1. 出会い・マッチングのハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 出会い
  4. 【出会い頭の事故回避】ネットの出会い教習所♪7つの道路標識で解説

【出会い頭の事故回避】ネットの出会い教習所♪7つの道路標識で解説

ここ最近では、SNSや恋活アプリを通じて男女が出会いを求める風潮が強くなってきました。

出会いが広がることはもちろんですが、予期せぬ『出会い頭の事故』が起こることも事実です。

今回は、そんな事故を回避できるように、道路標識を代用してわかりやすく徹底解説します。これから出会いの仮免許の取得を目指しましょう。

 出会い頭の事故って?

勇気を持ってネット恋愛にチャレンジしたにも関わらず、最初から『出会い頭の事故』が起こる不運な可能性があります。

初デートで会うまではウキウキしていたのに、「こんな事になるなんて…ショック」という予想外の結果に至った出会いのことです。

これからインターネットで出会いたいという方のために、こちらではまずよく遭遇する問題点をご紹介します。


想像と違った

ネット上でのやり取りだけで、顔や性格などのイメージを膨らませすぎたことが原因です。
出会う前に良い想像を膨らませすぎると、現実で出会った時のギャップが生じます。

 


時間つぶし目的の相手だった

婚活マッチングサービスがきっかけだとしても、出会いの目的が同じとは限りません。
また、会員登録のプロフィール情報や写真が「真実である」という根拠はどこにもありません。

 


すぐに告白して振られた

ネットならではの、少し出会っただけで「イメージ通りの相手だ」という妄想が想いを加速させてしまいます。焦りは禁物です。

 


用事を思い出したと言われてデート中に帰ってしまった

人は疑えばキリがありません。
後日、やりとりが継続できるかどうかで冷静に判断しましょう。
何も告げられずに「お手洗いに行ったまま行方不明になった」という事故よりはマシですね。

 


知り合いだった

まさかの展開!
そういえば…今までのやり取りの中でいろいろな情報がつながる…
他にも「待ち合わせ場所に相手が来なかった」など、事故には至っていないケースもあるようです。

 

事故には原因が隠れている

『出会い頭の事故』には、さまざまな要因が関係しています。

ここでは道路交通法違反になぞって、よくある“恋愛交通法違反”を説明していきます。恋愛でも取り返しのつかない大事故が起こらないように注意しましょう。


信号無視

まずは相手の信号の色を確認すべきです。
赤信号は出てませんか?赤信号は「危険」のサイン。
青にならない限り交差点を横断するのはやめましょう。

 


速度違反

高速道路と一般道路では制限速度が異なります。相手あっての出会いです。
アクセルを踏みすぎないように相手の速度規制をしっかり守りましょう。

 


脇見運転

デート中のスマホは厳禁です!失礼な態度は事故のもと。
絶対に脇見運転はやめましょう。

 


飲酒運転

緊張を和らげる程度なら飲んでも良いでしょう。
2人の車間距離をしっかり守って走行してください。
飲酒運転は重大な事故を招きます。

 


一時不停止

いつか追突事故につながります。
適度に止まることが良い方向に向かうと認識してください。
運転はマナーが必要です。「右」「左」と状況をよく見てから進行しましょう。

 


安全不確認

安全は自分への確認と相手への注意で成立します。
自分だけでなく、相手が暴走する可能性があることを視野に入れてください。
不自然だなと感じたら、必ず安全確認をしましょう。

 


居眠り運転

マナー違反以外のなにものでもありません。一発免停です。
こんなことがあったら刺激の強いガムで目を覚ましましょう。

 

ネットの出会いを利用する理由

 

ネットの出会いは、出会い頭の事故が多く、リスクが高いようにも思えますが、なぜ利用者が多いのでしょうか。

 

【メリット・魅力】ネットで出会う

 

現実の何倍もの出会いがある

現実に出会いを求める場合、友人の紹介に頼ったりイベント・交流会などに参加しなくてはいけません。時間もお金もなかなか費やします。
ネットを利用すればほとんどお金は発生せず、自分次第でいくらでも広げられるメリットがあります。

 

友人・知人たちと気まずくならないで済む

ネットの出会いでは、たとえ相手との関係が悪化しても、日々の生活に支障をきたすことはほとんどありません。

 

種類が豊富

恋愛アプリ・マッチングサイトなど、恋愛サービス系は種類が豊富です。
それぞれの持つ特徴に違いはあるようですが、全般的に「インターネットを通じた出会い」につながるサービスです。

 

無限の可能性を感じる

出会いとは運命。お金では買えません。
ネットの出会いは、一般生活では出会うことのないさまざまな異性とめぐり合えるきっかけがあります。

 

【男性目線】ネット恋愛をどう感じている?

ほとんどの男性はインターネットでの恋愛に友好的です。

その理由は、求めている女性と実際に会ってみたいから。

実に単純です。

良い出会いにつながるのであれば、お金を払ってでも出会いを探します。

 

【女性目線】ネット恋愛をどう感じている?

女性は目的に応じてネットでの出会いを利用しますが、男性と違って抵抗があると感じる人たちが多いようです。

「安全なの!?」「信用できるの!?」「事件に巻き込まれないよね??」
そのようなイメージを多かれ少なかれ持っています。

しかし、そういった不安要素を払拭できれば良い出会いを求めたいと考える人は多いようです。


【男女共通】ネット恋愛に対する心理とは

ネット上の記事では「10人に1人がSNSなどをきっかけとして交際している」というデータも見かけます。

ネット恋愛はより良い出会いを実現させるために、最も効率的で手軽な方法だと考える人が多くなって来ているのです。

 

ネットの出会いをタイプ別に信号機の危険シグナルで表現

 

ネットでの出会いには、特別な関係性が存在するのでしょうか。

男女の関係性(友達、趣味友、恋人、結婚、セフレ、不倫)を信号機に例えてわかりやすく説明します。

 

青:進んでも良い

「友達」「趣味友」 ⇒ 青信号

お互いの気持ちが通じ合えば「恋人」という関係を意識しても良い色です。
オフ会きっかけの恋愛相談で恋愛感情が芽生えた時なんてアクセル全開ですね。

 

黄:止まれ

「セフレ」(独身同士) ⇒ 黄色信号

その人の価値観にもよるのでしょうが、関係性が発展することは考えづらいです。
愛知・大阪・福岡では、黄色信号を「急いで進め」と勘違いしている方が多く、周りよりも自分の判断を優先させてしまう傾向にあるようです。
ネット恋愛においては必ず一旦立ち止まりましょう。

 

赤:止まれ

「不倫」(どちらかが既婚者) ⇒ 赤信号

不倫の解釈は人それぞれかもしれませんが、信号無視をして突き進むのも急ブレーキするのも事故につながります。
行動に移す前に、冷静になって信号を見てください。

 

黄点滅:注意して進め

「恋人」(真面目) ⇒ 黄点滅

あまりにも誠実な場合は、あえて少し疑ってみましょう。現実世界での出会いと違い、相手にどのようなバックボーンがあるのかわかりません。
人にはさまざまな面があります。安全確認をして進みましょう。

 

赤点滅:一時停止して進め

「結婚」 ⇒ 赤点滅

大きな決断が必要な時期です。
自分や相手の家族なども関わってくるので、馴れ初めが婚活サイトだとしても親御さんに説明することは容易ではありません。
周りの環境・将来のことなど、しっかりと冷静かつ慎重に行動に移しましょう。

 

【番外編】これってなんの信号?

「その場だけの関係」

つまり、ワンナイトラブです…
需要と供給が合っていれば問題ないですが、片方だけがこの気持ちの場合は大きな事故となるでしょう

 

出会い頭の事故回避【7つ道路標識】

ネット恋愛には、どうしても『出会い頭の事故』が起こりやすいのが現実です。

しかし事前にポイントを把握しておけば回避できるかもしれません。

ここでは、恋愛の事故を回避するために道路標識を用いて丁寧に解説していきます。

 

元カレ・元カノは友達だと言われた

なんとなく相手のことは知っていても、最初のうちはその背景を知ることができません。
恋愛において「元カレ・元カノ」は強力なライバル。出現する可能性に十分注意しましょう。

こんな時は…

 

ゆるやかな速度でいつでも止まれる『徐行』が一番です。
相手の様子や言動をつぶさにチェックしましょう。

 

遊びはもうNGと言われた

ちょっと急展開な運びですが、あなたにその気があるのならこれに応じなくてはなりません。

こんな時は…

 

『Y型道路交差点あり』で、どちらに進むか決めたら、
意思表示のウインカー出しましょう。ハンドルを切るのが遅いと追突してしまいます。

 

ペットありきで話す

人生の最優先事項がペットの場合があります。
ふさわしい愛情を受け取るには相当の時間とテクニックを要します。

こんな時は…

 

 

『動物飛び出し注意』で、ペットと衝突しないように備えて、
ペットも含めて相手を包み込めるような寛大な包容力を心がけましょう。

 

ショッキングな過去を切り出された

いわゆる「トラウマ」です。穏やかではありません。
あとで嫌われたくないという気持ちの表れから、あらかじめ知っておいてもらいたいのでしょう。
切り出されるタイミングと内容によっては気持ちに大きな影響を与えます。

こんな時は…

 

『登り急勾配あり』で、いつもよりアクセルを踏み込みましょう。
大きな試練は二人に、強い絆をもたらします。

 

「バツイチ子持ち」と言われた

「そうですか」と簡単に終わらせられる話ではありません。
落ち着いて、答えを焦らないでください。
優しさや同情のあまり「子どもは好きだよ」と伝えてしまうと、
次のデートは子供連れという可能性も少なからずあります。

こんな時は…

 

『学校、幼稚園、保育園などあり』で、リアルに想像し、納得した上で行動しましょう。
お子さんを含めたデートプランを提案するなど、好感度を上げるチャンスでもあります。

 

急に友達を連れてきた

聞いてません。
聞いてません。
こっちは2人きりだからこそ、会う約束をしたのに!!

こんな時は…

 

『横風注意』で、友達からの余計なコメントや物言いなど、
ハンドルを持っていかれないよう強く握り締め、気を確かに運転してください。

 

初めて会ってすぐ運がない人だとわかる負のオーラ

「なんとなく、幸が薄そう」とマイナスなオーラを肌で感じてしまうことがあります。

こんな時は…

 

『その他危険』です。
あらゆる危険を想定しつつ、どんなトラブルにでも対応できるように臨み、
ことと次第によっては来た道へUターンも懸命な判断です。
楽観的にそのまま進んでいたら後戻りできなくなって、人生を棒に振ってしまうことも…
柔軟に状況判断をして、進行進路をいつでも変えられる準備をしましょう。

このような心構えで出会い頭の事故を回避してもらえれば、2回目のデートに発展したり、付き合うまでの過程を安心して楽しむことができるでしょう。

 

かもしれない運転で事故を回避

 

いかがでしたか?

出会い頭の事故を防ぐために、さまざまな標識を代用して紹介しましたが、これはあくまでほんの一例です。

自動車教習所でも習うフレーズですが、「だろう運転」ではなくかもしれない運転で出会い頭の事故を回避していきましょう。

無事故無違反で安全運転が最優先です。それができれば、理想的なパートナーと出会い幸せのゴールド免許を取得できるかもしれません。

次回は「ネットの出会い=車!?結婚を見据えた3つの定期メンテナンス!
でお会いしましょう

お楽しみに♪

 

 

まとめ
  • 出会い頭の事故は起きるが対処できる
  • 事故には原因が隠れているので、きちんと見極めましょう
  • インターネットでの出会いは効率が良い
  • 紹介したシチュエーション以外にも想定外の事故は発生する
  • 「かもしれない運転」で安全第一の良い出会いを
この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ハッピーライフ編集部

ハッピーライフ編集部

みなさん初めまして。ハッピーライフ編集部です。気になる記事を提供できるように日々、アンテナを張り巡らしていきます!読み物の一つとなれば幸いでございます。

ライターが執筆した記事  記事一覧

  • ネットの出会いで絶対ダマされない!知っておくべきあるあるTOP5選

  • 旅行好き女子必見!沖縄でイケメンと出会えるスポット5選

  • 【沖縄出会い決定版】即日出会える肉食女子たちが集まるスポット7選

  • 【出会い頭の事故回避】ネットの出会い教習所♪7つの道路標識で解説

関連記事

  • ブスだけど彼氏が欲しい!幸せ呼び込む魔法のルーティンとは?

  • 結婚線の見方を伝授!手相から読み解くあなたの婚期とは?

  • 傲慢の意味とは?人を見下す女性をサラリとかわす見極めテクニック

  • 独り身注目!【恋愛】を忘れた恋人のいない男女の出会い&きっかけ

  • ブサイク男もモテる!彼女も結婚もできる「雰囲気イケメン」特徴7選

  • ネットの出会いで絶対ダマされない!知っておくべきあるあるTOP5選

  1. 出会い・マッチングのハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 出会い
  4. 【出会い頭の事故回避】ネットの出会い教習所♪7つの道路標識で解説