1. 出会い・マッチングのハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 出会い
  4. ネットの出会いで絶対ダマされない!知っておくべきあるあるTOP5選

ネットの出会いで絶対ダマされない!知っておくべきあるあるTOP5選

「今やネットで出会うなんて当たり前!」

けど、その後はどう? 

 

スマートフォンの普及により、インターネットを通じて気軽に男女の出会いを広げることができるようになりました。

 

え?知らないの?

 

アプリを落とせば簡単に出会えるじゃん!

きっと若年層ならそう答えることでしょう。

 

身近にSNSを使用する昨今では、知り合ったコミュニティでオフ会を開いて交流するなどインターネットでの出会いが一般化しているのです。

 

しかし、恋活アプリ婚活サイトなどのマッチングサービスによって便利で気軽に出会えるようになった一方で、簡単に見知らぬ相手と出会うことによってトラブルに巻き込まれるケースも少なからずあります。

 

信用できないけど・・・出会いがナイ!(泣)

出会いのきっかけは気にしてない!

人生をエンジョイしたいだけ・・・

 

そんな方のために、ここではインターネットで異性と出会うにあたっての注意点、成功させるためのポイントを利用者の目線でご紹介します。

 

この記事を読み終わった頃には、きっと今のネットの出会いに対するイメージが少し変わり、興味が出てくるはずです。

 

トラブルを回避して、新たな出会いを大切に育みましょう。

 

知っておくべきあるあるTOP5選

 

5位 何が悪かった?一度出会っただけで連絡が取れなく…」

気軽な分、ネットのつながりには脆い一面があります。

 

都合が悪くなればどちらかが「連絡を絶つ」だけで終わってしまいます。

それまで当たりさわりなく接していたつもりでも、何がきっかけで関係が終わってしまうかはわかりません。

 

何かが気にさわったのなら一声欲しいところですが、相手の都合で一方的にやり取りを打ち切られてしまうこともネットの出会いには頻繁にあることです。

見知らぬ相手とのやり取りですから、急に連絡が途絶えたとしても深く傷つかないようにしてください。

 

「もし続いていたとしても長くはなかった」気持ちを切り替えることも大事です。

 

4位 ネットでは気の合う仲だったのに …リアルで付き合うと、アレ?

きっかけは某恋愛アプリだった。

そのやり取りの中では相性も良く、実際に彼と会うことになりました。

しかし、メールではあんなに仲良くできたのに、いざ対面してみるとどうにもウマが合わない…

 

現実と違ってネット恋愛は、相手の一部しか知ることしかできません。

声や所作、振る舞いによって相手の印象はいくらでも変わってしまうものです。

 

自分が想像していた人物像とのギャップで必要以上にガッカリしないよう、相手の新たな魅力を見つける方に意識を向けてみてください。

 

3位 どちら様?詐欺写メにご用心!

 

人は誰しも自分をよく見せようと思うもの。

 

直接出会うまでは紳士的だったり、優しかったり、立派なことを言ってみたり、話を合わせてくれたりしたお相手も、出会ってみると「なんだこれは…」とあ然とした経験がおありの方もいるでしょう。

 

特に詐欺写メなどはわかりやすく、イケメンや美人の写真に期待を膨らませていざ出会ってみると「君、なんか写真と違わない!?」と言いたくなるケースは珍しくありません。

 

当然お相手もわざわざ写りの悪い写真を送ってくることはないので、「奇跡の1枚」にダマされないポイントをあらかじめ押さえておく必要があります。

 

・口周りをマスクなどで隠している

マスクを付けてる人たちって大体イケメンだったり美人に見えますよね。

マスクは鼻や口元、あご周りなど顔を見る上で減点対象になりやすい部分をすっぽりと覆ってしまいます。

参考程度にとどめておくべき写真といえるでしょう。

 

・顔の一部のみ、顔のドアップ

こちらも上と同じ理由ですが、顔のドアップは特に体型を隠している場合が多いと考えられます。

ぽっちゃり体型が好みというわけでも無ければバクチを打つ必要はないでしょう。

 

 

・角度が全部同じ写真

どの写メを見ても斜め45°。アップでも遠くても、いつでも斜め45°。

これは角度がズレた瞬間に別人になる可能性が非常に高いです。

角度が合えば問題無いので、常にお相手に対して同じ立ち位置をキープできる読者の方にはオススメできます。

 

・SNOW、プリクラの写真

上の例と比較しても特に地雷率が高いです。

これらのアプリは顔の要素として重要な鼻、輪郭、口元を隠し目を大きくします。

はっきりと別人になるので芸能人の写真を「これ俺(アタシ)~」といって送ることと大差ありません。

あら、かわいいワンちゃんですね~くらいに思っておきましょう。

 

2位 下心丸出し!目的が「女遊び」の男性に注意

自分自身がパートナー探しに真剣であっても、相手も同じ気持ちとは限りません。

 

共通している知人もいないだろうしバレることもないと、色々な女性にちょっかいをかける男性がいるというのはよく聞く話ですし、中には既婚であることを隠している場合もあるそうです。

 

営業やサービス系の仕事をやっていて口が上手くルックスが良くて条件も良い、ネットで知り合った男性がそんなタイプなら「付き合っている人がいない」という言葉を鵜呑みにしないようにしてください。

彼女がいなかったとしても、遊び相手はたくさんいる可能性も十分あります。

 

 

1位 え?実は結婚していた!?

「あのね、実は結婚してるんだ。」

 

SNSやネットで出会い、付き合った後にカミングアウトされて気持ちの整理がつかない中、辛い別れを経験した人たちも少なくありません。

中には、家族と一緒にいる時所を偶然見てしまって、既婚であることを初めて知ったなど修羅場に発展することも。

 

・デート中、着信音を聞いたことが無く頻繁に携帯を見ている

・土日デートより平日デートの頻度が多い

急な電話は取ってくれない

・デートの場所は人目につきにくい場所が多い気がする

・左手の薬指に指輪の跡形がついている(日焼けしている)

アニメや子供向けのキャラにやたら詳しい

・車の後部座席にチャイルドシートの跡がある

・SNSに私生活を全く公開していない

・SNSへの公開を恐れ、一緒に写真を撮りたがらない

 

これだけではありませんが、既婚の可能性が有る例です。

 

だからと言って決めつけは良くありません。

 

お互いに疑いながら時間を過ごしたくはないですよね。

自分を守る意味で、念頭に置いて接することも大切です。

 

ネットの中では仲良しだけど初デートでは「はじめまして」

トラブルの一例をそれぞれ上げていきましたが、その大半は相手の顔が見えないことに起因するものです。

 

SNSは基本的に一方通行の発信なので、現実世界以上の虚像を作り上げることができます。

極端な話ですが、実際の姿や声、立ち振る舞いなどの情報を一切隠して別人として交流することさえ可能です。

 

だからこそ「想像していた人物像」と「実際に会った相手」のギャップを埋める必要が出てきます。

 

現実とネットは違います。

写真と文字のやり取りで相性が合っていたとしても、実際に会うのは初めてだという認識を持ってください。

 

「私たちSNSでは相性バッチリだし、リアル恋愛もうまくいくよね」なんてことは、まずあり得ません。

ネットでのやり取りはあくまで出会いのきっかけと割り切って、相手に与える印象・相手から受け取る印象は、「これから知る」のだと心がけるようにした方が良いでしょう。

 

どんなに頻繁にやり取りをして親しみを抱いていたとしても、現実的には“初対面の相手”ということをお忘れなく。

 

ネット出会いの5つの鉄則

 

ネットやスマホが身近になり、日常的にSNSを使うことも珍しくなくなった時代だからこそ、「私に限って…」と油断しがちです。

いざという時は「ここはネット」「ここはリアル」と切り分けて考えるのでなく、”普段のあなたの感覚”を忘れないようにしてください。

 

「ちょっとでも不安に感じたら誘いを断る」

「都合の良い話に惑わされない」

 

普段は当たり前のように注意できていることも、慣れた環境から一歩出るだけで意識できなくなるものです。

 

これからネットで異性との出会いを広げようと考えている方は、次の鉄則を心がけて交流のきっかけを実りある恋愛へと進展させましょう。

 

鉄則

その壱: 期待と想像で恋愛感情を膨らませないこと

その弐: 実際に会ってネットで見えなかった“実際の相手”をしっかり見ること

その参: 「リアルで出会ってから」をスタートと認識すること

その四: 事件に巻き込まれるな!会う時は自分の身が守れる時と場所

その伍: 常に慎重になって関係を発展させること

 

便利なサービスをうまく活用しよう

ネットの出会いでありがちなトラブルを見てきましたが、スマホが普及した現代だからこそ知り合うはずのなかった異性と出会えるのもネット恋愛の特徴です。

 

いきなり二人きりで会うことに抵抗があるのならば、恋愛アプリ婚活マッチングサービスを利用しましょう。

最近では会員数の多いマッチングサイト自らがイベントを主催して、複数人の男女グループで交流を深めるサービスも行っているようです。

複数人でのやり取りの中から本当に気の合う人を選びたいという方は、活用してみる価値があるのではないでしょうか。

 

無料でネットやSNSを通じて気軽に交流したいと考えている方は、メリット・デメリットを把握したうえで活用してみてください。

 

 

本当の出会いはネットの中ではなく、実際に顔を合わせてからはじまります。

今回お伝えした鉄則を心がけて、運命の恋人を引き寄せましょう!

 

まとめ
  • ネット恋愛は現実と違い、あくまできっかけであることを認識すべき
  • 実際に会ってから異性の性格や特徴を見極めることが大切
  • 周りに恋愛相談をして普段の出会いより慎重に動く
  • 慎重な方はマッチングサービスなどのイベントを活用してみるのがおすすめ

 

 

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ハッピーライフ編集部

ハッピーライフ編集部

みなさん初めまして。マッチングサイト「ハッピーメール」がお送りする恋愛メディア「ハッピーライフ」の編集部です。
気になる記事を提供できるように日々、アンテナを張り巡らしていきます!読み物の一つとなれば幸いでございます。
会社概要:https://happymail.co.jp/company/

ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 【実録】結婚したら生き地獄だった…女性の辛すぎる悲惨エピソード

  • 【AB型あるある】天才なの?男性・女性に共通する性格の特徴を紹介

  • 【男女で違う】パーソナルスペースの広い人と狭い人の心理と特徴

  • 【嫌い避けとの違い】好き避けをする男女の心理とその特徴とは?

関連記事

  • 【男性必読】合コンや飲み会の2次会カラオケで盛り上がる曲13選

  • 出会いがない?出会えてない??社会人になるとモテない理由&解決策

  • 【出会い頭の事故回避】ネットの出会い教習所♪7つの道路標識で解説

  • 【勝負スタンプ】モテる女子は必ず使ってるLINEスタンプ5選

  • 【キョロ充とは?】その意味とタイプ診断!2chまとめの内容を紹介

  • 社会人カップルが続々!?出会いは「ココ」だというリアルな場所5選

  1. 出会い・マッチングのハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 出会い
  4. ネットの出会いで絶対ダマされない!知っておくべきあるあるTOP5選