。

 

野呂そうですかね。成功してる周りの友達とかやっぱりすごくいいなって思います。運も実力のうちなんだろうな~って考えることもありますね。

 

――― 努力してないと運も向いてこないですよね。

 

野呂見極める力も大事なんですよね。これを捨てても今これに賭けるべきなんだとか。そういうのを人に頼りすぎてた部分があって…なんか真面目な話になってしまいましたね(笑)。

 

――― すごくポジティブですよね。

 

野呂落ち込みやすいんですけど、年々寝たら忘れるというか(笑)。元気になれる速度が上がってきて良かったなと感じています(笑)。

 

――― 本当にイヤだなと思ったら、お酒飲んで寝たりとか、非常に大事ですよね。そこで切り替えられますし。

 

野呂楽しみを見つけることは大事だと思います。最近、江原啓之さんのラジオをよく聴いているんですよ。そこで人生って本当は簡単なんだっていう話があって、自分の考え方や動き方次第で楽しくなるのに、どうして上手くいかないのかなみたいな話をずっと聴いてるのが面白くて。そういう人の話ってすごくポジティブになれるし、聞いてよかったって思える話ばかりなのですよね。人の話を聞くのもすごく好きなので、活かしたいなって思ってます。

 

――― 野呂さんが好かれるのはそういうところかなって思います。すごく前向きだし。

  

野呂すごく悩みやすいんですけどね。

 

――― 前に進もうとしてるところがすごいいいですよね。みんな悩みますし。

 

野呂本当にダメだったら、辞めたいんだったら辞めればいいし。本当に痩せたいんだったら痩せればいいし(笑)。全部自分次第なんですよね。

 

『ハッピーメール』会社訪問をした野呂さんのイメージ

――― 今日、会社にお越しになられて、イメージとか変わりましたか。

 

野呂正直、マッチングアプリって会社自体若い人がやってるのかなって思ってました。最近のものだし。でも、ものすごく真面目だなと(笑)。

 

――― (笑)。

 

野呂もっとラフなのかと思ってました。「こいつ写真まじどうなの?」とかやってるのかなって思ってたんですけど…全然違いました。

 

――― 結構みんな真面目そうな感じ?

 

野呂とくに半分からこっち(システム部)はもう、ものすごくきっちりやってるなと(笑)。

 

――― (笑)。向こうは真面目。でも私たちも真面目にやってますよ(笑)。

 

野呂みなさん真面目でしたね。しっかり会社として、ユーザーさんを守るためにやってることがあるんだなって、すごく安心感が増しました写真のチェックだったり運営だったり、そういうのってチャライ感じでやってるイメージがあったんですけど、でもそれをきっちり人力でやってるのに感動しました。

 

――― 地味にコツコツ、チャラくなく(笑)。

 

野呂チャラくないです(笑)。社員の方の年齢層の幅が広かったっていうのも驚きました。

 

――― バランスよくいるんですよね。中心としてやってるメンバーは、30代が多い感じですね。

 

野呂同世代のいい刺激をいただきました。本当にちゃんとした会社で(笑)。

 

―――(笑)。

 

野呂さんが今後『ハッピーメール』に期待すること

――― 最後に聞きたいことはありますか。

 

野呂『ハッピーメール』のユーザーの年齢と男女ってどっちが多いんですか。

 

―――― 女性は【20代(18、19歳含む)】が全体の約半数で、【30代】【40代以上】がそれぞれ約4分の1となっています。男性は【20代(18、19歳含む)】【30代】【40代以上】がほぼ均一の割合となってまして、男女比はおよそ6:4ですね。

 

野呂ハッピーメール側が、この人どうですかっておすすめの異性を出したりすることはあるんですか?

 

――― おすすめできるようにAIを駆使してユーザーさまの好みの方を表示するっていう仕組みを準備しているところなので、今はないですね。かなり質を上げて出せるようにしたいなと思っています。

 

野呂あとプレミアム会員みたいなのはありますか(笑)。結婚相談所みたいな。

 

――― そういうのをやっているサービスもありますが、なんとなくユーザーさまを差別するような感覚がありまして、みなさん平等にした方がいいのかなと思っているので、今のところはないんですよね。

 

野呂そうですよね。私もその方がいいと思ってます。

30代に入ると、婚活率が一気に下がるんですよね。なので30代の方が使いやすくなればいいなっていう想いがあります。独身の30代女性ってかなりいると思うんですよ。男性ももちろんですけど、女性って年齢をすごく気にするじゃないですか。40代だと潔く諦める人もいれば、新たな楽しみを見つけたりして、意外と出会う場所が多くなるのかなと感じていて。30代くらいが一番難しそうな気がします。

 

――― その30代の人にとって、どういうサービスを取り入れたり変えたりして『ハッピーメール』に導入していくかっていうことを、今後の参考意見として考えたいと思います。

 

野呂私の独身の友達に伝えておきます(笑)。

 

――― 長い時間インタビューにお答えいただきありがとうございました!

 

【インタビュー Part3】を終えて・・・

今回のインタビューでは、野呂さんの将来の展望や今後『ハッピーメール』に期待することなどを詳しくうかがいしました。

30代ならではのオトナ女子の悩みも飛び出し、共感できた方も多いと思います。

終始ユーモアを織り交ぜながらお話される野呂さんのおかげで、とても楽しい時間を過ごすことができました。

真っすぐで素敵な野呂さんの今後の活躍にも目が離せませんね!

他にも、ハッピーメールの運営会社に訪問された際の様子を現在公開中ですのでお楽しみに!

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数2000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

ハッピーライフ編集部

ハッピーライフ編集部

みなさん初めまして。マッチングサイト「ハッピーメール」がお送りする恋愛メディア「ハッピーライフ」の編集部です。
気になる記事を提供できるように日々、アンテナを張り巡らしていきます!読み物の一つとなれば幸いでございます。
会社概要:https://happymail.co.jp/company/

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 背徳的の意味・類語・対義語は?背徳感のある行動パターンや心理も解説

  • xoxoの意味や読み方とは?女子必見の使い方や言葉の秘密を大公開

  • 男性・女性編|職場の好きな人の態度が気になる!あれって脈あり?脈なし?

  • 言葉の裏に隠された本音「特別な人」ハッピーメールWebドラマ@第3話

この記事も一緒に読まれています

  • 『ハッピーメール』のイメージモデル 野呂佳代さんのマル秘『恋バナ』を深堀インタビュー【Part1】

  • コンプレックスな恋愛「わたしの色」ハッピーメールWebドラマ@第2話

  • 言葉の裏に隠された本音「特別な人」ハッピーメールWebドラマ@第3話

  • 自分を偽る恋愛「ブリュレな恋の壊し方」ハッピーメールWebドラマ@第1話

  • 『ハッピーメール』のイメージモデル 野呂佳代さんのマル秘『恋バナ』を深堀インタビュー【Part2】

  • うまくいかないときは気分転換が大事!おすすめのリフレッシュ方法を紹介!

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. コラム
  4. 『ハッピーメール』のイメージモデル 野呂佳代さんのマル秘『恋バナ』を深堀インタビュー【Part3】